FC2ブログ

梅雨過ぎて夏きたるらし ── 蝉時雨を浴びながら一杯飲ってみる

20 Comments
さえき奎(けい)
雲を消して行く飛行機雲(その3)「雲を消して行く飛行機雲(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight
光環を横切る消滅飛行機雲。

雲を消して行く飛行機雲(その4)「雲を消して行く飛行機雲(その4)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
微妙で奇妙な消滅飛行機雲。野暮を承知で説明させてもらうと、右上部分はノーマルな「消滅飛行機雲」。中央は下層の巻層雲に覆われ「消滅してみえる」飛行機雲。左下は巻層雲を突き抜け、その残骸を引きずりながら顕在化しつつあるノーマルな「飛行機雲」。

 梅雨は明けたものの、まだ太平洋高気圧とオホーツク海高気圧の間には低圧帯が残っているらしく、関東地方は昨日より少々雲が多い天気だった。とはいえ、快適そのものだ。今日も1階、2階の窓という窓を全開して、家中の湿気を追い出した。その甲斐あって1階もようやく湿度が60%に下がって来た。
 やはり夏はいいものだ。生きとし生けるものが、生命の流れの中に浮遊しているという感覚があるし、自分が身を置きたい空間はここなんだと切に思う。春は花粉症があるから、夏は暑いから、冬は寒いから、秋が一番だとか、そういう事象の表層だけを捉えて季節の好き嫌いを言う人の気持ちがどうにも理解出来ない。時々そういうインセンシビリティがうらやましいと思うこともあるんだけど・・・。
 風も心地よい。どちらかというと北海道サマーのような感じだ。午後になるとアブラゼミの大合唱が始まった。さすがにここまでアブラゼミが卓越していると、どんなに耳を澄ましてもニイニイゼミは聞こえない。いや、鳴いているのかどうかもわからないんだけど(笑)。まあ、アブラゼミの鳴き終わりのチリチリチリ・・・という余韻も嫌いじゃないので、蝉時雨を浴びながら夕刻少し早めにベランダで一杯飲り始めた。ああ、これが日本の夏なんだよね。部屋に戻り、読みたかった歌集を開いてまた一杯、合間に気がついて在庫が乏しくなって来たダークラムを発注する・・・。湿気があるとないとでは、精神的にどうしてこんなに違うんだろう。久しぶりに、ゆるゆるとリラックスした休日を過ごした。




あなうらにやわらかき砂広がれば悲しみのらんひとつおとしぬ  (東直子)




出典:東直子著『青卵』所収 (本阿弥書店 平成13年/2001年刊)




泣けばまた生家の暗がり姿なきものらの卵が私で割れる  (糸田ともよ)




出典:糸田ともよ著『水の列車』所収 (洋々社 平成14年/2002年刊)


にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 20

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: !!!( ゚д゚)ハッ!!!!

イオママさん、今晩は。
いつもご支援ありがとうございます。

> 2枚目の画像を見て
> 空ではなく雪崩を想像しました。

あ、確かにそのとおりなんです。
消滅飛行機雲は雲のすぐ上を飛行機が飛ぶ時に出現するんですが、この画像の左下部分は飛行機がその雲を突き抜けてしまったために、雲が崩壊しているところなんです(笑)。

> 厳しい冬がまたやってくると思ったら
> 身震いします(((っ ॑﹏ ॑c))スズシイ

ああ、わかります。
北海道の寒さは内地人には実感出来ないですからね・・・。

> あたいも..その残り少ないダーグラム
> 頂戴!(* ̄∀ ̄)----C🥃

はいはい、明日3本届きますから、今宵はボトルの残りぜ~んぶ飲んじゃっていいですよ(笑)。

2020/08/03 (Mon) 22:46 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
!!!( ゚д゚)ハッ!!!!

こんばんは!

2枚目の画像を見て
空ではなく雪崩を想像しました。

厳しい冬がまたやってくると思ったら
身震いします(((っ ॑﹏ ॑c))スズシイ

あたいも..その残り少ないダーグラム
頂戴!(* ̄∀ ̄)----C🥃

2020/08/03 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは

そふぃあさん、今晩は。いつもご支援ありがとうございます。
お忙しいところ、わざわざありがとうございます。

> 夏が強い人は、生きるエネルギーに溢れているイメージがあります。

そうですね。私自身にはそんなエネルギーはありませんが、そういうものに強い憧れを
抱いていたり、そういう空気感に身を委ねていたいという気持ちはあります。

> 風呂上がりの一杯は箔別ですね。

はい。飲むのは何時も格別なんですが、風呂上がりの一杯は至福の一杯です(笑)。

> 私はアイスが溶ける夏が苦手です。

「アイスの少し溶けたところが格別に美味い」という風に発想転換されてはいかが
でしょうか(笑)。

2020/08/03 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

onorinbeckさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> やっと明けましたよーーー!
> 梅雨明け前までジメジメしてて嫌だと言いながら、
> 明けるとジリジリした暑さが堪らん言う。
> ほんと人は勝手ですよねー(笑)

同感です!
心底からそう思います(笑)。
私がしつこく「夏が大好き」「秋は大嫌い」と書くのは、そういう人への当てつけの
意味もあるんですよ(笑)。
で、秋になって陽射しが弱くなって来たら「夏のあの陽射しが懐かしいな」とかいうん
ですよね(笑)。」

2020/08/03 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

godminaさん、今晩は。いつもコメントありがとうございます。

> 日本には梅雨があるから、否が応でも湿気との付き合いが
> 当たり前のようにありますが、湿気アレルギーの我が家としては
> 早くから除湿器を使って、なるべく快適に過ごせるようにしていますが
> 出来るならば自然の風の中で、自然の空気を吸いながら
> 四季を感じつつ生きていきたいですよね。

はい。私も湿気が大の苦手なんですが、おっしゃるとおりだと思います。

> でも、ここ横浜も、横浜中心部からだいぶ離れている
> 在住している地元でさえ、何だか空気が澱んでいると言うか
> 自然の営みがおかしくなっているようで
> 今年は一度もセミの鳴き声を聞きません。

あ、そうなんですか。関東地方在住のブロガーさんからは、梅雨明けとほぼ同時に
初鳴きを聞いたというレポートがあったんですが、そういう地域もあるんですね。

> それどころか何と八月に鶯が鳴いているんですから
> 動植物も四季がおかしいのを敏感に感じ取って
> 己の生き方を変えつつあるのでしょうか。

鶯が最初の繁殖に失敗したりすると、遅い場合には9月まで鳴くことがあるそうです。
短期的には今回の長梅雨の影響、マクロ的には気候変動のせいかも知れないですね。

> 自然の風を感じながら、ありのままの姿で生きていきたいものです。

はい。そういう自然の流れに身を委ねるという意味では、夏こそが最もふさわしい季節
だと思いますね。

> 私は夏は断然キンキンに冷えた生ビールをグイっとやります。
> まぁ、殆ど店での売り物なんですけど(笑)

いいですね。私は一日の最初の一杯はバーボンのハイボールかモヒートもどきです(笑)。

> 熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね。

ありがとうございます。

2020/08/03 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: やっと梅雨明け

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

>  若い頃は「夏の暑さと冬の寒さ、どっちが苦手?」と言われると、さあ?という感じでしたが、今では圧倒的に寒さです!年取ると暑さは感じなくなるような気がします。だから年寄りは熱中症になりやすい。気を付けよう。

はい。熱波でも死ぬ人はいますが、寒波で死ぬ人の方が圧倒的に多いですよね(笑)。
ホームレスの人達に聞いてみても、圧倒的に夏を支持する人が多いと思います(笑)。
それは冗談として、老いて来ると暑さに対する感性が鈍くなって来るのは、医学的にも
証明されているようですね。特に室内熱中症には十分に気をつけてほしいと思います。

2020/08/03 (Mon) 19:28 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 健気な蝉時雨!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 光環を横切る消滅飛行機雲の「姿を消しての自己主張!」がいいですね。(#^^#)

「姿を消しての自己主張!」・・・いいフレーズですね。ノーマルな飛行機雲だとそれ
自体が自己主張といっていいほど目立ちますし、時には巻雲化して、幻日や環水平
アークが出現することもありますが、「消滅飛行機雲の自己主張」とは参りました。

> 梅雨明け宣言はされましたが、悪魔のウィルスのせいで今一つ夏を謳歌できそうもありません。(ノД`)・゜・。

本当にそうですね。私もちょっと近くまでのフィールド撮影にも行く気になれません。

> 糸田ともよさんの短歌「・・・姿なきものらの卵が私で割れる」の部分に妙に心に留まり、いろいろイマジネーション膨らませてしまいました。(^-^;  

読む人のイマジネーションを喚起させる妖しい歌ですよね(笑)。この一首を初めて
読んだ時に「暗がり姿なきものら」から私がイメージしたのは「まっくろくろすけ」
でした(笑)。

2020/08/03 (Mon) 19:10 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 本格的な夏シーズンの到来で、こちら山陰でも日中33度の予想気温となっています。

私のところでも今日は33度まで上がりました。雲が若干多めながらも、夏らしい一日
でした。

> 暑くてもジメっとした空気が真夏らしい風で爽やかになっていくのは気持ちいいです。

そのとおりですね。湿度計の針がどんどん下がって行くのを見るのは爽快でした(笑)。

> 8月は誕生月でまた1つ歳を重ね、年々暑さが堪えるようになってきてますが、やっぱり夏は好き
です。

それはそれはおめでとうございます。夏は「生きてる!」という感じがしますよね。

> 添い寝してる相棒のサスケどんが梅雨明けしたと同時に粗相をして焦りましたが、幸いすぐに天日に干すことができて胸を撫で下ろしているところです(^^;

私は今日梅雨明け後初めての洗濯をしましたが、太陽のありがたさを身に沁みて感じ
ました。

2020/08/03 (Mon) 18:52 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 新潟は梅雨明けしましたね

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 地元新聞を見てたら新潟梅雨明けしたそうですね!知らなかった(笑)

はい。新潟県は昨日無事に明けましたね。おめでとうございます(笑)。

> でも、昨日は晴天でしたが今日は曇りであります。とりあえずは梅雨も明けたのでジメジメ、ムシムシからは一安心でした☆

そうですね。梅雨のシトシト・ジメジメと太平洋高気圧に覆われた湿気とは全然違い
ますから(笑)。

> お写真のソラもいい感じに拝見しましたね!

ありがとうございます。

2020/08/03 (Mon) 18:36 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 美しい飛行機雲と蝉時雨

花おばさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 今頃は、まだ夢の中でいらっしゃるのでしょうか。

はい。ちょっと今日は寝坊してしまいました(笑)。

> 今回のアップ、造形の面白い飛行機雲でございますね。
> 光環を横切り、雲を消して行く飛行機雲と、自然と人工の対比の偶然がなせる業。
> 不思議かつ、美しいと思います。

ただの消滅飛行機雲ではあまり面白くないので、ちょっと変わったカットを掲載して
みました(笑)。

> そして、二つの歌。 卵ひとつでも、これだけの表現に変化するその表現者の感性。
> いいものですね。

はい。特に東直子さんには、この一首が収められた第二歌集『青卵』の表題にもある
ように「卵」を詠んだ歌が多いんですね。

> 昨日は、そよぐ風も、気持ちよく、主婦としては、一日中、できなかった、湿気☆できて、
> 鯛満足の日でございました。

私も同じです。家の中の湿気がどんどん抜けて行くのを、湿度計をにらみながら実感
して一人にやにやしていました(笑)。

> じとっとした寝具を、ふんわり仕上がてくれる太陽の恵みと風に、心から感謝する梅雨明けで
> ございます。

何事もほどほどがいいですよね。こういう陰性の梅雨はもうご免です(笑)。

> 本日も、気持ちの良い時間、ありがとうございました。朝から、清々しくなりました。

こちらこそ、ありがとうございました。

2020/08/03 (Mon) 18:28 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ  
こんにちは

夏が強い人は、生きるエネルギーに溢れているイメージがあります。
風呂上がりの一杯は箔別ですね。
私はアイスが溶ける夏が苦手です。

2020/08/03 (Mon) 18:08 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 新潟もやっと昨日梅雨明け。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 昨年よりも九日も遅かったです。

各地でも平年より10日前後長かったようですが、関東地方では中休みらしい晴れ間も
なくひたすら降り続きましたから、印象としてはもっと長かった感じがします(笑)。

> しかし、まだ、湿度は高いですね~。

二日間程度カンカン照りがあればスカッとしますよ(笑)。

> で、立秋からしばらく雨が続く予報ですから、スッキリいたしません。
> あ~、はやくスカッとしていただきたいなぁ。

何だか秋雨も早く訪れそうな予感がして今から憂鬱です(笑)。

> >湿気があるとないとでは、精神的にどうしてこんなに違うんだろう。久しぶりに、ゆるゆるとリラックスした休日を過ごした。
>
> 私も早くそうありたいものです。

今日あたりは、そちらも夏らしい一日だったんじゃないでしょうか?

2020/08/03 (Mon) 17:49 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

やっと明けましたよーーー!
梅雨明け前までジメジメしてて嫌だと言いながら、
明けるとジリジリした暑さが堪らん言う。
ほんと人は勝手ですよねー(笑)

2020/08/03 (Mon) 16:37 | EDIT | REPLY |   
godmina  

けいさん、いつもお付き合いありがとうございます。

日本には梅雨があるから、否が応でも湿気との付き合いが
当たり前のようにありますが、湿気アレルギーの我が家としては
早くから除湿器を使って、なるべく快適に過ごせるようにしていますが
出来るならば自然の風の中で、自然の空気を吸いながら
四季を感じつつ生きていきたいですよね。
でも、ここ横浜も、横浜中心部からだいぶ離れている
在住している地元でさえ、何だか空気が澱んでいると言うか
自然の営みがおかしくなっているようで
今年は一度もセミの鳴き声を聞きません。
それどころか何と八月に鶯が鳴いているんですから
動植物も四季がおかしいのを敏感に感じ取って
己の生き方を変えつつあるのでしょうか。
自然の風を感じながら、ありのままの姿で生きていきたいものです。

私は夏は断然キンキンに冷えた生ビールをグイっとやります。
まぁ、殆ど店での売り物なんですけど(笑)

熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね。

2020/08/03 (Mon) 14:56 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
やっと梅雨明け

 若い頃は「夏の暑さと冬の寒さ、どっちが苦手?」と言われると、さあ?という感じでしたが、今では圧倒的に寒さです!年取ると暑さは感じなくなるような気がします。だから年寄りは熱中症になりやすい。気を付けよう。
 

2020/08/03 (Mon) 14:29 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
健気な蝉時雨!

光環を横切る消滅飛行機雲の「姿を消しての自己主張!」がいいですね。(#^^#)

梅雨明け宣言はされましたが、悪魔のウィルスのせいで今一つ夏を謳歌できそうもありません。(ノД`)・゜・。

糸田ともよさんの短歌「・・・姿なきものらの卵が私で割れる」の部分に妙に心に留まり、いろいろイマジネーション膨らませてしまいました。(^-^;  

2020/08/03 (Mon) 10:33 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

おはようございます♪

本格的な夏シーズンの到来で、こちら山陰でも日中33度の予想気温となっています。
暑くてもジメっとした空気が真夏らしい風で爽やかになっていくのは気持ちいいです。
8月は誕生月でまた1つ歳を重ね、年々暑さが堪えるようになってきてますが、やっぱり夏は好きです。


添い寝してる相棒のサスケどんが梅雨明けしたと同時に粗相をして焦りましたが、幸いすぐに天日に干すことができて胸を撫で下ろしているところです(^^;

2020/08/03 (Mon) 09:16 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
新潟は梅雨明けしましたね

さえきさま、おはようございます
いつもご支援もありがとう御座いました

地元新聞を見てたら新潟梅雨明けしたそうですね!知らなかった(笑)

でも、昨日は晴天でしたが今日は曇りであります。とりあえずは梅雨も明けたのでジメジメ、ムシムシからは一安心でした☆

お写真のソラもいい感じに拝見しましたね!


2020/08/03 (Mon) 07:41 | EDIT | REPLY |   
花おばさん  
美しい飛行機雲と蝉時雨

さえき様、おはようございます。

今頃は、まだ夢の中でいらっしゃるのでしょうか。

今回のアップ、造形の面白い飛行機雲でございますね。

光環を横切り、雲を消して行く飛行機雲と、自然と人工の対比の偶然がなせる業。

不思議かつ、美しいと思います。

そして、二つの歌。 卵ひとつでも、これだけの表現に変化するその表現者の感性。

いいものですね。

昨日は、そよぐ風も、気持ちよく、主婦としては、一日中、できなかった、湿気☆できて、
鯛満足の日でございました。

じとっとした寝具を、ふんわり仕上がてくれる太陽の恵みと風に、心から感謝する梅雨明けで
ございます。

本日も、気持ちの良い時間、ありがとうございました。朝から、清々しくなりました。

2020/08/03 (Mon) 06:22 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
新潟もやっと昨日梅雨明け。

昨年よりも九日も遅かったです。
しかし、まだ、湿度は高いですね~。
で、立秋からしばらく雨が続く予報ですから、スッキリいたしません。
あ~、はやくスカッとしていただきたいなぁ。

>湿気があるとないとでは、精神的にどうしてこんなに違うんだろう。久しぶりに、ゆるゆるとリラックスした休日を過ごした。

私も早くそうありたいものです。

2020/08/03 (Mon) 01:00 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply