fc2ブログ

Category俺自身のこと 1/4

【改訂版】 能登は痩せしや土までも ── 夏恋日記 令和六年一月九日(火)

「霧に煙る大楠」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 俺がサラリーマンだった頃、それもまだ二十代で遮二無二にやっていた時代の話を書いてみたい。金沢オフィスに数年、といっても5年以上10年未満だが、勤務したことがある。北海道で生まれ育った俺ですら唖然とするような大豪雪も経験した。まあ、これは北陸の地で暮らすからには十分に想定内だったんだが「弁当忘れても傘忘れ...

  •  6
  •  0

【改訂版】 親の恩は海より深いなんてことを書いてみる ── 続・小夏日和日記 令和五年十一月二十八日(火)

「妖しげなものって、どうしてこんなに心惹かれるんだろう」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightよく見ると。手前の高積雲の上端部がケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲になっている。 唐突ですが、心理テスト風クイズです(笑)。さて、あなたはこの上掲のソラの画像が何に見えますか? 次の中からもっとも近いと思われるものを選んでください。そのうち、ソラ心理学の独断的権威...

  •  10
  •  0

【改訂版】 山育ちの少年と詩の女神様の物語

「君って変わっちゃったね。そう、いろいろあったからね・・・」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight太陽の周囲はやや崩れた光環で、その外側の光彩は彩雲なんだが、境界は判然としない。画像タイトル出典:"Both Sides Now" by Joni Mitchellむかーし、むかし、ある北の国に山育ちの少年がおりました。少年は崖を這い登って岩石や鉱物を探したり、沢でヤマベやザリガニを...

  •  12
  •  0

【改訂版】そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その1)

「大楠とクリア・トワイライト・スカイ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f5.6, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight毎日眺めている同じ空なのに時には驚くようなクリアな色とグラデーションを見せてくれることがある。そんな日は「天上で何か慶事でもあったに違いない」そう思うことにしている。 この記事は、本ブログがスタートしたばかりの2019年4月28日に掲載したものなんだが、大変ありがたいことにその後も新たに...

  •  2
  •  0

書道習得の初動に失敗したという話 ── 小暑日記 令和五年七月一日(土)

「黄泉(こうせん)発黄昏行 (回想便)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60s, ISO400, WB:Daylight 本日のトップ画像は、数日前に撮影した「いろんな雲がわさわさと見える」ちょいと妖しげな黄昏空だ。飛行機雲は出ていないんだが、中央上部に右方向へ飛翔する「太目」の不死鳥フェニックスが見える。その後方に白い鈎状巻雲がなびいているので、それが不死鳥フェニックスが引いている飛行機雲コントレイ...

  •  6
  •  0

俺は如何にして絵心のない人間になったか ── 新々・夏待日記 令和五年六月十九日(月)

"Tinker Bell's Dream" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、今季の梅雨の、限りなく梅雨明けに近い「長期・・中休み」にエールを送ろうと、爽やかな初夏の空の一葉をお届けしたいと思う。中央に見える鈎状巻雲が少し崩れて重なったフォルムから、ディズニーの某有名アニメ作品に登場する妖精の姿を連想したのでちょいと気取った画像タイトルを付けてみ...

  •  13
  •  0

【改訂版】 宗教ではない「カミ」にまつわる話をちょいと書いてみる ── 盛夏日記 令和四年八月九日(火)

「天と地あるいは白と黒のマッシュルームカット兄弟」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 俺は子供の頃、バリバリの剛毛だった。いつも行ってる理髪店のお兄さんに「君の髪って針金みたいにゴワゴワだから、鋏が傷むんで困ってるんだよ」なんてことを言われて、子供心にすごく傷ついたことを覚えている。「僕って床屋さんに行ってはいけない子だったんだ・・・」なんてね(笑)。お...

  •  14
  •  0

【改訂版】 こしあん派とつぶあん派の仁義なき戦い ── そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その9)

「夕陽はあちらでございます」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「この雲があんまんに見える」ってか?「え、つぶあんの・・・」。あんた、俺に喧嘩を売りたいみてだな。ちょっと表に出れや(笑)? さて、唐突に昔の企画を引っ張り出して来た。「空梅雨が食糧問題・農業問題に及ぼす影響がどーたら、こーたら」などというクソ面倒くさいテーマではなく、今宵は単刀直入に行ってみた...

  •  10
  •  0

【改訂版】 俺が「しーちゃんの次に」好きなものは何か? ── そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その7)

「ちょっと待ってください」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightも、もう少しだけ光を! 俺の「好きなもの」についてのインタビューってことなので、言いたい放題、吠えまくり放題やらせてもらうことにした(笑)。不快に思われる方、異論のある方もおられると思うが、あくまでも俺個人の独断と偏見に基づく主観的・独善的見解であり、嗜好であることをあらかじめお断りしておきた...

  •  10
  •  0

【特別企画】 世界初公開!俺の自撮り画像 ── なしてだってか? 正月だからに決まってるべさ!

"The Pearly Sky and Clouds" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight巻層雲の波状雲は、珍しいというほどではないが、あまり強く印象に残らない雲だ。この日は、たまたま太陽の周辺にかかっていて真珠色に輝いていた。 三が日もあっという間に終わりだね。ジャネーの法則というやつは、こと正月に関してだけは例外的に、大人子供に関係なく強力に発動するんだよね(笑)。...

  •  10
  •  0