FC2ブログ

「カミ」にまつわる話を書いてみる ── あ、ソラの「カミ」様のことじゃないからね

12 Comments
さえき奎(けい)
天と地あるいは白と黒のマッシュルームカット兄弟「天と地あるいは白と黒のマッシュルームカット兄弟」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
 昨日の記事で、俺の髪がボーボーになって手がつけられなくなっていることを嘆いたら、花おばさんから「どんな髪質ですか?」というご質問を頂戴した。「剛毛です」と応えたんだけど、まあ、特に子供の頃は本当にバリバリの剛毛だった。いつも行ってる理髪店のお兄さんに「君の髪って針金みたいにゴワゴワだから、鋏が傷むんで困ってるんだよ」なんてことを言われて、子供心にすごく傷ついたことを覚えている。「僕って床屋さんに来ちゃいけない子だったんだ・・・」なんてさ(笑)。お兄さんは冗談のつもりで言ったのかも知れないけれど、この一言は長い間俺の心の傷となって残ったんだよね(笑)。
 実際問題として、剛毛であることでいいことってほとんどない。若い頃「意識高い系」のロン毛にしていたことがあったんだけど、これがもう大変の何のって(笑)。洗髪やセットに短髪の時の3倍くらいの時間がかかるし、風呂に入った後で酔っ払ってセットし忘れて寝てしまったら翌朝は悲惨だ。頭が大爆発している(笑)! 整髪料も何倍も使うし、そもそもロン毛が俺に全然似合っていないということに気がづいて、即バッサリと切ったのは極めて賢明な選択だったと今でも思っている(笑)。
 高校に入って友人のO君が、俺よりもっとひどい剛毛ストレートヘアだと知った。とにかく、ヘア・リキッドなんかではどうにもならない。チックで固めても少し時間が経つとすぐにばらけて来るといった案配だ。この時は「負けた!」と思ったんだけど、後年よくよく考えたらこれは「勝った!」というのが正しいんだとわかった(笑)。
 そんな俺の髪も成人する頃には徐々に柔らかくはなって来たんだけど、本質的に柔らかくてサラサラヘアの人って本当にうらやましいよね。サラリーマンやっていた頃には、毎朝ハードタイプとソフトタイプのムースを駆使して苦労してセットしていたからさ(笑)。いっそのことスポーツ刈りにしようかと何度も思ったよ(笑)。
 さて、俺の剛毛のことなんかどうでもいいんだけど、よく女性の美しい髪のことを「みどりの黒髪」っていうじゃないか。あれって「何で黒髪なのに緑なのか」って疑問に思わないだろうか。実は研究者によると、この「みどり」とは「色の緑」を意味する言葉じゃなくて「新芽や新緑そのものを指した言葉」だったみたいなんだよね。つまり「新しく生まれた瑞々しいもの」という意味だってことなんだ。他にも新生児のことを「みどり児」というのも同じところから来ている。故に、これらの用例に於いては「緑」ではなく「みどり」と書くのが正しい表記なんだよね



そんなのはサラサラヘアーじゃないんだ おい、若者よ ね、しーちゃんてば


肩寄すれば黒髪揺りて頬を撫づ海風うれし幣舞ぬさまひの橋


黒髪の幣舞ぬさまひ橋に残り香は淡くなれども未だに消えず


君知るや思ひ止むとも目にとどむ黒髪に置く二片ふたひら花弁はな




にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!

関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 12

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 州´ー`州

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

スマホの調子はいかがですか?

> 懐かしいカロヤンのコマーシャルを思い出しました。
> 『抜けはじめてわかる髪は長~い友達』

そうそう、ありましたね(笑)。あの「髪」という漢字が分解されて「彡」が流れて
行くアニメも傑作でした。身につまされてCMを見ていた方も多かったことでしょう(笑)。

> 州´ー`州
> 奎さんの髪は硬めなのですね。
> 猫っ毛よりも良いなと思います。

硬め程度ならいいんですが、子供の頃は「針金」と言われるような剛毛でした(笑)。

> 私は若い頃ロングヘアでした。
> それも腰まで長いストレートでした。
> 痴漢に追いかけられたことをきっかけに
> バッサリ切りました(´×ω×`)

それは災難でしたね。でも、痴漢も人の子ですから、追いかける価値のあるロング
だったということなんでしょう。腰まで長いストレート、見たかったなあ・・・。

> 追いかけられなくなってから
> また伸ばすようになりましたが
> 今は誰からも見向きもされません(笑)

でも、見向きする人がいてくれたから今のご夫婦があるんですよね(笑)。

> 人が歳をとり弱くなると
> 髪の毛も弱くなるんですよね。
> コシが無くなり、抜け毛も多くなります。

はい、髪のボリュームも少しづつ減少して行きますね。

> やはり..抜けはじめて
> 髪は長い友達なんだと思うようになりました。
> ( ´ ᐞ ` )残りの髪を大切にします。

同感です。で、早く床屋に行きたいです(笑)。

> さて、なんの話しでしたっけ?
> 髪だけじゃなく脳もアブナイぞ.._φ(..)メモメモ

大丈夫です。あれだけ素晴らしい創意工夫のメニューを考案出来るうちは(笑)。

2020/05/24 (Sun) 15:38 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: さえき奎さま、こんにちは~

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 日曜日は引きこもりしてましたよ(笑)

私と同じですね。でも今日は久しぶりに朝から晴れました。夕方ベランダで飲む酒が
楽しみです(笑)。

> さえき奎さまは、バリバリの剛毛なのでしたね!
> 幸い私は髪質もよく、白髪なので逆にブリーチをして茶髪にしておりましたよww

それはうらやましいです。剛毛だとロン毛も茶髪も似合わないんですよ(笑)。

> 40歳も後半になると、白髪が多くなりましたね;

それは仕方ないことですね(笑)。

> お写真も拝見しましたよ
> 髪の毛に曇って、お写真にも見えましたね(笑)

ありがとうございます。

2020/05/24 (Sun) 15:27 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 髪型で変わる!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> マッシュルームカット、表現がメチャ可愛!(*^^*)

昔は男のロン毛といえばこれでしたね(笑)。確かビートルズがこれだったような(笑)。

> ⚪昔のはなし
> 亡夫と付き合い始めた頃、私はその頃流行ってたウルフスタイルの髪型で肩よりちょっと長い位でした。ある日、髪型の話になり、亡夫が、「俺はポニーテールが似合う娘が好きなんだ」とポツリ!
> くろすけは、自分には似合わないと思っていたので、「こいつデリカシーのない奴」と思いました。(((^^;)

うーん、彼氏がちょっと可哀想です(笑)。もしポニーテールにしてあげたら、彼の
眼には「超似合っている」と映ったはずですから(笑)。そんな悲しくも他愛のない
生き物なんです、男って(笑)。

> ⚪数年前の話し
> 懸垂下降練習で、髪がロープに引っ掛かり宙吊りになってしまった事がありました。仲間に神(髪)対応(((^^;)してもらいましたが、その時、やっぱ沢にはショートヘアがいいかなと思い切り短くしました。

こわっ(笑)。何かサーカスの曲芸でそんなのを見たことあるような気がします(笑)。
ロングヘアーのライダーの女性なんかでも、一番苦労しているのが走行中の髪の処理なん
ですね。転倒した時などに、チェーンやギヤに巻き込まれたりするとえらい事ですから。
たいていはヘルメットの中にたたんでしっかりと収納する方法らしいですが、ただでさえ
蒸れるのに夏は地獄だと言ってました(笑)。

> が、今度は出ている両耳が暑くって暑くって(それまで、耳を出した事がなかった。)、まるで耳が鉄板で焼かれてるようで地獄でした。

髪は偉大なり(笑)!

> なので、今は前に戻って、ボブです。花おばさんと同じです。
> 長い髪で男の方をはっとさせるなんてことが、残念ながら全く無かった人生でした。(((^^;)

殿方をはっとさせるのは髪の長短ではなくてその髪のオーナーそのものですから、
残念なことなんか何もないですよ。マジで。

2020/05/24 (Sun) 15:19 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: かみ・談話

花おばさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 珍しくこの時間に起きておりました。^^

どうしたんですか? 寝そびれましたか(笑)?

> 本日のテーマに、名前がありまして、大変恐縮でござます。

いえいえ、とんもないです。こちらこそ記事のヒントをいただきましてありがとう
ございました。

> 詩から思い描く映像は、とても素敵なロングヘア―だったのでしょうね。
> その映像、目に浮かぶようです。

稚拙でクサい短歌を呼んでいただきありがとうございます。はい、それはもう言葉では
いい表せないようなみどりの黒髪でした(笑)。

> さて、花おばさんは、一度も ロングになったことなし。
> もっぱら、おかっぱ、その後、ボブ、で、一時期 ソバージュなるもの流行った時、お試ししましたが、肌が弱いため、一度きりで、こりごり。--;
> 極々普通のくせ無し、けれど、長くとも、肩までカット。

昔、何度聞いてもおかっぱとボブの違いがわからず、そんな髪型の女性を見かけると
「あれはどっちだ?」と真剣に考えてしまったことのある私です(笑)。でも、ボブの
女性も大好きです(笑)。

> あぅ、また、長くなりそう。

かまいませんから、どんどんやってください。今日は日曜日(笑)。

> 空もドラマティック、しーちゃんの面影、脳内で映像まわして、
> そのロマンティック景色、一視聴者として、楽しませていただきました。^^
> 本日のお題、ありがとうございました。

こちらこそ大変ありがとうございました。

2020/05/24 (Sun) 15:03 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 髪はかろうじて友達(笑)。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

髪と友達の関係のことは、ひとまず置いておくとしまして・・・(笑)。

> 【緑】、単独でも夏の季語。

夏の季語なんですか? これは知らなかったです。しーちゃんの俳句を呼んだら、めちゃ
季重なりしそうですね(笑)。あ、あの指導者のしかめ面を思い出してしまった(笑)。
私の十大黒歴史の一つです(笑)。

> 仰るとおり、緑は命の象徴ですね。
> だから夏は生き物の繁殖シーズン、の、場合が多い?(笑)。

はい。在来種だと繁殖期は春の方が多いと思いますけれどね(笑)。まあ、春から
初夏にかけてということで(笑)。

> バンドをやってた時の髪はヤヤ長かったなぁ。
> どんどん短くなって、友人は無くなったヤツも多いけどまだアル事に感謝。

今なら私のを余った髪を無料でお分け出来るんですが・・・いらないですよね(笑)。

> しーちゃんは髪が長かったんですね。

はい。みどりの黒髪、烏の濡羽色の典型でした。そしていい匂いがしました(笑)。

> 私のK子ちゃんも長かったです、昔は長い女性が多かった、お手入れも大変だったでしょう。

はい。確かにロングの娘って少なくなりましたね。残念ですが、これも時代なんでしょう。

> 松岡ちゃんみたいな、ショートボブのウェ~ブも好きです、ウフ♪

いいですね(笑)。ロングがいい、ショートがいいとかいう問題じゃなくて、一重に
その髪のオーナーの問題なんですけれどね(笑)。

2020/05/24 (Sun) 14:27 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

うさぎ屋さん、こんにちは。ご来訪とコメントありがとうございます。

> コメント1ゲットしてしまったようですね。光栄です。
> 私もリンクさせていただきます、よろしく。

ありがとうございます。私の方こそ大変光栄です。今後ともよろしくお願い申し上げ
ます。

> 私のヘアスタイルは学生時代は後ろから見たらほぼ女性で、超ロングヘアでしたが、年齢とともに短くなってゆき、今では3分刈りの高校生です。お風呂で頭洗う快感この上なし、よくぞ男に生まれけり、です。

「年齢とともに短く」というのは「自然に」ではなく「意図的に」そうしているという
ことですよね(笑)。

2020/05/24 (Sun) 14:15 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
州´ー`州

こんにちは!

懐かしいカロヤンのコマーシャルを思い出しました。
『抜けはじめてわかる髪は長~い友達』

州´ー`州
奎さんの髪は硬めなのですね。
猫っ毛よりも良いなと思います。

私は若い頃ロングヘアでした。
それも腰まで長いストレートでした。
痴漢に追いかけられたことをきっかけに
バッサリ切りました(´×ω×`)

追いかけられなくなってから
また伸ばすようになりましたが
今は誰からも見向きもされません(笑)

人が歳をとり弱くなると
髪の毛も弱くなるんですよね。
コシが無くなり、抜け毛も多くなります。

やはり..抜けはじめて
髪は長い友達なんだと思うようになりました。

( ´ ᐞ ` )残りの髪を大切にします。

さて、なんの話しでしたっけ?
髪だけじゃなく脳もアブナイぞ.._φ(..)メモメモ

2020/05/24 (Sun) 13:58 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
さえき奎さま、こんにちは~

さえき奎さま、こんにちは^^
日曜日は引きこもりしてましたよ(笑)

さえき奎さまは、バリバリの剛毛なのでしたね!
幸い私は髪質もよく、白髪なので逆にブリーチをして茶髪にしておりましたよww
40歳も後半になると、白髪が多くなりましたね;

お写真も拝見しましたよ
髪の毛に曇って、お写真にも見えましたね(笑)



2020/05/24 (Sun) 12:06 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
髪型で変わる!

マッシュルームカット、表現がメチャ可愛!(*^^*)

⚪昔のはなし
亡夫と付き合い始めた頃、私はその頃流行ってたウルフスタイルの髪型で肩よりちょっと長い位でした。ある日、髪型の話になり、亡夫が、「俺はポニーテールが似合う娘が好きなんだ」とポツリ!
くろすけは、自分には似合わないと思っていたので、「こいつデリカシーのない奴」と思いました。(((^^;)

⚪数年前の話し
懸垂下降練習で、髪がロープに引っ掛かり宙吊りになってしまった事がありました。仲間に神(髪)対応(((^^;)してもらいましたが、その時、やっぱ沢にはショートヘアがいいかなと思い切り短くしました。が、今度は出ている両耳が暑くって暑くって(それまで、耳を出した事がなかった。)、まるで耳が鉄板で焼かれてるようで地獄でした。
なので、今は前に戻って、ボブです。花おばさんと同じです。
長い髪で男の方をはっとさせるなんてことが、残念ながら全く無かった人生でした。(((^^;)

2020/05/24 (Sun) 10:26 | EDIT | REPLY |   
花おばさん  
かみ・談話

さえき様 こんばんはー。

珍しくこの時間に起きておりました。^^

本日のテーマに、名前がありまして、大変恐縮でござます。

みなさん、かみにまつわるお話、ありがとうございます。

詩から思い描く映像は、とても素敵なロングヘア―だったのでしょうね。

その映像、目に浮かぶようです。

さて、花おばさんは、一度も ロングになったことなし。

もっぱら、おかっぱ、その後、ボブ、で、一時期 ソバージュなるもの流行った時、お試ししましたが、肌が弱いため、一度きりで、こりごり。--;

極々普通のくせ無し、けれど、長くとも、肩までカット。

あぅ、また、長くなりそう。

空もドラマティック、しーちゃんの面影、脳内で映像まわして、
そのロマンティック景色、一視聴者として、楽しませていただきました。^^

本日のお題、ありがとうございました。



2020/05/24 (Sun) 00:41 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
髪はかろうじて友達(笑)。

【緑】、単独でも夏の季語。
仰るとおり、緑は命の象徴ですね。
だから夏は生き物の繁殖シーズン、の、場合が多い?(笑)。

バンドをやってた時の髪はヤヤ長かったなぁ。
どんどん短くなって、友人は無くなったヤツも多いけどまだアル事に感謝。

しーちゃんは髪が長かったんですね。
私のK子ちゃんも長かったです、昔は長い女性が多かった、お手入れも大変だったでしょう。

松岡ちゃんみたいな、ショートボブのウェ~ブも好きです、ウフ♪

2020/05/24 (Sun) 00:04 | EDIT | REPLY |   
うさぎ屋  

こんばんは。
コメント1ゲットしてしまったようですね。光栄です。
私もリンクさせていただきます、よろしく。

私のヘアスタイルは学生時代は後ろから見たらほぼ女性で、超ロングヘアでしたが、年齢とともに短くなってゆき、今では3分刈りの高校生です。お風呂で頭洗う快感この上なし、よくぞ男に生まれけり、です。

2020/05/23 (Sat) 23:21 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply