FC2ブログ

Archive2019年11月 1/3

不審者なんかじゃありません。ただの「ソラの写真屋」です! ── だから、それが怪しいんだよ!

「冬至の朝の賜物」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight昨年の冬至の日の出直後、何気なく目をやった東の低い空に出現していた「上部タンジェントアーク」。かすかに「22度ハロ(内暈)」と「パリーアーク」らしき淡い光彩も確認出来る。太陽が春へと回帰し始める日に相応しい賜物であると勝手に解釈することにした。 以前にも触れたことがあると思うが、ソラの写真を撮っている人...

  •  18
  •  0

快晴だと絵にならないと、ヤケ酒あおりながら黙々と書いてみる

「翳り行く短日のソラ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 関東地方は朝から久々に晴れた。晴れすぎて、一日中快晴だった(笑)。ということは、大気光学現象も面白い雲も何も出ないということだ。ただの青空を撮ってしゃあないし、せっかく満を持して待っていたんだけど、完全な空振りに終わった。悪天なら悪天で、好天なら好天でとかくソラ模様はままならない(笑)。 さて、...

  •  10
  •  0

久しくソラを撮っていないことを口実に、しこたま飲りながら黙々と書いてみる

「ナスカの幾何学的地上絵風のソラ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日も関東地方はどんよりソラの一日。まいったな。もう何度か書いたけれど、ここ一週間くらいの太平洋側の悪天候って山茶花梅雨というよりも秋雨のパターンなんだよね。一日晴れただけで、もう何日こんな天気が続いているだろう。いい加減にしてほしいな。もうずっとソラの写真撮ってないよ。来る日も来る...

  •  8
  •  0

え、それって白菜じゃないでしょう?── 道産子のキャベツ愛について語ってみる

「『特性要因図』みたいな巻雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight「肋骨巻雲」という巻雲の一変種。「特性要因図」で頷いたあなた、お互い苦労しましたな(笑)。 白菜が美味い季節になって来た。皆さんのサイトへお邪魔しても、白菜の話題などを見かけるし、いよいよ冬本番という感じだね。ところで、俺の郷里北海道では白菜の代わりに、わりとフツーにキャベツを使ったりする...

  •  11
  •  0

「武士は食わねど高楊枝」は、いつの間に「見栄っ張り」のことになったんだろう?

「毛状巻雲と消散寸前の巻積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 太陽が四日振りに顔を出したと思ったら一日だけだった。今日は、朝からまた時雨模様のどんよりとしたソラに戻ってしまった。これってさ、どう天気図を見ても山茶花梅雨というよりも秋雨(「秋霖(しゅうりん)」って言葉使いたいなあ)のパターンだよね。やっぱり、最近の気候っておかしいよ・・・。 サラリーマ...

  •  10
  •  0

振り返ってはいけないんだよ、山道も人生も・・・などと呟きながら黙々と書いてみる

「ソラの捕獲者とは?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 関東地方では四日ぶりに太陽が顔を出した。いやあ「山茶花梅雨も風情があるよね」とかなんとかいってたけど、そんなもんはあっという間にどこかへすっ飛んで行ってしまったよ(笑)。やっぱり太陽は偉大だよ、うん。 ところで、山仕事や登山をする人なら「山での帰り道は決して後ろを振り返っていけない」などという箴...

  •  4
  •  0

山茶花梅雨なんだと気がついて、それでもロックで飲りながら黙々と書いてみる

「ソラの彩りあるいは瑞兆の意味するところの果報(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight えーと、大変お騒がせいたしましたが、本日より平常営業に戻っております(笑)。 もう三日間ぐずぐずとした時雨模様の関東地方・・・。ちょっと気になってここ数日の天気図をチェックしてみる。高気圧が北に片寄って通過して南岸に前線や低気圧が発生するという、いわゆる「山茶花...

  •  8
  •  0

ホット・ラムを飲りたいと思えど、めんどいので仕方なくロックで飲りながら黙々と書いてみる

「反航する自然の雲と人工の雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 東郷平八郎元帥・・・えーと、司馬遼太郎の歴史小説で、大河ドラマにもなった『坂の上の雲』にも登場するあの東郷元帥の名言にこういうのがある。「兵器に格差があるときには、百発百中の大砲一門だけで、百門をもっているが一発しか当たらない大砲群と互角に戦うことができる」。少々長ったらしいので、一般的に...

  •  10
  •  0

末枯れの庭に時雨降る宵、ラムをロックで飲りながら黙々と書いてみる

「交差あるいは並走する毛状巻雲と波状巻積雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight「交差する・・・」と書いてから、波のラインとしては確かに「交差」しているが、波状巻積雲全体としては「並走」していることに気がついた。 今日は朝から冷たい雨が降ったり止んだりしている。日中の気温も7度止まりと10度のラインを下回り、いよいよ冬の到来を思わせた。悪いことではない。いよ...

  •  10
  •  0

酒に心をしびれさせ、今宵も酒が美味いなと思い込んで黙々と書いてみる

「ソラの憂愁と一日の有終」 Canon EOS 5D Mark II, EF17-35mm F2.8L USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight「むらさきだちたる」高積雲と層積雲のコンビネーションを見て、旧友のワイドズームに無理を言って出動してもらった。 今日も関東地方はよい日和だったが、朝はかなり冷え込んだ。昼は陽射しがあるので暖かいが、陽が落ちると急速に冷え込んでくる。いよいよ冬の到来だね。そろそろ、部屋の暖房用燃料と身体の暖房用...

  •  12
  •  0