FC2ブログ

今宵はソラ屋らしい記事にしてみたい ── などと思っているだけの酔っ払いの宵

18 Comments
さえき奎(けい)
天空の渚にて #1)「天空の渚にて #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
天空の渚にて #2)「天空の渚にて #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
天空の渚にて #3「天空の渚にて #3」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/500sec., ISO400, WB:Daylight
 今日は全国的に低気圧が通過するので天気も下り坂との予報だったが、前線の南端の関東地方はそれほど影響もなかったようだ。雲が多いながらもそこそこ暖かく、午後遅くからは陽も射して来た。あなうれしや、今宵も美味い酒が飲めそうだ(笑)。

 画像は、10日ほど前の日没直前の空に出現した波状高積雲だ。波状雲といっても、帯状の雲列が連なったようなフォルムになるのが普通なんだが、この日の雲はまさに渚に打ち寄せる小波のように見えた。他にも二重雲など色々とドラマチックな変化を見せてくれて、一杯飲るのも忘れて撮影していた。まあ、高積雲って巻雲と並んで本当に絵になる雲だよね。人間界でいえば、一、二を争うトップモデルみたいな存在なんじゃないだろうかと思うよ(笑)。

 昨日、一昨日と「没後10年・~家族を歌う~第9回河野裕子短歌賞」の入賞作品をご紹介させていただいたが、最高賞の「河野裕子賞」の四首と「選者賞」の五首の計九首のうち、女性が八首を占めているんだよね(笑)。男性は、一昨日ご紹介した自由題の受賞者野呂裕樹さんだけだ。他の入賞者をざっと見渡してみても圧倒的に女性が多い。まあ、当然だよね(笑)。俳壇の方はそうでもないような気もするんだけど、歌壇に於いてはこれが現実なんだよね。当然というより、必然というべきじゃないだろうか・・・。「前頭葉で歌を詠もうとする」男が「○○で詠む」女に敵うわけがない。

 あ、全然ソラの記事になってねえや。画像を三葉出したので、何とか勘弁してもらえないだろうか・・・(笑)。





東京の夜景の中で泣いてゐたあれはがんばれる人の光だ  (逢坂みずき)



透明の細き容器に名は書かれ私が尿であるかのやうに  (逢坂みずき)



抽斗ひきだしにいっぱいのゼムクリップをぶちまけながら気絶したい今  (逢坂みずき)






出典:逢坂みずき著 『虹を見つける達人』所収 (本の森 令和2年/2020年刊)

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 18

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

冴さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 画像3葉で勘弁してさしあげましょう

お、お代官様・・・(笑)。

> あ、大変失礼いたしました
> その3葉は素晴らしいものですよ

ありがとうございます。本当の「波のように見える」波状雲はけっこう珍しいので
ラッキーでした。

2020/11/22 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> ほんとうに渚を連想させるような雲ですね。
> 空色の変化にも大いに魅せられます。

ありがとうございます。「波状雲」とはいうものの、普通は「帯状」が連なった形で
あることが多いんですが、この日は本当の波のように見えたのでラッキーでした。

> 地元山陰も今日はほとんど前線の影響はなかったようで
> 穏やかな天気でした。ただ、風は冷たかったです。

関東地方でも、寒冷前線通過後の冷え込みを心配していたのですが、それほどでも
ありませんでした。

> 詩歌を言の葉で紡ぐ感性は女性に軍配が上がるのかも
> しれませんね。

高校時代からずっとそうじゃないかと思って来ましたが、大人になるにつれ確信に
変わりました(笑)。

2020/11/22 (Sun) 18:28 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんばんわ

沖田根艦長さん、こんにちは。ご来訪ありがとうございます。

> いつも空の写真を眺めさせてもらってます。

ありがとうございます。私もいつも楽しく拝読させていただいております。

> コメントありがとうございました。
> 五式戦闘機はイギリスに保存されているそうですね。

はい。イギリス空軍博物館に展示されています。かなり美しい保存状況みたいですね。

> 飛燕は岐阜の各務原の航空博物館にあるそうなんで
> 機会があれば見に行きたいと思ってます。

ここにはあの「飛鳥」も展示されているそうですし、私も是非行ってみたいと思って
います。三菱スペースジェットが、量産されないままここに展示されるような事態に
ならないことを祈っています(笑)。

2020/11/22 (Sun) 18:05 | EDIT | REPLY |   
谷口冴  

画像3葉で勘弁してさしあげましょう
あ、大変失礼いたしました

その3葉は素晴らしいものですよ

2020/11/21 (Sat) 22:15 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

ほんとうに渚を連想させるような雲ですね。
空色の変化にも大いに魅せられます。

地元山陰も今日はほとんど前線の影響はなかったようで
穏やかな天気でした。ただ、風は冷たかったです。

詩歌を言の葉で紡ぐ感性は女性に軍配が上がるのかも
しれませんね。

2020/11/21 (Sat) 21:08 | EDIT | REPLY |   
沖田根艦長  
こんばんわ

さえき奎(けい)さん、こんばんわ。
いつも空の写真を眺めさせてもらってます。
コメントありがとうございました。
五式戦闘機はイギリスに保存されているそうですね。
飛燕は岐阜の各務原の航空博物館にあるそうなんで
機会があれば見に行きたいと思ってます。

2020/11/21 (Sat) 20:32 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 短歌は不調法なのですが

くうみんさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

>  最期の歌、抽斗にいっぱいのゼムクリップ…の歌、激しく共感します!

ありますよね(笑)。なかなか開かない引き出しを思いっきり引いたら、スポッと
抜けて中身を部屋中にぶちまけたとか(笑)。

>  私の場合、気絶ではなくブルースリーのように、
> 「おぅぉわぁ~~~~!」
>  と叫ぶと思います。

はいはい。その引き出しが足の上に落っこったりして・・・何の呪いかと思います(笑)。

2020/11/21 (Sat) 19:17 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちはー♪

美香さん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> さえきさんの波状雲のイメージを壊してしまうかもしれませんが(^^;
> 私が波状雲を見て最初に思ったことが…
> 『お~♪ミルフィーユみたい』でした😃💦

ミルフィーユ、いいですね(笑)。今はスウィーツ断ちをしているのでケーキの
ミルフィーユは食べませんが、豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋や鮭と白菜の
ミルフィーユ漬け(はさみ漬け)は私の大好物です。

> そして浮かんだ一首が…
>     ⬇
> チョコ色に重なる雲のミルフィーユ写真カットでトリミング(切り分け)をして
>
> ショートケーキ食べたいなー、と思っていた私の心の現れであります(´ー`A;)
> お許しを…

ありがとうございます。久々に、あのパイ生地のミルフィーユが食べたくなっちゃい
ましたよ(笑)。

> >東京の夜景の中で泣いてゐたあれはがんばれる人の光だ  (逢坂みずき)
>
> 思わず、うんうんと言いたくなる一首ですね♪

街の灯は郷愁を誘いますね。誰もが、そこに「懐かしい憩いの場所」を見出すから
だと思います。

2020/11/21 (Sat) 19:12 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 夕刻の風景

がちょーさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> 夕空のお写真でしたね!
> なんとなく黄昏を感情ましたよ☆

日没直前ですからまだ黄昏れではないんですが、そんな雰囲気の空でした。

> 秋の風景は良いですねー
> 冬は嫌でしたが(笑)

そうですね。春や夏の風景はもっともっと素晴らしいんですけれど(笑)。

> 秋から冬に向かって行く風景は私も大好きでありました♪

わかります。私も、秋より冬の風景の方がはるかに好きです。

> ご支援もありがとう御座います。

こちらこそ、ありがとうございます。

2020/11/21 (Sat) 19:03 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: OH NO!才能!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 「激雲」美しく撮れてますね。

あ、すみません。「激雲」というのはちょっと大袈裟かなと思い直して、タイトルを
変えてしまいました(笑)。ありがとうございます。

> 特に一枚目の夕焼け色のグラデーションに魅了されます。こういう色がスマホカメラでは撮れません。出ません。当たり前でしょ。ですよね。(((^_^;)

スマホのオート撮影は、人物写真向けの設定になっていることが多いので、風景、特に
空の写真などは、露出オーバーに(明るい部分が飛び気味なる)なってしまうようです。
マニュアルモードにして、露出をマイナス補正するなどすればかなり改善されると思い
ますよ。お時間のある時にでも是非試してみてはいかがでしょうか。

> 自分の目と脳で感知したものが、プリンターに直結できるような機器類が欲しいです。
> 昨日の早朝のおどろおどろの美しい朝焼けもしゃあないから、心に焼きつけましたとカッコつけておきます。(((^_^;)

そんなシステムがあれば私も欲しいです(笑)。3Dなら100万円出しても欲しい(笑)。

> 男性でも女性でも感性の素晴らしい方、文才に優れた方羨ましいですが、天性の資質も多いに有りなんでしょうね。
> 知り合いに分野は違いますが、歌がめちゃくちゃ上手い人がいます。特別習ってるわけでもなく、努力せずとも歌唱力抜群なのです。天性としか思えません。

わかります。努力ではどうにもならない感性の差を感じることは、しょっちゅうです。
子供の頃から何度絶望したことか・・・(笑)。

> 無芸大食、今日もお仕事のくろすけでした。
> (^o^)/

頑張ってください。無芸大飲の私からエールを送ります(笑)!

2020/11/21 (Sat) 18:59 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

よつばさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 短歌は良く解らないけど、空写真は素敵ですね♡
> 日没直前の空に出現した波状高積雲ですか~

ありがとうございます。波状高積雲は決して珍しくはないんですが、こんなふうに
「鮭と白菜のはさみ漬け」のように見えることはあまりないんですよ(笑)。

> 私も以前は早朝の空や夕方の空の写真をよく撮ってましたが
> 最近は空を見上げる余裕がなくなってるような...
> 他のことに気をとられて絶好の空を見逃してしまってます

日々忙しいと、なかなか空を見上げることはないと思います。ましてや頭の真上を
見上げることはもっと少ないかも知れませんね。気分転換にもなりますし、たまには
いいと思いますよ。

> こうして見せて頂き、やっぱり空ってイイナァって改めて思いました
> ありがとうございます♡

こちらこそ、ありがとうございます。

2020/11/21 (Sat) 18:35 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 俳壇も女性優位ですね。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 詩心と言う潜在能力において女性の感性にはなかなか到達できません。

はい。絶望的な距離感がありますね(笑)。

> ただ、俳壇は歌壇よりもカナリ保守的なゆえに、今のところ男女が拮抗していると言えます。

なるほど。それでも拮抗状態ですか・・・。

> また、指導していて思うのは、女性は素直で柔軟ですね。

なにしろ、男は「前頭葉」ですから(笑)。

> ま、なにいつけても、男は女性にかないません。

黙って白旗ですね(笑)。

> 逢坂みずきさん、かなりお若い方のようですね。

はい。宮城県在住の歌人で、まだ20代の方です。

> 正直に自分をさらけ出す手段としての短歌のような気がする。
> そして、他人とのシンパシーも具体的デス。

そうですね。河野裕子短歌賞の中高生のような感性に、自己主張がプラスされたと
いう感じでしょうか。小気味よい歌が多いですね。

> 察して欲しいと言うより、キチンと察しろヨとヤヤ命令形?
> 私は、こういう歌の方が好きですね。

私もそうですね。姉貴風吹かせる人の方が好きですし(笑)。

2020/11/21 (Sat) 18:26 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
短歌は不調法なのですが

 最期の歌、抽斗にいっぱいのゼムクリップ…の歌、激しく共感します!
 私の場合、気絶ではなくブルースリーのように、
「おぅぉわぁ~~~~!」
 と叫ぶと思います。

2020/11/21 (Sat) 16:10 | EDIT | REPLY |   
美香  
こんにちはー♪

さえきさま、いつもブログ訪問ありがとうございます♪

さえきさんの波状雲のイメージを壊してしまうかもしれませんが(^^;
私が波状雲を見て最初に思ったことが…
『お~♪ミルフィーユみたい』でした😃💦
そして浮かんだ一首が…
    ⬇
チョコ色に重なる雲のミルフィーユ写真カットでトリミング(切り分け)をして


ショートケーキ食べたいなー、と思っていた私の心の現れであります(´ー`A;)
お許しを…

>東京の夜景の中で泣いてゐたあれはがんばれる人の光だ  (逢坂みずき)

思わず、うんうんと言いたくなる一首ですね♪

では(@^^)/~~~

2020/11/21 (Sat) 13:22 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
夕刻の風景

夕空のお写真でしたね!
なんとなく黄昏を感情ましたよ☆

秋の風景は良いですねー
冬は嫌でしたが(笑)

秋から冬に向かって行く風景は私も大好きでありました♪

ご支援もありがとう御座います。


2020/11/21 (Sat) 12:30 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
OH NO!才能!

「激雲」美しく撮れてますね。
特に一枚目の夕焼け色のグラデーションに魅了されます。こういう色がスマホカメラでは撮れません。出ません。当たり前でしょ。ですよね。(((^_^;)
自分の目と脳で感知したものが、プリンターに直結できるような機器類が欲しいです。
昨日の早朝のおどろおどろの美しい朝焼けもしゃあないから、心に焼きつけましたとカッコつけておきます。(((^_^;)

男性でも女性でも感性の素晴らしい方、文才に優れた方羨ましいですが、天性の資質も多いに有りなんでしょうね。
知り合いに分野は違いますが、歌がめちゃくちゃ上手い人がいます。特別習ってるわけでもなく、努力せずとも歌唱力抜群なのです。天性としか思えません。
無芸大食、今日もお仕事のくろすけでした。
(^o^)/


2020/11/21 (Sat) 09:48 | EDIT | REPLY |   
よつば  

おはようございます

短歌は良く解らないけど、空写真は素敵ですね♡
日没直前の空に出現した波状高積雲ですか~
私も以前は早朝の空や夕方の空の写真をよく撮ってましたが
最近は空を見上げる余裕がなくなってるような...
他のことに気をとられて絶好の空を見逃してしまってます
こうして見せて頂き、やっぱり空ってイイナァって改めて思いました
ありがとうございます♡

2020/11/21 (Sat) 09:09 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
俳壇も女性優位ですね。

詩心と言う潜在能力において女性の感性にはなかなか到達できません。

ただ、俳壇は歌壇よりもカナリ保守的なゆえに、今のところ男女が拮抗していると言えます。

また、指導していて思うのは、女性は素直で柔軟ですね。

ま、なにいつけても、男は女性にかないません。


逢坂みずきさん、かなりお若い方のようですね。

正直に自分をさらけ出す手段としての短歌のような気がする。
そして、他人とのシンパシーも具体的デス。

察して欲しいと言うより、キチンと察しろヨとヤヤ命令形?
私は、こういう歌の方が好きですね。

2020/11/21 (Sat) 00:08 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply