FC2ブログ

そこかしこに春の気配を感じるので、祝杯を挙げながらぶつくさと書いてみる

12 Comments
さえき奎(けい)
凍滝(いてだき)の彼方、春ほのかに見えて
「凍滝(いてだき)の彼方、春ほのかに見えて」 Canon EOS-1N, EF28-80mm F2.8-4.0L USM, f16, 1/4sec., Ektachrome DYNA HighColor100
 上掲の写真は滝屋専門だった頃の旧作から。ちょうど2月の今頃、暖冬の今年と違ってかなり厳しい冬だったので、もしやと思って行ってみたが、さすがにこの時期に全面氷結を期待する方が無理ってもんだよね(笑)。落差30mもあるけっこう大きな滝だが、山屋さんや沢屋さんには全く知られていない無名の滝だ。いや、滝屋さんだって知っているものは少ない。奥秩父の沢にはこんな無名滝がごろごろとあるんだよね。取りあえず何カットか撮って引き上げた。現像が上がってきたフィルムを見たら、銚子口(滝の水の落ち口のこと)の向こうのソラにはほのかに春の気配が写っていた。
 ところで、将棋の格言とか用語って、世間一般的にはあまりいい意味では使われていないよね。たとえば「高飛車な態度で応対した」とか「どうせあいつは成金だから」なんてさ(笑)。一応アマ有段者である俺からすると、これってあまり気分のよい話ではないんだよね(笑)。現代将棋では「高飛車」なんて言葉は、まず誰も使わないからさ。そもそも実際の将棋の対局でどういう局面が高飛車なのか、ちゃんとわかって使っているのかもすごく疑問に思うしね。それに成金のどこが悪いのかわからない。勇躍敵陣に突入、奮闘の末に出世することの何がいけないのか、誰か俺に説明してほしい(笑)。
 もう一つある。野球の日本シリーズなんかで、一方の球団が3勝すると「王手をかけた」なんていうじゃないか。あれも、将棋をやる人間からするとあまりしっくりくる表現じゃないんだよね。どう考えてもあの状態は「詰めろをかけた」とする方が正解だと思う。まあ「詰めろ」なんてわけわからん言葉だと、フツーの人的には「なんじゃそりゃ?」ってなるからだとは思うんだけど。
 よく「弘法は筆を選ばず」なんてことをいうけれど、それって腕が「弘法レベル」になってからの話だというような気もする(笑)。実際、将棋なんかでも「強くなりたければ、まず上等な盤駒を揃えろ」と言われている。大枚はたいて高級な盤と駒を揃えたからにはもう後には引けず、一所懸命修行するしかない、一所懸命修行すれば自ずと強くなるはずだ・・・とね。何も将棋に限った話じゃなくて、たとえば写真機材なんかもその典型なんだよね(笑)。高くてよい道具を揃えさえすれば、とんとん拍子に強くなったり上手くなったりすればいいんだけど、そうは問屋が卸さないからメルカリとかAmazonマーケットプレイスに新品同様の品物があふれているんだよね(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 12

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 気付きませんでした

ひねくれくうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 言われてみればそうでした。高飛車は飛車から、成金は「と金」と言われているもの。へ~、面白いねえ、と、無知な身には感心するばかりです。将棋好きな人にはあまりいい気はしない、もっともです。

ご理解を示していただきありがとうございます。まあ、目くじら立てるようなことでは
ないのかも知れないですが、ちょっと悔しいんですよね(笑)。

>  今年は暖冬と言いますが、うちは瀧ではなく、ベランダのメダカの鉢の水が凍らないので、「暖かいんだなあ」と思います。でも、寒がりなので、寒いです。

あ、それは私も同じです。北海道生まれの北海道育ちなので、特に部屋の中ではすごく
寒がりなんです(笑)。

2020/02/27 (Thu) 15:56 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは

そふぃあさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 写真を見て思い出しました。
> 栃木にある有名な氷瀑が、2012年の完全凍結を最後に全部凍らなくなったという近年の話。

そうですね。地元の観光協会が、毎年最大凍結する日を当てる「氷瀑クイズ」を催している
西多摩の「払沢の滝」も全面凍結する年が少なくなり、2018年に12年ぶりに完全凍結した
時はテレビニュースにもなりました(笑)。

> 地球温暖化は、氷食いの問題にも発展します(笑)
> 日光天然氷の蔵元も嘆いておられたが、秩父の有名氷店も大変なことでしょう。

このまま温暖化が進めば、北海道あたりから天然氷を輸送したりする時代になるかも
知れないですね。いや、その北海道ですらどうなることやら・・・。

> カメラの機種はほどほどが良いです。
> 一眼からコンデジにした時、ピント迷子で調節スピードも悪く閉口しました。
> フルサイズは私の手に余りますから、中級機種あたりが私には一番無難です(笑)

銀塩フィルム時代からやっていると、アスペクト比2:3へのこだわり(3:4だと我慢
出来ないんです(^_^;)が強いのとレンズの焦点距離と画角の関係が変わってしまう
ので、その感覚の違いが嫌でフルサイズの世界から抜けられなくなるんです(笑)。

2020/02/27 (Thu) 15:52 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 日本語が乱れておりますわ。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 知識の無さと、日本語教育の不備でしょうかネ~。
> 私も将棋はまったくわからないのでナントモですが・・・(笑)。

いや、私も知らないところでひどい間違いをやらかしているかもしれません(^_^;。

> BUT喋りを職業にしているアナウンサー、小説家・脚本家が使うんで、まずソコが問題ですよね。

特にアナウンサーはひどいですね。「やむを得ない」を「やむ・おえない」とやる
のなどはその典型ですね(笑)。

> 私も俳句の会合で、気をつけようねと言ったんですヨ、例えは!
>
> ×上へ下への大騒ぎ・〇上を下への大騒ぎ
> ×笑顔がこぼれる・〇笑みがこぼれる
> ×押しも押されぬ・○押しも押されもせぬ
>
> まぁ、キリが無いのですが、本当に困ったモノです。

この誤用などは昔からありますが、どんどん多くなっているような気がします(笑)。
この他にも、言葉は間違っていないのですが「鳥肌が立つ」を「感動する」場合に
用いたり「武士は食わねど高楊枝」を「やせ我慢」という意味で使うなど自分勝手な
解釈をする例なども枚挙に暇がありません。

> 意味を解らないで使っていますからネ~。

そう、そこなんですよね。「おかしいかな?」「これでいいのかな?」などと疑問に
感じても辞書を引かない、人に聞かないで済まそうとするんですね。

> ただ、言語も進化していく時代。
> そうそう、的を得るも、今はOKなんだそうです、的は射るんですけどね(笑)。

信じられないです。先程の「鳥肌が立つ=感動する」も認知しようとする動きがあり
ますが、確かに言葉は「変わって行くもの」ですが「変えていいもの」ではないことは
明白だと思います。

2020/02/27 (Thu) 15:35 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 滝はあまり凍りませんでしたね

がちょーさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

> 絶景でもありましたね!

ありがとうございます。

> こちら新潟は秋葉区にも滝がありますのでアップしましたら是非ともご覧くださいませー
> 確か白玉の滝ってとこでしたよー
> ネットで検索して出て来ると思いました!

情報ありがとうございます。確か二段のフォトジェニックな滝で、滝行(滝に打たれて
修行することです)などでも有名な滝ですよね。

> 滝も今年の冬はあまり凍りませんでしたね;

はい。おそらくこの滝も今年はまったく氷結していないんじゃないかと思いますね(笑)。

2020/02/27 (Thu) 12:07 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

BUSYBEE-Gさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> はい、仰るとおりamazonの利益に貢献しています(苦笑)。

あ、そうなんですか(笑)。一体どんな品物を(笑)?

> 中学生の頃、塾の先生に「スランプとは、一定の高さに達してから初めて使って良い言葉。みんなはそこまで到達していないんだよ。」と言われたことを思い出しました。

確かに一定レベルに達していない人間が安易にスランプを設定してしまうと、そこを
越えることが目標になってしまいますからね(笑)。

ある高段棋士がタイトルを獲得した時、ファンに頼まれて色紙に揮毫した言葉が「辿り
来て未だ山麓」だったそうです。
そうです。

2020/02/27 (Thu) 12:02 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: |qд・

イオママさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> カチッ..と音が鳴ると
> (ノ∀`)アチャーってなります。

鳴った、鳴らないで喧嘩になったりしましたよね(笑)。

> 相手が崩すと嬉しかったです
> イヒイヒ(*´罒`*)モ~ライ

愛棋家のお父さんが帰宅したら、子供たちがお父さん秘蔵のン十万円の駒(もちろん
コレクションなので鑑賞用)で山崩しをやっていて卒倒しそうになったなんて話を
聞いたことがあります(笑)。

> ひとつだけ質問しても
> よろしいでしょうか?

はい。何でしょう(笑)?

> 奎さんは
> プロノカメラマンサンナノデスカ?

イイエ、ワタシハタダノ「ソラノシャシンヤ」デス。

> プロノソラノカメラマンサンナノデスカ?

プロセンゲンシタトシテモ、ソラノシャシンデハタベテイケナイトオモイマス(笑)。

> ソレトモ・・・モデルサン

「ソラオタク」、「ソラバカ」ノモデルテキニンゲントイウイミデハモデルトイエル
カモシレマセン(笑)。

2020/02/27 (Thu) 11:49 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
気付きませんでした

言われてみればそうでした。高飛車は飛車から、成金は「と金」と言われているもの。へ~、面白いねえ、と、無知な身には感心するばかりです。将棋好きな人にはあまりいい気はしない、もっともです。

 今年は暖冬と言いますが、うちは瀧ではなく、ベランダのメダカの鉢の水が凍らないので、「暖かいんだなあ」と思います。でも、寒がりなので、寒いです。

2020/02/27 (Thu) 11:02 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ  
こんにちは

写真を見て思い出しました。
栃木にある有名な氷瀑が、2012年の完全凍結を最後に全部凍らなくなったという近年の話。
地球温暖化は、氷食いの問題にも発展します(笑)
日光天然氷の蔵元も嘆いておられたが、秩父の有名氷店も大変なことでしょう。

カメラの機種はほどほどが良いです。
一眼からコンデジにした時、ピント迷子で調節スピードも悪く閉口しました。
フルサイズは私の手に余りますから、中級機種あたりが私には一番無難です(笑)

2020/02/27 (Thu) 08:28 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
日本語が乱れておりますわ。

知識の無さと、日本語教育の不備でしょうかネ~。

私も将棋はまったくわからないのでナントモですが・・・(笑)。

BUT喋りを職業にしているアナウンサー、小説家・脚本家が使うんで、まずソコが問題ですよね。

私も俳句の会合で、気をつけようねと言ったんですヨ、例えは!

×上へ下への大騒ぎ・〇上を下への大騒ぎ
×笑顔がこぼれる・〇笑みがこぼれる
×押しも押されぬ・○押しも押されもせぬ

まぁ、キリが無いのですが、本当に困ったモノです。

意味を解らないで使っていますからネ~。

ただ、言語も進化していく時代。

そうそう、的を得るも、今はOKなんだそうです、的は射るんですけどね(笑)。

ちなみに、連歌や俳句関係では、挙句の果て・月並みが有名ですね。

2020/02/27 (Thu) 05:54 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
滝はあまり凍りませんでしたね

さえき奎さま、こんばんわ^^
絶景でもありましたね!
こちら新潟は秋葉区にも滝がありますのでアップしましたら是非ともご覧くださいませー

確か白玉の滝ってとこでしたよー
ネットで検索して出て来ると思いました!


今頃はさえき様もほろ酔いでしょかねww
私も酔っぱらってましたよー
滝も今年の冬はあまり凍りませんでしたね;

コメントもありがとうございましたv-291


2020/02/26 (Wed) 22:47 | EDIT | REPLY |   
BUSYBEE-G  

はい、仰るとおりamazonの利益に貢献しています(苦笑)。中学生の頃、塾の先生に「スランプとは、一定の高さに達してから初めて使って良い言葉。みんなはそこまで到達していないんだよ。」と言われたことを思い出しました。

2020/02/26 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
|qд・

こんばんは。

子どもの頃将棋が大好きでした。
と言っても..山崩し(笑)

カチッ..と音が鳴ると
(ノ∀`)アチャーってなります。

相手が崩すと嬉しかったです
イヒイヒ(*´罒`*)モ~ライ

ひとつだけ質問しても
よろしいでしょうか?

奎さんは
プロノカメラマンサンナノデスカ?
プロノソラノカメラマンサンナノデスカ?
ソレトモ・・・モデルサン

2020/02/26 (Wed) 20:35 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply