FC2ブログ

CategoryFoods, Meals & Softdrinks 1/4

クリームシチューはどう食すべきか? ── 「分ける派」と「かける派」のホットな戦い

「ソラの神様はロシア人?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 過去記事で、あるブロガーさんの息子さんが給食に出た麻婆豆腐をご飯にかけて食べたら、担任から親に注意を促す電話があったとか、俺がラーメン店でチャーシューメンマ丼をこさえていたら、きれいなおねーさんにガン見されたとかいう話を書いたことがある(笑)。(参照:ご飯におかずをのっけることとカツ丼や牛丼...

  •  23
  •  0

冬が悪足掻きをしていた今日の昼、鴨南蛮蕎麦を食べて来た

「大楠の彼方、春仄かに見えて (その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 今日の埼玉県地方も我が故郷道東方面も、昨日とは一転してど~んと冷え込んだ一日だった。まあ、想定内の一進一退だと思うし、言うなれば冬の悪足掻きが始まったというところなんだろうね(笑)。埼玉県北部地方⇒最高気温:9.5度 最低気温:2.5度北海道釧路市⇒最高気温:零下3.9度 最低気温:零下1...

  •  14
  •  0

「悲惨鍋」よ、永遠に ── どんなに手抜き料理でも野菜は摂った方がいいっしょや

「ストレートでスクエアな角を為す光環 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight昨年暮れのとある午後、光環が出ているのに気づいてベランダに飛び出したら、何と光彩がしっかりとL字形をしていた。たまたまL字形の雲があって、それに光環が出ているなどというオチではない。左側の縦線の光彩の「ストレートさ」を見ていただければ、お分かりになるはずだ。「ストレートでスクエア...

  •  42
  •  0

昼飯に、おそらく今年最後になるであろう「チャーシューメン大盛り+ライス」を食して来た ── そこで、晩飯は「かしわ抜き」をこさえることにした

「VHFアンテナのある空景 (その6)── おそらく令和2年最後の22度ハロ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 世間並みにせめて明日くらいから休みたいと思っているんだが、貧乏暇無しでどうも難しそうな情勢だ・・・なんて、自業自得なんだけれどね(笑)。今日は、所用で外出したついでに、贔屓のラーメン屋でおそらく本年最後になるであろうチャーシューメン大盛り+ライスを食して...

  •  14
  •  0

氷下魚(こまい)を噛みしめながら望郷の念を募らす ── コマイこと考えずに食してみれば旨さがわかる!

「ある飛翔(その23) ── 望郷、そして北へへ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 今朝は、夜明け頃のソラのチェックで快晴であることを確認したので、朝寝を決め込んで布団の中でごろごろしていた。10時過ぎ、念のため再度ソラのチェックをしてみたら、半天を覆った高積雲がバンバンと尾流雲に遷移しているのが眼に入った。危ねえ、危ねえ。これだからソラって、油断ならないん...

  •  12
  •  0

【再掲】 え、すき焼きって豚肉じゃないの?── 道産子のソウルフードなどについて語ってみる

「石楠花色に黄昏れる」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight一口に夕焼け雲と言ってもその色合いとなると実に様々だ。ブラッド・カラーとしか言い様のないものや濃い朱色からシャンパンゴールド調まで千変万化の色彩と言っても過言ではない。中でも俺が一番好きな色がこの石楠花色の夕焼け雲だ。朱から橙、黄色系への変化は何となくわかるのだが、この色合いだけは明らかにマゼンタ系...

  •  20
  •  0

9月は早足、10月は俊足、11月は韋駄天のごとく過ぎて行く ── 霜月晦日の宵をチャーシューメンの謎について熱く語ろうじゃないか

「雅びなり、波状巻積雲 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightビロードのようになめらかな帯が並んだ美形の波状巻積雲。「雅びなり、波状巻積雲 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight微妙に交差し重なり合っている構造がお分かりいただけるだろうか。「雅びなり、波状巻積雲 #3」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM...

  •  16
  •  0

若者に迎合すればラーメンは滅びる ── やがて国も滅びる

「群雲三分会わざれば刮目して之を見よ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は、先月初めに撮影した「毛状巻層雲」が「巻積雲」に遷移していくところだ。飛行機雲が、巻雲や巻積雲に変化して行くことはご存じだと思うが、十種雲形の雲たちも一つの雲形のまま留まっている訳ではない。積乱雲が雲頂にかなとこ雲を生じ、そこから巻雲が分離したり、高層雲が乱層雲に変化...

  •  38
  •  0

【再掲】 「俺はいかにしてフルーツを召し上がるか」などというわけわからん一考察

「雲を消して行く飛行機雲と消して行かない飛行機雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight画像中央から少し下のやや湾曲した航跡が消滅飛行機雲。その下の画面を左右に横切る二本のトレイルが「普通の」飛行機雲だが、部分的に消滅飛行機雲になっているのに注目されたい。[序論及び林檎・梨・桃編] いつもお邪魔している方のブログで、林檎を丸かじりする女性の記事を読んだ。そ...

  •  30
  •  0

釧路市レストラン「泉屋」のスパカツ ── こんな日は、故郷のソウルフードを再現してみるのもいい

「光環サマ、お懐かしゅうございます」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight もう何度も書いているんだけど、ここ半月ほど関東地方の天気がめちゃくちゃだ。シトシト、ジトジト雨は降るし、時折陽が射すこともあるが、あっという間に翳って来る。とにかく一日中晴れているなんてことがないんだよね。どんよりしているから、当然のことながら寒い・・・。何の因果かと思うよ(笑)。今...

  •  22
  •  0