FC2ブログ

メランコリックなソラで行ってみようじゃないか

12 Comments
さえき奎(けい)
メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #1「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight
見るからに鬱陶しい雲だよね。一見巻積雲に見えるんだけど、実は高積雲だ。太陽を横切る影は消滅飛行機雲だ。

メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #2「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
上の画像の10分後、右端から蜂の巣状雲と化しているところだ。

メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #3「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #3」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
これは消滅飛行機雲もどきのただの隙間だ(笑)。この日はこんな感じの雲ばかり出ていた。

  先週月曜日に「幾つになっても月曜日って物憂いよね」なんて記事を書いたのに、それから一週間全く同じような鬱陶しい日が続いていた。今日も関東地方は、朝からどんよりとしていた。昼前にはパラパラと雨まで降って来て、もう笑うしかないね。もうヤケクソで、先日のちょっとした晴れ間に出た鬱陶しい雲の画像を載せることにしたよ(笑)。一見巻積雲に見えるかも知れないが、実は高積雲だ。

 えーと、昨夜はスパカツという少々重めのメニューだったので、今宵はマイタケご飯と鯖の塩焼きで和風定食風の夕餉にしようかと考えている(笑)。

 今は廃刊になった古い歌誌を引っ張り出して読んでいたら、若い頃の東直子さんの特集だった(いや、今もお若いが)。2004年ということは第二歌集『青卵』(平成13年/2001年)の後ということになるが、その中から二首ご紹介させていただきたいと思う。






パンこねるようにわたしをだきしめてくださいぜんぶわからなくして  (東直子)




草の匂いの男うっかり抱きしめればおどろく顔を産んでしまった  (東直子)







出典:東直子 「こんなところにポピーが咲いて」所収 (短歌ヴァーサス第4号 風媒社 平成16年/2004年刊)


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 12

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> こちらは今日も秋晴れでしたが気温はあまり上がりませんでした。
> 今週は木 金と雨の予報です。

関東地方も晴れ間は今日までで、木・金は雨模様となるみたいです。ただ、その
後はずっと好天が続くらしいのでほっとしています。

> マイタケご飯いいですね! 自分も大好きです。

美味いですよね。食感的にはキノコご飯の中で一番じゃないでしょうか。

> 現役時代、田舎で日暮れの山入りでマイタケを採りに行って日が
> 暮れて山から下りるのにひと苦労したことを思い出します。

私も滝写真専門にやっていた頃、一抱えもありそうなマイタケを見つけたことがあり
ます。毎回地主さんに断って入渓させてもらっている私有地の山だったので、下山後に
場所を知らせたら「採って来てくれたら半分上げたのに」なんてことを言われたので
「それを最初に言ってほしかった」と地団駄踏んだことがありました(笑)。

2020/10/21 (Wed) 17:45 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

こちらは今日も秋晴れでしたが気温はあまり上がりませんでした。
今週は木 金と雨の予報です。
マイタケご飯いいですね! 自分も大好きです。
現役時代、田舎で日暮れの山入りでマイタケを採りに行って日が
暮れて山から下りるのにひと苦労したことを思い出します。

2020/10/20 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: (º﹃º`)

イオママさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。

> スパカツの翌日は..マツタケご飯?
> あっ、違いましたね。マイタケご飯‪w
> 私はマツタケよりもマイタケの方が好きです。

私もマイタケ大好きなんです。通ぶった人たちは、栽培ものは天然物に較べて香りが
なんとかとか言いますが、ないものねだりをしてもしゃーないので、一昔前まで幻の
キノコとかいわれていたマイタケが、フツーに食べられるようになっただけでも実に
ありがたいことです(笑)。

> で、鯖!だーいすき!

私は、鯖、秋刀魚、鰯など青魚系の魚が子供の頃から大好きなんです(笑)。但し、
鰆だけは苦手です(笑)。

> 我が家はカレーライスでした。
> 昨日もカレーライスでした。
> だから今日は昨日の残りカレーでした!(笑)

ああ、ウチもそうでした。最後には、鍋にご飯を投入して残ったルーを混ぜ込んで
ドライカレーにしていました。

> 一日寝かしたカレーはうみゃ~でのう

いや、これホントですね。一日経って味が染みこんだ大根の味噌汁も美味いんです。

2020/10/20 (Tue) 19:45 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

godminaさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 東直子さんの短歌も素敵ですねぇ。

はい。東直子さんは、私が一番大きな影響を受けた歌人の一人なんですよ。

> 「パンこねるようにわたしをだきしめてくださいぜんぶわからなくして」
> 平仮名で書いてあるのが、パンをこねるような感覚が
> 読み手に感じさせますね。
> それに「ぜんぶわからなくして」が妙に生々しさを醸し出していて
> 私は好きです。

そうですね。東さんの歌は独特の感性的表現で、誰にも真似出来ないと思います。

> いやぁ、俳句も短歌も奥が深い!
> 文才もなく、感性も乏しい私は、頭を捻るばかりです(´;ω;`)

私も同じです。歌人たちの作品を読むと、いつも絶望的な気持ちになります(笑)。

2020/10/20 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
(º﹃º`)

こんばんは!

スパカツの翌日は..マツタケご飯?
あっ、違いましたね。マイタケご飯‪w
私はマツタケよりもマイタケの方が好きです。
で、鯖!だーいすき!

我が家はカレーライスでした。
昨日もカレーライスでした。
だから今日は昨日の残りカレーでした!(笑)

一日寝かしたカレーはうみゃ~でのう

2020/10/20 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: みんなくせもの!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> こちら早朝の青空があっと言う間に雲に・・・(ノД`)・゜・(^-^;(複雑な思い!)

ありゃ、そうなんですか(^_^;。こちらは半月ぶりくらいに終日の晴れでした。

> 写真①と③の区別・判定がくろすけレベルでは???ですね。
> 太陽を突き抜けるようなラインが面白です。
> が、時間の経過とともに途切れ途切れのラインになってしまうと・・消滅飛行機雲だったのかなぁだし、

いきなりこれらの画像を見せられたら、私だって同定出来ませんよ(笑)。

> ③に至ってはただの隙間という判断がつきにくいです。

どうしてこれが「もどき」と断定出来るかというと、高積雲が割れて隙間が出来て行く
ところをリアルタイムで見ていたからです(笑)。

> 確かに消滅飛行機雲も怪しすぎ、人を惑わす空賊ですね。(#^^#)

消滅飛行機雲が穴あき雲の一種だということは以前にもお話しましたが、蜂の巣状雲や
尾流雲なども、雲が消散して行く過程という意味では共通しています。事実、穴あき雲
の中には尾流雲が見えることが多いんですよ。つまり、尾流雲となって消えて行った
部分が穴あき雲という訳です。

> 東直子さんの強烈な想い・詠み、パン以外全部ひらがなで一瞬オブラートに包まれますが大胆ですね。(#^^#)

間違いなく東直子タッチというかそういう歌なんですが、ちょっと異色な二首をご紹介
してみました(笑)。

2020/10/20 (Tue) 19:02 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: マイタケご飯良いでしたねー

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> マイタケご飯と塩焼きは良い組み合わせですね♪
> 秋は何を食べても美味しいシーズンでもあります☆

スパカツは、さすがに少し胃にもたれました。スパが多かったかも知れません(笑)。
若い頃は大盛りが平気だったんですけれどね(笑)。

> 私は今晩鮭の塩焼きを食べようか悩んでおりましたよ(笑)

そういう和食が一番いいですね。高カロリー・高脂肪メニューは、ごくたまにという
ことでいいと思います(笑)。

> ご支援もありがとうございます
> お写真も堪能しましたね

こちらこそ、ありがとうございます。

2020/10/20 (Tue) 18:25 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> そうそう。
> 秋晴れってどこに行ったのか?って感じの天気でしたよねー。今朝はやっと晴れですわー^ ^

本当に久々の「終日晴れ」でしたね。私は、もうこの感触を忘れていましたよ(笑)。

2020/10/20 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   
godmina  

奎さん、いつもブログにお付き合い下さり
ありがとうございます。

東直子さんの短歌も素敵ですねぇ。
「パンこねるようにわたしをだきしめてくださいぜんぶわからなくして」
平仮名で書いてあるのが、パンをこねるような感覚が
読み手に感じさせますね。
それに「ぜんぶわからなくして」が妙に生々しさを醸し出していて
私は好きです。
いやぁ、俳句も短歌も奥が深い!
文才もなく、感性も乏しい私は、頭を捻るばかりです(´;ω;`)

2020/10/20 (Tue) 18:06 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
みんなくせもの!

こちら早朝の青空があっと言う間に雲に・・・(ノД`)・゜・(^-^;(複雑な思い!)

写真①と③の区別・判定がくろすけレベルでは???ですね。
太陽を突き抜けるようなラインが面白です。
が、時間の経過とともに途切れ途切れのラインになってしまうと・・消滅飛行機雲だったのかなぁだし、
③に至ってはただの隙間という判断がつきにくいです。
確かに消滅飛行機雲も怪しすぎ、人を惑わす空賊ですね。(#^^#)

東直子さんの強烈な想い・詠み、パン以外全部ひらがなで一瞬オブラートに包まれますが大胆ですね。(#^^#)


2020/10/20 (Tue) 12:06 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
マイタケご飯良いでしたねー

おはようございますさえきさま。

マイタケご飯と塩焼きは良い組み合わせですね♪
秋は何を食べても美味しいシーズンでもあります☆

私は今晩鮭の塩焼きを食べようか悩んでおりましたよ(笑)

ご支援もありがとうございます
お写真も堪能しましたね


2020/10/20 (Tue) 09:23 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

そうそう。
秋晴れってどこに行ったのか?って感じの天気でしたよねー。今朝はやっと晴れですわー^ ^

2020/10/20 (Tue) 08:38 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply