FC2ブログ

快晴だと絵にならないと、ヤケ酒あおりながら黙々と書いてみる

10 Comments
さえき奎(けい)
翳り行く短日のソラ「翳り行く短日のソラ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight

 関東地方は朝から久々に晴れた。晴れすぎて、一日中快晴だった(笑)。ということは、大気光学現象も面白い雲も何も出ないということだ。ただの青空を撮ってしゃあないし、せっかく満を持して待っていたんだけど、完全な空振りに終わった。悪天なら悪天で、好天なら好天でとかくソラ模様はままならない(笑)。
 さて、11月もそろそろ終わりだね。つい先日「11月になってしまったね」なんて言ってたのに、ジャネーの法則の正確で速いことといったら、新幹線並じゃないんだろうか(笑)。明後日には、カレンダーも残り1枚になろうとしている。ということで、今宵は暦の話をしてみようと思う。
 今我々が使っている暦は太陽暦といって、太陽の運行を基準としている。江戸時代には、月の運行を基準とした、つまり新月から次の新月の前日までを1ヶ月とする太陰暦(正確には太陰太陽暦)を使っていた。しかし、この暦は1年が354日であるから、現在の暦の太陽年(つまり、地球が太陽の周りを公転して元の場所へ戻って来る時間)の365日より11日短かった。これだと、3年で1ヶ月以上の誤差が生じてしまう。「それくらい別にかまわんのじゃないの?」と思った貴方、18年経つと誤差が累積して季節のずれが半年になってしまうんだよ。どういうことかというと、2月が真夏で8月が真冬になってしまうんだね(笑)。さすがにこれじゃまずいというので、3年に一度「閏月(うるう月)」というのを設けていた。この年だけは、1年が13ヶ月だったということなんだね。今の閏年の1日増えるのとは違って、1ヶ月増えるんだからね。いろいろ大変だったと思うよ(笑)。
 で、現在の暦は正式には「グレゴリオ歴」という。ローマ教皇グレゴリウス13世が、それまでのユリウス暦の改良を命じて1582年から採用されている暦なんだ(日本では明治6年[1873年]から採用)。太陽の運行を基準とした太陽暦だから1年が365日なんだけれど、実は先にも書いた太陽年(地球が太陽の周りを公転して元の場所へ戻って来る時間)は正確には365日じゃなく365.242・・・日(端数がずっと続く)と約6時間の端数が生じるので、それを調整するため4年に一度閏年が設けられている(6×4=24時間でちょうど1日になるから)。だけど、この端数は0.242だから、ジャスト0.25日(6時間)には少し足りない。だから、4年に1回閏年で1日を追加していると、やはりその誤差が累積して来る(余分になって来る)ので、今度はどこかで閏年を減らさなければならない。そこで「西暦の年数が100で割り切れるが400で割り切れない年は平年とする」ことにした。だから、オリンピックのある年は必ず閏年になるわけじゃないんだよ。西暦2000年の時は、たまたま100でも400でも割り切れたから閏年になったけれど、2100年はオリンピックがあったとしても(続いていればの話だよ)、閏年じゃないんだね。
 もう一つ、現在の暦には大きな問題がある(そうだ)。それは、当たり前の話なんだけど、毎年曜日が変わって来るということだ(そうだ)。そこで、昔から年が変わっても曜日が変わらない暦がいろいろと考案されている。一番有名なのは、"The World Calendar Association"(世界暦協会)という団体が定めた「世界暦」が有名だ。かいつまんでいうと、1年365日を4で割る。すると91日で1日余る。この余った1日を年末に置いて「世界日(無曜日)」として世界共通の休日にする。そして、4つある91日を、31日・30日・30日に分けて、それを4回繰り返す。とりあえず1月1日を日曜日とするとあら不思議、何年経っても同じカレンダーが使える理想的暦が誕生する(笑)。え、閏年はどうするのかって? 閏日は、6月と7月の間に入れて、やはり「世界日(無曜日)」とする(そうだ)。まあ、言葉で説明しても分かり難いので、次の図を参照してほしい。
世界暦
引用:「世界暦」(2019年4月21日 (日) 23:31 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』
 さて、みなさんはどう思われるだろう? 「よくこんなものを考えついたなあ」と感心はするよ(笑)。するんだけど、まず絶対確実なのは、印刷業界は猛反対するだろうってことだね(笑)。まあ、こんなものに賛成するとしたら役所くらいしか思いつかないな・・・(笑)。そもそも、毎年曜日が変わるのって、そんなに悪いことなんだろうか? 賛否のご意見があれば、是非コメント欄に書いてほしいと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

冴さん、こんにちは。いつもご来訪ありがとうございます。

> 私しゃ難しいことはよく分かりません
> (と言った漫才師が確かいましたね)

すみません、世界暦のことだけを書くつもりが、前段の説明の方がくどくなり過ぎて
しまいました(^_^;。

> ただ、昔祖母が言っていたことを思い出しました
> 陰暦で閏月がある年は異常気象が起きるとか...
> 真意は不明です、悪しからず

閏月のある年は、通常の一年より一ヶ月多いわけですから、確率的に考えてもあり得る
話ですね。ちょっと調べてみましたら、安政東海地震・南海地震(1854年12月23日、
まず東海地震が発生し32時間後に南海地震が発生しました)なども閏月のある年に発生
していましたよ。これは詳しく調べてみたら面白い(「興味深い」という意味で、決して
「愉快な」ということではありません)ことになるかも知れません。

2019/12/01 (Sun) 13:08 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: もうついていけないかも、です(;^_^

窓さん、こんにちは。いちもご来訪ありがとうございます。

> さえきさん、少々難解かもしれません。

す、すみません。みなさんからお叱りをいただいております。世界暦をことを記事に
しようとしていたんですが、前振りでめんどくさいことを書いてしまいました。反省
していますm(_ _)m。

> できたら、私が身罷ったころに実施してほしいかな。(*^_^*)

えーと、意味深ですね・・・(笑)。

> ソラって、本当に神秘ですよね。
> 私は以前、空を見上げながら、というブログを書いていましたが。
> 夜明け前の、あの蒼いソラが好きです。

清少納言が、「春は曙。やうやう白くなりゆくやまぎはすこしあかりて、紫立ちたる雲の
少したなびきたる」と書いたあの色のソラですね。私もその色合いが大好きなんです。
夜明け前の藍色のソラに薄明の薄紅色が混ざった紫色が何ともいえないですね。

2019/12/01 (Sun) 12:58 | EDIT | REPLY |   
谷口冴  

私しゃ難しいことはよく分かりません
(と言った漫才師が確かいましたね)
ただ、昔祖母が言っていたことを思い出しました
陰暦で閏月がある年は異常気象が起きるとか...
真意は不明です、悪しからず

2019/11/30 (Sat) 15:08 | EDIT | REPLY |   
窓  
もうついていけないかも、です(;^_^

さえきさん、少々難解かもしれません。
できたら、私が身罷ったころに実施してほしいかな。(*^_^*)
ソラって、本当に神秘ですよね。
私は以前、空を見上げながら、というブログを書いていましたが。
夜明け前の、あの蒼いソラが好きです。

2019/11/30 (Sat) 15:04 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 明治政府が新暦へ移行する時。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> ちょうど閏年だったので13ヶ月目を吹っ飛ばして12ヶ月目で旧暦から新暦になったんで1か月分の給料が浮いたんですね、それを軍事費に使用したらしいデス。

そうですね。庶民的には、さぞかし損したような気分だったでしょうね(笑)。

> 日本も暦のオリジナルの編纂には苦しんだようで、その詳しいお話は、是非、第7回本屋大賞受賞の名作【天地明察・冲方丁著】をお読み頂きたい、映画化もされましたが、本がオモシロイです。

はい、読みました。面白かったです。この作品は別としても、私的には関孝和という人
には、もっともっとスポットライトが当たって然るべきじゃないかと思うんですよ。

> 俳句の世界では、季語が旧暦の影響を強く受けているために、本当に困ります。
> 旧暦・二十四節気・七十二候・・・昨今の気候変動・・・頭が痛くなります。

閏月が入ると二十四節気・七十二候の換算や割り当ては大変だったでしょうね。各方面
への影響も大きかったでしょうし・・・。

> その時代、伊勢暦・京暦・岐阜暦(信長)・他、タクサンの暦があり、みぃ~んな微妙にズレテいたらしいですね。
> 信長は、その暦を統一して、さらに、販売権を朝廷から取り上げ独占販売を狙いました。
> 暗殺された理由の一つでは?などとも言われていますがネ~???

古今東西、暦は政争の具になりましたからね。世界暦も結局アメリカが潰してしまい
ましたが、いろいろ思惑があったと思われます(笑)。

2019/11/30 (Sat) 13:04 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ジャネーの法則☆

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> いやー、もう12月でしたよね
> マッハに速いし、おっしゃる通りにジャネーの法則でもありましたよ;

そうなんですよ。11月になったのが、ほんの数日前だったように感じます(笑)。

> 歳をとると どんどん日々の生活が短くなる法則。ようは、一日の事をすぐに忘れているので、時間の感覚が短くなるって私的にはそう思っておりましたよー

「新鮮な経験が多いと遅く、少ないと速く感じる」らしいですから、平凡な日々を送って
いると「ジャネーの法則」が完璧に適用されてしまうんでしょうね(笑)。

> 今はワタシ晩酌真っ最中てせしたよwのどごし生で~♪
> そして明日は会社の忘年会で焼肉を食べ放題がんばります☆彡

それはうらやましいですね。サラリーマン辞めてから、はそんな機会がめっきり減って
しまいました。

> 46歳のオッサンでしたが、明日はフードファイターになって来ますよ(笑)

フードファイターだけじゃなくてドリンクファイターもですよね(笑)。

> 新潟駅前の美味しい食事からピンクなお店も楽しんできますねー

なるほど(笑)。楽しんで来てくださいね。

2019/11/30 (Sat) 12:35 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ayaさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 頭がゴチャゴチャになってきました。(;^ω^)

あ、すみません。決してそういう意図ではなかったんですが・・・(笑)。

> 何年経っても同じカレンダーが使える理想的暦が誕生するのですか。

1950年代に国連で提案・審議寸前まで行ったそうですが、アメリカの猛反対で
潰れたそうです。今考えると怖ろしいことですね(笑)。

> 今まで日にち、曜日の変化はそれほど深く考えたことがありませんでした。

私もサラリーマンやっていた頃は、ゴールデンウィークの祝日の巡り合わせなど、
けっこう重大な問題でしたが、家で仕事をするようになってからはどうでもよく
なりました(笑)。

2019/11/30 (Sat) 12:26 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
明治政府が新暦へ移行する時。

ちょうど閏年だったので13ヶ月目を吹っ飛ばして12ヶ月目で旧暦から新暦になったんで1か月分の給料が浮いたんですね、それを軍事費に使用したらしいデス。

日本も暦のオリジナルの編纂には苦しんだようで、その詳しいお話は、是非、第7回本屋大賞受賞の名作【天地明察・冲方丁著】をお読み頂きたい、映画化もされましたが、本がオモシロイです。

チャイナを含むアジア諸国では、新暦と旧暦をわけて、二つのカレンダーを使い分けて特に歴史的行事などをおこなっているようですが、日本は旧暦の存在など若い方は知りませんし、また、知っていても気にはかけません。

俳句の世界では、季語が旧暦の影響を強く受けているために、本当に困ります。

旧暦・二十四節気・七十二候・・・昨今の気候変動・・・頭が痛くなります。

そうそう、信長も暦の編纂と統一をもくろみました。

その時代、伊勢暦・京暦・岐阜暦(信長)・他、タクサンの暦があり、みぃ~んな微妙にズレテいたらしいですね。

信長は、その暦を統一して、さらに、販売権を朝廷から取り上げ独占販売を狙いました。

暗殺された理由の一つでは?などとも言われていますがネ~???

ではでは。

2019/11/30 (Sat) 00:23 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
ジャネーの法則☆



さえき奎さま、こんばんわ^^
いつもご支援をありがとうございまーす!

いやー、もう12月でしたよね
マッハに速いし、おっしゃる通りにジャネーの法則でもありましたよ;
歳をとると どんどん日々の生活が短くなる法則。ようは、一日の事をすぐに忘れているので、時間の感覚が短くなるって私的にはそう思っておりましたよー

今はワタシ晩酌真っ最中てせしたよwのどごし生で~♪
そして明日は会社の忘年会で焼肉を食べ放題がんばります☆彡
46歳のオッサンでしたが、明日はフードファイターになって来ますよ(笑)

新潟駅前の美味しい食事からピンクなお店も楽しんできますねー
ブログ更新もお疲れさまでしたv-290



2019/11/29 (Fri) 21:17 | EDIT | REPLY |   
aya  

こんばんは。

頭がゴチャゴチャになってきました。(;^ω^)
何年経っても同じカレンダーが使える理想的暦が誕生するのですか。
今まで日にち、曜日の変化はそれほど深く考えたことがありませんでした。

2019/11/29 (Fri) 19:47 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply