FC2ブログ

Turn! Turn! Turn! ── 時代は回る! 雲も回る! 俺も回る!

12 Comments
さえき奎(けい)
ぐるぐるぐるりんこな雲 #1「ぐるぐるぐるりんこな雲 #1」  Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO400, WB:Daylight
ぐるぐるぐるりんこな雲 #2「ぐるぐるぐるりんこな雲 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
 上掲の二葉の画像は、別々の日に撮影したぐるぐると回転する雲だ。まあ「吊るし雲もどき」といってもいいかも知れない(笑)。こういう小さな雲塊の回転なら微笑ましいんだけれど、積乱雲などの雲底から縦に渦巻く雲が地上まで降りて来たら、そいつは「竜巻」なんでかなりヤバい。すぐに避難しよう(笑)。まあ、画像のような場合は、別にどうってことはない。あっという間に消えて行くし、よくある空のイベントだから、写真でも撮って行く末を見守ってあげよう(笑)。

 カット野菜というのが、最近どこのスーパーでも売っている。そのまま洗わずに調理出来るのがよい。キャベツだけとかレタスだけの単品カットもあるし、焼きそば用とか野菜炒め用とかミックスされたパックもあって重宝している。九条ねぎやわけぎを刻んだパックも、ラーメンや蕎麦好きな俺にとっては、もう絶対に手放せないアイテムだ。「ネギくらい自分で刻みなさい」とか「ズボラの極みじゃないの」などと否定的な人もいると思うんだけれど、独り身にとってこんなありがたいものはないんだよね。ズボラしたくてやっている訳ではないので、どうか見逃してつかわさい(笑)。

 そういえば、今日は「13日の金曜日」なんだよね。ずっと以前の記事でも書いたんだけど、ある日が金曜日である確率って1/7だし、13日は年に12回ある。だから13日の金曜日は、年平均で1/7×12=12/7(回)存在する計算になる。平均で年1.7回だよ。だから最低でも年に1回は13日の金曜日があるし、何と木曜日から始まる平年と日曜日から始まる閏年には3回の13日の金曜日があるんだよ (直近では2026年)。ブルームーンと一緒で、人間が決めたカレンダーの単なる巡り合わせで起こることに、大騒ぎしたり一喜一憂するのはいい加減にやめとこうぜ(笑)。そもそも、キリスト者でも何でもない人間にとっては、最初から全然関係ないことなんだからさ(笑)。





年毎に形代流し生き繋ぐ代々の女人の闇の深さや  (千家統子)



1/fの揺らぎの風受けて二十年ぶりの手紙を開く  (千家統子)



制服の乙女ら手が軽やかに舞いて声なき会話があふれる  (千家統子)






出典:千家統子著 『みすまる』所収 (平成11年/1999年 ながらみ書房刊)

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 12

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 回転する雲ってそうそう観れない雲ですね。

注意深く観察していれば、それほど珍しくはありませんよ。特に風の強い日などには
よく出現します。

> リアルで竜巻を観たことはないんですが、あれがどういうふうプロセスで
> できるのか不思議です。

地表付近の弱い渦を巻いた気流が、積乱雲の激しい上昇気流によって引き伸ばされた
結果発生すると言われていますが、詳細なメカニズムはまだ未解明の部分もあるよう
です。

> カット野菜は重宝しますね。刻みネギも用意しておくと、小腹が空いて蕎麦
> とか食べたくなったときすぐ活用できて便利ですね。

ラーメン、蕎麦好きなので「カット九条ネギ」を常備して、絶対に切らさないように
しています(笑)。

> 自分も今日買い出しから帰ってくるとき、そういえば今日は13日 で金曜?
> って閃きましたが だから何かが起きるわけでもなく・・
> そんな感じでした(笑)

はい。それがフツーの大人の対応だと思います(笑)。テレビやネットでも昔ほどは
煽ったり騒いだりしなくなりましたね(笑)。

2020/11/15 (Sun) 18:06 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

回転する雲ってそうそう観れない雲ですね。
リアルで竜巻を観たことはないんですが、あれがどういうふうプロセスで
できるのか不思議です。
カット野菜は重宝しますね。刻みネギも用意しておくと、小腹が空いて蕎麦
とか食べたくなったときすぐ活用できて便利ですね。

自分も今日買い出しから帰ってくるとき、そういえば今日は13日 で金曜?
って閃きましたが だから何かが起きるわけでもなく・・
そんな感じでした(笑)

2020/11/14 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

冴さん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 回る回る~~~
> 回りすぎて目が回っちゃいました

え、え? すみませ~~~ん(笑)。

> あ、大丈夫ですよ(^^)
> 言っただけで本当は回っていませんので...

安心しました。でも、飲みすぎとかじゃないですよね(笑)?

2020/11/14 (Sat) 19:48 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 1/fの揺らぎの風!

くろすけさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> ぐるぐるぐるぐるりんこの雲、なんて表現されるとお茶目な雲さんに見えてしまいます。

「雲が」というよりも、私がちょっとお茶目してみたかっただけなんです(笑)。

> 昼と夕の対比が効いてますね。(*^^*)

たまたま近い日に、ぐるぐるぐるりんの雲が続けて撮れました。

> >1/fの揺らぎの風受けて二十年ぶりの手紙を開く
> 「1/fの揺らぎ」、会話では使ってましたが、こんな風に使うのいいですね。二十年ぶりの手紙がいろいろ想像力を掻き立てます。

いい歌だと思いました。千家統子さんは、歴代出雲国造・出雲大社宮司を務める千家家の
ご出身の歌人で、作品にもその影響が色濃く見られますね。

2020/11/14 (Sat) 19:45 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 🥬🥒

イオママさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> カット野菜は手軽なんでしょうね。
> 息子も使っているようです。
> ひとり分ならその方が余らないので
> 良いですよね。

はい。イオママさんには無用の長物だと思いますが、色々揃えなくてもよい、余りが
出ない、洗わなくてもよいというところが、独り暮らしには感涙ものなんです(笑)。

> 洪水で野菜が高騰したとき
> カット野菜は値段が上がらないのでお得と
> テレビで言っていました。

扱いとしては加工食品に近いので、いきなりは値上げしにくいそうですね。でも量の
調整とかで工夫しているみたいですよ(笑)。

> ネギなどの薬味も切って売っていますね。

無類のラーメン・蕎麦好きなので、カットねぎはもっと重宝しています。

> 大根おろしも長芋も
> すりおろしてありますもんね。
> 包丁要らずですね。エッ、妻要らず?

そんなことないです。妻が彼岸の人なので、やむを得ず選択しているだけです(笑)。

> 果物もカットして売ってるし
> 主婦お手上げだわ«٩(*´ ꒳ `*)۶»

カットフルーツは、廃棄寸前の売れ残りをパックしているのに、けっこう割高なのは
許せないです(笑)。

> ところで柿の皮剥きね
> ヘタを上にして
> ヘタの周りからクルクル剥いていくの。
> 上がヘタ(中指で押さえ)
> 下が柿の中央(親指で押さえ)
> そこでヘタを掴んでくるりと返し
> 中央に残った皮を包丁で外す

ふむふむ・・・。ヘタを利用しているんじゃないかという気はしていました(笑)。

> ヘタを持ったまま
> 上から放射線状にカットして
> 器の上でヘタの近くを水平切りに切り落とす。
> すると剥いた柿に触らず
> カットできるんです。

なるほどですね。これはすごいですよ。

> 分かったかなぁ?
> 説明下手でスンマヘン( ˊᵕˋ ;)

よくわかりました。今度やってみようと思いますが、ヘタを持ったまま放射状に
切るというところが難しそうですね。ヘタをもったままヘタをして、手を切って
しまいそうです(笑)。

2020/11/14 (Sat) 19:33 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: カット野菜は便利ですよね☆

がちょーさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

何と、まだ午前5時前ですね(笑)。

> カット野菜はめんどくさがりの私もよく使いますよ!
> カップラーメンの具材として使ってました(笑)
> もちろん洗いませんねー

色々野菜を揃えなくてもいいし、余り物も出ないというメリットもありますが、
洗わなくてもよいというところが一番のミソですね(笑)。

> 長ネギのカット野菜もよく使いますよ
> 油揚げにのせて食べてました。

私も愛用しています。ラーメン、蕎麦好きにはかかせません(笑)。

> お写真も拝見しました
> ご支援もいつもありがとう御座います♪

こちらこそ、ありがとうございます。

2020/11/14 (Sat) 19:20 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: B級映画のタイトル。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 13日の金曜日って映画ありましたね。

ありましたね。スプラッター映画の代表作で、続編が作られる度に恐怖度が薄れて行く
という・・・(笑)。

> いわゆる忌み日ですが諸説あって笑えます。

はい。イタリアでは17日の金曜日でしたかね(笑)。

> 本当に柿色ですね~。
> 凄い。

ありがとうございます。この画像は「柿色の空」とは別の日なんですが、きれいに
染まっていますね。

> 千家って、あの、千家なんでしょうかね。

はい。第八十代出雲国造・出雲大社宮司で、後に貴族院議員となり司法相を務め、
歌人でもあった男爵千家尊福氏は彼女の曾祖父にあたります。現在の第八十四代
出雲国造・出雲大社宮司千家尊祐氏は従兄弟という関係です。

> この三首、追憶の彼方にあるような。
> そして懐かしいような、不思議な感覚になりますね。
>
> 形代流し。
> 神道の源流。
> 古の神々に通じる禊の一種でしょう。

おっしゃるとおりだと思います。ちなみに本歌集のタイトル『みすまる』とは、
勾玉や菅玉を緒に貫いて輪としたもので、首や腕に巻いて飾りとしたり祭祀に
用いられた古代の装身具のことです。漢字では「御統」、記紀では「美須麻流」
と表記されるそうです。統子の名は、彼女の祖父である千家尊統氏(第八十ニ代
出雲国造・出雲大社宮司)から一字をもらい、読みはこの表記の読みから採って
「すまこ」とされたとのことです。あまりにも由緒正しい家柄で眩しいです(笑)。

2020/11/14 (Sat) 19:05 | EDIT | REPLY |   
谷口冴  

回る回る~~~
回りすぎて目が回っちゃいました

あ、大丈夫ですよ(^^)
言っただけで本当は回っていませんので...

2020/11/14 (Sat) 15:06 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
1/fの揺らぎの風!

ぐるぐるぐるぐるりんこの雲、なんて表現されるとお茶目な雲さんに見えてしまいます。
昼と夕の対比が効いてますね。(*^^*)

>1/fの揺らぎの風受けて二十年ぶりの手紙を開く
「1/fの揺らぎ」、会話では使ってましたが、こんな風に使うのいいですね。二十年ぶりの手紙がいろいろ想像力を掻き立てます。

2020/11/14 (Sat) 13:00 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
🥬🥒

こんにちは!

カット野菜は手軽なんでしょうね。
息子も使っているようです。
ひとり分ならその方が余らないので
良いですよね。

洪水で野菜が高騰したとき
カット野菜は値段が上がらないのでお得と
テレビで言っていました。

ネギなどの薬味も切って売っていますね。
大根おろしも長芋も
すりおろしてありますもんね。
包丁要らずですね。エッ、妻要らず?

果物もカットして売ってるし
主婦お手上げだわ«٩(*´ ꒳ `*)۶»

ところで柿の皮剥きね
ヘタを上にして
ヘタの周りからクルクル剥いていくの。
上がヘタ(中指で押さえ)
下が柿の中央(親指で押さえ)
そこでヘタを掴んでくるりと返し
中央に残った皮を包丁で外す

ヘタを持ったまま
上から放射線状にカットして
器の上でヘタの近くを水平切りに切り落とす。

すると剥いた柿に触らず
カットできるんです。

分かったかなぁ?
説明下手でスンマヘン( ˊᵕˋ ;)

2020/11/14 (Sat) 12:37 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
カット野菜は便利ですよね☆

おはようございますさえきさま。

カット野菜はめんどくさがりの私もよく使いますよ!
カップラーメンの具材として使ってました(笑)
もちろん洗いませんねー
長ネギのカット野菜もよく使いますよ
油揚げにのせて食べてました。

このカット野菜はホントに便利極まりないですよ
ズボラな私にも丁度いいお手軽野菜でもありましたね!

お写真も拝見しました
ご支援もいつもありがとう御座います♪


2020/11/14 (Sat) 04:59 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
B級映画のタイトル。

13日の金曜日って映画ありましたね。
いわゆる忌み日ですが諸説あって笑えます。

本当に柿色ですね~。
凄い。

千家って、あの、千家なんでしょうかね。

この三首、追憶の彼方にあるような。
そして懐かしいような、不思議な感覚になりますね。

形代流し。
神道の源流。
古の神々に通じる禊の一種でしょう。

2020/11/13 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply