FC2ブログ

イヤーワームもまた楽し ── ちょっとだけブルーマンデーを忘れたから

18 Comments
さえき奎(けい)
遷移の時「遷移の時」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
 トップ画像は、数日前に撮った薄暮の空だ。何やら吊るし雲のようなものも写っているし、朱に染まった雲と濃紺の雲の色の対比も面白い。日没直後の地平線下から射す陽光と、各々の雲塊の微妙な高度差の為せる業だ。もちろん、一瞬の光景に過ぎない。数カット撮っていると、空はあっという間に漆黒の闇に包まれて行った。画面中央やや下を、左右に横切る暗い線は飛行機雲だ。

 特に意識もしていないのに、頭の中であるメロディーが、例えばフルオーケストラのロマン派シンフォニー、古いディキシーランド・ジャズ、懐かしいカントリー・ソング、哀愁を帯びた演歌、はたまた子供時代の童謡や唱歌などが一日中鳴り響いていることってないだろうか。今日は一日中俺の頭の中で『ストロベリーフィールズ』という映画(ビートルズのあの有名な曲とは全然関係ない超マイナーな邦画だ)のメインテーマが繰り返し繰り返し流れていた(笑)。それを英語では「イヤーワーム」/"Earworm"(「耳の中の虫」くらいの意味)というらしい。上手いこと言うじゃないか(笑)。イヤーワームなんて言うから、最初は「耳鳴り」のことかと思ったが、それは"Tinnitus"で「耳鳴りがしている」は"My ears are ringing"と言うらしい。まあ、そのおかげでブルーマンデーの鬱々を少し緩和することが出来た(笑)。

 寒くなって来た。昼間はともかく、陽が落ちると一気に冷え込んで来る。そろそろファンヒーターを出そうか、どうしようかなどと思わないでもないが、11月はまだ秋・・・もとへ、プレ初冬だから必要ないよね、とやせ我慢をしてみる(笑)。あ、イヤーワームが「木遣りくずし」に変わって来た。どうやら、体内暖房が効いて来たらしい(笑)。




夕焼けをおつまみにして飲むビール一篇の詩となれこの孤独  (萩原はぎはら慎一郎)



風景画抱えて眠るように ああ あの青空を忘れたくない  (萩原慎一郎)



辛口のカレーに舌は燃えながら恋するこころこういうものか  (萩原慎一郎)






出典:萩原慎一郎著 『滑走路』所収 (角川文化振興財団 平成29年/2017年刊)

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 18

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

godminaさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 月曜日の憂鬱・・・私は感じられるような精神状態じゃなくて
> 最早考えるはその時胃カメラ検査の事だけでした(笑)
> 他の事を考えたら、憂鬱なんてものは大したものじゃないんだと(笑)

そのとおりです。鬱々出来るうちはまだ幸せだってことですよね(笑)。

> 「夕焼けをおつまみにして飲むビール一篇の詩となれこの孤独」
> わぁ、なんて素敵な短歌なんだろうと思いました。
> この詩の気持ちは痛い程解りますね。

はい。私も似たような経験がありますが、この歌人はもっと深い心の闇を抱えて
いたんだと思います。

> 萩原慎一郎さんと言う歌人は景色と気持ちを融和させて詠むのが
> 本当に上手な方ですね。
> 欲しい本が増えました。

萩原慎一郎さんは32歳で自死しています。その後、最初にして最後の歌集である
『滑走路』が出版され、それを元にした映画も製作されました。

2020/11/11 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   
godmina  

奎さん、こんばんは。
いつもお付き合いありがとうございます。
月曜日の憂鬱・・・私は感じられるような精神状態じゃなくて
最早考えるはその時胃カメラ検査の事だけでした(笑)
他の事を考えたら、憂鬱なんてものは大したものじゃないんだと(笑)

「夕焼けをおつまみにして飲むビール一篇の詩となれこの孤独」
わぁ、なんて素敵な短歌なんだろうと思いました。
この詩の気持ちは痛い程解りますね。
萩原慎一郎さんと言う歌人は景色と気持ちを融和させて詠むのが
本当に上手な方ですね。
欲しい本が増えました。

2020/11/11 (Wed) 18:02 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 寒くなりました

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

>  北海道出身のさえき様も、寒さは身に応えますか?

道産子は外の寒さには強いんですが、室内の寒さにはメチャクチャ弱いんです(笑)。
冬の北海道の家は、ガンガンストーブを焚いて半袖でアイスクリームを食べている
などと言われているくらいです(笑)。初めて内地の冬を経験する道産子は必ず風邪を
引いてしまいます。

>  今日はいきなり寒くなって、ズボン下を履きましたよ。まだ薄手。この先、分厚いのに替わるのが、信じられない。

まあ、冬の次には春が来ますので、私は秋よりずっと好きな季節です(笑)。

2020/11/11 (Wed) 17:23 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
寒くなりました

 北海道出身のさえき様も、寒さは身に応えますか?
 今日はいきなり寒くなって、ズボン下を履きましたよ。まだ薄手。この先、分厚いのに替わるのが、信じられない。

2020/11/10 (Tue) 20:58 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 前々日の「再生する巻積雲」…面白い状景でしたね。

元雲が濃密巻雲か巻層雲か微妙なんですが、風に煽られてめくれた後は、はっきりと
巻積雲ですね(笑)。こういうの、大好きなんですよ。

> 夕焼けに染まる雲たちの形やグラデーションもそこに登場する雲たち(染まらない雲たち)も巻き込んで様々魅了させてくれますね。

地平線下から斜めに当たる光は移動速度が速いので、あっという間に消えて行きます。
シャッターチャンスというよりは巡り会いですね(笑)。

> 「イヤーワーム」。。。言葉知りませんでしたが、そういうのありますね。
> 突如、脳内駆け巡るメロディー、音楽。それにノリノリになって口ずさむ時もあれば、想い出に浸る事もあります。

コメントを書いてくださったほとんどの方が、経験あるみたいですね。私の場合は、
ひたすら脳内再生メロディーを聴いています。

> 今日もお休みですが、素晴らしい快晴でホッと胸をなでおろしています。(^-^;

埼玉県北部は、昨日、今日と雲が多い天気でした。故に、けっこう忙しいことになって
しまいました(笑)。

2020/11/10 (Tue) 19:03 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは

そふぃあさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> イヤーワーム、みなさんアルアルネタですね。
> 私にも聞いたら何日も頭の中でリフレインする曲(歌手)があるもので、皆さん同じ年って安心しました。

そうなんです。時には延々と何日も続くんですよね(笑)。朝目覚めたら、もう曲が
スタートしているとか(笑)。

> 夜が早くなりました。
> 夕景撮影も一瞬のような気がします。

今は日没が4時半頃ですから、本当に夜が早く長くなりましたね。夕空の茜色も紅葉も
美しいのは本当に一瞬ですね。

2020/11/10 (Tue) 18:52 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> イヤーワームですか!
> 上手い事言いますよねー。

はい。日本語では適当な言葉がないので、知った時はうれしかったです(笑)。

> ストロベリーフィールズ。
> ついビートルズかと思いましたよ^ ^

普通そう思いますよね。但し「フォーエバー」は付かないんですよ(笑)。

2020/11/10 (Tue) 18:45 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 夕焼けに飲むお酒

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 夕焼けをおつまみに飲むビールは最高でありますね☆

はい。私の場合はビールじゃないですが最高です(笑)。

> 夕方の寒さにもお酒は合います!
> ロックでもビールでも、焼酎でも良いのですねー

好きな酒がイチバンですね。私は年がら年中ハイボールかチューハイです(笑)。

> お写真も良い夕焼け♪
> 夕焼けにほろ酔いのさえきさまも、心に浮かびましたよ(笑)

ありがとうございます。フラついている姿が浮かびましたでしょうか(笑)。

2020/11/10 (Tue) 18:43 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

美香さん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> イヤーワーム…確かに時々あります(*^-^)
> その日、数時間は同じ歌を歌ってることありますね♪

そうそう、気がついたら何回でも延々と再生されるんですよね(笑)。

> 私の場合、食器を洗ってるときや掃除をしている時など、自然と『パリの空の下』を鼻歌で繰り返していることが多いです。
> この場合もイヤーワームと言ってよいのか分かりませんが、小気味良いワルツのリズムがやる気を起こさせるのかなー、と、イヤーワームという言葉を知って思いました(笑)

その場合は、イヤーワームによってスイッチが入った「マウスワーム」かも(笑)。
『パリの空の下』・・・佳曲ですよね。私も大好きなナンバーです。

> >辛口のカレーに舌は燃えながら恋するこころこういうものか  (萩原慎一郎)
>
> 情熱的な方なのでしょうか♪
> 激辛だと危険な恋になりそう(*^^*)

彼は17歳の時俵万智に触発されて短歌を始め、めきめきと頭角を現して多くの賞を受賞
するなど期待された若手歌人の一人でしたが、32歳で自死しました。中学から高校時代に
かけて受けたいじめによる精神的不調が原因だとされているそうです。

2020/11/10 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: イヤーワーム、あるある。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 私の場合は練習中の曲が突発的イヤーワームです。
> LIVEが終わるまではビートルズの【Get Back】のでしたが、やっと解放されました(笑)。
> でも、それも束の間、今日からは、次回の曲、【In My Life】の間奏のイヤーワーム発生中です。

オグリン♪さんの場合、それは当然かも知れないですね。イヤーワームの脳内スイッチが
ずっと入りっ放しということですね(笑)。

> 邦画『ストロベリーフィールズ』・・・知らないなぁ、観ていませんね。

超マイナー映画ですから(笑)。ただ、作曲が遠藤浩二で、すごくいい曲なんです。

> 萩原慎一郎氏、この三首、なんといえばよいやら・・・。
> 歌集が亡くなってからベストセラ-になってもなぁ、と、つい思っちゃう。

長田弘さんが亡くなった時も、どこの実店舗でも通販サイトでも、詩集があっという
間に品切れになりました。これは日本人の特質なんですかね・・・(笑)。

> 映画化?された滑走路は今月の二十日公開らしいけど、どうなんだろう。

小島なおさんの『乱反射』も映画化されましたが、歌集の映画化なんて一体どういう
ふうにやるのか、そっちの方に興味があります(笑)。脚本家が考えた適当なお話の
シーンごとに、短歌がテロップ風に流れるなんて構成だったら嫌だなあ・・・(笑)。

2020/11/10 (Tue) 18:11 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 今回の空のショットもとても魅惑的ですね。特に、雲の色の色合いが刻々変化していく
> 様を見ているようで感動です。

ありがとうございます。赤い雲は地平線下から斜光が当たっているので、あっという間に
色が薄れて行きます。

> イヤーワームといえば、自分の場合 ここ数日なぜか、夜霧よ今夜も・・ のテーマのメロディが浮かんできて口ずさんでいます。
> 最近、BSで映画を観たせいかもしれません。

なるほど。おそらく映画とか何かのきっかけで、イヤーワームのスイッチが入って
しまうんでしょうね。

> 今年は炬燵を早めに出しました。
> 夜になるとサスケが入ってくるんですが、中で放水されないように気をつけてます。チヨは入っててもその心配はなかったんですが・・(汗笑)

我が家はガスファンヒーターなんですが、もう少しやせ我慢してみます(笑)。でも、
炬燵の中に放水されると色々大変なことになりそうですね(笑)。

2020/11/10 (Tue) 17:47 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  

前々日の「再生する巻積雲」…面白い状景でしたね。

夕焼けに染まる雲たちの形やグラデーションもそこに登場する雲たち(染まらない雲たち)も巻き込んで様々魅了させてくれますね。

「イヤーワーム」。。。言葉知りませんでしたが、そういうのありますね。
突如、脳内駆け巡るメロディー、音楽。それにノリノリになって口ずさむ時もあれば、想い出に浸る事もあります。

今日もお休みですが、素晴らしい快晴でホッと胸をなでおろしています。(^-^;



2020/11/10 (Tue) 13:05 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ  
こんにちは

イヤーワーム、みなさんアルアルネタですね。
私にも聞いたら何日も頭の中でリフレインする曲(歌手)があるもので、皆さん同じ年って安心しました。

夜が早くなりました。
夕景撮影も一瞬のような気がします。

2020/11/10 (Tue) 11:38 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

イヤーワームですか!
上手い事言いますよねー。
ストロベリーフィールズ。
ついビートルズかと思いましたよ^ ^

2020/11/10 (Tue) 09:23 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
夕焼けに飲むお酒

夕焼けをおつまみに飲むビールは最高でありますね☆

夕方の寒さにもお酒は合います!
ロックでもビールでも、焼酎でも良いのですねー

お写真も良い夕焼け♪
夕焼けにほろ酔いのさえきさまも、心に浮かびましたよ(笑)

ご支援もありがとうございます。。



2020/11/10 (Tue) 07:52 | EDIT | REPLY |   
美香  

さえきさま、いつもブログ訪問ありがとうございます♪

イヤーワーム…確かに時々あります(*^-^)
その日、数時間は同じ歌を歌ってることありますね♪

私の場合、食器を洗ってるときや掃除をしている時など、自然と『パリの空の下』を鼻歌で繰り返していることが多いです。

この場合もイヤーワームと言ってよいのか分かりませんが、小気味良いワルツのリズムがやる気を起こさせるのかなー、と、イヤーワームという言葉を知って思いました(笑)


>辛口のカレーに舌は燃えながら恋するこころこういうものか  (萩原慎一郎)

情熱的な方なのでしょうか♪
激辛だと危険な恋になりそう(*^^*)


ではー(@^^)/~~~

2020/11/10 (Tue) 03:49 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
イヤーワーム、あるある。

私の場合は練習中の曲が突発的イヤーワームです。

LIVEが終わるまではビートルズの【Get Back】のでしたが、やっと解放されました(笑)。

でも、それも束の間、今日からは、次回の曲、【In My Life】の間奏のイヤーワーム発生中です。

邦画『ストロベリーフィールズ』・・・知らないなぁ、観ていませんね。


萩原慎一郎氏、この三首、なんといえばよいやら・・・。
歌集が亡くなってからベストセラ-になってもなぁ、と、つい思っちゃう。

映画化?された滑走路は今月の二十日公開らしいけど、どうなんだろう。

2020/11/10 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

今回の空のショットもとても魅惑的ですね。特に、雲の色の色合いが刻々変化していく
様を見ているようで感動です。

イヤーワームといえば、自分の場合 ここ数日なぜか、夜霧よ今夜も・・ のテーマのメロディが浮かんできて口ずさんでいます。
最近、BSで映画を観たせいかもしれません。

今年は炬燵を早めに出しました。
夜になるとサスケが入ってくるんですが、中で放水されないように気をつけてます。チヨは入っててもその心配はなかったんですが・・(汗笑)

2020/11/09 (Mon) 23:18 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply