FC2ブログ

阿呆鳥とわすれ貝の歌 ── それでも俺は舟を出す

7 Comments
さえき奎(けい)
ヨレヨレのハートを貫き損ねたヘロヘロの矢
「ヨレヨレのハートを貫き損ねたヘロヘロの矢」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f5.6, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
 ♪たとえば男は阿呆鳥 たとえば女はわすれ貝 真っ赤な潮(うしお)が満ちる時 失くしたものを想い出す・・・。歌の文句じゃないけれど、この世にゃ男と女だけ。歌人あり、文筆業なれど畑違いの人あり、素人ありの玉石混淆のミニ・アンソロジーだが、男と女に纏わる俺のお気に入りの歌を何首か並べてみた。御用とお急ぎでない方はとくとご鑑賞あれ。 
引用:『黒の舟唄』(作詞:能吉利人)


抱き寄せてキスした君が抱き寄せてキスした猫は股間を舐める  (円満)


出典:『短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇』(KADOKAWA 2019年刊)
愛する人なら○○○も○○○も汚いなんてこれっぽっちも思わないけれど、にゃんこのはなあ・・・。「にゃんこの下僕」のねこニャン’19さん、このあたりいかがなものでしょうか(笑)?



いつまでも解けないクイズはやめにしてあっけらかんとプロレスしようぜ  (本下いづみ)



ワインならまかせなさいといい乍らグラス倒すかこのタコおやじ  (本下いづみ)



きみからの電話に声色かわるとき ああ、好きなんだなと思う我あり  (リス)



眼鏡触れ「生命線」と笑う君、いつか越えたい最後の砦  (大内恵美)



われを抱く荒々しきかいなありジャーマンスープレックスホールドということばのなかに  (那波かおり)


以上5首 出典:『短歌はプロに訊け!』(本の雑誌社 2000年刊)
以前の記事でちょっと触れたこともある本下いづみさんの「プロレスしようぜ」に加えてもう一首「タコおやじ」をご紹介させていただいた。この一首を初めて知った時は一時間くらい笑っていた。同じようなことをやったこともやられたこともあったから(笑)。彼女は数多くの本を出している有名な絵本作家であるが、歌人の東直子さんが「短い言葉で絶妙に状況を理解させてくれる」と評しているように、そのシーンにベストマッチする言葉を選択する能力に長けているんだろうと思う。そういえば東直子さんも歌人であり児童文学作家だったね。こういう並外れた感性を持つ人たちって本当にうらやましい。


年下も外国人も知らないでこのまま朽ちてゆくのか、からだ  (岡崎裕美子)


帰さないと言はれたことのない体埠頭の風にさらし写メ撮る  (コーネル久美子)


するときは球体関節、のわけもなく骨軋みたる今朝の通学  (野口あや子)


この包丁切れ味悪いとリビングへ持って入れば夫後ずさる  (石田恵子)


以上4首 出典:『しびれる短歌』(ちくま書房 2019年刊)
野口あや子さんのこの一首、結句で「今朝の通学」と言った瞬間の意外性と滲み出る生々しさが何ともよい(いや、何とも「痛い」か(笑))。やっぱり本物の歌人は上手いよなあ。野口さんってまだ若い方なんだけど「女子大生の頃か? いや、女子大生は通学なんて言わんからやっぱ女子高生だよなあ。まさか中学生なんてことは・・・」とか「どんなアクロバットな○位だったんだろうか、もしかしてS○やってたか?」なんてあらぬ想像を喚起させたり「彼女の身体に出来ているかも知れない痣の色」まで妄想させてしまうところがすごい(笑)。短歌ってこういう風に詠まなければいけないんだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ↑ 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。面白かった方はポチッと、つまらなかった方はプチッと押していただければ励みになります。
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 7

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎  
Re: あれ?

ねこニャン’19さん、今晩は。いつもありがとうございます。
まとめてレスさせてもらいますね(笑)。

> ニャンコがおトイレに行った直後に、肉球でペタっとされても気になりませんよ( *´艸`)
> 同じくグルーミング後に○○を舐めていた舌で、ざぁ~りざぁ~りと頬を舐められたら喜びます♪
> ・・ある意味で変態??

> ダメだ。。正真正銘の変態に思われるかも(;^_^A
> グルーミング。。何処を舐めていた後でも、ニャンコが自分を舐めてくれたら喜ぶと言うことで。。
> ○○を舐めた直後とかが嬉しいと言うわけではないので・・誤解しないでぇ~~

突っ込もうと思ったら先手を打たれましたね(笑)。いや、でも愚問でした。申し訳ない。私も自分でにゃんこを飼っていたら同じだと自信を持って言えます(笑)。それと、例えば相手がしーちゃんだったら、にゃんことキスした後だろうが何だろうが、全く気にすることなくチューすると思います。そんなもんですね(笑)。
あの一首からも「いやだな」という雰囲気は微塵も感じられません。むしろ作者がそれに気づいたことを「しょうがねえなあ」なんて面白がっている感じの方が強いですね(笑)。

2019/07/16 (Tue) 02:03 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎  
Re: 空を眺める事

がちょーさん、こんばんは。

> 自販機のお釣りのところを覗くのは毎日の定番でありましたよ(笑)

して首尾は(笑)?

> おつりを見てからUFO飛んでないか青空を見て
> それから空を眺めておりましたねww

というか、もしかしたらこれってUFOに遭遇するための手順の一環なんでしょうか?

2019/07/16 (Tue) 01:38 | EDIT | REPLY |   
ねこニャン’19  
あれ?

ダメだ。。正真正銘の変態に思われるかも(;^_^A
グルーミング。。何処を舐めていた後でも、ニャンコが自分を舐めてくれたら喜ぶと言うことで。。
○○を舐めた直後とかが嬉しいと言うわけではないので・・誤解しないでぇ~~

2019/07/15 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   
ねこニャン’19  
こんばんわ!

ニャンコがおトイレに行った直後に、肉球でペタっとされても気になりませんよ( *´艸`)
同じくグルーミング後に○○を舐めていた舌で、ざぁ~りざぁ~りと頬を舐められたら喜びます♪
・・ある意味で変態??

2019/07/15 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
空を眺める事

自販機のお釣りのところを覗くのは毎日の定番でありましたよ(笑)
おつりを見てからUFO飛んでないか青空を見て
それから空を眺めておりましたねww

いつもそんな生活を楽しんでおりましたよー

2019/07/15 (Mon) 18:38 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎  
Re: もちろん私もアホウドリ♪♪

がちょーさん、こんにちは。いつもどうもです。

> みんな異性同士さびしいのでありました
> そんな時に青空を見ているとホッとして、また頑張ろうって勇気づけられましたよv-291

「寂しい」「辛い」「悲しい」というのは人生の標準仕様ですね。だから「幸せ」を感じることができるんだと思います。

> 私は自販機でおつりのところを覗いて
> それから青空を鑑賞しておりましたよ(^^)

「自販機のお釣りのところを覗く」というのがいいですね。大昔の名画にそんなシーンがありました。がちょーさんがやるとすごく絵になりそうです(笑)。「自販機の下を覗く」じゃ絵になりませんけれど「自販機でおつりのところを覗いてそれから青空を仰ぐ・・・」、これは何か一首できそうな気がします。

2019/07/15 (Mon) 11:42 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
もちろん私もアホウドリ♪♪

誠に、この世にゃ男と女だけ。
おっしゃる通りですよ!!

みんな異性同士さびしいのでありました
そんな時に青空を見ているとホッとして、また頑張ろうって勇気づけられましたよv-291

人生につまずくのは当たり前
みなさんはスリルを求めてこの地球にやってきました
目標は楽しく生きる事ですよ。
つまずいたら、空を見ることですね
私は自販機でおつりのところを覗いて
それから青空を鑑賞しておりましたよ(^^)

2019/07/14 (Sun) 20:45 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply