FC2ブログ

Archive2021年04月 1/1

「長屋の花見」に学ぶ ── 人生は気の持ち方と演出で、それなりにいいものになる

「夕映えの巻積雲 ── ソラにだって桜は咲く!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 今日は土曜日なので、お布団読書三昧で過ごしたいところだったんだが、ちょっとしいた野暮用があったのでフツーに起きる(笑)。天気もいいし、暑くもなく寒くもないという格好のお布団読書日和なのに、とかく人生はままならない(笑)。まあ、ぼやいていても仕方ないので、さっさと用事を済ませて...

  •  1
  •  0

うん、いろいろあるよね ── 春だというのに、金曜日だというのに

「The Gentle Colors ── 蜂の巣状雲に出現した光環」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight光環も出現する雲によって様々な色調や形状を見せてくれる。おそらく、蜂の巣状雲であるが故のこのやさしいトーンの光環は、俺がもっとも気に入っている光環の中の一枚だ。明瞭なオーレオールにも注目してほしい。 まず昨日の記事タイトル「ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える」...

  •  7
  •  0

ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える 第1回

「VHFアンテナのある空景 (その16) ── エビフライと目玉焼きが食べたくなった日」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今宵は、スペインの国民的詩人グスタボ・アドルフォ・ベッケル(Gustavo Adolfo Bécquer, 1836年2月17日 - 1870年12月22日)の作品をご紹介させていただきたいと思う。以前にも何度か、ご紹介したこともあるのでご存じかも知れないが、高校時代の俺はベッ...

  •  13
  •  0

日々の雑感 ── 我ながら便利なカテゴリーをこさえたと思う

「交差する毛状巻層雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日の日没間際、何と幻日が出現した(笑)。それもけっこう鮮やかな左幻日だった。何というか、完全にノーマークだったよ。うーん、わかっちゃいるんだけど、思い込みはよくないよね(笑)。今日だって「何も出る訳ないさ」って、端から決めつけていたらこのザマだ(笑)。わずか3カットほどを撮るうちに、幻日はそ...

  •  10
  •  0

一月往ぬる、二月逃げる、三月去る ── で、結局は「ジャネーの法則」に行き着くってことなんだよね

「『るんるん』と声が聞こえて来そうな光環と彩雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight まずはトップ画像から行きたいと思う。この光彩には光環の要素が認められない(こともないんだが)ので、彩雲と同定しても問題なかろう(笑)。俺がここ数年で見た最も鮮やかな彩雲だ。それなのに、何故タイトルが「光環と彩雲」なのか? もちろん光環も写っているからだ。但し、このタ...

  •  10
  •  0

へそ曲がりっ子でも、ちょっとだけ世に憚らせてほしい ── たいていの人が「よい」というものは、たいてい「よくない」んだよね

「『どろどろ』と音が聞こえて来そうな光環と彩雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight 以前にも書いたことがあるが、俺は子供の頃から「変なヤツだ」と言われて来た(笑)。もちろん、ほめ言葉なんかじゃないよ(笑)。「変わってるね」「えっ、どうして?」「へそ曲がりだね」「天の邪鬼」「この、ひねくれもん!」「なんで、みんなと一緒じゃ駄目なんだ?」等々、散々言わ...

  •  14
  •  0

読書三昧に昼酒で、4週連続となった雨の日曜日をマターリと過ごす

「”Pearly Gate”ってこんなのかも知れない」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲から転生した二本の肋骨雲の間から見える上部タンジェントアーク。 昨日は、せっかくお布団読書をやろうと考えていたのに、明け方かあるいはもう少し後に一旦起きたような気もするんだが、目覚めたら既に11時近かった(笑)。絵に書いたような「春眠暁を覚えず」をやっちまったんだよね(...

  •  16
  •  0

あんたからソラを取ったら「ソラっぽ」・・・いや「空っぽ」人間になってしまうでしょ?

「飛行機雲は千変万化である」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight トップ画像にちょっとご注目いただきたい。実はここに写っている雲は、全て飛行機雲由来の雲なんだよね。ざっと数えただけで、少なくとも8本の飛行機雲もしくはそのなれの果てが写っている。この状態は、まだ空の一部を占めているだけだが、それぞれの雲がどんどん広がって空の大部分を占めることもある。巻雲...

  •  10
  •  0

戯れ言に広き心は空のごとかたじけなさに涙こぼるる

「大空の波濤を越えて(その3)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight連なる波濤のようなジェット巻雲(シーラスストリーク)。 昨夜、急遽思い立ち、時節に合わせてというか悪ノリして、戯れ言を書いてみた(笑)。おそらくコメントの半分くらいは、罵倒か冷ややかな反応であると覚悟していたのだが、心広きフォロワー・読者の皆様方の温かい書き込みに今日は終日涙が止まらな...

  •  10
  •  0

【4月1日祭記念・緊急告知】 明日よりブログ・タイトルを「酒とバグな日々 / Buggy Days of Wine, Burbon and Rum」に変更いたします

「夜明けの奇跡か、早起きの賜物か #1」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「夜明けの奇跡か、早起きの賜物か #2」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 記事タイトルにもありますが、本日の「4月1日祭」を記念し、最近自堕落で放漫な記事ばかり書いていることの自戒と反省の意味を込め、そのようなブログに相応しいタイトルと...

  •  35
  •  0