FC2ブログ

二重雲とは何か? ── 久しぶりにソラ屋らしい記事を書いてみる

14 Comments
さえき奎(けい)
二重雲とは何か? #1「二重雲とは何か? #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight
水平方向及び左下~右上方向の波状高積雲の二重雲。右下~左上方向にもかすかに見えるので、もしかしたら三重雲かも知れない。

二重雲とは何か? #2「二重雲とは何か? #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
#1から数分後。雲塊が左右に別れて広がった。やはり、三重雲だった可能性が高い。

二重雲とは何か? #3「二重雲とは何か? #3」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
水平方向及び右下~左上方向のノーマル高積雲の二重雲。

 「二重雲」という言葉を聞いたことがある方は、気象方面の専門家やソラおたくを除くとあまりいないと思う。「二重っていうくらいだから、重なって見える雲のことじゃないの?」と思った方、そのとおりです(笑)。でも「二重雲」と呼ばれるためには、絶対的な条件があるんだよね。それは、十種雲形における同じ種類の雲が、同時に二層以上に重なって現れる状態を「二重雲」と称する。つまり、巻雲と巻雲、高積雲と高積雲みたいに、同じ雲種同士の場合に限って「二重雲」と呼ぶということだ。十種雲形の中でも、巻雲・巻層雲・高積雲・高層雲・層積雲にのみ出現するんだよね。「二層以上」と書いたのは、時には三重、四重になることもあるからなんだが(#1の画像は三重になっている可能性がある)、幾重に重なっていようとも、正式な呼称としてはあくまでも「二重雲」だ。
 
上掲の三葉の画像は、先月の夕刻に出現した高積雲の二重雲だ。"#1"と"#2"は、波状高積雲が二重(三重の可能性がある)に交差しているのがおわかりいただけるだろうか。その波状高積雲が、次第にノーマルな粒々の高積雲に遷移した後でも、二重雲の状態を保っているのが"#3"の画像だ。

 じゃあ、巻雲と高積雲みたいに違う種類の雲が二重になっているのは何と呼ぶのかって? うーん、正式な名称は多分ないと思うんだけど、単に「重なって見える雲」でいいんじゃないのかなあ・・・(笑)。ただ、同種にしろ異種にしろ「フツーの雲」が重なっているだけのことだから、格別美しいとか見映えがする現象という訳じゃない。つまんねえだろ(笑)? つまんねえんだけど、偉いセンセイ達が決めた定義なんだから、俺に文句言うなよ(笑)。

 夕餉は、冷やご飯があるので、レタス・納豆・卵チャーハンをこさえて食べる予定。副菜はアイヌネギ(行者ニンニクのこと)の醤油漬け。これがあるだけで、侘しいチャーハンがご馳走に見えて来るから不思議なんだよね(笑)。あ、アイヌネギをチャーハンに入れるって手もあるな。悩むところだ(笑)。




隕石で手をあたためていましたがこぼれてしまうこれはなんなの  (東直子)





隕石のひかりまみれの手で抱けばきみはささやくこれはなんなの  (穂村弘)






出典:東直子・穂村弘共著 『回転ドアは、順番に』所収 (全日出版 平成15年/2003年刊)

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 14

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 二重雲 これはじっくり見るよりちょっと引いて見るとよくわかりますね。

そうですね。写真はどうしても奥行きの表現が難しいので、実際の空を見ていた方が
わかりやすいかも知れません。

> どうしてどうしてけっこう見応えがあるもんですね。

雲にもよりますが、重なっているだけに重厚感はありますね。

> アイヌネギと卵チャーハンのコラボ 合いそうですね
> これに納豆を合わせると・・ これはいけるかもですね~(^^)

いけますよ(笑)。チャーハン史上最強のコラボだと思います。難点はアイヌネギの
醤油漬けがけっこうお高いことなんです(笑)。

2020/11/24 (Tue) 18:13 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

こんばんわ♪

二重雲 これはじっくり見るよりちょっと引いて見るとよくわかりますね。
どうしてどうしてけっこう見応えがあるもんですね。

アイヌネギと卵チャーハンのコラボ 合いそうですね
これに納豆を合わせると・・ これはいけるかもですね~(^^)








2020/11/23 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 雲の重なり!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 二重雲の解説、とてもよくわかりました。
> これで今まで見て来たこのような雲たち(同種の縦・横・斜め等の関係)の事が解明されました。(*^^)v

下の雲が厚かったりすると、上の雲の同定が難しかったりしますが、是非探してみて
ください。巻雲の二重雲はよく出ていますから。

> オグリンさんのコメントで理解できました。
> 二人は仲良しさんなんですね。
> 隕石が謎めいていて、こんなやりとり面白ですね。(*^^*)

はい。この歌集は二人が恋人に扮して、掛け合いを短歌と短文で展開して行くという
スタイルになっています(笑)。

> ちょっと違いますが、いや大いに違いますが。。。
> 昔、亡夫と一緒に山に行ってた時、面白い事や感動シーンがあったりすると、即興で俳句をつくり(季語無視、ただの五七五の自己流)楽しんでた事思い出しました。二人ともあらためて俳句を学んだりしてませんでしたが、どちらからともなく句を詠むと、それにまた競って応える。。な感じで、言葉遊び楽しんでました。そういうノリは夫もとてもよかったです。すみません、つまんない思い出話でした。(^-^;

素晴らしい思い出ですね。お互いに詩心を持っていないと、そういうことをやろうと
いう発想もしないでしょうし、人生をかなり損しちゃうんじゃないかと思います(笑)。

2020/11/23 (Mon) 18:05 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 雲は奥深い

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 一人で見たら、きれいな雲としか思えない。けど、いろいろと違いがあるものなのね。

はい。まだ科学的に解明されていないこともありますし、知れば知るほど奥が深い
世界です。

>  納豆もチャーハンに入れるんですか?変わった食べ方ですね。納豆はいつも冷蔵庫にあって、気がむいたらいつでも食べられるようにしています。

えーと、納豆チャーハンは、かなり以前からフツーの人気メニューですよ(笑)。
納豆パスタと並んで人気があるんじゃないでしょうか。入れるというか、ご飯や他の
具材と一緒に炒めるのが普通ですが、そのままのっけたりするメニューもあります。
ググれば、いくらでもレシピがヒットします。私も数年前にcookpadなどのレシピ
サイトで知ってやみつきになりました。植物性蛋白質なので、チャーシューやハムを
使うよりヘルシーで、しかも美味しいです。ネバネバが苦手な人も、炒めれば消える
ので食べられます。最近は、メニューにある中華屋さんもけっこう多いみたいです。
バリエーションも豊富なので、納豆がお好きでしたら是非一度お試しください(笑)。

>  今日は、何を食べるか、思案中。

それなら、是非納豆チャーハンをどうぞ(笑)。

2020/11/23 (Mon) 17:54 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 近代連歌ってトコでしょうかね。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 東・穂村コンビ、仲良しですね。

デビューは穂村さんの方が早いんですが、ほぼ同年代ですし、同志的連帯感で結ばれて
いるのかも知れないですね。

> 共著も多い。
> +沢田の短歌があるじゃないかシリーズも好きです。

このシリーズは本当に面白いですね。『短歌ください』シリーズより断然こっちが
好きです。

> 虹のコメント。
> 大変興味深かったデス、感謝。

いえいえ、どういたしまして。虹は確かに地方的・気候的な要素が大きいんです。
日本海側とか沖縄地方とか(スコールがあるので)盆地などもよく出現するよう
です。

> 雲も奥が深いなぁ~。

はい。高くて深いんです(笑)。

> ココでラーメンの話題が出ると、ラーメンを食し、
> チャーハンだと、チャーハンを食し、完全にコントロールされています(笑)。

「食の伝道師」の看板も追加しましょうかね(笑)。

2020/11/23 (Mon) 17:49 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 二重雲と、隕石短歌

花おばさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 今回の演出、素敵でした。
> 二重雲のご解説もさることながら、そんな空を見上げて読むふたつの短歌。
> 何故か、とっても、調和がとれていてぴったりなチョイスですね。

ありがとうございます。「隕石」はたまたまだったんですが、歌壇きっての人気
歌人二人が、恋人に扮して掛け合いで詠んでいる歌集なんですよ。

> そっか、同じ形状のものが、このように分かれていくのですね。
> ほとんど、見かけたこと無いので、余計に雄大に感じました。

この日の二重雲はたまたま分かれて行きましたが、重なったまま移動したり消えて
しまうものが多いと思います。

> こちらに通わせていただくことで、また、様々な現象を分かりやすく解説してくださるので、
> さらに、空を見上げることの楽しさが倍増しています。笑

そう言っていただくと大変励みになります。ありがとうございました。
>
> 本日も、文学香る空雲・更新、ありがとうございました。

2020/11/23 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 行者にんにく入れたまえ

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 二重雲..ほう!
> 三重雲もあるのかぁ!

はい。希に四重雲なんかもあるみたいです(笑)。

> ところでチャーハン
> レタスチャーハンが美味しいと
> 聞いたことがあります。

美味いです。以前某中華料理店で初めて食して以来、やみつきになりました(笑)。
卵とも合いますし、あのシャキシャキ感がたまりません(笑)。

> それに納豆入れるとたまらない!
> ヨダレもん(´,,•﹃ •,,`) 

はい。もうチャーハンの横綱級ですね。しかもヘルシー(笑)。

> そこへ行者にんにくがパッと入ると
> こりゃぁもう・・・
> 人生最後の晩餐+。:.゚(✿˘艸˘✿):.。+゚

最後はヤバいですが、キムチチャーハンなんかよりはるかに美味いですね(笑)。

> 入れちゃえ入れちゃえ!

結局一瓶の半分くらい入れちゃいました。お高くなければ全部投入したかったんですが、
さすがにそこまでは出来ませんでした(笑)。

2020/11/23 (Mon) 17:28 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 雲の種類

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 二重雲なるほど!
> さえきさまの詳しい説明でよくわかりました

そう言っていただけると、掲載した甲斐がありました。ありがとうございます。

> 雲もいろんな、
> 時間と日々の経過と共に変わるものでございますねー

形も種類も位置もどんどん変化して、あっという間に消えて行きます。ずっと眺めて
いても、飽きるということがありません。

2020/11/23 (Mon) 17:20 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
雲の重なり!

二重雲の解説、とてもよくわかりました。
これで今まで見て来たこのような雲たち(同種の縦・横・斜め等の関係)の事が解明されました。(*^^)v

オグリンさんのコメントで理解できました。
二人は仲良しさんなんですね。
隕石が謎めいていて、こんなやりとり面白ですね。(*^^*)

ちょっと違いますが、いや大いに違いますが。。。
昔、亡夫と一緒に山に行ってた時、面白い事や感動シーンがあったりすると、即興で俳句をつくり(季語無視、ただの五七五の自己流)楽しんでた事思い出しました。二人ともあらためて俳句を学んだりしてませんでしたが、どちらからともなく句を詠むと、それにまた競って応える。。な感じで、言葉遊び楽しんでました。そういうノリは夫もとてもよかったです。すみません、つまんない思い出話でした。(^-^;

2020/11/23 (Mon) 14:37 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
雲は奥深い

一人で見たら、きれいな雲としか思えない。けど、いろいろと違いがあるものなのね。
 納豆もチャーハンに入れるんですか?変わった食べ方ですね。納豆はいつも冷蔵庫にあって、気がむいたらいつでも食べられるようにしています。
 今日は、何を食べるか、思案中。

2020/11/23 (Mon) 13:07 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
近代連歌ってトコでしょうかね。

東・穂村コンビ、仲良しですね。
共著も多い。
+沢田の短歌があるじゃないかシリーズも好きです。

虹のコメント。
大変興味深かったデス、感謝。

雲も奥が深いなぁ~。

ココでラーメンの話題が出ると、ラーメンを食し、
チャーハンだと、チャーハンを食し、完全にコントロールされています(笑)。

2020/11/23 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   
花おばさん  
二重雲と、隕石短歌

さえき様、こんにちは。

今回の演出、素敵でした。

二重雲のご解説もさることながら、そんな空を見上げて読むふたつの短歌。

何故か、とっても、調和がとれていてぴったりなチョイスですね。

そっか、同じ形状のものが、このように分かれていくのですね。

ほとんど、見かけたこと無いので、余計に雄大に感じました。

こちらに通わせていただくことで、また、様々な現象を分かりやすく解説してくださるので、
さらに、空を見上げることの楽しさが倍増しています。笑

本日も、文学香る空雲・更新、ありがとうございました。

2020/11/23 (Mon) 11:22 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
行者にんにく入れたまえ

こんにちは!

二重雲..ほう!
三重雲もあるのかぁ!

ところでチャーハン
レタスチャーハンが美味しいと
聞いたことがあります。

それに納豆入れるとたまらない!
ヨダレもん(´,,•﹃ •,,`) 
そこへ行者にんにくがパッと入ると
こりゃぁもう・・・
人生最後の晩餐+。:.゚(✿˘艸˘✿):.。+゚

入れちゃえ入れちゃえ!

2020/11/23 (Mon) 10:44 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
雲の種類

二重雲なるほど!
さえきさまの詳しい説明でよくわかりました

雲もいろんな、
時間と日々の経過と共に変わるものでございますねー

ご支援もいつものありがとう御座います♪


2020/11/23 (Mon) 09:51 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply