FC2ブログ

風流雲散 ── 雲はいつだって儚いもの

12 Comments
さえき奎(けい)
巻積雲二態 #1「巻積雲二態 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight
巻積雲二態 #2「巻積雲二態 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight
 上掲の画像は、最初は毛状巻層雲かと思うような雲が現れて(#1)、それがたちまち波状巻積雲となった様子だ(#2)。この間はわずか2分程度だった。
 巻積雲(いわし雲・うろこ雲・さば雲)高積雲(ひつじ雲・むら雲)は、雲に興味を持ち始めた人を悩ませる雲なんだけど、少し慣れてくれば同定はそれほど難しいものではない。その一例を挙げると、高積雲は広い範囲に現れることが多く、時には全天を覆うこともあるが、巻積雲が現れるのはもっと狭い範囲に限られるということだ。全天を覆うようなことはまずないし、半天に広がることも希だと思ってもらってかまわない。さらに巻積雲は、その形状を保っている時間、寿命といってもよいが、非常に短い雲だということだ。今見えていたかと思うと、目まぐるしく姿を変え、あっという間に消散して行く。但し、本当に同定が難しいケースも確かにある。迷ったら高積雲にしておくのが無難だ(笑)。
 夜半過ぎに外へ出ると、オリオン座の勇姿が東の空に昇って来る季節になった。昨季、光度の異常な低下で、もしや超新星爆発の前触れではないのかなどと騒がれたベテルギウスも、どうやら今季は安泰のようだ。但し、リゲルよりは明らかに暗いのが少し気になる。まあ、超新星爆発をわくわくしながら待っていた人もいたようなんだけど、俺の眼の黒いうちには勘弁してもらいたいと切に願っている。あのオリオン座の形が崩れてしまうなんて、あまりにも悲しすぎるじゃないか。同時に「冬の大三角形」が消滅してしまうということなんだからさ。
 今宵は、シメジご飯を炊いてみた。最初はシメジのホイル焼きにしようと思って買って来たんだが、今日になって気が変わった(笑)。シメジと言っても、ブナシメジのことじゃなくて大黒本しめじのブランド名で販売されているホンシメジの栽培品だ。販売開始当初はけっこうな値段がしていたものの、最近は5本くらい入ったパックが300円くらいで買えるのがうれしい。そういえば、2021年の商品化を目指すと報道されていたあのバカマツタケの栽培は、その後どうなったんだろうか(参照:名は必ずしも体を表さない ── マツタケとバカマツタケ)。一昔前までは不可能と思われていたマイタケもホンシメジも栽培に成功したことだし、もし「大黒本しめじ」くらいの値段だったら週一で土瓶蒸しをやりたいと思っているんだよね。絶対に庶民の期待を裏切らないでほしいものだと、切に切に願うものだ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 12

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

godminaさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 「イワシ雲」を見ると、「あぁ、秋だなぁ」って思います。
> 最近昼間ゆっくりと空を見上げる時間がなくて、私が見上げるのは
> 深夜人が歩いていない夜空ですね。

いやほとんどの人がそうだと思います。意識しないと、空を見上げる機会はそうそう
ないと思います。

> 夜空も心を動かされます。
> オリオン座が大好きで(まぁ、それしか探せないという私(笑))
> 冬、どんなに寒くても夜空を見上げてオリオン座を探します。
> 私の作品の中にはオリオン座に勇気を貰って、頑張って生きていくぞという
> ものが結構多くて。

オリオン座は古今東西多くの人に愛されています。黄道12宮(占星術の対象になって
いる12星座)を除けば一番有名で人気のある星座だと思います。一昨日ご紹介した
サラ・ティーズデールにもオリオン座を詠んだ詩があるんですよ。

> そう言えば、昼間しめじをたっぷり使った炒め物(ニンニク醤油味)で
> 昼ご飯を食べたのを思い出しました(笑)

それは偶然ですね(笑)。近いうちに、きのこを何種類も入れたきのこ汁を作って
みたいと思っています。

2020/09/29 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   
godmina  

奎さん、いつもブログご訪問ありがとうございます。

「イワシ雲」を見ると、「あぁ、秋だなぁ」って思います。
最近昼間ゆっくりと空を見上げる時間がなくて、私が見上げるのは
深夜人が歩いていない夜空ですね。
夜空も心を動かされます。
オリオン座が大好きで(まぁ、それしか探せないという私(笑))
冬、どんなに寒くても夜空を見上げてオリオン座を探します。
私の作品の中にはオリオン座に勇気を貰って、頑張って生きていくぞという
ものが結構多くて。

そう言えば、昼間しめじをたっぷり使った炒め物(ニンニク醤油味)で
昼ご飯を食べたのを思い出しました(笑)

2020/09/28 (Mon) 20:23 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 本当に、この時期の雲はダイナミックで変化もあって感動します。

「行き合いの空」と言われるように、高層の雲と中層の雲が重なり合って見えるのが
この時期の空の特徴ですからね。

> 毛状巻層雲と波状巻積雲 いや、そこまで厳密とは言わないまでも
> 巻層雲と巻積雲の違いはイメージとしてわかる気がします。

そうですね。ただ今回の写真のように、巻層雲から巻積雲が派生したり転生したり
することもしばしば起こりますので厄介なんです(笑)。

> また今の時期は晴れていると星空もくっきりと見えてロマンを感じ
> ます。 でも、超新星爆発が起こったりするのは怖いですね。
> 今のままの綺麗な星空であってほしいです。

ベテルギウスの場合ですと、地球から600光年以上離れていますので、爆発による
直接の被害はないとされていますが、半月程度の明るさが数ヶ月程度続くそうなので
生態系には何らかの影響があるかも知れないですね。

> シメジのホイル焼き 自分も好物でときどきアテにして芋ハイをや
> ったりします。

ホンシメジはホイル焼きが一番美味いですね。

> バカマツタケのネーミングってちょっと可愛そうですね。
> 値段も庶民的であればぜひ食してみたいです。

おそらく市販時には「ハヤマツタケ」とか「ヒメマツタケ」などという商品名が付け
られるでしょうね(笑)。T社には是非頑張って市販化してほしいですね(笑)。

> 今日は、焼きモロコシをアテにラムハイで一杯やりました。
> いつかピュアホワイトでやってみたいです。

いいですね。ピュアホワイト、そのうちに是非是非お試しください。

2020/09/28 (Mon) 17:21 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: バカマツタケ

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

>  バカマツタケ、マツタケの生えるアカマツ林でもないのに、マツタケが生える。これはバカじゃないのか!!ということで、バカマツタケ。マツタケは店先で見ますが、バカマツタケは見たことがありません。

それとマツタケより早く生えるので、時期を間違えて出て来たおバカなマツタケという
意味でもあるんですね(笑)。マイタケなどと同様に、天然物は店頭に並ぶほどは採れ
ませんから、見たことがなくても当然だと思いますよ(笑)。」

>  キノコ狩り、好きですが、最近はキノコ狩りの出来る場所がなくなりつつあります。
>  以前は、庭や公園でも、食べられるキノコがあったのですが。

私も、子供の頃にはボリボリ(ナラタケ)とかラクヨウキノコ(ハナイグチ)を採りに
行ったものですが、今はどうなっていますかね・・・。

2020/09/28 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎(けい)さん こんばんわ♪

本当に、この時期の雲はダイナミックで変化もあって感動します。
毛状巻層雲と波状巻積雲 いや、そこまで厳密とは言わないまでも
巻層雲と巻積雲の違いはイメージとしてわかる気がします。

また今の時期は晴れていると星空もくっきりと見えてロマンを感じ
ます。 でも、超新星爆発が起こったりするのは怖いですね。
今のままの綺麗な星空であってほしいです。

シメジのホイル焼き 自分も好物でときどきアテにして芋ハイをや
ったりします。
バカマツタケのネーミングってちょっと可愛そうですね。
値段も庶民的であればぜひ食してみたいです。
今日は、焼きモロコシをアテにラムハイで一杯やりました。
いつかピュアホワイトでやってみたいです。



2020/09/27 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
バカマツタケ

 バカマツタケ、マツタケの生えるアカマツ林でもないのに、マツタケが生える。これはバカじゃないのか!!ということで、バカマツタケ。マツタケは店先で見ますが、バカマツタケは見たことがありません。
 キノコ狩り、好きですが、最近はキノコ狩りの出来る場所がなくなりつつあります。
 以前は、庭や公園でも、食べられるキノコがあったのですが。
 

2020/09/27 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 巻積雲と高積雲の違いは、なかなか私的に判断が難しいでありましたww

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 巻積雲と高積雲って、見た目が一緒に見えてしまいます(笑)
> 少しの雲の加減が難しいところでもありましたね!

確かに似ていますが、ちょっとコツを掴んでもらえれば、それほど難しくはないん
ですよ(笑)。

> 本日も清々しいソラの写真を堪能させていただきましたよv-290
> ご支援もいつもありがとうございます(*^-^*)

いえいえ、こちらこそありがとうございます。

2020/09/27 (Sun) 18:13 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 志向も嗜好も変わる!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 巻積雲と高積雲、最近やっと区別がつくようになりました。
> 本日の説明で更に良く理解できました。(*^^*)

くろすけさんくらいのレベルになれば、もう迷うケースはあまりないと思いますよ。
記事にも書きましたが、迷ったらとりあえず「高積雲」にしておきましょう(笑)。

> オリオンファンは、山(沢)仲間でも多いですね。
> 月が、子供の頃から大好きで、星はただ美しいと北斗七星位しか知らなかったのですが、詳しい人がいろいろ教えてくれ興味を持つようになりました。

きれいに並ぶ三つ星や、赤いベテルギウスと青いリゲルという二つの一等星の対比が
面白いからでしょうね。世界中の人々に愛されている星座です。

> 昼の空も夜空もロマン溢れてますね。(*^^*)

はい。いくら時間があっても足りません(笑)。

> 母は、キノコ類が大好きな人でしたが、くろすけは、あまり美味しさがわからずにいました。が、やっと万年子供から少し脱皮できたようで、大人の味がわかるようになってきました。(((^_^;)

そういえば「キノコが大好き」なんていう子供は、あまり見かけないような気が
します。私も子供の頃はそれほど好きではなかったですね。

2020/09/27 (Sun) 18:11 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 夜行性の私。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 晴れていれば必ず夜に散歩?します、数分ですけど・・・(笑)。
> 散歩じゃないデスね。

「プチ彷徨」がよろしいんじゃないでしょうか(笑)。

> そして、当然、月と星をボゥ~と見ています。
> 友人たちはヴァンパイアオグリンと呼びます(笑)。

赤ワインかトマトジュースでも飲みながら歩くと、もっとそれらしく見えますよ(笑)。

> >オリオン座が東の空に昇って来るのが見える季節になった。
>
> さすが、ソラの観察者です。
> 地平線近くだったオリオンもかなり高い位置に来てオリオンファンのわたくしは毎晩嬉しく感じています。

真っ先にベテルギウスを確認してしまいました(笑)。

> 「大黒しめじ」
> こちらでは市販されていませんね。
> たぶん。

「雪国まいたけ」でも大黒本しめじを生産していますから、売っていると思いますよ。

> あ~、茸汁が食べたい。

いいですね。きのこを何種類も入れて・・・。味噌仕立てと醤油仕立てのどちらにするか
迷うところですが(笑)。

2020/09/27 (Sun) 18:04 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
巻積雲と高積雲の違いは、なかなか私的に判断が難しいでありましたww


こんにちはさえき様。

巻積雲と高積雲って、見た目が一緒に見えてしまいます(笑)
少しの雲の加減が難しいところでもありましたね!

本日も清々しいソラの写真を堪能させていただきましたよv-290
ご支援もいつもありがとうございます(*^-^*)


2020/09/27 (Sun) 12:39 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
志向も嗜好も変わる!

巻積雲と高積雲、最近やっと区別がつくようになりました。
本日の説明で更に良く理解できました。(*^^*)

オリオンファンは、山(沢)仲間でも多いですね。
月が、子供の頃から大好きで、星はただ美しいと北斗七星位しか知らなかったのですが、詳しい人がいろいろ教えてくれ興味を持つようになりました。
昼の空も夜空もロマン溢れてますね。(*^^*)

母は、キノコ類が大好きな人でしたが、くろすけは、あまり美味しさがわからずにいました。が、やっと万年子供から少し脱皮できたようで、大人の味がわかるようになってきました。(((^_^;)

2020/09/27 (Sun) 09:09 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
夜行性の私。

晴れていれば必ず夜に散歩?します、数分ですけど・・・(笑)。
散歩じゃないデスね。

そして、当然、月と星をボゥ~と見ています。

友人たちはヴァンパイアオグリンと呼びます(笑)。

>オリオン座が東の空に昇って来るのが見える季節になった。

さすが、ソラの観察者です。
地平線近くだったオリオンもかなり高い位置に来てオリオンファンのわたくしは毎晩嬉しく感じています。

「大黒しめじ」
こちらでは市販されていませんね。
たぶん。

あ~、茸汁が食べたい。

2020/09/27 (Sun) 00:52 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply