FC2ブログ

故郷を偲んでしたたかに飲ると決めた宵 ── 俺は帰るべきなのか?

16 Comments
さえき奎(けい)
夕映えの尾流雲群 #1「夕映えの尾流雲群 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
夕映えの尾流雲群 #2「夕映えの尾流雲群 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
夕映えの尾流雲群 #3「夕映えの尾流雲群 #3」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
 恒例によって、まずは「本日の埼玉と釧路の気温」から行ってみたいと思う。

埼玉県北部地方⇒最高気温:7.5度 最低気温:零下2.5度 (冬日)
北海道釧路市⇒最高気温:零下1.5度 最低気温:零下11.5度 (真冬日)


釧路は真冬日だったが、何と最高気温零下1.5度まで上がって、埼玉県の最低気温零下2.5度に「1度」も負けてしまった(笑)。何と寒々しい事態だ(笑)。しかし、今日はそんなことよりも、もっともっと俺の心を凍りつかせるような出来事があったのだ(笑)。

 何と、昨年末の住民基本台帳による人口調査で、釧路市の人口が帯広市の人口を下回ってしまったというショッキングなニュースを見てしまったんだよね。報道によると令和2年/2020年12月末日時点での両市の人口は次のとおりだ。

釧路市:165,667人
帯広市:165,670人


信じられないことに、帯広市の人口が釧路市を3人も上回ってしまったんだよね・・・。北海道開闢以来、かつて一度足りともなかった事態がとうとう来てしまったということだ。これで道内の都市の人口順位で札幌・旭川・函館・苫小牧に次ぐ第5位の座を宿敵帯広に譲ることになった。嗚呼、かつては23万人の人口を誇り、市内に4つのデパートが覇を競い合っていた釧路市の栄光は何処に・・・。そして、帯広市民の反応がまたムカつくんだよね(笑)。

「帯広は農業という不動の基盤がありますから、産業が衰退の一途の釧路を逆転するのは当然でしょう」
「人口が上回るのは時間の問題と思っていましたから、別に驚きません」
「今は3人ですが、これからますます差は広がって行くでしょう」

お、おにょれ~、帯広市民! 戯言も大概にしろってんだ! ざけんじゃねえ!
ポテトチップと豚丼しかないくせに(笑)!


 釧路市と帯広市はお隣同士(とは言っても80km程離れているんだが)でありながら、昔から何かとライバル関係だったんだよね。釧路は太平洋岸の漁業と炭砿の街、片や帯広は十勝平野の真っ只中の農業都市という対照的な特色を有する両都市だったんだけれど、人口は拮抗しながらも常に釧路が帯広を上回っていた。しかし、しかしだよ。単に帯広の方が道都札幌に近いというだけの理由で、釧路っ子は何かと苦渋を舐めて来たことも事実なんだよね(笑)。例えば、道東自動車道(道東道)の千歳~帯広間(道央道経由で札幌と直通)はすぐに繋がったのに、そこから釧路までは完全に後回しにされた(2016年、ようやく市内の阿寒ICまで開通したものの、中心部の釧路西ICまでの開通見通しは立っていない)とか、某有名オーケストラが道内主要都市をツアーで回って、帯広でもコンサートを演ったのに釧路はパスされたとか、札幌に新しいTVチャンネルが出来たら、帯広はすぐカバーされるのに釧路はいつもお預けを喰わされる等々(笑)。そんな感じで、押しも押されもせぬ道東の中心であり、拠点都市であるという自負がありながら、釧路っ子は帯広に対してどこか卑屈な感情を抱いていたりしたんだよ(笑)。こんなことをうだうだと書くのも、釧路っ子にとって、これは到底受け入れ難い事態であるということを、皆様にはどうかご理解いただければと思う(笑)。

 まあ、同県であるとかお隣だからといって街同士の仲がいいなんてことは、まずあり得ない話だからね(笑)。北海道ではかつての札幌と小樽をはじめとして旭川と函館、網走と北見、室蘭と苫小牧(釧路と帯広の関係に似ているかも知れない)など、内地では青森と弘前、富山と高岡、前橋と高崎、水戸と日立、船橋と市川、長野と松本、静岡と浜松、鳥取と米子、松山と高松、あ、これは隣県同士か(笑)、長崎と佐世保、浦和と大宮(現在はさいたま市に統一)などなど、枚挙に暇がないくらいだ。福島などは郡山とライバル関係にあるだけではなく、会津若松とも歴史的因縁のある関係だからさ(笑)。

 俺は今宵、バーボンをロックでしたたかに煽りながら、真剣に帰郷することを考えている。俺が今帰れば人口はプラス1となって、その差は2人に縮まる。そんなことくらいじゃ屁の突っ張りにもならないかも知れないが「俺がやらんでどうするんだ・・・」などとくだを巻きながら、ひたすら泥酔するのを待っているんだよ(笑)。





さいはての駅に下り立ち 
雪あかり 
さびしき町にあゆみ入りにき  (石川啄木)



こほりたるインクのびんを 
火にかざし 
涙ながれぬともしびの下  (石川啄木)



酒のめば悲しみ一時いちじに湧き来るを
寝て夢みぬを
うれしとはせし  (石川啄木)



あはれかの国のはてにて
酒のみき
悲しみのおりすするごとくに  (石川啄木)



しらしらと氷かがやき
千鳥く 
釧路の海の冬の月かな  (石川啄木)






にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 16

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> まあまあ。
> 同じ道内ですやん^ ^

同じ道内の、それも道東の隣同士だからこそ・・・とか言ってみたりして(笑)。

> でもさ、どうなっちゃうんだろ。
> 僕は何に何度も行ってた横浜も、
> もう一年以上行って無いし!
> 浅草なんてもっての他なんだけどね。

本当にどうなってしまうんでしょうか。私も、もう一年近くフィールド撮影に
出かけていません。

> なーんか人にも優しく無い若者がなぁー。

はい。TVのインタビューなんかを聞いていると、けっこう身勝手な理由づけを
していますね(笑)。我が国も次第にC国化、K国化して来ているような気がして
不安です。

2021/01/19 (Tue) 20:26 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

godminaさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 誰かひと家族が帰郷したら一気に人口逆転するかも(笑)

そうですね。ただ、これが人口減少度が多いか少ないかの争いであることが
ちょっと淋しいですね(笑)。

> 隣町や隣都市との不毛な(笑)争いは、日本各地にありますよね。
> まぁ、横浜ぐらいの大都市になると(ここで威張ってどうする。笑)
> 他都市と比べようがないんだけどね。

そうなんです。横浜のような人気も魅力もある都市の住民の方から見れば、
文字どおり「目糞鼻糞を笑う」だと思います(笑)、

> 私はポテトチップも豚丼も好きであります(;^ω^)

帯広の豚丼は、関東でいうところの豚丼とはかなり違うんですが、美味しい
ですよ(笑)。

> 私は横浜生まれの横浜育ちで、今も横浜住みだから
> 故郷を思って飲むお酒って経験がないけれど、
> (あっ、秋田に居た時には「横浜に帰りたい」と毎日思ってたな。(;^ω^))
> 故郷を思う気持ちって離れている方にとっては
> それはそれは断ち難い、尊いものだと私は思っています。
> どんどん深酒しちゃって下さい(煽ってどうする。笑)

さすがに今朝は久々に二日酔い気味でした(笑)。あくまでも「気味」であって
リアル二日酔いではありませんが(笑)。

> 「あはれかの国のはてにて
> 酒のみき
> 悲しみの滓おりを啜すするごとくに」
>
> この短歌は心を揺さぶるものがありますね。

はい。この一首は、釧路で連日料亭通いをしていた啄木の本音だと思いますね。

2021/01/19 (Tue) 20:25 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: お隣さん

イオママさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> 釧路と帯広のこと
> ニュースでやってたの見たわ。
> 帯広の人のインタビューも見た(*´艸`)

あ、見ましたか(笑)。道民的には、かなりインパクトのある事件だったよう
ですね(笑)。

> 先日、奈良には何も無い話や
> 大阪の人は神戸に憧れているとか..
> でも神戸の人は大阪人に見られたら嫌だとか..
> 京都の人は言葉とお腹は違うとか..
> 滋賀には琵琶湖しか無いとかね。
> 互いに何やかんやと言ってたけど
> それも含めて楽しんでいるように見えた。

はい。私の記事もそんな感じで書いたんですが、もしかしたら脊髄反射をする
人が出て来るんじゃないかと心配しています(笑)。

> 青森と弘前..
> むかし、訛りのことで言い合ってたのを
> 直に聞いたことがありました。

なるほど・・・。

> 青森の方が訛りが強いだの
> 弘前の訛りは品が良いだの
> あとで標準語で説明して貰ったけど
> 私にしたら全然区別がつかなかったわ(笑)

それって「ちょべっと」と「ちょびっと」の関係そのものじゃないですか(笑)。

> ヨロシク(っ´ω`)っ⊂(´ω`⊂ )ヨロシク

うーん、わかります。わかりますが、相手が帯広の場合だけは・・・(笑)。

2021/01/19 (Tue) 20:02 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

まあまあ。
同じ道内ですやん^ ^
でもさ、どうなっちゃうんだろ。
僕は何に何度も行ってた横浜も、
もう一年以上行って無いし!
浅草なんてもっての他なんだけどね。

なーんか人にも優しく無い若者がなぁー。

2021/01/19 (Tue) 19:58 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 帰りたいけど帰れない。戻りたいけど戻れない。

がちょーさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> なんだか長渕剛さんの「とんぼ」主題歌を思い出しましたよ!歌詞の中にも、帰りたいけど帰れない戻りたいけど戻れない♪なんて歌詞を思い出しましたよ!!

ああ、いいですね。こういう感じで望郷の念を歌った歌は多いですよね。私は
昨夜加藤登紀子の「帰りたい帰れない」を歌いながら酔い潰れていました(笑)。

> さえきさまの心の今の心境もそんな、感情が垣間見れましたよ。
> バーボンをロックでさえきさまは堪能さておりましたね☆

そうですね。バーボンのロックの旨さを改めて堪能してしまったので、この後が
ちと怖い私です(笑)。

2021/01/19 (Tue) 19:55 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

あくともんさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> バーボンをロックでひたすら
> 泥酔するのを待っている
> いいですねえ(*^-^*)

そうなんですよ(笑)。まあ、昨夜はちと特別なんですが・・・(笑)。

> 石川啄木大好きです^^

あ、そうなんですか。もし道東観光をされることがありましたら、是非釧路
市内の啄木歌碑巡りをおすすめしたい思います。

2021/01/19 (Tue) 19:49 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

くろすけさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 昨日の写真は、ドッキリに遭遇したみたいで、奎さまの興奮が伝わってきました。(#^^#)
> とても興味深く拝見致しました。

かなり妖しかったです(笑)。「見る人が見ればわかる」っていう画像です(笑)。

> 昨日は山に行ってたんですが、途中で超超久しぶりに美しい彩雲に出会ったのですが、如何せん木々が邪魔してとても悔しい思いをしました。空のクリアな山に入るほどに空が気になってしょうがないくろすけでした。(^-^;

よくわかりますが、空を仰ぐ時には足元には十二分に気をつけてくださいね(笑)。

> 石川啄木の短歌ってとてもわかりやすくっていいですね。
> すぐに映像が浮かびますし、す~うっと心に入ってきてしみじみと哀愁感じました。

そうですね。啄木の実生活や人となりについては、様々な見方や解釈がありますが、
その歌が多くの人々の心を揺さぶって来たことは事実ですからね。

> >しらしらと氷かがやき千鳥啼なく釧路の海の冬の月かな
> こんな海の舞台に立ってみたいです。
> じっとしてたら氷のお地蔵さんになっちゃうのかな?(#^^#)

もし、一晩そうしていたら、氷のお地蔵さんになってしまうことは保証します(笑)。
この歌碑がある米町公園からは、釧路港と、天気がよければ、彼が「神のごと遠く
姿をあらはせる阿寒の山の雪のあけぼの」と詠んだ阿寒連山を眺めることが出来ます。
有名なラーメン店「まるひら」もすぐ近くですので、道東方面を旅行される際には
絶対にお忘れなく(笑)。

2021/01/19 (Tue) 19:42 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 知名度は断然釧路に軍配が上がるハズ。

オグリン♪さん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 北海道と言うと、札幌、旭川市、函館市、苫小牧市、そして釧路のイメージ。
> 歌謡曲の歌詞には必ず登場しますよね。

はい。その点では札幌と並んで双璧だと思います(笑)。

> 失礼ながら帯広って全然ピンと来ませんが躍進中?なワケですね。

決して人口が増加している訳ではないんですが、釧路の落ち込みの方が上回って
いたということです(笑)。もう観光業でやって行くしかないのかも知れません。

> 釧路で啄木は多くの歌を残しましたね。
> 二か月以上滞在した北海道ですが最後の地である釧路が一番好きになったようですね。
> ですから名吟が生まれました。

そうですね。あれだけモテまくっていれば、それは忘れられないでしょう(笑)。
というのは冗談ですが、函館、札幌、小樽、釧路と移り住んだ仲では、確かに
圧倒的に釧路時代の秀歌が多いような気がしますね。

> さえきサン、大丈夫、粋な街、釧路、女性も奇麗なはずです。
> 釧路入婿推進運動を提言します、帯広の男は釧路の女性と結婚したければ女性の実家に入婿せよ、と。
> それで万事解決です。

釧路に美人が多いのは絶対的な事実ですね(笑)。でも帯広の、文字どおりの
イ○男達が、釧路美人の入婿になるというのは若干抵抗が・・・(笑)。

> 新潟美人、秋田美人、米町地区と同じような繁華街があったことも大きな理由とされています。
> 釧路美人、奮い立て(笑)♪

エール、ありがとうございます。大変勇気づけられました!

2021/01/19 (Tue) 19:23 | EDIT | REPLY |   
godmina  

奎さん、いつもブログにお付き合い下さり
ありがとうございます。

誰かひと家族が帰郷したら一気に人口逆転するかも(笑)
隣町や隣都市との不毛な(笑)争いは、日本各地にありますよね。
まぁ、横浜ぐらいの大都市になると(ここで威張ってどうする。笑)
他都市と比べようがないんだけどね。

私はポテトチップも豚丼も好きであります(;^ω^)

私は横浜生まれの横浜育ちで、今も横浜住みだから
故郷を思って飲むお酒って経験がないけれど、
(あっ、秋田に居た時には「横浜に帰りたい」と毎日思ってたな。(;^ω^))
故郷を思う気持ちって離れている方にとっては
それはそれは断ち難い、尊いものだと私は思っています。
どんどん深酒しちゃって下さい(煽ってどうする。笑)

「あはれかの国のはてにて
酒のみき
悲しみの滓おりを啜すするごとくに」

この短歌は心を揺さぶるものがありますね。

2021/01/19 (Tue) 19:17 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 今日は寒さが滲みる1日でした。
> いつも午前10時過ぎに街のスーパーまで買い出しに出掛けるんですが、
> いつも通る橋の入り口の温度計がお昼前、2℃を表示していました。

午前10時で2度というのは、半端ない冷え込みですね(^_^;。今日の関東地方は
強風が吹き荒れていました。

> 同県で隣市の微妙な差(結構な差)ってふと感じることよくあります。
>
> 自分は以前(10年前)浜田市に住んでましたが隣りの江津市(ごうつ)
> に越して感じるのは、人口比のほか 日常生活レベルで、携帯キャリア
> で浜田にはソフトバンクのキャリアがあって地元市にはない
> 同じ系列のスーパー(ゆめタウン)があるのに、浜田のほうが店舗が広
> く品揃えが豊富、浜田は都市ガスで割安なのに地元市は都市ガスがなく
> プロパンで割高 浜田は何となく洒落た感じだけど地元市は田舎っぽい
> 感じ などなど・・

わかりますよ。都市ガスとプロパンガス、浄化槽と本下水とか、住民にとっては
かなりの鬱積なんですよね(笑)。

> 県の東部 西部では 県庁は松江市(東部) 文化・歴史は松江城や出
> 雲大社や足立美術館など 東部が目立つ
> そんな感じで何かにつけて精神的ビハインドを舐めてきたところがある
> んですよね。

なるほど。お隣の鳥取県は、県東部都西部で鳥取市と米子市が対峙していますが
島根県の場合は、外から見ていても確かに東部偏重の感じはありますね(^_^;。

> 大体おしなべて全国どこの県においてもこういった対抗
> 意識みたいなものはあるんでしょうね。(笑)

はい。平成の大合併でもこうした問題でいろいろ悲喜劇がありましたからね(笑)。

2021/01/19 (Tue) 19:01 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
お隣さん

釧路と帯広のこと
ニュースでやってたの見たわ。
帯広の人のインタビューも見た(*´艸`)

先日、奈良には何も無い話や
大阪の人は神戸に憧れているとか..
でも神戸の人は大阪人に見られたら嫌だとか..
京都の人は言葉とお腹は違うとか..
滋賀には琵琶湖しか無いとかね。
互いに何やかんやと言ってたけど
それも含めて楽しんでいるように見えた。

青森と弘前..
むかし、訛りのことで言い合ってたのを
直に聞いたことがありました。

青森の方が訛りが強いだの
弘前の訛りは品が良いだの
あとで標準語で説明して貰ったけど
私にしたら全然区別がつかなかったわ(笑)

ヨロシク(っ´ω`)っ⊂(´ω`⊂ )ヨロシク

2021/01/19 (Tue) 14:52 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
帰りたいけど帰れない。戻りたいけど戻れない。

さえきさま、こんにちは♪
記事も拝見しました。

なんだか長渕剛さんの「とんぼ」主題歌を思い出しましたよ!歌詞の中にも、帰りたいけど帰れない戻りたいけど戻れない♪なんて歌詞を思い出しましたよ!!

さえきさまの心の今の心境もそんな、感情が垣間見れましたよ。

バーボンをロックでさえきさまは堪能さておりましたね☆
ご支援もありがとうございまーす。。




2021/01/19 (Tue) 11:35 | EDIT | REPLY |   
あくともん  

おはようございます

バーボンをロックでひたすら
泥酔するのを待っている
いいですねえ(*^-^*)

石川啄木大好きです^^

2021/01/19 (Tue) 10:17 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  

昨日の写真は、ドッキリに遭遇したみたいで、奎さまの興奮が伝わってきました。(#^^#)
とても興味深く拝見致しました。

昨日は山に行ってたんですが、途中で超超久しぶりに美しい彩雲に出会ったのですが、如何せん木々が邪魔してとても悔しい思いをしました。空のクリアな山に入るほどに空が気になってしょうがないくろすけでした。(^-^;

石川啄木の短歌ってとてもわかりやすくっていいですね。
すぐに映像が浮かびますし、す~うっと心に入ってきてしみじみと哀愁感じました。
>しらしらと氷かがやき千鳥啼なく釧路の海の冬の月かな
こんな海の舞台に立ってみたいです。
じっとしてたら氷のお地蔵さんになっちゃうのかな?(#^^#)

2021/01/19 (Tue) 08:43 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
知名度は断然釧路に軍配が上がるハズ。

北海道と言うと、札幌、旭川市、函館市、苫小牧市、そして釧路のイメージ。
歌謡曲の歌詞には必ず登場しますよね。

失礼ながら帯広って全然ピンと来ませんが躍進中?なワケですね。

釧路で啄木は多くの歌を残しましたね。
二か月以上滞在した北海道ですが最後の地である釧路が一番好きになったようですね。
ですから名吟が生まれました。

さえきサン、大丈夫、粋な街、釧路、女性も奇麗なはずです。
釧路入婿推進運動を提言します、帯広の男は釧路の女性と結婚したければ女性の実家に入婿せよ、と。
それで万事解決です。

新潟美人、秋田美人、米町地区と同じような繁華街があったことも大きな理由とされています。
釧路美人、奮い立て(笑)♪

2021/01/18 (Mon) 23:20 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

今日は寒さが滲みる1日でした。
いつも午前10時過ぎに街のスーパーまで買い出しに出掛けるんですが、
いつも通る橋の入り口の温度計がお昼前、2℃を表示していました。

同県で隣市の微妙な差(結構な差)ってふと感じることよくあります。

自分は以前(10年前)浜田市に住んでましたが隣りの江津市(ごうつ)
に越して感じるのは、人口比のほか 日常生活レベルで、携帯キャリア
で浜田にはソフトバンクのキャリアがあって地元市にはない
同じ系列のスーパー(ゆめタウン)があるのに、浜田のほうが店舗が広
く品揃えが豊富、浜田は都市ガスで割安なのに地元市は都市ガスがなく
プロパンで割高 浜田は何となく洒落た感じだけど地元市は田舎っぽい
感じ などなど・・
県の東部 西部では 県庁は松江市(東部) 文化・歴史は松江城や出
雲大社や足立美術館など 東部が目立つ
そんな感じで何かにつけて精神的ビハインドを舐めてきたところがある
んですよね。 大体おしなべて全国どこの県においてもこういった対抗
意識みたいなものはあるんでしょうね。(笑)

2021/01/18 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply