FC2ブログ

ちょべっとだけ北海道弁の「ちょべっとだけ」について語ってみるべさ

10 Comments
さえき奎(けい)
青天の光と影 #1「青天の光と影 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
飛行機雲が巻雲に転生して、そこに「飛行機雲の影」を生じた。そして「くの字」形に曲がったところを境に、影の出現位置が上下に入れ替わっている。おまけに22度ハロと波状巻層雲が交差するなんて、ソラ屋だけが勝手に興奮する世界が展開されていた(笑)。

青天の光と影 #2「青天の光と影 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
さらにそこへ雲の影を生じた(右下)。巻層雲に投影された影が飛行機雲の上にあるように見えるのは、もちろん錯覚で「飛行機雲の影」に特徴的な現象だ。

 上掲の二葉の画像は、太陽の周囲にぼうっと巻層雲がかかった昼下がり、飛行機雲が次第に崩れ、巻雲に転生して行く光景のカットだ。22度ハロ、飛行機雲、転生した巻雲、波状巻層雲、飛行機雲の影、雲の影までが出現して「名脇役が勢揃いした名画」を観賞しているような一時だった(笑)。

 恒例の「本日の埼玉と釧路の気温」へ行ってみたい。

埼玉県北部地方⇒最高気温:6.0度 最低気温:4.5度
北海道釧路市⇒最高気温:零下4.0度 最低気温:零下9.0度 (真冬日)


埼玉も釧路も曇りがちで、日較差(最高気温と最低気温の差)が小さい一日、つまり一日中寒かったということなんだが、釧路の真冬日はデフォルトなんだけれど、その釧路の最高気温より埼玉の最低気温が8度以上も高いということにご注目あれ(笑)。

 さて、先日イオママさんから「『ちょべっと』の反対語は『たらふく』だべか?」というご質問を頂戴した(笑)。あ、北海道弁では「少し」のことを「ちょべっと」または「ちょびっと」と言うんだよね。道民の間でも「ちょべっと」派と「ちょびっと」派が拮抗しているんだけど、俺んとこ(道東)では「ちょびっと」が優勢だったような気がするさ(笑)。まあ、そったらことはどうでもいいんだけど「ちょべっと」の反対語が「たらふく」では、ちと標準語っぽい感じがするっしょや。道東人の俺なら、すぐに「がっぱし」という言葉が出て来るんだけど、ちょべっと気になって調べてみたんだべさ(笑)。そしたら「がっぱし」は、日本の辺境北海道の、そのまた辺境の地に住む道東人だけが使うローカル方言で、道央や道南では「のっつり」とか「のっこし」なんて言うらしいってことがわかったさ(笑)。これは知らなかったっしょ。どうせ俺は日本のシベリアと言われる道東の生まれだから、大都会札幌や道央方面の言葉には疎いんだべさ(笑)。とまあ、そったらことなんだけど、一応まとめて見るとこうなるんだべさ。

ちょべっと・ちょびっと(少し) ⇔ がっぱし・がっぱり/のっつり・のっこし・のっこり(たくさん)

道民の日常では、こったら感じで使われているんだべさ。

:ご飯、どのくらい?
:私、あんましお腹空いてないから、ちょべっとでいいさ
:俺、がっぱしね


素朴な感じでいいっしょや(笑)? そうそう「あんまり」「あんまし」なんていう感じで、語尾が音変化しているのも北海道弁の特徴なんだべさ(というか東日本ではかなり広く使われているらしい)。主に「○などという副詞において、第二音目が促音である場合の語尾の「り」が「し」に、つまり「○ ⇒ ○と変化していることが多いんだよね。この変化が学術的にいうところの「音素変化」とか「音便」の一種なのかどうかは言語学者じゃないんでよくわからんのだが、これとは逆に「s音」などが「r音」に変化する例は"Rhotacism"(ロータシズム)といって世界中の言語に見られるらしいんだべさ。ということはだよ。もしかして、これって"Anti-Rhotacism"(逆ロータシズム)とでも呼ぶべき世紀の大発見・・・なんてことある訳ないっしょや(笑)。まあ、そういうことなんで、思いつくままいくつかの例を挙げてみることにするべさ。

[標準語] ⇒ [北海道弁(を含む東日本方言)]
かっきり ⇒ かっきし
きっかり ⇒ きっかし
くっきり ⇒ くっきし
さっぱり ⇒ さっぱし
たっぷり ⇒ たっぷし
てっきり ⇒ てっきし
はっきり ⇒ はっきし
ばっちり ⇒ ばっちし
ばっかり ⇒ ばっかし
ぴったり ⇒ ぴったし
やっぱり ⇒ やっぱし

「がっぱし」や「がっぱり」は、「はっきし」としたことは言えねんだけど、おそらく元の言葉は「がっぽり」で、そいつが

がっぽり ⇒ がっぱり ⇒ がっぱし

こんな感じで変化を遂げたんでないんだべか(あくまでも俺の勝手な推測)。似たような例では、同じく「たくさん」という意味の言葉で

のっこり ⇒ のっこし

なんて例もある。方言自体もこの法則で変化してるってとこが面白いっしょ。もっとも「がっぱし・のっこし」も「がっぱり・のっこり」も、どちらが優勢ということなく、今でも広く使われている現役の言葉なんだべさ。

それと「○ ⇒ ○」のパターン以外でも、先に挙げたように

あんまり ⇒ あんまし
たんまり ⇒ たんまし


なんて例もあるんだべさ。でもまあ、何でもかんでもこったら感じで変化している訳でもねんだよ。「しっかり」を「しっかし」とか「すっかり」を「すっかし」とは言わないからさ(笑)。さてさて、皆様のところのお国言葉では、「ちょべっと」や「がっぱし」はどんな感じで言うんだべか? よろしければ、是非教えてほしいんだべさ。

 はんかくさいことばっかし書いてねんで、やっぱし俺はこれから濃~いハイボールをがっぱし飲ることをきっぱしと宣言させてもらうことにするべや(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: がっぱし!

ルリさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 札幌市も釧路と変わらぬ気温で、我が家は古いので1階は室内なのに息が白くて…(>_<)
> 「あれ?ここは外なんだべか?!」みたいな状態になっております(;´Д`)

今冬の札幌はシバレが一段と厳しいみたいですね。どうかご自愛ください。釧路は
太平洋側なので、冬が寒いというよりも夏が寒いんですね(笑)。北見方面から
美幌峠を越えるた途端にどんどん気温が下がって行くのがわかります(笑)。

> 私は“がっぱし“ですよー!ばあちゃんとじいちゃんもそうだったし…。
> “のっつり”は初耳ですΣ(゚Д゚)

「のっつり」は、私が最初に見た資料では道央・道南・札幌となっていたんですが、
どうやら道南オンリーの方言みたいですね(笑)。

> そうか~“あんまし”も方言なんですね。普通に使い過ぎて驚きが大きいです。
> “あんまり”って言ったら、都会人の感覚かも知れませぬ(笑)

そうそう「な~にいいふりこいてんだ!」なんて言われそうですね(笑)。

> ん~…急にラーメンを“がっぱし”食べたくなってきた!
> お腹すいたー(´-ω-`)

私は、昨夜がっぱし飲み過ぎて少々二日酔い気味です(笑)。だからと言って今宵は
ちょべっとで我慢する訳ではないんですが(笑)。

2021/01/19 (Tue) 18:28 | EDIT | REPLY |   
ルリ  
がっぱし!

こんばんは!

札幌市も釧路と変わらぬ気温で、我が家は古いので1階は室内なのに息が白くて…(>_<)
「あれ?ここは外なんだべか?!」みたいな状態になっております(;´Д`)


私は“がっぱし“ですよー!ばあちゃんとじいちゃんもそうだったし…。
“のっつり”は初耳ですΣ(゚Д゚)

そうか~“あんまし”も方言なんですね。普通に使い過ぎて驚きが大きいです。
“あんまり”って言ったら、都会人の感覚かも知れませぬ(笑)


ん~…急にラーメンを“がっぱし”食べたくなってきた!
お腹すいたー(´-ω-`)

2021/01/18 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 地方の言葉はいろんな意味がありました

がちょーさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> こちら新潟はマイナス3℃と冷凍庫並みの冷え込みで朝滑って転びましたよww

大丈夫ですか? 気をつけてくださいね(^_^;。昼に溶けた雪が、夜の冷え込みで
かちんかちんに凍るのは本当に怖いですからね。

> こちら新潟でも「ちょびっと」使いますね
> 「がっぱし」も使う方おりましたよ。
> がっぱしやったね。とか使うし、意味もわかりました

何と「がっぱし」も使いますか? やっぱり、東北・日本海側がルーツの言葉なんで
しょうね。

> のっつりは意味わかりませんね(笑)
> その地域によっても地方の言葉は違いましたね!

「のっつり」は私も知りませんでした(笑)。

2021/01/18 (Mon) 19:27 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 「ちょびっと」は言うなぁ。

オグリン♪さん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 「ちょびっと」は言うなぁ。

これは北海道のみならず、東北から日本海側一帯で広く使われているようですね。

> 他、ちっとばっか、とか、ちっとだけ、とか。

「ちっと」とか「ちと」は私もしょっちゅう使っています(笑)。古語由来の言葉
かも知れませんね。

> り→し、特殊活用?

活用というか、語尾変化の一種なんでしょうね。日本語の「r音」は、かなり曖昧な
音ですから「s音」に移行するのは、ある意味自然なのかも知れません(笑)。

> がっぱし、イイなぁ。

でしょう(笑)。残念ながら、北海道でもこの言葉が使われているのは道東周辺だけ
でして、決して「がっぱり」使われている訳ではありません(笑)。

2021/01/18 (Mon) 19:21 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 前回の飛行機雲からこんな風に変化していったんですね。
> これは惹き込まれていきますね!

はい。飛行機雲は日常見られる雲のうち、唯一自然由来ではない雲なんですが、
被写体としても大変面白く、見ていて飽きない雲なんです。

> 地元 島根 石見地方では、少し を "ち~っと"   たくさん を "えっと" っていう言い方をすることが多いです。
> "ちょびっと" も使いますね。

ありがとうございます。「ち~っと」と「えっと」ですか。「ち~っと」の方は
何となく分かりますが「えっと」は面白いですね。「ちょびっと」は、東北から
日本海側一帯で広く使われているようですね。

> ものすごくたくさん は  "ぶちえっと"
> ものすごく大きい  は  "ぶちでかい"
> って言い方しますね。

あ「ぶち」は知ってます(笑)。「ぶちうま~!」ですよね(笑)。強烈で非常に
強く印象に残る言葉ですね。「なまら」「でら」「ぶち」は「すごい」の三大方言
だと思います(笑)。

> 広島方言の影響も感じるんですが、例えば  自分 を "わし" って言う言い方もよくします。 

中部地方でも「わし」は多いです。私も金沢在住時にすっかり一人称が「わし」に
なってしまいました(笑)。

2021/01/18 (Mon) 18:58 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: (๑´∀`๑)ア'`'`'`

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。
>
> いや、面白いね!
> 私は「ちょべっと」なんだけど
> 夫は「ちょびっと」なんだよね。
> そして私の「ちょべっと」を夫は笑うんだよ。
>
> これって目くそ鼻くそだよねꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ

それはひどい(笑)。目くそ鼻くその典型ですね(笑)。「はっちゃこく」が
「はっちゃきこく」を笑うようなもんだべさ(笑)。

> 「たくさん」のことを
> 「がっぱし」は聞いたことがあるよ。
> 私は「がっぱり」かな?

やっぱりありますか。道東は「がっぱし」が主流ですが「がっぱり」を使う人も
いました。

> でも「のっつり」は初耳!
> 「のっこり」は言ってたわ(*≧艸≦)ププッ

私が読んだ資料では「のっつり」は道央・道南・札幌(の方言)と書いてあったん
ですが、どうも道南だけみたいですね。でも「のっこり」も「のっこし」も道東
では聞いたことがありません(笑)。

> しっかし..方言は面白いね~♡
> 「ぴったし」「やっぱし」
> 言う言う!(≧▽≦)

言いますよね(笑)。どうやらこれは北海道だけではなく、東日本一帯で使われて
いる言葉らしいですよ。

> テレビ番組で『ぴったしカンカン』って
> あったけど、ピッタリのことなのかなぁ?

間違いなく「ピッタリ」のことだと思います。

> これからも私は
> 北海道弁を大切にしていこうと
> 今日の記事を読んで改めて思いました♡

同じくです。もうすっかり忘れたと思っていた郷里の言葉が、こういう記事を書くと
しっかり覚えていることに驚きます(笑)。

2021/01/18 (Mon) 18:33 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
地方の言葉はいろんな意味がありました

おはようございますさえきさま。
こちら新潟はマイナス3℃と冷凍庫並みの冷え込みで朝滑って転びましたよww

こちら新潟でも「ちょびっと」使いますね
「がっぱし」も使う方おりましたよ。
がっぱしやったね。とか使うし、意味もわかりました
のっつりは意味わかりませんね(笑)
その地域によっても地方の言葉は違いましたね!

ご支援もありがとうございます♪





2021/01/18 (Mon) 08:25 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
「ちょびっと」は言うなぁ。

他、ちっとばっか、とか、ちっとだけ、とか。

り→し、特殊活用?

がっぱし、イイなぁ。

2021/01/18 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

前回の飛行機雲からこんな風に変化していったんですね。
これは惹き込まれていきますね!

地元 島根 石見地方では、少し を "ち~っと"   たくさん を "えっと" っていう言い方をすることが多いです。
"ちょびっと" も使いますね。

ものすごくたくさん は  "ぶちえっと"
ものすごく大きい  は  "ぶちでかい"
って言い方しますね。
広島方言の影響も感じるんですが、例えば  自分 を "わし" って言う言い方もよくします。 

2021/01/17 (Sun) 21:39 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
(๑´∀`๑)ア'`'`'`

こんばんは!

いや、面白いね!
私は「ちょべっと」なんだけど
夫は「ちょびっと」なんだよね。
そして私の「ちょべっと」を夫は笑うんだよ。

これって目くそ鼻くそだよねꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ

「たくさん」のことを
「がっぱし」は聞いたことがあるよ。
私は「がっぱり」かな?
でも「のっつり」は初耳!
「のっこり」は言ってたわ(*≧艸≦)ププッ

しっかし..方言は面白いね~♡
「ぴったし」「やっぱし」
言う言う!(≧▽≦)

テレビ番組で『ぴったしカンカン』って
あったけど、ピッタリのことなのかなぁ?

これからも私は
北海道弁を大切にしていこうと
今日の記事を読んで改めて思いました♡


2021/01/17 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply