FC2ブログ

大楠の彼方、春仄かに見えて ── ジャネーの法則は、しっかりと仕事をしている

10 Comments
さえき奎(けい)
そろそろ「尾流雲」と名乗らせてもらいます「そろそろ『尾流雲』と名乗らせてもらいます」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
大粒のフォトジェニックな高積雲を撮影していたら、一つの雲塊がすーっと尾を落とし始めたのに気づいた。「もしや」と思う間もなく、雲塊は次々に尾流雲と化して行った。俺には分かる。この雨は「温かい雨」に違いない。

大楠の彼方、春仄かに見えて「大楠の彼方、春仄かに見えて」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
大楠の向こうの空が明るい。立春も間近だ。

 今日の日本列島は移動性高気圧に覆われて、概ね好天だった。明日あたりまではこの好天が持ちそうなので、雪国の皆様方には存分に陽の恵みを満喫していただきたいと思う。それでは、毎度お馴染みの埼玉県北部地方(現所在地)と故郷釧路市の気温比較から行ってみようか(笑)。

埼玉県北部地方⇒最高気温:7.5度 最低気温:零下2.5度 (冬日)
北海道釧路市⇒最高気温:零下3.8度 最低気温:零下17.4度 (真冬日)


今日も、勝ったね(笑)。釧路市の最高気温が埼玉の最低気温より1.3度も低い(笑)。それよりも釧路の最低気温が零下17.4度なんだよね。今の時期晴れると大体こんなものなんだけれど、このくらいの気温になると、少し外にいるだけで手足の指や耳など身体の末端部分の感覚がなくなって来る(笑)。よくまあ、高校時代は、こんな冷気の中を毎朝毎朝歩いて通学していたと思うよ(笑)。耳なんかは、冷たさを通り越して、ちぎれるんじゃないかと思うくらいじんじんと痛みを感じるようになる(笑)。それを通り越すと次第に真っ赤になって、今度はかっかと火照って来るんだよね。知らない人からすれば、そんなところでよく生きて行けるなと思うかも知れないが、住んでしまえばどうにでもなるもんなんだよ、人間って(笑)。ましてや生まれ故郷なら、それが有無を言わさぬ必然の日常だからさ。

 それにしても、1月も早中旬が終わろうとしている。「気がついたらもう年末だ」とか「あっという間に三が日も終わった」などと言っていたのが、つい昨日のことのようだ。ジャネーさんは、人間の思惑に関係なく、しっかりと仕事をしているようだね(笑)。確かに、もちろん徐々にではあるが、日が確実に長くなって来ているのを感じる。立春も間近だし、それが過ぎればあっというまに春分がやって来るだろう。まあ、ジャネーさんが頑張って仕事するのは、俺自身に対しても当然のことだとは思うんだが、そこんとこだけ例外にしてもらえないだろうか・・・(笑)。





歳晩のひと日こもりて読む歌集夕陽が空に紅刷くまでを  (加納亜津代)



武蔵野の雑木林ひかり降るふるさとが呼んでゐる冬の午後  (加納亜津代)



遊びゐし森拓かれてあつけらかん 記憶はいつも曖昧になる  (加納亜津代)






出典:加納亜津代著 『香魚』所収 (砂子屋書房 平成18年/2006年刊)

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
>
> そういえば、1月も半ばを過ぎてそろそろ下旬にさしかかろうとしている
> そんな時期ですね。
> 今年の節分は124年ぶりに2月4日になるようで、そのことをつい最近
> 知りました。

2月2日ですね(笑)。節分は「立春の前日」と定められていますので、春分や
秋分と同様に変化して行きます。

> 節分といえば、まだ息子が小3くらいまで、豆まきをやってました。
> (鬼は~外  福は~ウチ(*^^*)👹
> で、鬼役は勿論 私 思いっきりぶつけられてましたねw あれからもう
> 25年も経ったのかと改めてビックリです。 ほんとにジャネーの法則は
> しっかりと仕事してるんだって実感です。(笑)

私の実家でもずっとやっていましたよ(笑)。今でも節分の時期になれば
スーパーに豆がずらっと陳列されるところを見ると、まだまだこの行事が
残っているんだなあと実感しますね。

2021/01/22 (Fri) 18:30 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

奎さん こんばんわ♪

そういえば、1月も半ばを過ぎてそろそろ下旬にさしかかろうとしている
そんな時期ですね。
今年の節分は124年ぶりに2月4日になるようで、そのことをつい最近
知りました。
節分といえば、まだ息子が小3くらいまで、豆まきをやってました。
(鬼は~外  福は~ウチ(*^^*)👹
で、鬼役は勿論 私 思いっきりぶつけられてましたねw あれからもう
25年も経ったのかと改めてビックリです。 ほんとにジャネーの法則は
しっかりと仕事してるんだって実感です。(笑)


2021/01/21 (Thu) 21:58 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> そうそう。
> 千切れるような寒さってわかります。
> 小学校の頃、大阪の田舎の小学校に片道40分歩いて通ってました。

小学生で40分は辛いですね。

> あの頃は千切れるような寒さは普通だったけど、
> 今は温暖化のせいか滅多に経験しませんよねー。

確かに、氷瀑で有名な各地の滝も、数年に一度くらいしか完全氷結しなくなって
いますからね。

> 釧路とは比較にならんけど(笑)

そうですね。私も金沢勤務時代は一度も手袋をしたことがありませんでした(笑)。

2021/01/21 (Thu) 21:11 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

くろすけさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 尾流雲に変化していく様子を実際見たことがありません。

「変化して行く瞬間」と言われると私も自信がないんですが、気がついたら
尾流雲になっていたという遭遇でしたら、しばしばありますよ(笑)。

> また、尾流雲と巻雲が「んっ、どっち?」となることもあります。(^-^;

そうですね。鈎状巻雲はまず間違わないと思いますが、房状巻雲などはちょっと
微妙ですよね(笑)。雲塊の一つ一つではなくて、雲の全体像から判断すれば
意外と同定しやすいかも知れません。

> 雲はあっというまに色々に変化したり、消えていったりする、見果てぬ不思議ちゃんです。(#^^#)

それが魅力でもあり、ストレスの原因でもありますね(笑)。
>
> >遊びゐし森拓かれてあつけらかん 記憶はいつも曖昧になる 
>
> 何十年ぶりに子供の頃遊んだ小さな山の高台にある神社に寄り道した時、そのまんまの所もありましたが、だいぶ変わってしまった所もあり、記憶がいろいろに交差しました。
> 子供の頃は恐ろしいまでの森であり、人を寄せ付けないような神の領域的な雰囲気があったのですが、
> 整備され明るい雰囲気に変わっており、なんかその時は、森からも神社からも魂が抜けてしまってるように感じてしまいました。
> 昔のことは、時間の経過とともに記憶もセピア色になり曖昧になっていくものが増えていくこの頃であります。(^-^;

そうですね。里山の麓に小滝が連続して懸かる魅惑的な沢があって秘密の場所に
していたら、ある日突然ゴルフ場の造成が始まったかと思うと、あっという間に
谷が埋められてしまったことがありました(^_^;。以来「立木トラスト」に参加
していました。

2021/01/21 (Thu) 21:06 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: _(:3 ⌒゙)_ポリポリ

イオママさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> むかし..よく霜焼けになったなっ。

釧路くらい寒くなると返ってしもやけにはならないんですね。一気に凍傷になって
しまうんです(笑)。

> 毛糸の靴下2枚履いてたけど
> 足はひゃっこかった⁝⁝⸃☃︎⁝⁝
> それでも雪の中で毎日遊んだなー!
> 家を作るのが好きだった。
> 玄関に必ず階段を作ってさ。
> スコップでバンバン叩いて固くしないと
> ズボッと足が埋まるんだよね(≧▽≦)
> 懐かしいこと思い出したわ。

やりましたよ(笑)。ただ、道東は太平洋側で雪も少なく粉雪なので、大雪の翌日
雪が溶けて来て固めやすくなるのを待って遊びました。かまくらを作るくらいの雪が
ほしいなどと思ったこともありました(笑)。

> ジャネー(〃ω〃ฅ)

したっけ(笑)。

2021/01/21 (Thu) 20:53 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ジャネーさんは待ってくれないかも!?

がちょーさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> 記事も拝見しました。
> 気がついたらもう年末だ(笑)
> まさに、まさにそーなんですよ!!
> 私は47歳でありましたが、もう1月ww

はい。そしてもう1月も下旬です。そして2月、立春はすぐそこまで来ています。

> そのうちに春も明日くらいに来ますよね~
> そして夏が来て、冬が来る..

待ち遠しいですね。取りあえず来季の冬のことは忘れましょう(笑)。

> 歳を取ると、どんどん時間は速まるジャネーさんでありましたよ!!
> 今のうちに後悔せずに、何事もチャレンジをしましょうか(笑)

そうですね。お互いに頑張りましょう。ありがとうございます。

2021/01/21 (Thu) 19:59 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

そうそう。
千切れるような寒さってわかります。
小学校の頃、大阪の田舎の小学校に片道40分歩いて通ってました。
あの頃は千切れるような寒さは普通だったけど、
今は温暖化のせいか滅多に経験しませんよねー。
釧路とは比較にならんけど(笑)

2021/01/21 (Thu) 10:58 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  

尾流雲に変化していく様子を実際見たことがありません。
また、尾流雲と巻雲が「んっ、どっち?」となることもあります。(^-^;
雲はあっというまに色々に変化したり、消えていったりする、見果てぬ不思議ちゃんです。(#^^#)

>遊びゐし森拓かれてあつけらかん 記憶はいつも曖昧になる 

何十年ぶりに子供の頃遊んだ小さな山の高台にある神社に寄り道した時、そのまんまの所もありましたが、だいぶ変わってしまった所もあり、記憶がいろいろに交差しました。
子供の頃は恐ろしいまでの森であり、人を寄せ付けないような神の領域的な雰囲気があったのですが、
整備され明るい雰囲気に変わっており、なんかその時は、森からも神社からも魂が抜けてしまってるように感じてしまいました。
昔のことは、時間の経過とともに記憶もセピア色になり曖昧になっていくものが増えていくこの頃であります。(^-^;

2021/01/21 (Thu) 10:56 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
_(:3 ⌒゙)_ポリポリ

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

むかし..よく霜焼けになったなっ。
毛糸の靴下2枚履いてたけど
足はひゃっこかった⁝⁝⸃☃︎⁝⁝
それでも雪の中で毎日遊んだなー!
家を作るのが好きだった。
玄関に必ず階段を作ってさ。
スコップでバンバン叩いて固くしないと
ズボッと足が埋まるんだよね(≧▽≦)
懐かしいこと思い出したわ。

ジャネー(〃ω〃ฅ)

2021/01/21 (Thu) 10:08 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
ジャネーさんは待ってくれないかも!?



さえき奎さま、こんばんわv-290
記事も拝見しました。
気がついたらもう年末だ(笑)
まさに、まさにそーなんですよ!!
私は47歳でありましたが、もう1月ww

そのうちに春も明日くらいに来ますよね~
そして夏が来て、冬が来る..

歳を取ると、どんどん時間は速まるジャネーさんでありましたよ!!
今のうちに後悔せずに、何事もチャレンジをしましょうか(笑)

ご支援もありがとうございまーーす(*^▽^*)//


2021/01/20 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply