FC2ブログ

Category本と読書 1/2

漢和辞典はど忘れした漢字を調べるための辞書か? ── 漢和辞典と漢字辞典と国語辞典の吹けば飛ぶような一考察

「さて、そろそろ化けますか #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲が巻積雲に転生して行くよく見られるパターンだ。よく見ると、左下と右上で捻れがかかっているのだが、右上の部分が手前の雲に覆われて少々不鮮明になってしまった。「さて、そろそろ化けますか #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこれを「だるま雲」...

  •  10
  •  0

冬夏青青たらんと、底冷えの今宵もハイボールを飲る

「冬夏青青たる添景の彼方」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight大楠の彼方からこちらへ伸びている雲は、飛行機雲から転生した高積雲だ。 日本海側にお住まいの皆様方も、本日は久々の晴れ間を満喫されたことと思う。御同慶の至りであります。関東地方は、昨日、一昨日とは一転してノーマルな冬に逆戻りした。もしかしたら「このまま春が来るんじゃないか」なんて妄想はいかにも甘...

  •  28
  •  0

【改訂版】 俺の愛する英和辞典ってこれなんだよね

「ソラが彩雲という瑞兆の旗を振る・・・誰に?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこのカットだけ見ると「光環」っぽいのだが、この日の一連の画像との比較から「彩雲」と同定したい。それにしても、彩雲は別名で瑞雲・慶雲・景雲・紫雲などと呼ばれ、古来より吉兆・瑞兆とされているのに、何で俺にはいいことが起こらないんだろう? 今日の関東地方はますます冷え込んで、日中で...

  •  8
  •  0

【再掲】 「人生を変えた一冊」について語ってみたいけど、人生変えるのが面倒くさい・・・!

「バーナード嬢 こと 町田さわ子嬢」画像出典・記事タイトル引用:『バーナード嬢曰く。』第3巻(施川ユウキ著/一迅社/2016年刊)ご存じでない方のために少し説明すると施川ユウキ氏作『バーナード嬢曰く。』は、ヒロイン町田さわ子と三人の友人が図書室に集い、様々な名著や作家あるいは読書スタイルやエピソードなどについて時には熱く時にはクールに語り合う書評・読書ウンチク・コミックの大傑作である。私が贔屓にしている神...

  •  12
  •  0

【再掲】 課題図書と読書感想文を直ちに廃止せよ! ── 本末転倒! 何故読書嫌いの子供を増やしたいのか?

「こっちへ来るなよ ― シルエットで姿を現した巨大積乱雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f5.6, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 明るいうちは別段どうということのない彼方の雲塊に見えたが、陽が傾くとそれは薄暮の空に巨大なシルエットとなって姿を現した。対流圏界面(対流圏と成層圏の境界)に到達した積乱雲の雲頂が広がった「かなとこ雲」を撮影したものではなく、この雲がそのまま地平線(フレームの下...

  •  24
  •  0

「読まないといけない本」なんてこの世界には一冊もないよ

「咆吼する白きドラゴン」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylightたまたま望遠ズームをセットしていた時に偶然見つけて撮ったカットだ。吐いている火炎らしきものも見える。信じられん(笑)。 敬愛する施川しかわユウキ氏の作品の中でもダントツで面白く、心待ちにしていた『バーナード嬢曰く。』第5巻がようやく出た。もう表紙からしてこれだもんね(笑)。「神林しおり嬢」画像出典及び...

  •  14
  •  0

【再掲】 アースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみる [Part 2]

画像出典:涼風 氏撮影によるこの作品は 写真AC から提供されています。 『苺の季節 Part 1』は再掲でもあるし、もし読者のみなさんがサーッと引いて行くようだったら、今日は何事もなかったかのように与太話でも書こうと思っていたんだよね(笑)。しかし、そういう予想に反して心優しき常連さんばかりだった。中には先回りしてPart 2まで読んでいただいた方もおられたとのこと、全く以て感謝しかない。ということで、調子に乗っ...

  •  12
  •  0

【再掲】 アースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみる [Part 1]

画像出典:涼風 氏撮影によるこの作品は 写真AC から提供されています。 今宵は剪定作業のレポート記事を書こうと思っていたんだけど、あまりにも疲労困憊しちまった。そこで、急遽過去記事の再掲でお茶を濁させてもらうことにした。だけど、この記事は、俺がしーちゃんにこれをやってみたかったという後悔と願望の一念というか執念というかそんなところから翻訳したものなんだよね。掲載当時は、ほとんど読んでくれる人もいなか...

  •  14
  •  0

俺の愛する英和辞典ってこれなんだよね

「ソラが彩雲という旗を振る・・・誰に?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこのカットだけ見ると「光環」っぽいのだが、この日の一連の画像との比較から「彩雲」と判定。それにしても、彩雲って別名で瑞雲・慶雲・景雲・紫雲などなど・・・吉兆のはずなのに、何で俺にはいいことが起こらないんだろう? 幸いにして台風21号の直撃は避けられたが、西からやって来た低気圧との位置関...

  •  12
  •  0

続々・帯って本の一部なんだよ!── なんてやるせない話を書いてみる

「これも地震雲なんかじゃありませんぜ!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 少し前に「続・帯って本の一部なんだよ!── なんてしょーもない話を書いてみる」という記事で昔のトンデモ上司の話を書いたんだけど、その時は、貸した本にいきなり赤ボールペンで丸囲みされてしまったというところでおしまいにした。一応その触りを再掲してみる。 次にそんなヤツと出会ったのは、...

  •  4
  •  0