FC2ブログ

Category短歌 1/6

[特別企画] せめて空には彩りを、唇には歌を ── こんなご時世ですから「虹の短歌祭」をやってみる

「天空からのエール (その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight この画像を掲載した2月の記事で、虹の短歌は意外と少ないというようなことを書いた。まあ、確かに少ない。少ない理由は色々考えられるが、率直に言うと「美し過ぎる」んだよね。畏れ多いというか、おいそれとは詠めないような崇高な雰囲気を感じさせるからだと思う。しかし、それはそれとして、実は古今の歌人達...

  •  14
  •  0

あれから10年 ── あの日を決して忘れない

「3.11 あの日を決して忘れない」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight あの日から10年・・・。あの日、あの時の記憶が鮮明過ぎて、とてもそんな感じがしない。でも、確かに10年だ。俺自身も歳を重ねたし、人生の転機ともいえる出来事もいくつかあった。あの日を境に、日本は、日本人は、確かに変わった。何かが変わった。変わったはずだ。俺はそう信じている。 今宵は、バーボンとペ...

  •  18
  •  0

【改訂版】 美人の時代とスズキのポワレ

「分裂して見える幻日を現実的に考えれば・・・」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight分裂して見える「左幻日」。実際には、分裂しているのは「幻日」の方ではなく、幻日を出現させている「氷晶で出来た雲」の方なんだよね。 今日、外出したついでにスーパーに寄ったら、総菜売り場に人だかりが出来ていた。何だろうと思ったら「恵方巻き」の取り合いをしているらしい(笑)。多くの...

  •  16
  •  0

振り放(さ)けみればただ枯野敷く ── Modern Methods #2 まるひら銀水歌集

「茜雲グラスの縁に滲み出で #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight茜色に染まる尾流雲の隊列。振り放さけみればただ枯野敷く ── Modern Methods #2 まるひら銀水歌集オグリン♪さんに辿り来て酔ひ痴しるる夜よの侘しきに振り放さけみればただ枯野敷くハイボール 風 木 水 草 蝉時雨 雄大積雲 ハイボール濃いめで茜雲グラスの縁に滲み出いで木遣りくずしの酒にあらずや梅雨...

  •  10
  •  0

空と短歌をめぐる究極の選択

「ある飛翔(その22)」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日、今日と連日面白い雲が湧いては消え、湧いては消えして、けっこう慌ただしい日々を過ごした(笑)。昨日は3時間、今日は2時間くらい外にいた(笑)。ただ、長い時間外にいて撮影していたからといって、よい写真が撮れるかというと決してそんなことはない(笑)。ただ惰性で撮っていることもあるし、長雨が続いた後の晴...

  •  14
  •  0

たまには苦手な心象風景っぽい写真を撮ってみる

「ある飛翔(その20) / Like a Psychological Landscape Picture」 Sony Xperia XZ1, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で、永塚貞さんの「草原に五歳の君をよびだして遊ぼう大人の君に内緒で」という一首について、皆様の率直な解釈や感想をお願いしたところ、多くの真摯なコメントを頂戴した。同じ見解に意を強くしたり、ユニークな発想にはっとさせられたり、楽しく拝読させていただいた。読んだ瞬間、その一首...

  •  18
  •  0

短歌を読んだ瞬間、解釈は「詠み手」から「読み手」のものになる

「朝開暮落の人生だっていいじゃないか」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight トップ画像は先月の夕刻少し前、西の空に出ていた何やら妖しげな雲だ。下層に見えるのは明らかに波状高積雲だが、背景になっているダークな領域は空ではなく雲だ。おそらく高層雲だと思うが、あまり見かけない光景だ。先日の産経新聞に「没後10年・~家族を歌う~第9回河野裕子短歌賞」の入賞作品が掲載...

  •  17
  •  0

【再掲】 君に架ける橋 ── とりとめもなく橋の話を書いてみる

「君に架ける橋」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightここ数年で見た一番鮮やかな「空とつちとにかかる橋」。期待できそうな状況だったが、結局右半分だけの出現に終わった。 いつもお邪魔している我が故郷釧路在住の写真家さゆうさんのサイトで、霧に煙る久寿里くすり橋とカモメの向こうから朝陽が昇る写真を見た。懐かしさがこみ上げて来て、強い望郷の念に駆られた。久寿里橋と...

  •  16
  •  0

しーちゃんのまなざし ── いつものクール ひたすらやさし

「クールでやさしい空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「しーちゃんのまなざし ── いつものクール ひたすらやさし」どうだった? 僕の目を射るまなざしはいつものクールひたすらやさし「新のつく」駅 ~「つかない」駅へ 一駅ひとえきの永遠に着くなと願った旅路その声を 「予定は未定・・・」 聞きたくて 話をしつこく振ってみる僕匂い立つ麦藁帽子一つ手に熱の子のごとバザ...

  •  8
  •  0

横にTwistする雲たち ── 縦にTwistするとヤバいんだけど

「横にTwistする雲たち」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO400, WB:Daylight 昨日は終日快晴だったので、ソラ屋的には骨休め出来た一日だった。で、今日は朝から妖しげな帯状の雲が湧いては消え、湧いては消えしていた。何だろう? トランスバースラインだろうか・・・。午前中は無視して、仕事に専念していたんだけど、午後になるとさすがに気になってベランダへ出てみた(笑)。まあ、特筆すべき...

  •  10
  •  0