FC2ブログ

乳房雲 ── 今季の梅雨空における唯一の麗しき思い出

18 Comments
さえき奎(けい)
内なる擾乱(その1)「内なる擾乱(その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
内なる擾乱(その2)「内なる擾乱(その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
内なる擾乱(その3)「内なる擾乱(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/600sec., ISO100, WB:Daylight
 今宵は、今季の梅雨半ば頃の思い出の雲をご紹介してみたいと思う。「思い出」だからね。もう既に「思い出」になってしまった、遠い遠い嫌な昔の話なんだけれど、この日は朝から層積雲の雲底に乳房雲が出たり消えたりしていた。こういう雲の例に漏れず、乳房雲も一瞬の現象だから辛抱強く待機していて撮るか、たまたま運良く出会うかのどちらしかないんだよね。もちろんこのカットは「待機の結果」に他ならない(笑)。
 乳房雲が出現するということは、雲底付近で下降気流や渦流が発生しているという証拠なんだよね。従って天気のよい日にはあまり見られない。また乳房雲という名称は、十種雲形の正式な副変種名であって、俺が適当に呼んでいる訳ではないことをお断りしておきたい。何故「乳房雲」なのかは、画像をご覧いただいたとおりで、これしかあり得ないというような見事なネーミングだ。実はラテン語の正式な学術名も"Mamma"(乳房、胸という意味)というんだよね。
 しかし、天気のよい日にはあまり見られないとはいうものの、降雨をもたらす雲にだけ出現する訳ではない。巻雲、巻積雲、高積雲、高層雲、層積雲、積乱雲に出現する可能性があるんだよね。次の二葉の画像は、既出だが今年5月の早朝、飛行機雲由来と思われる巻雲の雲底に出現した乳房雲だ。巻雲の乳房雲はなかなかレアなので、改めてご紹介させていただきたいと思う。

嗚呼、暁にめざめしソラの女神の麗しき乳房よ(その1)「嗚呼、暁にめざめしソラの女神の麗しき乳房よ(その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
飛行機雲由来と思われる帯状巻雲が南北に延びていた。その北側に出現した朝焼けに染まる乳房雲。

嗚呼、暁にめざめしソラの女神の麗しき乳房よ(その3)「嗚呼、暁にめざめしソラの女神の麗しき乳房よ(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
さらに上掲画像(その2)の南側にも乳房雲が認められたが、すぐに消えた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 18

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

godminaさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 私には全く写真技術の事は分かりませんが
> この雲の写真は圧巻ですねぇ。

ありがとうございます。この日は、朝方と午後遅くなってからの2回程顕著な乳房雲が
出現しました。

> どうやったらこんなふうに写真に収まるのか
> それさえも理解不能(すみません)

たいそうなことは何もしていません。乳房雲が一番で魅力的に見える部分を切り取った
だけなんですが・・・・

> 雲の流れと言うのか、重なり具合と言うのか
> それぞれの色合いも面白くて
> 「空」「雲」という単語だけで表現するのは
> 何だかもったいないような気がする写真ですね。
> 心が逸る気がします。

そうなんです。雲は一つとして同じ形のものはありませんし、刻一刻と常に変化して
います。その上造形の天才なので、ずっと眺めていても飽きることがありません。
正に一期一会の遭遇ですので、チャンスを大事にして行きたいと思っています。

2020/08/06 (Thu) 17:43 | EDIT | REPLY |   
godmina  

けいさん、いつもブログご訪問ありがとうございます。

私には全く写真技術の事は分かりませんが
この雲の写真は圧巻ですねぇ。
どうやったらこんなふうに写真に収まるのか
それさえも理解不能(すみません)
雲の流れと言うのか、重なり具合と言うのか
それぞれの色合いも面白くて
「空」「雲」という単語だけで表現するのは
何だかもったいないような気がする写真ですね。
心が逸る気がします。

2020/08/05 (Wed) 19:28 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 雲の写真 素晴らしいです!

ありがとうございます。大気光学現象(幻日、光環、環天頂アークなど)はもちろん
ですが、雲を撮る場合はまず尾流雲や乳房雲、ベール雲などを探すようにしています。

> 私の記憶では、2018年11月10日 BSプレミアムで"体感グレイトネーチャートルネード同時多発"
> と題した番組が放映され、そのとき 竜巻の前兆として上昇気流によって巨大な積乱雲(スーパーセル)が発生し、ダウンバーストによって猛烈な下降気流が発生してスーパーセルが崩壊していく過程で乳房雲が発生する様子が放映されました。

私もその番組は観ました。積乱雲や雄大積雲の雲底は、乳房雲が出現する可能性が高い
場所なんです。日本は山が多く複雑な地形をしているので、スーパーセルは滅多に発生
しませんし乳房雲もあまり明瞭な形にはならないのが残念です・・・というのは少々不謹慎
ですが(笑)。

> 大自然の神秘 乳房雲 自分もこの目で体感してみたいですね。

乳房雲は積乱雲、積雲以外の雲(高積雲や層積雲など)にも出現しますし、決して
レアな存在ではありませんので、注意深く雲を見ていればそのうち必ず巡り会えると
思いますよ。

2020/08/05 (Wed) 15:46 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

こんばんわ♪

雲の写真 素晴らしいです!

私の記憶では、2018年11月10日 BSプレミアムで"体感グレイトネーチャートルネード同時多発"
と題した番組が放映され、そのとき 竜巻の前兆として上昇気流によって巨大な積乱雲(スーパーセル)が発生し、ダウンバーストによって猛烈な下降気流が発生してスーパーセルが崩壊していく過程で乳房雲が発生する様子が放映されました。

大自然の神秘 乳房雲 自分もこの目で体感してみたいですね。

2020/08/04 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは♪

美香さん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 女神様のおっぱい♪
> 本物はどれだー?ですね(*^-^)

出来ることなら、一房一房触って確かめたいところなんですけれどね(笑)。

> >遠い遠い嫌な昔の話なんだけれど…
>
> 遠い昔の乳房の思い出…
> ん~…意味ありげなタイトルになちゃう(^^;

はい。実はそういう意味を込めています(笑)。

> 乳房雲…
> 雨が降ったら…
> ちちしぼり?(*ノ∀`*)まぁ♥

そういう状態になるケースもあるんですよ(笑)。あの房の中では水滴が激しく
渦巻いたり上下したりしているんですが、それが落ちてくると尾流雲となります。

> 乳房雲(だと思う(^^;)は一度だけ、数年前に神奈川米軍厚木基地の近くで見たことあります♪
> 海兵隊のシーハリアーが基地上空でホバリングしていた時の上空に、ぼこぼこした雲を見たのを思い出しました♪
> 何処かで見たな~…と記憶の引き出しを探してました(^^;

それは間違いなく乳房雲ですね。ホバリングするハリアーの背景に乳房雲が写って
いたら、最高のショットになるところですね(笑)。

2020/08/04 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> そうなんですか!
> 雲も☆色々あるんですよねー。

そうなんです。
こういう出会いもあるからソラの写真ってやめられないんですよ(笑)。

> とってもドラマチックな雲てすわー。

はい。ドラマチックかつエ○チックなんです(笑)。

2020/08/04 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ( ゚∀゚)o彡°

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 今までに見たことあんのかなぁ?
> ないのかなぁ?

多分あると思います。気がつかなかっただけで(笑)。

> 昔から..
> 今日は晴れてる、曇ってる、雨だ!
> この3種類しか考えて来なかったのでね。

それで何の問題もないと思います。でも、そこからもう一歩踏み込んでもらえると、
色々楽しいものが見えて来ます。

> 雲って不思議なんだなぁ(*꒪⌓꒪)..☁️
> と大人になって
> それもかなりのオバタンになって
> やっと思うようになりました..かも。

素晴らしいことだと思いますよ。雲が不思議だとか美しいものだと気がつかないまま
一生を終える人の方がはるかに多数派だと思います。

> じーっと見ていると
> 何か言いたそうにも見えます。

「いやらしい人ね、エ○チなんだから!」とか(笑)。

2020/08/04 (Tue) 19:31 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ソラはドラマチック。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 天空の演出者は素晴らしい。
> 太陽主役としながらも、風と雨と雲を手繰り、いろいろな顔を見せてくれますネ。

はい。結局のところ雲の様々な形態にしても、太陽熱による空気中の水蒸気の造形に
他なりませんからね。太陽は偉大です。

> いやぁ~、奇麗なモノですね~。

はい。本物には遠く及びませんが(笑)。

> 第二部の夜は主役を月に変えての好演・・・それも、また良し。
> 月も夏が一番見やすいかもなぁ。

私もそう思います。そういえば今宵は満月ですね。ただ、月の高度が高くなるのは
冬なので、観察しやすさからいうと冬ということになるのかも知れません。

2020/08/04 (Tue) 19:08 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: "Mamma" まさに そのとおり~。

花おばさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 今回の雲の展示会、とても興味深く拝見いたしました。

展示会という程立派なものではありませんが、ありがとうございます。

> やはり、こちら様に通うようになって以来、ほぼ、毎日雲を観察しておりますが、
> ますます、その世界に魅了されております。

とてもうれしいです。家に居ても鑑賞することの出来るショウだと思います。しかも
無料です(笑)。

> 思うのです、ただの雲にあらず。とても芸術的な造形であると。

アメリカ大陸などではもっと顕著な乳房雲が見られんですが、残念ながら我が国では
この程度ですね。

> 国が違えど、感じるその造形への表現は、行きつくところ、共通するのでございますね。

おっしゃるとおりです。こういう例は他にもいろいろあります。

> いずれのフォトも、見れば見るほど、ぞくぞく、鳥肌が立ちました。
> うーん、マンダム~(いや、違った。--;)
> アグレッシブ!でございます。

曇り空の底が、部分的にぶつぶつしているように見えましたら、少し注意して見て
いただくと遭遇するチャンスはあると思います。但し、出現すているのはせいぜい
数分程度ですのでご注意ください。

> 気象学的には、雲の意志などはあるはずもないのですが、それでも、意欲的、躍動的、精力的に、
> その姿を形作っていっているように、感じてしまう花おばさんでございます。

そうですね。私も「ソラの神様」の意思を感じます。

> すでに思い出になってしまいましたが、それでも、取り上げてくださったこと、感謝いたします。
> 眼福、眼福。 
> ありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。

2020/08/04 (Tue) 18:57 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 乳房雲は、まだ一度も見た事がないので、たまたま運良くで、誰が見てもわかるようなボインちゃんに遭遇してみたいな!(*^^*)

副変種としては尾流雲ほど頻繁に出現しませんが、それほどレアな雲でもありません
ので、注意していれば必ず見られると思いますよ。

> 昨日の夕方、面白い巨大な雲に出会いました。
> アップしてますので、お暇な時に何雲か見て頂けますか。
> 宜しくお願い致します。

了解しました。後でお邪魔させてもらいますね。

2020/08/04 (Tue) 18:37 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 思い出の曇

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 「思い出の曇」
> なんともひと夏の思い出チックで良い記事でもありましたね

記事タイトルは言葉の綾でして、乳房雲にはそれほど思いもないんですが、雲じゃ
ない本物の方には思い出もロマンもあります(笑)。

> 新潟は梅雨明けもしまして、奇麗な入道雲も拝見しました。

こちらはスカッと夏空という感じではないんですね。まあ、あのジメジメ・ジトジトに
較べたら文句は言えないんですが(笑)。

> コロナがなければ良い夏であります
> 早くの収束を願いましたよ。

本当ですね。 来年こそは笑って夏を迎えたいものです。

> コメントもいつもありがとう御座います

こちらこそ、ありがとうございます。

2020/08/04 (Tue) 18:28 | EDIT | REPLY |   
美香  
こんにちは♪

さえきさま、いつもブログ訪問ありがとうございます♪

女神様のおっぱい♪
本物はどれだー?ですね(*^-^)

>遠い遠い嫌な昔の話なんだけれど…

遠い昔の乳房の思い出…
ん~…意味ありげなタイトルになちゃう(^^;

乳房雲…
雨が降ったら…
ちちしぼり?(*ノ∀`*)まぁ♥

乳房雲(だと思う(^^;)は一度だけ、数年前に神奈川米軍厚木基地の近くで見たことあります♪

海兵隊のシーハリアーが基地上空でホバリングしていた時の上空に、ぼこぼこした雲を見たのを思い出しました♪

何処かで見たな~…と記憶の引き出しを探してました(^^;

2020/08/04 (Tue) 16:48 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

そうなんですか!
雲も☆色々あるんですよねー。
とってもドラマチックな雲てすわー。

2020/08/04 (Tue) 14:31 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
( ゚∀゚)o彡°

こんにちは!

今までに見たことあんのかなぁ?
ないのかなぁ?

昔から..
今日は晴れてる、曇ってる、雨だ!
この3種類しか考えて来なかったのでね。

雲って不思議なんだなぁ(*꒪⌓꒪)..☁️
と大人になって
それもかなりのオバタンになって
やっと思うようになりました..かも。

じーっと見ていると
何か言いたそうにも見えます。


2020/08/04 (Tue) 13:57 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
ソラはドラマチック。

天空の演出者は素晴らしい。

太陽主役としながらも、風と雨と雲を手繰り、いろいろな顔を見せてくれますネ。

いやぁ~、奇麗なモノですね~。

第二部の夜は主役を月に変えての好演・・・それも、また良し。

月も夏が一番見やすいかもなぁ。

2020/08/04 (Tue) 12:16 | EDIT | REPLY |   
花おばさん  
"Mamma" まさに そのとおり~。

さえき様 こんにちは。

今回の雲の展示会、とても興味深く拝見いたしました。

やはり、こちら様に通うようになって以来、ほぼ、毎日雲を観察しておりますが、
ますます、その世界に魅了されております。

思うのです、ただの雲にあらず。とても芸術的な造形であると。

国が違えど、感じるその造形への表現は、行きつくところ、共通するのでございますね。

いずれのフォトも、見れば見るほど、ぞくぞく、鳥肌が立ちました。

うーん、マンダム~(いや、違った。--;)

アグレッシブ!でございます。

気象学的には、雲の意志などはあるはずもないのですが、それでも、意欲的、躍動的、精力的に、
その姿を形作っていっているように、感じてしまう花おばさんでございます。

すでに思い出になってしまいましたが、それでも、取り上げてくださったこと、感謝いたします。

眼福、眼福。 

ありがとうございました。

2020/08/04 (Tue) 08:31 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  

乳房雲は、まだ一度も見た事がないので、たまたま運良くで、誰が見てもわかるようなボインちゃんに遭遇してみたいな!(*^^*)

昨日の夕方、面白い巨大な雲に出会いました。
アップしてますので、お暇な時に何雲か見て頂けますか。
宜しくお願い致します。


2020/08/04 (Tue) 08:24 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
思い出の曇

おはようございますさえきさま。

「思い出の曇」
なんともひと夏の思い出チックで良い記事でもありましたね

新潟は梅雨明けもしまして、奇麗な入道雲も拝見しました。

コロナがなければ良い夏であります
早くの収束を願いましたよ。

コメントもいつもありがとう御座います


2020/08/04 (Tue) 07:51 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply