fc2ブログ

【改訂版】 へそ曲がりっ子でも、ちょっとだけ世に憚らせてやってほしい ── 新・夏恋日記 令和六年二月二十七日(火)

8 Comments
さえき奎(けい)
「どろどろ」と音が聞こえて来そうな光環と彩雲「『どろどろ』と音が聞こえて来そうな光環と彩雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight
 以前にも書いたことがあるが、俺は子供の頃からずっと「変なヤツだ」と言われ続けて来た(笑)。もちろん、誉め言葉なんかじゃないよ(笑)。「変わってる」「へそ曲がり」「天の邪鬼」「ひねくれもん」等など散々罵倒され、最後には決まって「なんで、みんなと一緒じゃいけないの?」などとダメ出しされながら生きて来た(笑)。別に、敢えて周りと違うことをやろうとしていたんじゃないんだが、気がついたら、遊びにしろ趣味にしろ、周りとは好みや興味の対象が全然違っていたというだけのことなんだよね。だから「天の邪鬼」とか「ひねくれもん」と言われるのはけっこう辛かったんだが、そのうち慣れてしまってあまり気にならなくなったよ。まあ、田舎だったので、川遊びとか山へ山菜採りに行く時などはむしろ俺がリーダーとなって率先してやっていたから、いじめとか仲間外れに遭うなどということはなかったし、親からは一切そんなことは言われなかったのが救いだった。

 その「変なヤツ」は、大人になってからも一向に変わることはなかったし、今でも多分同じだと思う(笑)。例えば、サラリーマンやっていた頃、ゴルフはどんなに誘われても絶対にやらなかった。何故かって、ああいう類いの遊びは生理的に合わないんだよね(笑)。しかし、俺の勤務していた会社は「ゴルフは社技」といわれるようなところだったから、周囲からの圧力は半端なかったよ。上司からは「ゴルフやらないなんて、それじゃ休みの日は何をしてるんだ?」なんて阿呆なことを聞かれたりしていた(笑)。これって「私は、ゴルフがなければ休日に何もすることがない人です」って言ってるのと同じことだよね(笑)。実は、滝屋としてある方面の沢に通っている時、偶然「立木トラスト」のことを知ってその活動に参加していたので「休みの日は、ゴルフ場建設を撃退する活動をやっているんだよ」などとブチまけたかったんだが、さすがにそれは封印しておいた。

 もう一つ例を挙げると、昔からベストセラーなんてのはまず買うことはない。読まないというのではなく「すぐには」買わないということだ(笑)。理由は二つある。優先順位がもっと高い、読みたい本を常にたくさん抱えているということが一点。そして、ベストセラーになるような本は、すぐに絶版にならないので慌てて買わなくても大丈夫ということだ(笑)。まあ、後から買ったという記憶もほとんどないんだけれどね(笑)。でも、出版されて直ちに買った本が、結果的にベストセラーになったなんてことはけっこうあったよ。出版されたら何を置いても無条件で買うのは、贔屓の歌人や詩人の歌集・詩集や空・雲などの大気光学現象や滝の本くらいかな。もちろん、自分の趣味だからということもあるが、こういうおたく本の類は、あっと言う間に品切れ・絶版になってしまうからという理由の方が大きい。我が国に於いて書籍の「品切れ」とは、ごく一部の例外を除いて限りなく「絶版」とイコールだからね。おっと、いつの間にか大脱線しちまった(笑)。

 話を戻す。でもね、俺なりに生きて来た経験から一つだけ率直に書かせてもらえば、多くの人が「よい」というものは、全部とは言わないが「よくない」ものが多いんだよね(笑)。「よくない」と言い切ってしまうと語弊があるので、言い換えると「つまらない」だろうか。あ、あまり変わらないか(笑)。うーん、だんだん支離滅裂になって来たので、これだけ書いて終わりにしようと思う。俺が言いたいのは、もし周りに、自分の子供や友人や知人に、変だと思うヤツがいても「広い目で見てやってほしい」、それが無理なら同調圧力をかけず「放っておいてやってほしい」ということだ。あなたが「人は周りと同じでなければならない」と確信しているのなら、特に相手が自分の子供の場合なら、頭ごなしに否定するのではなく、その理由をきちんと説明してやってほしいんだよね。きちんと説明出来る自信や確証がないのなら、そうだね、それがテレビでやっていたとか芸能人が言っていたとかその程度の根拠なら尚のこと「放っておいてやって欲しい」ということだ。行き過ぎた画一主義は、決して子供のためにはならないと俺は信じているからだ。

 以上は、大前提として「変」の中身が「社会規範や一般常識を逸脱していない限り」という意味に於いての話だからね(笑)。でも、我々が正義だと信じて疑わない「社会規範や一般常識」なるものも、時々検証してみた方がいいんじゃないだろうか。支配する側、指導する側、使役する側にとって「画一主義」は便利で都合のよい道具なんだろうと思うが、歴史的にみてもよい結果に終わったなんてことは一例もないんじゃないかな。昨今、欧米をはじめとして「ポリティカル・コレクトネス」(Political Correctness、PCあるいはポリコレと略称されることもある)なる新しい衣を纏った過激な画一主義が幅を利かせ始めているが、要注意だと思う。平等や公平を盾に取って人の行動や思想を束縛したり、規制したりしようとするのはパヨクや似非リベラリスト達の常套手段だってことも覚えておいてほしい。




蠱惑せよ詠雪之才詩女神ミユーズよ青き深みへ我を連れ行け  (まるひら銀水)




にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 8

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは!

くろすけさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> どろどろ大好きのくろすけで~す。(*^^*)
> 本日の光環と彩雲は、ちょいと酔いが入った空の女神様の瞳にも見えます。

目が完全に据わっているとか・・・(笑)。

> くろすけは、自分の事は全く普通、標準的で余り個性的でもないと思っています。
> が、群れるタイプではなく、一人でも我が道を行くタイプです。
> でもそれは個性的だとかではないですね。(((^_^;)

私も群れるのが大嫌いなのでよく分かります。群れるのが大好きでそれがフツーだと
信じている連中からみれば、十二分に個性的だと思いますよ(笑)。

> 昔と比べれば、個性が尊重される時代にはなってきていると思いますが、わがままや自己中を個性だと勘違いしてる困ったちゃんもいることも確かです。
> (((^_^;)

いますね、そういう人って(笑)。子供を放任することを「個性を伸ばす育て方」だと
勘違いしている親も(笑)。

2024/02/28 (Wed) 20:03 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ヒマワリさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 多数派か少数派かの違いだけで、みんな個性なのではないでしょうか。
> 「社会規範や一般常識を逸脱していない限り」、我が道を行く‥ でいいと思います。

そうなんです。その「多数派」なるものからして、テレビや芸能人が醸成したもの
だったりしますからね(笑)。

> みんなに同じことをさせようとしても無駄ですよね。
> 好き嫌い、得手不得手ありますもの。
> 私は大勢でどんちゃん騒ぎをするような飲み会は嫌いですし、歌って踊って‥ というのも苦手なのでお断りします(笑)。

私も群れるのが大嫌いなのでよく分かりますよ(笑)。

> 気の合わない人との時間も無駄以外の何ものでもなかったとがっかりします。  
> なので「変なヤツ」認定は(その人との)お互い様ってことになります(笑)。

はい。時間の無駄ならまだしも「何の罰ゲーム」なのかというくらいの苦痛でしか
ありません(笑)。で、そういう人は決まって「つまんねえヤツだな」とか言うん
ですね。自分のことを棚に上げて(笑)。

> 中学生の頃、校内の詩のコンクールに選ばれたことがあるのですが、先生に「いいね!いいね!でもここをもうちょっと変えるといいね」と何度も訂正を求められて、結局出来上がった作品は先生との合作みたいなものになって、もはや私のものではなくなっていたことがあります(笑)。
> 模造紙に書かれた作品を廊下に貼ってくれたり広報誌に載せてくれたりしましたが、「私が書いたものではないやん」と思いましたよ(笑)。

私にも経験ありますよ(笑)。絵なんかもそうですね。おそらく先生には別の目論見も
あったんでしょうね(笑)。

> 言葉の使い方や漢字の間違いの指摘ならともかく、感性の修正はあり得ないな‥ 、と今でも思いますが、とっても可愛がって(?)くれた先生なので感謝もしています。

私も一緒です。その先生からはいろんな面を伸ばしてもらいました。

> 「社会規範や一般常識を逸脱していない限り」、どんな個性も尊重されるべきだと思います( ˘ω˘ )

記事にも書きましたが、その社会規範や一般常識も時々疑ってみた方がいいですね(笑)。

2024/02/28 (Wed) 19:56 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: ミンナ(°∀° )チガッテル

イオママさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> み~んなどっかこっか違っています。
> その違いが
> 変わっていると感じるんですよね。

そうなんです。それが当たり前のことなのに、多数派でないと「変わってる」などと
烙印を押そうとするんですよね(笑)。

> たぶん私もσ(・ω・`)

「凡人には出来ないことを事もなげにやってしまう」と言う意味ではイオママさんは
確かに「フツーじゃない」かも知れないですね(笑)。

> 個性的でえぇんよ🧡
> 同じじゃない方が楽しいしぃ

そうなんです。彼の国のように、国民全体が何かも同じであることを強いられる世界
なんて考えただけでぞっとしますよ(笑)。

> (*゚▽゚)ノ🍺🍺*(ˊᗜˋ*)و

ということで、今宵も飲るべか(笑)。
カワリモン、バンザイダベv-314ヽ(*゚∀゚)ノv-314🍺🍗🧆🍻🧆🍗🍺v-314ヽ(゚∀゚*)ノv-314カンパーイ

2024/02/28 (Wed) 19:37 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

がちょーさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> 人と足並みを合わせないと、へそ曲がりとか言われますよね。
> 私は人と一緒でしたので、へそ曲がりとは言われませんでした(笑)

でも、今となってはそういう生き方をしてきて、つくづくよかったっと思っています。
自分の趣味嗜好や主義主張を抑制してまで他人に迎合するようになったら、その時点で
人間オシマイですよ(笑)。

2024/02/28 (Wed) 19:23 | EDIT | REPLY |   
まっ黒くろすけ  
こんにちは!

どろどろ大好きのくろすけで~す。(*^^*)
本日の光環と彩雲は、ちょいと酔いが入った空の女神様の瞳にも見えます。

くろすけは、自分の事は全く普通、標準的で余り個性的でもないと思っています。
が、群れるタイプではなく、一人でも我が道を行くタイプです。
でもそれは個性的だとかではないですね。(((^_^;)

昔と比べれば、個性が尊重される時代にはなってきていると思いますが、わがままや自己中を個性だと勘違いしてる困ったちゃんもいることも確かです。
(((^_^;)

2024/02/28 (Wed) 15:12 | EDIT | REPLY |   
ヒマワリ  

多数派か少数派かの違いだけで、みんな個性なのではないでしょうか。
「社会規範や一般常識を逸脱していない限り」、我が道を行く‥ でいいと思います。

みんなに同じことをさせようとしても無駄ですよね。
好き嫌い、得手不得手ありますもの。
私は大勢でどんちゃん騒ぎをするような飲み会は嫌いですし、歌って踊って‥ というのも苦手なのでお断りします(笑)。
気の合わない人との時間も無駄以外の何ものでもなかったとがっかりします。  
なので「変なヤツ」認定は(その人との)お互い様ってことになります(笑)。

中学生の頃、校内の詩のコンクールに選ばれたことがあるのですが、先生に「いいね!いいね!でもここをもうちょっと変えるといいね」と何度も訂正を求められて、結局出来上がった作品は先生との合作みたいなものになって、もはや私のものではなくなっていたことがあります(笑)。
模造紙に書かれた作品を廊下に貼ってくれたり広報誌に載せてくれたりしましたが、「私が書いたものではないやん」と思いましたよ(笑)。

言葉の使い方や漢字の間違いの指摘ならともかく、感性の修正はあり得ないな‥ 、と今でも思いますが、とっても可愛がって(?)くれた先生なので感謝もしています。

「社会規範や一般常識を逸脱していない限り」、どんな個性も尊重されるべきだと思います( ˘ω˘ )

2024/02/28 (Wed) 14:12 | EDIT | REPLY |   
イオママ  
ミンナ(°∀° )チガッテル

奎さんこんにちは。

み~んなどっかこっか違っています。
その違いが
変わっていると感じるんですよね。

たぶん私もσ(・ω・`)

個性的でえぇんよ🧡
同じじゃない方が楽しいしぃ
(*゚▽゚)ノ🍺🍺*(ˊᗜˋ*)و

2024/02/28 (Wed) 08:51 | EDIT | REPLY |   
がちょー  

人と足並みを合わせないと、へそ曲がりとか言われますよね。
私は人と一緒でしたので、へそ曲がりとは言われませんでした(笑)


2024/02/28 (Wed) 07:27 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply