FC2ブログ

「尾流雲コレクション展」をやってみる ── 儚いということは美しいということだ

10 Comments
さえき奎(けい)
 虹や幻日、環天頂アークなどの大気光学現象が出現しているとか、青空を背景に美しい巻雲が流れて行くとか雄大な積乱雲が湧いているとか、空が誰の目にもフォトジェックな状況であることはそうそう頻繁にはない(笑)。そのように決して特別ではないない、何の変哲もないフツーの空だった場合、俺はまず尾流雲を探してみることにしている。尾流雲とは、雲が自分自身を形成する水滴や氷晶を落としている姿で、このまま消えてしまうことも珍しくない。但し、この水滴や氷晶は降って来る途中で蒸散してしまうので、決して地上に届くことはないという、いわば幻の雨や雪を降らせている姿なんだよね。俺はそこに何とも言えない儚さと美しさを感じている。もしあなたが、あの尾の中に飛んで行けたなら、そこには雨か雪が降っているんだよね。想像してみるだけでもロマンチックな気分にならないだろうか? ということで、今宵は過去に掲載した画像の中から、何葉かまとめて美しい尾流雲の姿をご紹介させていただきたいと思う。

 尾流雲についてご興味のある方は、過去記事高きに雨ぞ降りしきる ── 尾流雲とは何か?を参照されたい。

尾流雲は静かに消えて行く「尾流雲は静かに消えて行く」  Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
元雲は飛行機雲から転生した巻積雲。

昇龍衝天 ── バーチカルかホリゾンタルか? それが問題だ!
「昇龍衝天 ── バーチカルかホリゾンタルか? それが問題だ!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
残照が偶然尾の中間を横切ったことによって、茜色と藍色に染め分けられた黄昏の尾流雲。

地上に届かない雨があるって知ってる?(その2)
「地上に届かない雨があるって知ってる?(その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
典型的で図鑑的な「尾流雲(降水条)」。くらげの触手のように垂れ下がるのは、雲を構成する水滴が氷晶となって落下する様子だ。左方向へもやーっとなびいた氷晶は、再び水滴となることはあってもやがて消散してしまい、決して雨となって地上に到達することはない。

その後には「尾流雲祭」がやって来た(その2)「その後には『尾流雲祭』がやって来た(その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
はい、そうです。あれも、これも、それも、ここに写っているのはぜ~んぶ尾流雲です。

蒼穹の飛行隊 / The Squadron in the Blue Sky #1「蒼穹の飛行隊 / The Squadron in the Blue Sky #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
整然と編隊を組んで飛行する雲列・・・その正体は尾流雲だった。

ああ遠いねえと・・・「ああ遠いねえと・・・」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO800, WB:Daylight
ソラを漂う流し灯籠のように見えた茜色の尾流雲。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> "尾流雲" 儚くも、美しい雲ですね!

はい。尾流雲に限らず、儚いものは何故か美しいですね。

> 呼び名も まさに・・ですね。
> お写真もどれも、美しい空のアート

ありがとうございます。特に目立った現象がない場合は、尾流雲かベール雲を
探しています(笑)。

> その発生のメカニズムを知れば なおのこと
> 束の間にしか観られない から さらに美しさが
> 際立って惹かれます。

ソラおたく以外にはほとんど知られていない雲ですが、意外と身近な雲ですので、
空を見る時は是非気をつけて探してみてほしいと思います。

2021/03/01 (Mon) 18:01 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

奎さん こんばんわ♪

"尾流雲" 儚くも、美しい雲ですね!

呼び名も まさに・・ですね。

お写真もどれも、美しい空のアート
その発生のメカニズムを知れば なおのこと
束の間にしか観られない から さらに美しさが
際立って惹かれます。

2021/02/28 (Sun) 23:20 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: きれいな雲ですね

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 青空とのコントラストがきれいですね。2番目の写真は、ほっそりした女性が踊っているみたい。

確かにそういう感じに見えますね(笑)。このカットは、ちょうど日没直後の
残照が尾流雲の上半分に当たって、尾が茜色と藍色の二色に別れて見えるという
チャンスに恵まれました。ラッキーでした。

> ずっと見ていると徐々に形が崩れていく、儚いきれいな雲。儚いからきれいなのかな。

儚いものはたいてい美しいですね。尾流雲の頭の部分が穴が空いていたり、スカ
スカだったりするのは、我が身をどんどん落としているからなんですよ。

2021/02/28 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ソラの作品展を堪能しましたよ!

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 良いソラの風景の作品展ですね☆
> 全て堪能させて頂きました!
> 良い雲に空であります

ありがとうございます。

> こちら新潟も良い天気で良い空でもありますよ!

そちらにも確実に春が近づいているようですね。

> まさに春のソラ☆
> さえきさまの作品展もよーく見ると雲が「クラゲ」にも見えてきました(笑)
> 雲も水族館にいるクラゲみたいな感じですよww

特に3枚目の尾流雲はクラゲに見えますね(笑)。但し「クラゲ雲」という種類の
雲はこれとは別に存在するんですよ(笑)。

> これから夏空も楽しめるシーズンになってきますねー

はい。大変楽しみな季節になって来ました。

2021/02/28 (Sun) 17:59 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

裕美さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> "尾流雲"という言葉、初めて知りました。

はい。気象の専門家やソラおたく以外の人には、その存在がほとんど認識されて
いません(笑)。

> 地上に届くことなく消えてしまう「幻の雨」。
> なんて、儚く悲しく美しい言葉なのだろうと、涙が出ました。

もし尾流雲の尾の中へ飛んで行けたら、雨や雪が降っているのを体験出来るの
ですが、地上から眺めているから風情があるのかも知れないですね。

> お写真も、とても美しい・・。(*´꒳`*)
> 奎さん、ありがとうございます!

楽しんでいただけたのでしたら何よりです。こちらこそありがとうございました。

2021/02/28 (Sun) 17:53 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: これは凄いなぁ。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 神秘的で美しいなぁ、そして、オモシロイ。

ありがとうございます。尾流雲は、専門家かソラおたく以外の人には、その存在
自体がほとんど知られていませんので、これを機会に是非お見知り置きを(笑)。

> 私は夜行性?なんで夜の月ばかりを愛でています。
> が、まっとうに昼の空も見なくちゃと思いました(笑)。

夜のソラも美しいですが、昼のソラも負けじと美しいのでたまには見上げてやって
くださいね(笑)。

> 空は藝術家だ。

はい。人間の芸術家が束になってもかないません(笑)。

2021/02/28 (Sun) 17:38 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
きれいな雲ですね

青空とのコントラストがきれいですね。2番目の写真は、ほっそりした女性が踊っているみたい。ずっと見ていると徐々に形が崩れていく、儚いきれいな雲。儚いからきれいなのかな。

2021/02/28 (Sun) 17:33 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
ソラの作品展を堪能しましたよ!


良いソラの風景の作品展ですね☆
全て堪能させて頂きました!

良い雲に空であります
こちら新潟も良い天気で良い空でもありますよ!

まさに春のソラ☆
さえきさまの作品展もよーく見ると雲が「クラゲ」にも見えてきました(笑)

雲も水族館にいるクラゲみたいな感じですよww

これから夏空も楽しめるシーズンになってきますねー


2021/02/28 (Sun) 10:51 | EDIT | REPLY |   
磯貝裕美  

"尾流雲"という言葉、初めて知りました。
地上に届くことなく消えてしまう「幻の雨」。
なんて、儚く悲しく美しい言葉なのだろうと、涙が出ました。
お写真も、とても美しい・・。(*´꒳`*)

奎さん、ありがとうございます!

2021/02/28 (Sun) 01:44 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
これは凄いなぁ。

神秘的で美しいなぁ、そして、オモシロイ。

私は夜行性?なんで夜の月ばかりを愛でています。

が、まっとうに昼の空も見なくちゃと思いました(笑)。

空は藝術家だ。

2021/02/27 (Sat) 23:05 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply