FC2ブログ

私を「虹」と呼ばないで ── 楽しい?大気光学現象入門 第2回

10 Comments
さえき奎(けい)
私を虹と呼ばないで ── 上部ラテラルアークの願い
「私を虹と呼ばないで ── 上部ラテラルアークの願い」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
環天頂アーク(上に開いた小さな弧)と上部ラテラルアーク(下に開いた大きな弧)

  第1回へ行ってみる:ざっくり言うと「ハロ」と「アーク」があるんだよ ── 楽しい?大気光学現象入門 第1回 )   



たき:皆様、大変ご無沙汰しております。本日は「楽しい?大気光学現象入門」の第2回をお届けしたいと思います。
さわ:第1回をやったのが去年の6月ですよ。もう10ヶ月も経ってるんですから、誰もこんな講座のことなんか覚えていませんよ。
:あのな、俺だっていろいろ忙しいんだよ。第2回を楽しみに待っていてくれている読者の皆様には申し訳ない、申し訳ないと思いつつ気がついたら今日になっていたんだよ(笑)。
さわ:毎日毎日飲んだくれている時間を少しづつ割いたらいいんじゃないですか。
:あれは、俺の明日への重要な活力源なんだよ。1分たりとも減らせるわけないだろう。
たき:はい、恒例のセレモニーはそのくらいにして、さっさと始めましょうか。
:そうだな。えーと、今回のテーマって何だっけ?
さわ:確か、私が「ハロとかアークとかめんどいから全部虹でいいんじゃないでしょうか?」と言ったんですよ。
:そうだ、そうだ。「ハロやアークと虹の違い」についてだったよな。早速行くぞ。さわちゃん、ちょっと淡いんだけど上の写真に写っているのは何だと思う?
さわ:またまた、私を引っ掛けようとしているんでしょう?私に 「タンジェントなんとか」と言わせて恥をかかせようなんて、そうは行きませんから(笑)。これは誰がどう見たって虹じゃないですか。
:そうなのか? じゃあ、次の写真はどうよ?

空とつちとにかかる橋、にじはどれより美しい。Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
虹(主虹/しゅにじ・しゅこう)過剰虹(主虹のすぐ内側に見える淡い弧)。

さわ:同じじゃないですか。これも虹ですよ。
:本当に同じか? よーく見ろよ(笑)。
たき:あ、色の並び順が反対ですね! 上の写真は赤が一番下なのに、下の写真は赤が上です。
:たきちゃん、大正解!
さわ:えー、虹サンだってたまには色を逆に並べたり、お茶目してみたくなることもあるんじゃないですか・・・。
:ない、ない(笑)。正解は、上が「上部ラテラルアーク」で、下が「虹」だ。
さわ:でも、圭さんの虹の写真で下が赤の虹を見たことありますよ。

主虹・副虹・過剰虹・アレクサンダーの暗帯Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
主虹(しゅにじ・しゅこう/下側の鮮やかな弧)と副虹(ふくにじ・ふくこう/上側の淡い弧)
虹の各部分の詳細についてはこちらの画像を参照されたい。

:これかな? 確かに「ダブル・レインボウ」といって「主虹」「副虹」という2本の虹が出ることがあるんだけど、副虹は赤が下なんだよ。
さわ:でしょう? じゃあ、私は間違っていないんですね?
:でもさ、副虹って虹が出るときには必ずしも出るわけじゃないんだよね。副虹が出る時にはもちろん主虹が出ているし、副虹だけが単独で出るなんてことはあり得ないからさ。
たき:あの、その上部ラテラルアークの上にもう一つ小さな虹のようなものが見えるんですけれど・・・。
:たきちゃん、いいところに気がついた。それは「環天頂アーク」だよ。
たき:環天頂アークって確か「逆さ虹」とも言いますね。
さわ:ほら、やっぱり虹じゃないですか!
:まあ、待てよ(笑)。言うんだけど、それはあくまでもニックネームであって正式名じゃないんだからさ。他にも「環水平アーク」なんかは「水平虹」とも言うよ(笑)。

「わたしの乗れなかった時間」Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight
環水平アーク(下側の弧)と22度ハロ(上側の弧)

さわ:もう面倒くさいから正式名称を「逆さ虹」「水平虹」にして、あと円いやつは「円虹」でいいじゃないですか? 一体何が問題なんですか?
:そこが今日のキモの部分なんだよね。実は、原理的には似ているんだけど、虹とアークでは決定的に異なる要因があるからなんだ。
たき:同じように七色に見える現象なのに、要因が違うんですか?
:うん、違うんだ。虹は大気中に浮遊する水滴に太陽光が通過して反射・屈折して見える。対してアークは大気中に浮遊する、まあ、たいていの場合は雲なんだけど、氷晶(氷の結晶)を太陽光が通過する時に屈折・分散して見えるんだよ。水滴や氷晶がプリズムの働きをして太陽光が七色に分散するのは、可視光線の波長によって屈折率が異なるからというのは同じなんだけれどね。その要因、つまり虹やアークを出現させるプリズムの働きをするものが水滴なのか氷晶なのかという違いなんだ。
たき:つまり、水滴由来だと虹で、氷晶由来だとアークということなんでしょうか?
:そう。水滴由来のもの以外は「虹のようなもの」とか「虹色のもの」ではあるけれど、決して「虹ではない」ということなんだよ。
さわ:そこまで徹底して呼び分けしなきゃいけないものなんですか?
:いやいや、要因が違うということを理解した上で「逆さ虹」とか「水平虹」と呼んだりすることは一向にかまわないと思うよ。そっちの呼び方の方がよほどぴったり来るってのは、俺だって異論はないんだよ(笑)。例えば食感が似ているからあるキノコのことを「キクラゲ」と呼んだり、色や形が似ているからある海藻のことを「ウミブドウ」なんて呼んだりするよな。でも「キクラゲ」をマジで海の生物のクラゲの仲間だと思ったり「ウミブドウ」を果物のブドウの一種だと考えたり分類したりするなんてのは、科学的というか学術的には決していいことじゃないだろう(笑)?
たき:ああ、私もう一つ違いに気がつきました。虹は太陽の反対側に見えますが、環天頂アークとか環水平アークって太陽の周りに出るんですよね。
:さすが、たきちゃんだ。だから、虹は多くの人に認識されているんだけど、太陽の周囲に出るアークは意外と知られていないんだよね。誰も眩しい太陽の方なんてあまり見たりしないだろう(笑)?

虹じゃありませんぜ
Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Dayligh
外接ハロの上側の一部

:じゃあ、さわちゃんさ、この写真のやつは何だろう?
さわ:いくら私でも、もう騙されませんよ(笑)。これは、こないだアップしていた「外接ハロ」ってやつでしょう(笑)。
:大正解! じゃあ、久々に飲み会やろうか?
さわ:やったー! ね、どこどこ? どこ行きましょうか?
たき:はい、今夜の宴会はこれです。
さわ:何これ? サキイカと缶びいるって冗談でしょ?
:しょうがねえべや。今時居酒屋とかそったらとこへ飲みに行くってヤバいっしょ。第一この時間じゃもうやってねえだろし、文句があるんだったら俺じゃなくて習近平とテドロス・アダノムにゆったらいいべさ(笑)。

  次回へ続く:掲載時期未定  



にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 平アークきれいですね!

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> こちら新潟も小春日和ですね
> 平アークもナイスショット!!
> 良いお写真で癒やされました♪

ありがとうございます。大気光学現象の基本である、虹とハロやアークの違いについて
少しでもご理解していただければと思いました。

> こちら新潟も雲一つない良い天気で、お花見をしながら適度にサボり、仕事を楽しみますね!
> 新潟も本日は夕日が綺麗でしたよー

桜も満開とのことで、これで武漢肺炎騒動がなければ本当に春を楽しめたところですよね。

2020/04/17 (Fri) 17:52 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは

そふぃあさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 何となくわかっているようないないような事も、キッチリと説明してもらうと難しいですね。
あ、難しかったですか。すみません(笑)。「虹は水滴でアークやハロは氷晶」というところ
だけ押さえておいていただければと思います。

> 写真がとにかく綺麗なので癒されて帰ります(笑)

ありがとうございます。古い機材の画像はRAWデータをすっ飛ばしてしまいまして、JPEG
しかしか残っていませんので画質的にはイマイチなんですよ・・・(^_^;。

2020/04/17 (Fri) 17:49 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 大変分かりやすくいつもながら楽しい大気光学現象の解説(談話室)でした。早速、1回目含め、プリントアウトしておきました。ありがとうございます。(*^^*)

くろすけさんならもうご存じのことだと思いますので、プリントなんぞしなくても
大丈夫でしょう(笑)? 虹→水滴、アークとハロ→氷晶というところだけ押さえて
おけばOKですから(笑)。

2020/04/17 (Fri) 17:42 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 勉強になったわぁぁぁぁ。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> なるほどネ~。
> 虹と虹の様なモノ。
> ソラはオモシロイなぁ。

ソラおたくとソラおたく候補生以外の人にとってはどうでもいいことではありますが(笑)。

2020/04/17 (Fri) 17:40 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ...(ㅇ¬ㅇ)

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 虹じゃないんすね。

そうです。虹のように見えますが、全くとはいいませんが、別の現象なんです。

> わたし、奎さんに見て欲しい空があるんです。
> 一直線の雲..名前あるんだろうなぁ..

もし写真がありましたら、ブログの方にアップしておいていただければ拝見させて
いただきますので。

> 裂きイカと缶ビールで宴会なんですか?
> 良いなぁ。

今はやりたくても店飲み出来るような状況じゃないですからね・・・。イオママさんも
ストレス溜まると思いますが、家飲みやってみたらどうですか。

> 今はオンライン飲み会ですもんね。

この危機を脱した暁にはみんなでエア乾杯をしましょう(笑)。

2020/04/17 (Fri) 17:35 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
平アークきれいですね!

さえきさま、こんにちは♪
いつもご支援をありがとうございます!

こちら新潟も小春日和ですね
平アークもナイスショット!!
良いお写真で癒やされました♪

こちら新潟も雲一つない良い天気で、お花見をしながら適度にサボり、仕事を楽しみますね!

新潟も本日は夕日が綺麗でしたよー

2020/04/17 (Fri) 11:21 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ  
こんにちは

何となくわかっているようないないような事も、キッチリと説明してもらうと難しいですね。
写真がとにかく綺麗なので癒されて帰ります(笑)

2020/04/17 (Fri) 09:29 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  

おはようございます。

大変分かりやすくいつもながら楽しい大気光学現象の解説(談話室)でした。早速、1回目含め、プリントアウトしておきました。ありがとうございます。(*^^*)

2020/04/17 (Fri) 07:17 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
勉強になったわぁぁぁぁ。

なるほどネ~。
虹と虹の様なモノ。
ソラはオモシロイなぁ。

2020/04/16 (Thu) 23:58 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
...(ㅇ¬ㅇ)

こんばんは。

虹じゃないんすね。
わたし、奎さんに見て欲しい空があるんです。
一直線の雲..名前あるんだろうなぁ..

裂きイカと缶ビールで宴会なんですか?
良いなぁ。
今はオンライン飲み会ですもんね。

2020/04/16 (Thu) 21:57 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply