fc2ブログ

ソラ屋的には本当にいい時代になった ── また・残暑日記 令和四年十一月二十八日(月)

10 Comments
さえき奎(けい)
This Mystic Evening Sky #2"This Mystic Evening Sky #2" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60s, ISO400, WB:Daylight
 トップ画像は、先週の黄昏時に見つけたちょっと妖しげな感じのする雲だ。日没直後なので、観察点からの距離と高度差によって夕映えに染まる雲とそうでない雲に別れているのは、この時間帯の定番の光景だ。画像下側の小雲塊列は、どうやら尾流雲だと思われる。俺的には、中央やや左寄りに見える格子ドット状の微小雲列が面白いと思うんだがどうだろう(笑)。そうそう、見てたら何だかカニ爪が食いたくなってきたんだよね(笑)。

 数日前、デスクの引き出しの奥からこんなものが出て来た。もうとっくに忘れていたんだが、銀塩(アナログ)一眼レフ時代に使っていた、機材や露出値などを記録するための「撮影データシート」だ。もちろん、そったらもんが売っている訳じゃないので自作だよ(笑)。

Shooting Data Sheet絞りが "f8" でシャッター速度が "4秒" とか "8秒" とか、俺は何という世界に行ってたんだろう・・・(笑)。
 写友の多くは同じようなデータシートを自作して利用していたんだが、中には「全く無意味」「時間の無駄」などと豪語したり「ただの自己満足だろう」などと嘲笑する人もいたんだが・・・まあ、ほぼ例外なく下手っぴだったような気がするよ(笑)。考え方は人それぞれなんだが、俺としては若い頃から欠かさず撮影データを記録していてよかったと思っているし、拙いなりに感性を磨いたり技術力の向上に貢献してくれたことは間違いないと考えている。当然のことながら、プロの写真家の場合、写真誌などの掲載作品には撮影データを付記するのは常識なんだが、中にはプログラムオート、絞り優先オートなど露出モードだけで、実際の絞り値やシャッター速度を書いてくれない人もいる。「オートだから不要」とい思っているのかも知れないが、これはちょっと解せない。知りたいのは露出モードが何であれ、具体的な露出値やその補正値なんだよね。その作品を見て「露出モードを知りたい」なんて思うアマ写真家や写真ファンが果たしているんだろうか・・・(いるのかも知れないが)。

 今は、デジ一眼に限らずコンデジでもスマホ内蔵カメラでも撮影データは自動的に記録されるので、こんなものを使う必要はないんだが、銀塩時代にはワンカット毎にシコシコと手書きで記録するしかなかった(笑)。もっともアナログ一眼時代の最後の愛機である"Canon EOS 1V"は、別売りのけっこうな値段のする専用ソフトウェアを利用すれば、ボディから撮影データを読み取ってPCに落とし込むことは出来た。「こいつは素晴らしい!」と思ってそのソフトを買ったんだが、結局シコシコ書いてたよ(笑)。あの紙のシートは、裏にちょっとしたメモを取ったり、遡行図の下書きなどを描いたりして何かと重宝していたんだよね(笑)。それにしても本当にいい時代になったと思う。デジタル時代が到来しなければ、おそらく俺は今みたいにソラ屋三昧をやっていなかっただろう(笑)。




花陰の君を黙って見つめてた リーガルリリー抜けた風を噛む  (まるひら銀水)




にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

関連記事
スポンサーサイト



さえき奎(けい)
Posted byさえき奎(けい)

Comments 10

There are no comments yet.
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> トップ画像の雲 なかなか観ない雲でフォトジェニッ
> クですね!!

日没時、尾流雲や蜂の巣状雲になって徐々に消えゆく雲の姿なんですが、こういう
曇って例外なく美しいですね。

> 自分の場合、雲はいつもコンデジで撮ってるんですが
> スマホカメラは苦手で、撮ったデータをPCに落とし
> こむやり方さえ今だよくわかってなくて使いこなせて
> ないです。

スマホカメラで逆光気味の空を撮る場合、正確なフレーミングが難しいんですよね。
それとシャッターボタンが押しにくいので、いつも胃液がドバドバ出ます(笑)。

> あの小さな筐体のモニターの文字盤をクリックして書
> き込むのもストレスに感じるんです。
> みんな苦にならないのかなぁ なんて想像しちゃった
> り・・皆さん使いこなしてるんだなぁ なんて思うこ
> としきりです。

慣れの問題もあると思いますが、入力・編集作業に向いていないことは確かですね(笑)。

2022/11/30 (Wed) 19:14 | EDIT | REPLY |   
ももPAPA  

奎さん こんばんわ♪

トップ画像の雲 なかなか観ない雲でフォトジェニッ
クですね!!

自分の場合、雲はいつもコンデジで撮ってるんですが
スマホカメラは苦手で、撮ったデータをPCに落とし
こむやり方さえ今だよくわかってなくて使いこなせて
ないです。
あの小さな筐体のモニターの文字盤をクリックして書
き込むのもストレスに感じるんです。
みんな苦にならないのかなぁ なんて想像しちゃった
り・・皆さん使いこなしてるんだなぁ なんて思うこ
としきりです。

2022/11/29 (Tue) 22:19 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: へ~、そうなんだ!

くうみんさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

> ちゃんと撮影データを記録しているんですね!これを次に生かそう、そのように精進して、いい写真が撮れるのですね。

これは銀塩フィルム時代の話ですよ。当時のアナログ一眼レフにはデータを記録する
機能がなかったので手書きでシコシコやるしかなかったんですね(笑)。今はデジタル
一眼からスマホのカメラまで、撮影データは自動的に記録されていますので、まったく
必要ありません(笑)。

> 私はそんなことは全く考えないで、
> 「おっ、これ面白そう!」
> など、普通に撮るだけなので、精進もへったくれもないです。ただ、花火や夜景がきれいに撮れる程度の知識は仕入れたいと思っています。

最近のカメラには「夜景モード」や「花火モード」が搭載されている機種もあるよう
ですが、それがどんな露出なのか、その露出はどういう意味なのかと、そこから一歩
踏み出してもらえれば写真は一段と面白くなると思います。是非頑張ってください。

2022/11/29 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: こんにちは

そふぃあさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 確かに、格子ドット状の雲を見ているとカニ爪が食べたくなる気持ちが分かります。
> かなり繊細な雲ですよね。

そうなんです。雲自体は格別珍しいという訳ではないんですが、雲のフォルムも残照の
微妙な光も一瞬の出来事でした。

> 手書きの宝物!
> 今は必要ない時代だからこそのお宝発見でしたね。

はい。実はまだスキャンしていないフィルムが相当数残っていまして、その分のデータ
シートを保存しておいたようです(笑)。

> 先日の月食の際、ブログのお友だちの中で「月撮影モード」で撮影したと話している人がいました。
> あら、そんな便利な機能が今のカメラに付いているんだ!と思ったのですが、今は何でも自動で綺麗に写せる時代なのかも知れませんね。

写真にのめり込んだり、かぶれたりしていなければ、それでいいんだと思います(笑)。
大変残念なことに「空モード」や「雲モード」が搭載されているカメラはまだないよう
です(笑)。

> 失敗を恐れず、枚数撮れるのもデジタルの有難いところだと思います。

そうなんです。頭の中で現像代やフィルム代を計算しながらでは、とてもソラ屋さんを
やっていられませんので(笑)。

2022/11/29 (Tue) 20:14 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: タイトルなし

がちょーさん、こんにちは。いつもご支援ありがとうございます。

> 秋になると、黄昏空が綺麗になりますよね。
> 日本海の夕日も晴れているときは、綺麗に沈みますよ☀

分かります。日本海に沈む夕陽は格別美しいですね。

2022/11/29 (Tue) 20:03 | EDIT | REPLY |   
さえき奎(けい)
さえき奎(けい)  
Re: 本当に便利になりました。

オグリン♪さん、こんにちは。いつもご支援と連帯ありがとうございます。

> スマホで写真を撮ると時間日付場所まで・・・。
> なんかなぁ~と思いますけどね。

そうなんです。撮影データならともかく、スマホに位置情報を把握されているのって、
ちょっとイラッとしますよね(笑)。まあ、オフにすればいいんですが・・・。

> はじめてカメラを持ったのは中一の時に東京の叔父貴のトコに遊びに行った夏や染みですね。
> ポケットカメラ?長細いヤツだったかなぁ~を買ってもらいました。

ポケットカメラということは、カートリッジ式の110(ワンテン)フィルムを使うやつ
ですね。懐かしいなあ・・・。

> その後は暫く写ルンですだったような・・・(笑)。

何と「写ルンです」は今も販売されているんですよね(笑)。富士フイルム社内では
7月1日を「写ルンですの日」としているそうですから、是非来年の記事に採り上げて
やってくださいね(笑)。

> カメラに歴史あり。
> 子供が生まれて良いカメラとミニ?VHSのSONY馬鹿デカいビデオを買いました。

そう、ありましたね。8mmビデオとかVHS-Cとか。よいカメラやビデオカメラを買う
のは、大体子供の誕生がきっかけですね(笑)。

> さえきサンのカメラと比べたら玩具ですが、いろいろと懐かしく思い出しました。

いえいえ、写真が趣味などという世界にはのめり込まない方が絶対に幸福ですよ(笑)。

2022/11/29 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   
ひねくれくうみん  
へ~、そうなんだ!

ちゃんと撮影データを記録しているんですね!これを次に生かそう、そのように精進して、いい写真が撮れるのですね。
私はそんなことは全く考えないで、
「おっ、これ面白そう!」
など、普通に撮るだけなので、精進もへったくれもないです。ただ、花火や夜景がきれいに撮れる程度の知識は仕入れたいと思っています。

2022/11/29 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   
そふぃあ  
こんにちは

確かに、格子ドット状の雲を見ているとカニ爪が食べたくなる気持ちが分かります。
かなり繊細な雲ですよね。

手書きの宝物!
今は必要ない時代だからこそのお宝発見でしたね。
先日の月食の際、ブログのお友だちの中で「月撮影モード」で撮影したと話している人がいました。
あら、そんな便利な機能が今のカメラに付いているんだ!と思ったのですが、今は何でも自動で綺麗に写せる時代なのかも知れませんね。
失敗を恐れず、枚数撮れるのもデジタルの有難いところだと思います。

2022/11/29 (Tue) 15:06 | EDIT | REPLY |   
がちょー  

秋になると、黄昏空が綺麗になりますよね。
日本海の夕日も晴れているときは、綺麗に沈みますよ☀



2022/11/29 (Tue) 07:44 | EDIT | REPLY |   
オグリン♪  
本当に便利になりました。

スマホで写真を撮ると時間日付場所まで・・・。
なんかなぁ~と思いますけどね。

はじめてカメラを持ったのは中一の時に東京の叔父貴のトコに遊びに行った夏や染みですね。
ポケットカメラ?長細いヤツだったかなぁ~を買ってもらいました。
その後は暫く写ルンですだったような・・・(笑)。

カメラに歴史あり。
子供が生まれて良いカメラとミニ?VHSのSONY馬鹿デカいビデオを買いました。

さえきサンのカメラと比べたら玩具ですが、いろいろと懐かしく思い出しました。

2022/11/28 (Mon) 23:35 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ / Leave a reply