FC2ブログ

【再掲】 朝雨(あさあめ)は女の腕まくり ── そんな時代もありました

10 Comments
さえき奎(けい)
擾乱の予感「擾乱の予感」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
夕刻茜色に染まる巻雲を撮影していたら、覆い隠すようにむくむくと暗雲が湧き上がって来た。かなりイラッと来て撮影を止めてしまったので、この後の状況のことはわからない。しかし後にこの画像を眺めていると、けっこう面白そうな感じだし、意外な展開があるようにも思えて来た。が、時間は戻らない。今となってはこの1枚きりのカットからあれやこれやと想像するだけだ。

 朝雨あさあめは女の腕まくり」という諺をご存じだろうか。小学生の時に気象観測クラブだった俺は、何となく意味を理解していたつもりだった。つまりこうだ。「朝の雨は大したことがないのですぐに止むから、女は腕まくりをして洗濯に備えておこう」・・・ずっとそう信じていた。大人になって古書店で気象関係の本を探していたら、宮澤清治さんという方が書いた『朝雨は女の腕まくり──日本の天気図』(昭和61年/1986年 井上書院刊)という本が目にとまった。早速買い求めて読んでみると、俺が正しいと思っていた解釈は間違いであるとわかった。「朝の雨は大したことがないのですぐに止む」と、ここまではよい。問題はその後で「女が腕まくりをしてもまるで怖くないのと同じだ」という意味だったのだ。しかし、俺は納得が行かなかった。どう考えても俺が信じていた解釈の方が妥当であるとしか思えなかったのだ(笑)。「大したことのない」の比喩に「女の腕まくり」を持って来る必然性が全く感じられないし、そもそも女性に対して失礼だろう。俺は、しーちゃんの笑顔を思い浮かべながら、そんなふうに激しく憤ったのであった。後年になって俺と同じように解釈している人もけっこういることを知った。知ったが、事実は変えられない。なので、俺はこの諺の存在自体をそのまま忘れることにした(笑)。

松島美紗二等空尉F-15J
画像左:松島美紗二等空尉 / 画像右:F-15J イーグル
出典(画像左):「松島美紗」(2019年7月6日 (土) 07:40 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス Bakazaka氏を著作権者とするこの作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
出典(画像右):ペンターK氏撮影によるこの作品は写真ACより提供されています。

 それから幾星霜・・・この諺を思い起こすような出来事が最近あった。航空自衛隊(以下「空自」という)で女性イーグルドライバーが誕生したというニュースである。イーグルドライバーとは、空自が誇るF-15Jイーグル制空戦闘機のパイロットのことである。空自では以前から女性にもパイロット職を開放していたが、戦闘機と偵察機だけは除外されていた。しかし、防衛省は平成12年(2006年)に「防衛庁(当時)における男女共同参画に係る基本計画」を策定し、その一環として女性自衛官の配置制限の見直しをおこない、平成27年(2015年)に戦闘機と偵察機への女性自衛官の配置制限を解除したのだ。少子化という切羽詰まった状況もあって、男だの女だの言っていられなくなったということもあるのだろうが、ここのところスポーツ界をはじめとして女の方が元気で頑張っているというのは誰しもが認めるところだろう。そんな背景も、少しは関係しているに違いないと俺は思っている。
 猛訓練の末に男性自衛官でも難関中の難関であるイーグルドライバーの座を射止めた松島美紗二等空尉(旧軍で言えば中尉)は、新田原基地の第5航空団第305飛行隊に配属され、対領空侵犯措置(いわゆるスクランブル)の資格取得のための訓練を受けた後、現在実任務に就いている。
 勢いに乗ってこのまま我が国の防衛や安全保障の問題についても語ってみたい衝動に駆られるが、長くなるだろうし今日は松島二尉のミーハー記事に徹することにする(笑)。彼女は、少女時代トム・クルーズ主演の映画「トップガン」を観てパイロットになることを決意したという。とにかくかっこいいじゃないですか。凜々しいじゃないですか。今までコミックや小説の中の世界にしか存在しなかった女性イーグルドライバーが現実のものとなったわけだから素晴らしいことだ。実任務はとてつもなくなく厳しいものだと思うが、彼女なら必ず期待に応えてくれることだろう。「後に続く女性のためにも努力を続け職責を全うしたい」という決意の言葉も頼もしく、心からエールを送りたいと思う。
 さて「朝雨は女の腕まくり」はこの際一気に死語にしてしまう・・・なんて訳には行かないだろうが「そんな時代もありました」と言われるような日が早く訪れることを祈らずにはいられない。「女の腕まくり」なんて思っていると痛い目に遭いまっせ、大陸や半島のお隣さんたち(笑)。






みなづきの神の産みたまふ蜻蛉を待つらむ夜明けの無垢なる空は




見上げたる空に槐の花盛る〈ほしいまま〉というふ生き方もある







出典:田中あさひ著 『とりがなくあづまの国に』所収 (平成27年/2015年 角川文化振興財団刊)

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 空手の"型" の 世界空手道選手権大会を2度制している清水希容選手などを
> 見ると、女が腕まくりをしてもまるで怖くない などとは全く感じません。
> あの迫力 気合いは凄いです。

そういえば、海上自衛隊中央音楽隊の歌姫として有名な三宅由佳莉三等海曹(現横須賀
音楽隊所属)も大学時代から空手(型)をやっていて、全国大会で優勝経験もあるそう
です。

> 女性イーグルドライバー 松島美紗二等空尉 頼もしい限りですね! 

はい。これからの我が国の防衛は、国防女子の活躍なしでは成り立たないでしょう。

2020/10/15 (Thu) 17:13 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎さん こんばんわ♪

空手の"型" の 世界空手道選手権大会を2度制している清水希容選手などを
見ると、女が腕まくりをしてもまるで怖くない などとは全く感じません。
あの迫力 気合いは凄いです。
女性イーグルドライバー 松島美紗二等空尉 頼もしい限りですね! 

2020/10/14 (Wed) 22:45 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 朝雨は女の腕まくり

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

>  さえき様説と、宮沢様説、両方あると思っていましたが、正しくは宮沢様説でしたか?まあ、そんなことはどうでもいいですことよ。

そうですね。もう半ば死語と化しているようですし(笑)。

>  女性イーグルドライバー、頼もしいですね。宮沢様説なんて、鼻息ですっ飛ばしてしまいますわ。口で言い負かすより、淡々と事実を重ねていく。これが大事です。

はい。今や女性自衛官なしでは国防が成り立たない状況になって来ています。女性の
艦隊司令や艦長、サブマリナー(潜水艦乗組員)、空挺隊員も誕生しましたし、今後の
活躍に大いに期待したいと思います。

2020/10/14 (Wed) 18:17 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> ほんと素敵な女性です。
> ほんとカッコ良いよねー。

女性艦隊司令や艦長、サブマリナーから空挺隊員まで存在する時代です。国防女子に
大いに期待したいと思います。

> こう言う人にワタシハナリタイ。
> 男だけどね!

今度生まれて来る時には、是非是非なってください(笑)。

2020/10/14 (Wed) 18:13 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 朝雨は女の腕まくり

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 「朝雨は女の腕まくり」初耳でございましたよ

今ではあまり使われなくなっていますからね。記事でも書きましたように、当然だと
思います。

> 気になって記事も拝見しました
> なるほど、さえきさまの分かりやすい言葉で納得です!

ありがとうございます。松島二尉の記事を読んでこの諺を思い出しました。

> 写真も拝見しました
> なんでしたっけ?
> トムクルーズの飛行機の映画を思い出しましたよ(笑)

「トップガン」ですね。松島二尉も少女時代にこの映画を観てパイロットに憧れた
そうです。

2020/10/14 (Wed) 18:10 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 素晴らしいですね。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> もぅ~断然応援しちゃいます。

女性艦隊司令、艦長、サブマリナー(潜水艦乗組員)、戦車小隊長、空挺隊員も誕生
しています。今後の国防女子の活躍に期待したいと思います。

> 生命体としては女性の方が男よりも強いのですからネ。
> もちろん精神的に男は足元にも及びません。

マウスを使った実験でも証明されてしまっていますからね(笑)。

> すべての男は消耗品である。
> そして、クソガキかクソジジの二種類しかない。
> この二つは名言中の名言であります(笑)。

真理過ぎて反論の余地すらありません(笑)。

> 男尊女卑の特亜三国、恐れおののけ。

特にキムチ国においては、建前はともかくとして、根本的に男尊女卑の儒教思想が
根強く残っていますからね。

2020/10/14 (Wed) 18:04 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
朝雨は女の腕まくり

 さえき様説と、宮沢様説、両方あると思っていましたが、正しくは宮沢様説でしたか?まあ、そんなことはどうでもいいですことよ。女性イーグルドライバー、頼もしいですね。宮沢様説なんて、鼻息ですっ飛ばしてしまいますわ。口で言い負かすより、淡々と事実を重ねていく。これが大事です。
 

2020/10/14 (Wed) 15:01 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

ほんと素敵な女性です。
ほんとカッコ良いよねー。
こう言う人にワタシハナリタイ。
男だけどね!

2020/10/14 (Wed) 12:04 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
朝雨は女の腕まくり

おはようございます。
「朝雨は女の腕まくり」初耳でございましたよ

気になって記事も拝見しました
なるほど、さえきさまの分かりやすい言葉で納得です!

写真も拝見しました
なんでしたっけ?
トムクルーズの飛行機の映画を思い出しましたよ(笑)

ご支援もありがとう御座います☆


2020/10/14 (Wed) 08:32 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
素晴らしいですね。

もぅ~断然応援しちゃいます。
生命体としては女性の方が男よりも強いのですからネ。
もちろん精神的に男は足元にも及びません。

すべての男は消耗品である。

そして、クソガキかクソジジの二種類しかない。

この二つは名言中の名言であります(笑)。

男尊女卑の特亜三国、恐れおののけ。

2020/10/14 (Wed) 01:22 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply