FC2ブログ

不審者なんかじゃありません。ただの「ソラの写真屋」です! ── だから、それが怪しいんだよ!

18 Comments
さえき奎(けい)
冬至の朝の賜物「冬至の朝の賜物」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
昨年の冬至の日の出直後、何気なく目をやった東の低い空に出現していた「上部タンジェントアーク」。かすかに「22度ハロ(内暈)」と「パリーアーク」らしき淡い光彩も確認出来る。太陽が春へと回帰し始める日に相応しい賜物であると勝手に解釈することにした。

 以前にも触れたことがあると思うが、ソラの写真を撮っている人間って、他人の目にはかなり怪しいヤツに見えていると思う(笑)。「一体何を撮っているんだろう?」なんてカメラを向けているソラを見ても、そこには何の変哲もないただのソラと雲しか見えない。ましてや、幻日や環水平アークという大気光学現象なんぞはフツーの人の目には決して見えていない(参照:一体どこに出てるのよ!? ── 天空の幻日と地上の現実)。「胡散臭いヤツだ」とか「もしかして危ない人では・・・」なんて思われても当然である。
 まあ普通に考えて、真っ昼間でも尋常には見えないのに、朝方とか夕方にでかい一眼レフカメラを抱えてうろうろしている人間を見かけて「怪しく思うな」という方が無理な話である。いつもサイトへお邪魔させていただいているSさんは、夕方の撮影時には常に名刺や身分証明書を携行しているそうだ。笑い事ではない。俺の場合は、近所をうろついたり自宅のベランダから撮影することが多いんだけど、近所だからといって怪しく思われないかというと、決してそんなことはない。ご近所さんであろうがお隣さんであろうが、端から見て怪しげな行為をするヤツは怪しいのである(笑)。だから、俺は何年かに一度回って来る町内会の組長当番になった時に「ソラの写真が趣味でカメラを持ってうろうろすることもあります」という、幻日の写真などを入れた挨拶状を作って回覧することにしている。それで完全に誤解を払拭できているかというと、そこまでの自信もない(笑)。ないんだが、何もしないよりはましだと思うからやっている。少なくとも「ソラの写真を撮っている? いいご趣味ですねえ」なんてことだけは、決して思ってもらえていないという自信だけはある(笑)。
 「滝屋サン」をメインにやっていた頃にも、しばしば不審者扱いされることがあった。こうなると「滝屋」だとか「ソラ屋」だとかいう問題ではなく「俺自身が本当に怪しく見えるからなのでは・・・」という疑問も、ちらっと脳裏をかすめたりする(笑)。その中には、こんな経験もあった。
 ある年の春、俺は某山域のS沢に入り浸っていた。そこら一帯の山系・山域は国有地だという認識があったし、何の疑問も抱くことなく毎週のように入渓していたんだね。そしてある日の帰路、下流の方から遡って来る人を見かけた。もう午後3時を回っていたし、沢屋でも釣り屋でもその時刻から入渓して来る人間はまずいない。「おかしいな」と思いつつ「こんにちは」と挨拶をしたら、その人に「ちょっといいですか?」と呼び止められたんだ。実はその人は警察官で、県警の山岳救助隊のメンバーでもある方だったんだよ(笑)。何と、この山域でもS沢筋周辺だけは私有地で、地主さんから密漁者が沢に入っていると通報があったのだそうだ(笑)。すぐにザックの中身から、装備品から一切合切を広げて見せて「滝の写真以外は何も取(撮)っていない」ことを説明して誤解を解いてもらったけど、冷や汗もんだった(笑)。
 たまたま俺が入渓するところを見かけた地主さんが、てっきり密漁者だと勘違いしたらしい。確かに遠目には、三脚を担いだり背負ったりしている姿は釣り屋に見えるかも知れないと思ったよ(笑)。警察官の話ぶりから、普通はこの程度のことでいちいち出向いたりはしないらしいのだが、どうも地主さんが地域一帯の有力者であるような印象を受けたんだね。そのIさんという警察官の方がすごくいい方で、誤解が解けて俺が滝屋だと知ると、この山系・山域のことをいろいろと教えてくれた。S沢の歴史的なエピソードや滝の名称、T沢の大滝やH沢の大滝などの秘瀑の存在や位置など貴重な情報を提供してもらった(山岳救助隊員である彼は、この山系・山域のオーソリティーでもある訳だからね)。文献・資料などにも載っておらず、もしこの出会いがなければ決して知り得なかった情報ばかりだった。また、こんな大事なことも教えてくれた。沢の入渓地点に近いところに民家があったら、それが地主さんであろうとなかろうと、きちんと挨拶してから入った方がいいということだ。不審者と思われないようにという意味合いもあるが、もし万が一遭難などの事態になった場合に、それが重要な情報になるからという話だった。以来、必ずそれを心がけて励行するようにしている。要は、コミュニケーションってどんな場合にも大事だってことなんだよね。
 件の地主さんには、翌週手土産を持って謝罪に行った。既にIさんから話を聞いていたらしく、笑顔で応対してくれて「ハイカーや遡行者が入るような沢じゃないし、格好からてっきり密漁者かと思ったよ」と言われた。やはりそうだった(笑)。「もう顔も車もわかったから、これからはいつでも入っていいよ」言ってくれたのもうれしかった。お詫びにと、このS沢で一番大きく立派な「J滝」の写真をワイド四つ切りにプリント、額装してプレゼントしたらすごく喜んでくれた。今でも年賀状のやりとりをしている。この「J滝」という歴史的エピソードにちなんだ素晴らしい名称は、Iさんから教えてもらった。あの出会いがなければ、俺にとってこの滝は永遠に「S沢F7」という無味乾燥な記号的名称のままだっただろう。
 大いに驚き、ちょっとほろ苦く、しみじみと懐かしい滝屋時代の思い出話を書いてみた。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 18

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 良い話ですね!

ねこニャン’19さん、ご不自由を押してのコメントありがとうございます。

> 貴重な経験をされていて羨ましく思いました~

そうですね。「不幸中の幸い」というか「転んでもただでは起きない」というか(笑)。

> 不審者扱いは、必要な警戒心な気がします。
> 色々とタメになる話ですね。

そうですね。周りの方からみれば当然の反応だと思います。むしろ、こういう警戒感を
抱かない人の方が何かと問題があると思いますよ(笑)。ですから、全て撮影する側の
責任で誤解を解く努力をする必要がありますよね。

2019/12/07 (Sat) 12:23 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんばんわ~

ねこニャン’19さん、続けてありがとうございます。

> 今日も片目に眼帯で・・
> ドライアイは継続中ですが、生まれて初めて『ウイルス性急性結膜炎』になってしまいました(;^_^A
> 『うつる』ヤツです。

え、それは大変でしたね。原因はドライアイが関係しているんでしょうか?

> 昨夜、激しい痛みに襲われ、救急外来とかに行こうかとも思ってしまいました。。
> 何でこんなにボロボロなんだか(ToT)

うーん、無理をせずにじっくり治療してください。きっと「あの時は大変だったね」
なんて笑って話せる時が来ますよ。

2019/12/07 (Sat) 12:17 | EDIT | REPLY |   
ねこニャン’19  
良い話ですね!

貴重な経験をされていて羨ましく思いました~
不審者扱いは、必要な警戒心な気がします。
色々とタメになる話ですね。

2019/12/06 (Fri) 19:33 | EDIT | REPLY |   
ねこニャン’19  
こんばんわ~

今日も片目に眼帯で・・
ドライアイは継続中ですが、生まれて初めて『ウイルス性急性結膜炎』になってしまいました(;^_^A
『うつる』ヤツです。
昨夜、激しい痛みに襲われ、救急外来とかに行こうかとも思ってしまいました。。
何でこんなにボロボロなんだか(ToT)

2019/12/06 (Fri) 19:22 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: お久しぶりにございますm(_ _)m

ねこニャン’19さん、お久しぶりです。お元気でしたか?

> PCから遠ざかっておりました(;^_^A
> またチビチビとお邪魔させていただいて、記事を読ませてください!
> よろしくお願いします。

どこか具合を悪くされておられるんじゃないのかと、心配していましたよ。こちらこそ、
またよろしくお願い申し上げます。

> 記事に関係のないコメントで失礼しましたm(_ _)m
> (言い訳:現在片目は痛くて眼帯しているのです><;)

とんでもない。うれしかったです。もしかして、ドライアイが悪化したとかでしょうか。
PCはぼちぼちということで、どうか引き続きご自愛ください。

2019/12/03 (Tue) 13:21 | EDIT | REPLY |   
ねこニャン’19  
お久しぶりにございますm(_ _)m

PCから遠ざかっておりました(;^_^A
またチビチビとお邪魔させていただいて、記事を読ませてください!
よろしくお願いします。
もぉ~電池切れしそうです。。

こちらの記事もほとんど読めていませんでして(;^_^A
記事に関係のないコメントで失礼しましたm(_ _)m
(言い訳:現在片目は痛くて眼帯しているのです><;)

2019/12/03 (Tue) 11:33 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: マナー・節度を守りましょう

佐賀風土記さん、こんにちは。ご来訪ありがとうございます。

> ② でも、プライバシー保護などの意識が高くなった昨今、第三者からみれば、怪しいと思われて当たり前です。

おっしゃるとおりですね。肖像権を含むプライバシー権の問題はもちろんですが、他人に
無断で「撮られている」と思われないような配慮が絶対に必要ですね。

> ③ この点、カメラマンの皆さん自覚していただき、写真が趣味で好きであれば、お互いにマナー、節度を守りましょう。マナー、節度を無視するカメラマンは、結果的に良い作品は撮れませんよ。

滝屋時代には、観光地の展望台などで、一番よい場所を独占して三脚を立てている輩をよく
見かけたものです。私はそういうことを含めて嫌気が差し、早々に観光地の滝には行かなく
なりましたが、今でもそういう行為を恬として恥じない連中は多いと思います。滝に限らず
○○ちゃんとか呼ばれている人たちもそうですね(^_^;。

2019/12/02 (Mon) 13:26 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

重箱石さん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 氷点下4.2度~9.9度。

冷え込みましたね。体調など崩さないようにご自愛くださいね。

> 今月もよろしくお願いします。

はい、こちらこそよろしくお願いいたします。

> リュックサックには、ヤバイ物は入れてないでくださいよー!
> 犯罪者に仕立てあげられますからねー!

そうですね。まあ、滝屋専門だった頃にはスイス・アーミーナイフを常時携行して
おりましたので、この記事の時も警察官に見せましたが、特にお咎めはありません
でした(笑)。

2019/12/02 (Mon) 13:13 | EDIT | REPLY |   
佐賀風土記  
マナー・節度を守りましょう

 今回の記事には様々な感想があります。
① 私も屋外での撮影の際、必要に応じ、近所の方に名刺を出して事前の説明をしたり、背中に某メーカーの大きなロゴが入ったカメラマンベストを着用したりして、怪しくはありませんとアピールしています。
② でも、プライバシー保護などの意識が高くなった昨今、第三者からみれば、怪しいと思われて当たり前です。
③ この点、カメラマンの皆さん自覚していただき、写真が趣味で好きであれば、お互いにマナー、節度を守りましょう。マナー、節度を無視するカメラマンは、結果的に良い作品は撮れませんよ。

2019/12/01 (Sun) 18:48 | EDIT | REPLY |   
重箱石  

おばんでごわすー!
今日の元気な応援です。
氷点下4.2度~9.9度。
朝は冷え込みましたが、
午前中は晴れ間も見えまして、
気温が上がりました。
午後から曇ってきました。
今日もお疲れ様でした。
今月もよろしくお願いします。

リュックサックには、ヤバイ物は入れてないでくださいよー!
犯罪者に仕立てあげられますからねー!

2019/12/01 (Sun) 18:15 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 何故空を撮影しているのか?

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> たまーに空を撮影されていたり、空を見ている方を見かけます
> もちろん私も気になり空をついつい見てしまいますね!

やっぱり気になりますよね。私も同業者的にも気になりますし、不審者的にも気に
なりますから(笑)。

> UFOでも見つけたのかって、まずはそう思ってしまいますよ。
> あとまれに、飛行機を撮影されていた方を見かけたことが以前ありましたよ。

人がカメラを向けている方を見上げて、そこにUFOや飛行機があったら、たいていの
人には納得してもらえるでしょうね(笑)。まあ、UFOだったら別の意味で騒動になる
かも知れませんが(笑)。問題は、それが「ただの」ソラや雲だったりした場合には、
一気に不審者に思われてしまうことなんですよね(笑)。

2019/12/01 (Sun) 13:54 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは

そふぃあさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> あるある話ですね。妙に共感しながら読みました。
> 私は山城散策も趣味の一環で、山野草を目当てに人が登ってくる山でも地面にカメラを向けて撮っています。
> やっぱり聞かれますよ、「今、何を撮ったんですか?」って。

ああ、やっぱり聞かれるんですね(笑)。写真愛好者などが、何を撮ったのか興味が
あって聞いてくるとかは一向にかまわないんですが、"What?"じゃなくて"Why?"の
意味で聞かれるのは辛いですよね(笑)。

> 山城ですから、もうすでに建物などもなく、ちょうど城の石垣上でランチだったご家族がいたのですが、山頂部では一番大きな石垣だったものですからカメラを向けたら、お母さんが怪訝な顔をされた思い出もあります。

なるほど、そうですか。私の場合、滝でもソラでも基本的に人物や建物を入れることは
まずありませんが、どうしても入ってしまう被写体だと難しい問題ですよね。

> 今の時代はデジタルカメラですから、撮った写真全てが証拠になってくれますね。
> これも出会い、素敵な思い出話でした。

あ、そうか。見せてあげるといいんですね(笑)。銀塩時代だったら、映画やドラマ
みたいにフィルムをサーッと引き出されてしまうところですよね(笑)。

2019/12/01 (Sun) 13:48 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 私なども、徘徊・・・いやいや俳諧(笑)。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 俳諧師は当然徘徊します、もちろん手ぶらDEウロウロと・・・。

あ、やっぱりそうですか。ネタに詰まった漫画家なんかと同じですね(笑)。

> 夏場は特に妖しく、雪駄、首にタオル、丸いサングラス、デジカメ、何度か職質を受けました。

雪駄に丸サングラスですか? あ、怪し過ぎる(笑)。私の13倍くら怪しいですよ(笑)。

> で、その時は、名刺を見せます、これが良く効きます、私の俳句結社の名前と俳号が書いてあります。

某漫画家は「漫画家なら何か描いてみろ」と言われて連載作品の主人公を描いたらしい
ですが「この状況を一句詠んでみろ」とか言われませんか?

> 市外に一人で行く時はこれ見よがしに歳時記を持っていきます。

本来の意味以外の必須アイテムですか(笑)。こんなことバラしちゃったりすると、
本物の不審者や変質者の間で歳時記を持ち歩くのが流行ったりして(笑)。

> あ~、句会は大勢だから安心デス(笑)。

数を頼りに尋問した警察官を袋叩きにしちゃうからですね・・・あ、違うか(笑)。

> 相棒が欲しいのですが・・・なかなかネ~♪

どういう意味の相棒なのかイマイチわかりませんが、シェパードとかグレートデン
なんかはいかがですか(笑)?

2019/12/01 (Sun) 13:39 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 初めまして

エリアンダーさん、こんにちは。ご来訪ありがとうございます。

> 空、雲っていいですよね、じっと見ていると吸い込まれそうになります。

そうですね。気がつくと何時間でも見ていたりして飽きないですね。

> 私の家から雲の動きをタイムラプスで撮るのが好きです。
> https://elleander.blog.fc2.com/blog-entry-8325.html

拝見しました。動画もいいですね。滝屋をやっていた頃にも動画専門の仲間がいまして
一時強く惹かれました。ただ、両方やるのは、時間的にも体力的にも無理だと悟って
諦めました。

> 私もキヤノン党でしたが、浮気しまくりの果てに今では
> パナのGH4とニコンのP1000に落ち着いています。

そうなんですか。私は今のところキヤノン一筋ですが、今後おそらく訪れるであろう
ミラーレス移行時にどうなるか予測が出来ません(笑)。EFレンズがそのまま使える
ようにしてくれていたらすんなり移行出来たんですが・・・。

> 私もリンクしました、今後ともよろしく。

ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

2019/12/01 (Sun) 13:16 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
何故空を撮影しているのか?

さえき奎さま、こんにちわー
いつもありがとうございます^^

たまーに空を撮影されていたり、空を見ている方を見かけます
もちろん私も気になり空をついつい見てしまいますね!
UFOでも見つけたのかって、まずはそう思ってしまいますよ。

>一体何を撮っているんだろう?

UFOって信じない方はまず、不思議に思うことでしょうね(笑)
あとまれに、飛行機を撮影されていた方を見かけたことが以前ありましたよ。


2019/12/01 (Sun) 11:13 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ  
こんにちは

あるある話ですね。妙に共感しながら読みました。
私は山城散策も趣味の一環で、山野草を目当てに人が登ってくる山でも地面にカメラを向けて撮っています。
やっぱり聞かれますよ、「今、何を撮ったんですか?」って。
山城ですから、もうすでに建物などもなく、ちょうど城の石垣上でランチだったご家族がいたのですが、山頂部では一番大きな石垣だったものですからカメラを向けたら、お母さんが怪訝な顔をされた思い出もあります。

今の時代はデジタルカメラですから、撮った写真全てが証拠になってくれますね。
これも出会い、素敵な思い出話でした。

2019/12/01 (Sun) 08:32 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
私なども、徘徊・・・いやいや俳諧(笑)。

俳諧師は当然徘徊します、もちろん手ぶらDEウロウロと・・・。

夏場は特に妖しく、雪駄、首にタオル、丸いサングラス、デジカメ、何度か職質を受けました。

で、その時は、名刺を見せます、これが良く効きます、私の俳句結社の名前と俳号が書いてあります。

市外に一人で行く時はこれ見よがしに歳時記を持っていきます。

あ~、句会は大勢だから安心デス(笑)。

相棒が欲しいのですが・・・なかなかネ~♪

2019/11/30 (Sat) 23:39 | EDIT | REPLY |   
エリアンダー  
初めまして

初めまして。
空、雲っていいですよね、じっと見ていると吸い込まれそうになります。
私の家から雲の動きをタイムラプスで撮るのが好きです。
https://elleander.blog.fc2.com/blog-entry-8325.html
私もキヤノン党でしたが、浮気しまくりの果てに今では
パナのGH4とニコンのP1000に落ち着いています。
私もリンクしました、今後ともよろしく。

2019/11/30 (Sat) 20:04 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply