FC2ブログ

Archive2019年09月 1/2

真っ赤な嘘ほど真実っぽい顔をしている ── 言葉のレトリック

「この雲は画像のレトリック(=レタッチ)を一切用いておりません」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylightモノクロでもモノカラーでもなく、レタッチもしていない。こういう色に染まった層積雲が、西の空を覆う夕方だったというだけのことだ。絵的には面白くないけれど、たまにはいいんじゃないだろうか。 みんな、知ってる? M8クラス超の巨大地震や大きな被害を出した地震の94.9...

  •  2
  •  0

人はなぜ異形のものを愛でるのか?

「幻日は異形の太陽といえないこともない」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight本当に久々の幻日。一応左右ともに出現している。ショボいんだけど、飢えてるとすごく美しく見えちゃうんだよね。 俺はアサガオとかヒルガオがすごく好きなんだ。あの凜としたラッパ形の花弁がなんともいえぬ美しさだと感じるからね。だから「大輪アサガオ」なる園芸品種を初めて見た時はすごいショッ...

  •  6
  •  0

虫の音を聞きながらつらつらと書いてみる

「大楠から湧き出る高積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 先日、今使っているカラーブロックメモが切れそうになったので、出かけたついでにダイソーに寄ってみた。手に取ると何か小さい感じがする。サイズをみたら8.5×8.5cmじゃないの。おかしい。以前どこの100均だったか忘れたが、10個ほどまとめ買いしたやつ、今使っていて残り少なくなっているやつは確かに10×10cmなん...

  •  15
  •  0

彼は誰にオリオン見ゆればあなうれし・・・

「『街に嵐の危機来たる』なんて台詞もありました」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight夕映えの積乱雲の雲頂を望遠で。自然のダイナミズムを感じる瞬間だ。 昨夜は中秋の名月・・・俺的には「衷愁」の名月なんて呼びたいところだが、別に月に罪がある訳じゃなし、旧暦じゃ8月15日の満月のことだから、現在の秋とは全然関係ない・・・こともないんだけど、まあ8月のことなんだよ。とにかくさ(...

  •  6
  •  0

The Storm / 嵐 [そうでしょ、風さん ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第7回]

「そうでしょ、風さん?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight先月のある夕刻、群馬県方面から迫り来る積乱雲とかなとこ雲がシルエットになって見えた。一瞬雲の切れ間から薄明光線が射したものの、たちまち暗雲にかき消された。雲頂部にもやもやと毛羽だって見えるのは「かなとこ巻雲」だ。 今日は13日の金曜日。俺はカトリックじゃないし、外国の宗教的迷信なんか関係ないもんね...

  •  2
  •  0

これもエレクチオンの一種なんだろうか?

「光は回り込む ── 前へ行きたいんだよ、光だって」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight美しい巻積雲には美しい光環が出現する。当たり前のことだけど。 昨日みたいな記事を書くと、女性のみなさんがサーッと引いて行くのを感じて少し寂しかった(笑)。俺はただ、歌集の変わった装丁のことを書きたかっただけなんだよね。ごめんね。ぜんぜん懲りてないけど(笑)。 先日、いつ...

  •  8
  •  0

君は妄想と現実の狭間で遊べるか?

「君は妄想と現実の狭間で遊べるか?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日から大気の状態が不安定だ。午後になると雷雲が発生して、あちこちからゴロゴロと遠雷が聞こえる。今日は、午後4時過ぎには空が真っ暗になって雷雨となった。が、それも小半時ほどで止んで虹が出た。先日よりもショボい。右半分どころか、せいぜい1/3程度だ。しかも淡くて5分ほどで消えた。何とか1カ...

  •  8
  •  0

髪の長い女の子って文庫本が似合うんだよ

「巻積雲と文庫本だってよく似合う」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日の正午前、なかなかの巻積雲が出ていた。前にも書いたかも知れないが、高積雲に比べて巻積雲はあまり安定した状態を保つことは少ないので、あっという間にその姿を変えてしまう。そもそも、空の広い面積に出現することが少ない。今日もあわててカメラを取り出したところにタイミング悪く宅配便が来て、...

  •  6
  •  0

ソラの夏が終わる

「ソラの夏が終わる」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「フォトショいらず」の茜空。台風一過の茜空はいっそう赤く染まる。風雨によって大気中の塵が一掃されるため、太陽光の散乱が空気分子によるものだけになるからだと言われている。大楠の左上の尾を引いたような茜雲が彗星のように見える。 関東地方を直撃した台風15号だが、当初の予想よりかなり東寄りのコースになったた...

  •  8
  •  0

僕のしーちゃん ── 三つ葉のクローバーが運んだ至福

「夜明けのスキャット」画像出典およびタイトル引用:道東からのフォト に掲載されているこの作品は著作者である さゆう氏 の許諾を得て転載しています。幣舞(ぬさまい)橋と久寿里(くすり)橋の間の釧路川右岸に設けられたプロムナードの朝。霧にうっすらと霞んで見えるのは久寿里橋だ。私が釧路在住時には、河岸はまだこのように整備されておらずコンクリートの護岸が連なる殺風景な場所だった。写真の二人のように、しーちゃ...

  •  6
  •  0