fc2ブログ

Category言葉遊び・気になる言葉 1/4

おまんましなきゃ、仕事の食い上げだ ── まだまだ・小夏日和日記 令和五年十二月二十九日(金)

「黄昏発黄泉(こうせん)行 第27便」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、久々に「黄昏発黄泉こうせん行」シリーズから一葉をご紹介させていただきたいと思う。この便はとっくに我が家上空を通り過ぎていて、飛行機雲は切れ切れの「肋骨雲」というよりも"ゲジゲジ雲"みたいになってしまっている(笑)。実は、ごの画像にはもう1本の飛行機雲が写ってい...

  •  14
  •  0

「他記号の空似」なんて話を書いてみる ── 続・残暑日記 令和五年九月二十五日(月)

"From Day to Night #14" Canon EOS 5Ds R, EF16-35mm F4L IS USM, f11, 1/60s, ISO400, WB:Daylight 「本日はもう店仕舞い」と決め込んでいたら、西天に何やら魅惑的な層積雲(うね雲)と黄昏空のグラデーションが見えた。咄嗟に"From Day to Night"という画像タイトルが頭に浮かんできて、急遽バルコニーに飛び出した(笑)。数カット撮るうちに「これではいかん!」と気がついて部屋に戻り、レンズをワイ...

  •  4
  •  0

「習い性となる」って人生そのもののことじゃない? ── 続・残暑日記 令和五年九月二十日(水)

「飛行機雲変遷史」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像に「飛行機雲変遷史」などという大層なタイトルを冠してしまったのには、ちゃんとした訳がある(笑)。画像をとくとご覧いただきたい。ここには全部で4本の飛行機雲が写っているんだが、お分かりいただけるだろうか。まず右上から左下へ向かって並列する3本が見える。4本目は、画像のほぼ中央を左上から右下に...

  •  8
  •  0

【改訂版】 「マロニエ」は素敵だけど「トチノキ」はダサいですか?── 残暑日記 令和四年九月十三日(火)

「月姫様薄化粧」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×, f11, 1/125sec., ISO800, WB:Daylight こんな話を聞いたことがある。ある地方の旧家の何代目だかの若い当主が、家の改築に伴って広い庭にも手を入れたいということになった。こちらも代々庭の手入れを任されている庭師さんが話を聞きに行くと、どうやら英国留学の経験もあるその若い当主は、昔からある庭木をみんな切り払ってイングリッシュ・ガーデン...

  •  12
  •  0

Look! Up in the Sky! ── 直前寸前・夏待日記 令和四年六月二十六日(日)

「空を見ろ! ラドンだ! ガメラだ! いや、ゴジラだ!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000s, ISO100, WB:Daylight えーと、正直に言うと、画像タイトルは『スーパーマン/Superman』の、あの有名なオープニング"Look! Up in the sky!" (空を見ろ!)"It's a bird!" (鳥だ!)"It's a plane!" (飛行機だ!)"It's Superman!" (いや、スーパーマンだ!)からパクらせてもらった(笑)。まあ、雲のフォ...

  •  6
  •  0

【改訂版】 俺の好きなフレーズ ── また・夏待日記 令和四年三月二十九日(火)

「黄昏れても、自分が黄昏れないために俺は飲む #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「黄昏れても、自分が黄昏れないために俺は飲む #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 先週末の二つ玉低気圧通過以来、どうも関東地方のお天気がすっきりしない。雨続きなどという感じではないが、終日どよ~んとした曇り空で時折雨もぱらつ...

  •  8
  •  0

「はんかくさい」についてのハンパなく「はんかくさい」一考察

「一瞬の、ほんの一瞬の」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight七夕の夕暮れ、一瞬見えた薄明光線。織女と牽牛は束の間のデートを楽しめただろうか・・・。 一昨日の記事タイトルに「はんかくさい」なんて北海道弁を使ったら、いろいろとコメントを頂戴した。確かにそれほど有名な北海道弁ではないから「何訳わかんないこと書いてんだ、こいつ?」とか「北海道弁使えば受けると思って...

  •  10
  •  0

一月往ぬる、二月逃げる、三月去る ── で、結局は「ジャネーの法則」に行き着くってことなんだよね

「『るんるん』と声が聞こえて来そうな光環と彩雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight まずはトップ画像から行きたいと思う。この光彩には光環の要素が認められない(こともないんだが)ので、彩雲と同定しても問題なかろう(笑)。俺がここ数年で見た最も鮮やかな彩雲だ。それなのに、何故タイトルが「光環と彩雲」なのか? もちろん光環も写っているからだ。但し、このタ...

  •  10
  •  0

【改訂版】 将棋を「打つ」なんていわれると「鬱」な気分になるんだよ!

「ご無沙汰しています #4」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight昨日の幻日の画像から新たに一葉ご紹介させていただきたい。昨日掲載画像と順序は逆になるが、まずはこんな感じで現れた。 いつも「酒とソラの日々」へご来訪いただきましてありがとうございます。プライベートな事情がありまして、数日の間皆様のところへご訪問出来なくなるかも知れません。何とぞご容赦の程お願い...

  •  10
  •  0

ちょべっとだけ北海道弁の「ちょべっとだけ」について語ってみるべさ

「青天の光と影 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲が巻雲に転生して、そこに「飛行機雲の影」を生じた。そして「くの字」形に曲がったところを境に、影の出現位置が上下に入れ替わっている。おまけに22度ハロと波状巻層雲が交差するなんて、ソラ屋だけが勝手に興奮する世界が展開されていた(笑)。「青天の光と影 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM,...

  •  10
  •  0