FC2ブログ

Category北海道 1/3

え、豚汁ってジャガイモじゃないの?── 道産子の常識と非常識について語ってみる

「透けるかなとこ雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 少し前に「え、すき焼きって豚肉じゃないの?── 道産子のソウルフードなどについて語ってみる 」という記事を掲載したことがあったが、道産子って郷土愛が強いことと、陸続きで隣接する都府県が存在していないために物事の捉え方が往々にして独善的になりがちだ(笑)。その記事では例としてすき焼きとジンギスカンを採...

  •  14
  •  0

え、すき焼きって豚肉じゃないの?── 道産子のソウルフードなどについて語ってみる

「石楠花色に黄昏れる」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight一口に夕焼け雲と言ってもその色合いとなると実に様々だ。ブラッド・カラーとしか言い様のないものや濃い朱色からシャンパンゴールド調まで千変万化の色彩と言っても過言ではない。中でも俺が一番好きな色がこの石楠花色の夕焼け雲だ。朱から橙、黄色系への変化は何となくわかるのだが、この色合いだけは明らかにマゼンタ系...

  •  13
  •  0

「旧釧路川」って何だったのよ?── 海風うれし幣舞の橋

「海風うれし幣舞の橋」 夜の幣舞橋を上流側から望む。橋の向こうは釧路港、その先は太平洋だ。出典:イワンa氏撮影によるこの作品は写真ACから提供されています。肩寄すれば黒髪揺れて頬なづる海風うれし幣舞ぬさまいの橋 釧路市の観光スポット、またシンボルとして観光客や市民に親しまれている幣舞橋は、原田康子の『挽歌』や小畑友紀の『僕等がいた』にも登場する美しい橋だ。俺は高校時代、毎日のようにしーちゃんと並んで...

  •  6
  •  0

君の胸で野いちごをつぶしてみたかった ── 北海道のワイルド・ストロベリー

「混沌と整然」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight)左右に出現した幻日と上部タンジェントアークに崩れた飛行機雲とその影。こんな雲に出現する幻日は、出たり消えたり忙しく、片時も目が離せない。「野いちご」赤い実 かわいい実を野原で 見つけたよ野いちご 野いちごだよみんなで 取ろうよ小鳥も 鳴いてるから摘み摘み 遊ぼうよ野いちご 野いちごだよおいしい 実だよ出...

  •  8
  •  0

ミツバってお金出して買うものだったの? ── 故郷の山菜について語ってみる

「君がため初夏の山に入りて若菜摘む」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f5.6, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight釧路に帰郷した際に撮った野生のミツバ。別に深い山の中へ入ったわけではなく、そこらにある普通の林の中でのカットだ。最近はエキノコックス症に感染する恐れがあるので、昔のように食べるのはちょっと抵抗がある。 本日の午前10時過ぎ俺の住んでいるところでは、かなり明瞭な環水平アークが出現した...

  •  8
  •  0