FC2ブログ

錯覚いけない、よく見るよろし ── 後悔先に「立たず」じゃなくて「立てず」なんだよね

10 Comments
さえき奎(けい)
錯覚いけない、よく見るよろし #1「錯覚いけない、よく見るよろし #1」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
何だこれ!? もしかしたら、天変地異の前触れか?

錯覚いけない、よく見るよろし #2「錯覚いけない、よく見るよろし #2」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
で、4分後の姿がこれ。

 今日も埼玉県北部地方周辺ではばんばん雷雲が発生していたが、気象庁の高解像度降水ナウキャストをチェックしつつ何とか直撃は避けられそうだと安心していたらどっこい、午後9時過ぎから猛烈な雷雨がやって来た(笑)。このシステムのおかげで、どこからかやって来る雷雲はある程度予想がつくんだけれど、積乱雲の周囲に突然発生する積乱雲、こういうのを「自己増殖(世代交代)する積乱雲」というそうだが、こういうのはほぼ予測不可能なんだよね(笑)。
 さて、上掲の画像をとくとご覧いただきたい。8月も終わりに近いある夕刻、遠い西のソラのかなとこ雲に、ちょっと元気のない○○の○○○みたいな「突起」が見えたので、大慌てで望遠レンズをセットして何カットか撮ったうちの一枚だ。まあ、こういう積乱雲や雄大積雲の下にも横にも出ることがある突起って、すごくわくわくするんだけれど錯覚だったりすることも多々あるんだよね(笑)。
 で、2枚目の画像をご覧いただきたい。これはトップの画像から4分後に撮影したものだ。賢明な読者の皆様方には、もうおわかりいただけたと思うが、実はこれって突起じゃなくて、重なった後ろ側のかなとこ雲の端が突起に見えていただけなんだよね(笑)。この2葉の画像には「マルチセル型」の積乱雲のかなとこ雲が4つほど重なって写っているが、とんだ錯覚をして子供みたいにわくわくしてしまった。穴があったら入りたい(笑)。
 しかし、俺の名誉のために少し弁解させてもらえるのなら、今一度トップ画像をご覧いただきたい。手前のかなとこ雲に、もう一つちょこっとだけ元気な上向きの突起も見えると思う(「突起もどき」の右側の画像中央付近)。こちらは正真正銘の「本当」の突起だからさ(笑)。
 「錯覚いけない、よく見るよろし」。この言葉は、将棋の升田幸三実力制第四代名人が、昭和23年(1948年)の第7期名人挑戦者決定三番勝負(対大山康晴戦)の第三局(いわゆる「高野山の決戦」)において、優勢のうちに戦いを進めて勝利目前であった将棋を手拍子で大悪手を指してしまい、頓死(自玉の詰みを見落として応手しなかったため詰まされてしまうこと)を食らって敗北した時に呟いた言葉だ。負けた側の名言として、坂田三吉贈名人・王将「銀が泣いている」と並んで、将棋ファンの間ではよく知られた「敗者のフレーズ」である。坂田三吉のことを知らない人はいないだろうが、小説や映画の主人公だと思っていないだろうか。実はれっきとした実在の人物で、内藤國夫九段は孫弟子、谷川浩司九段は曾孫弟子にあたる。
 思えば自分も、早とちりと錯覚で幾度となく失敗を繰り返して来た。今までの人生は、後悔の連続であったと言っても過言ではない。よく「後悔先に立たず」なんてことを言うが、少なくとも俺の場合は「後悔先に立てず」だった。人世をやり直したいと幾度思ったことか・・・。
 嗚呼、今宵もすごくほろ苦い酒なんだよね。苦いのに何故深酒になるのかって? な、なしてかとゆうとだな、もしかしたら次の一杯は苦くないんじゃねんだろかと期待して、グラスをどんどん重ねるからに決まってるべや。そったらはんかくさいこと聞くなや(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

台風の被害はありませんでしたか?

> これは、あの ネットでも話題になったかなとこ雲でしょうか。
> 非常に魅力的な雲ですが、雷雨をもたらすとなると怖くもあります。

あの話題になった日と同じ8月30日なんですが、日没近くなってから出現した別の
かなとこ雲です。この日の関東地方北部は、積乱雲がばんばん発生していました。

> 自分も、大局を観ずに目先の勝負に拘って後悔した経験がいくつもあります。
> やはり、流れというものはあるもので その気配を感じているにも関わらず
> 猛進すると必ず失敗する これはほんとうに身をもって痛感しました。

そうですね。私も若い頃は、薄々これでは駄目だと気づきながらも強行突破を
図ろうとするとしたことが多々ありました(笑)。若気の至りだったのか、
恐いもの知らずだったのかはわかりませんが、成長の肥やしにはなっているの
かなとは思います(笑)。

> いつもは美味い酒が今日はやけにほろ苦く感じることって、確かにありますね。
> 次の1杯は美味くあってほしい そんなときは自分もこの思いでやってますね。

はい。不思議なことに、そんな日はどの酒を飲んでもほろ苦いんですよね。

2020/09/07 (Mon) 18:35 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 雲のことはよく分かりませんが

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

>  まあ、きれいな雲ですこと!一枚目と二枚目が違うのはわかるのですが、突起がどうたら、判らなくなるのです。

雲に突起や出っ張りがあると、ソラおたく的には血が騒いでしまう、というだけの話
ですから、どうかお気になさらず無視してやってください(笑)。ただ、突起が地上
まで伸びて来るとそれは、竜巻というヤバい現象です(笑)。

>  あの時こうしていたら、とか、こうすれば、とかは、意味のないことでしょうか?これを糧にして、今度こそ!と思うのでありますよ。
>  みつをも言っています。
>
>  人間だもの。

おっしゃるとおりです。ただ、そのように前向きに考えて気持ちが吹っ切れるまでの間、
くよくよすることもあります。人間だもの(笑)。

2020/09/07 (Mon) 17:43 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 奎さんへ

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> ワシのようなタカのような..
> ワシとタカの区別が付かないから
> ・・・のようなって話にならないね(笑)

ワシもどっちがどっちだっタカ区別がつきません(笑)。

> 私は今まで生きてきて
> 何度後悔したことか..
> でも、何を後悔したのか忘れちまった!
> ってことは、数えられていないから
> 何度も..なんて話にならないね。

それが一番素晴らしい解決方法かも知れないです(笑)。くよくよ考えてどうしようも
ないことですから。

> テヘヘッ

ダハハッ(笑)。

2020/09/07 (Mon) 17:23 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

さえき奎(けい)さん こんばんわ♪

これは、あの ネットでも話題になったかなとこ雲でしょうか。
非常に魅力的な雲ですが、雷雨をもたらすとなると怖くもあります。

自分も、大局を観ずに目先の勝負に拘って後悔した経験がいくつもあります。
やはり、流れというものはあるもので その気配を感じているにも関わらず
猛進すると必ず失敗する これはほんとうに身をもって痛感しました。

いつもは美味い酒が今日はやけにほろ苦く感じることって、確かにありますね。
次の1杯は美味くあってほしい そんなときは自分もこの思いでやってますね。

2020/09/06 (Sun) 22:56 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
雲のことはよく分かりませんが

 まあ、きれいな雲ですこと!一枚目と二枚目が違うのはわかるのですが、突起がどうたら、判らなくなるのです。
 あの時こうしていたら、とか、こうすれば、とかは、意味のないことでしょうか?これを糧にして、今度こそ!と思うのでありますよ。
 みつをも言っています。

 人間だもの。

2020/09/06 (Sun) 21:08 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
奎さんへ

こんばんは。

ワシのようなタカのような..
ワシとタカの区別が付かないから
・・・のようなって話にならないね(笑)

私は今まで生きてきて
何度後悔したことか..
でも、何を後悔したのか忘れちまった!
ってことは、数えられていないから
何度も..なんて話にならないね。

テヘヘッ

2020/09/06 (Sun) 19:09 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 錯覚と後悔の人生行路!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 確かに面白突起に見えちゃいますね。(^-^;

前にも乳房雲の房が二つ重なって見えているのを、長い突起と勘違いしてしまった
ことがありました(笑)。

> 「錯覚いけない、よく見るよろし」。。。全くその通り!
> 山をソロでやるようになってから、自分と言う人間が少しだけわかってきました。
> 錯覚・思い込みなどは無縁と思ってたのに、時々するし。。。

私も、地形図に記載された登山道や作業道のトレイルがウソだらけだと、はっきり
わかって来るまではよく錯覚や勘違いをしました(笑)。

> ソロで窮地に立たされると自分の性格やら人間力やらがハッキリと出て、自分と言う人間を再認識する事ができました、(^-^;
> 錯覚有りですが、感を働かせて従い結果良しの時もあります。(*^^*)

錯覚をしたとしても、問題なのはその後の対応ですよね。錯覚だと薄々気づきながら
つい突っ走ってしまうことが、沢でも仕事でも若い頃にはよくありました(笑)。

> 振り返ればくろすけも「後悔先に立たず」多々ありましたね。
> が、「あ~あの時あ~すれば、こうすればよかった」と後悔しないよう、「ダメもとで…」勇気出して行動に移した事も幾つかはあり、そういう時は、結果悪かったにしても後悔はしていませんね。

それは私にもありますね。映画や小説の台詞じゃないですが「例え失敗するとわかって
いてもやらなければならない時がある」というケースで、そういう場合はもちろん後悔
しません。

> 残された人生少しでも悔いなくと特に最近強く感じているくろすけであります。(*^^*)

そうですね。ジャネーの法則にもめげず、悔いのない毎日を送りたいものです。

2020/09/06 (Sun) 17:00 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
錯覚と後悔の人生行路!

確かに面白突起に見えちゃいますね。(^-^;

「錯覚いけない、よく見るよろし」。。。全くその通り!
山をソロでやるようになってから、自分と言う人間が少しだけわかってきました。
錯覚・思い込みなどは無縁と思ってたのに、時々するし。。。
ソロで窮地に立たされると自分の性格やら人間力やらがハッキリと出て、自分と言う人間を再認識する事ができました、(^-^;
錯覚有りですが、感を働かせて従い結果良しの時もあります。(*^^*)

振り返ればくろすけも「後悔先に立たず」多々ありましたね。
が、「あ~あの時あ~すれば、こうすればよかった」と後悔しないよう、「ダメもとで…」勇気出して行動に移した事も幾つかはあり、そういう時は、結果悪かったにしても後悔はしていませんね。

残された人生少しでも悔いなくと特に最近強く感じているくろすけであります。(*^^*)

2020/09/06 (Sun) 12:57 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 後悔は先に立てない

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> こちら新潟も朝から台風のフェーン現象で暑いでしたよ;

日本海側は今日も暑そうですね。

> 良い名言ですね☆
> 後悔は先に立てない。
> これはまさに..
> さえき様は鋭い視点で観察をされておりましたv-290

そんなたいそうなものではないんですが「立たず」だと、何だか「自分のせいではない
のに・・・」というニュアンスも感じますので、こう書いてみました(笑)。

> お写真も拝見しましたよ
> ご支援もありがとうございます(*^▽^*)

こちらこそ、ありがとうございます。

2020/09/06 (Sun) 12:34 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
後悔は先に立てない

さえき奎さま、おはようございまーす

こちら新潟も朝から台風のフェーン現象で暑いでしたよ;
良い名言ですね☆
後悔は先に立てない。

これはまさに..
さえき様は鋭い視点で観察をされておりましたv-290

お写真も拝見しましたよ
ご支援もありがとうございます(*^▽^*)


2020/09/06 (Sun) 08:37 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply