FC2ブログ

Category北海道 1/3

【再掲】 君の胸で野いちごをつぶしてみたかった ── 北海道のワイルド・ストロベリー

「混沌と整然」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight)左右に出現した幻日と上部タンジェントアークに崩れた飛行機雲とその影。こんな雲に出現する幻日は、出たり消えたり忙しく、片時も目が離せない。 昨年の初夏、この記事を書いたことがアースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみようというきっかけになった。「木いちご」を知っている人は多いと思うが、草本の野生の...

  •  10
  •  0

短い夏が終わる ── 八月最後の日曜日をゆるゆると過ごした

「沸き立つ積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日の埼玉県北部地方は、最高気温が久々に36度超となった。八月も今日を入れて後二日を残すだけ。まあ、関東地方の夏は実質九月上旬までは続くんだが、あまりにも短かすぎる今年の夏じゃないか・・・。 ところで。先日の「いくつ読める? ── 俺の故郷、釧路市周辺の難読地名」に引き続いて"Part2"をやってみたいと思...

  •  14
  •  0

【再掲】 いくつ読める? ── 俺の故郷、釧路市周辺の難読地名

「光環」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight  写真は、以前ご紹介した「花粉光環」ではない普通の「光環」。太陽光が(雲を構成している)水滴を回折し散乱することによって出現する。壁の向こうの音が聞こえたり、ビルの陰でもラジオが受信できるのは、この回折現象によるものなんだよね。出現するのは太陽のわずか1度~5度ほどの範囲というごく周辺に限られているので、大変...

  •  14
  •  0

ローソク出せよ、出さないと、かっちゃくぞ ── 北海道の七夕って、内地とはちょっと違うんだよね

「石楠花色の羊さんたち」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 昨日は七夕だったんだけど、九州地方では豪雨が続いているし、全国的にも生憎の天気だったようだ。というか、7月7日って梅雨の真っ最中なんだから、降っているのがデフォルトなんだよね(笑)。実はこの7月7日というのは旧暦の7月7日で、今の暦でいうと8月のことなんだ。ちなみに旧暦の今年は潤4月が入るので(4月が2回...

  •  16
  •  0

【再掲】 ミツバってお金出して買うものだったの? ── 故郷の山菜について語ってみる

「ミツバってお金出して買うものだったの?」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f5.6, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight木漏れ陽に浮かび上がった野生のミツバ。ミツハはこのようにあまり陽の射さない山林を好む。ここに写っているのは大半がミツバであるが、左下の2本は猛毒のエゾトリカブトの新芽だと思われる。葉がミツバ同様に3深裂するが、側小葉は更に2裂していて一見5裂葉のように見えるのが特徴だ。他にキ...

  •  24
  •  0

【再掲】 私あんたのことずっと待ってたさ ── 女の子に言われてみたい北海道弁でいちばん好きな言葉

「私あんたのことずっと待ってたさ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight夕刻、きれいな巻積雲が出ているのに気がついた。おそらく波状から粒状になった直後なのか、消散も近そうなのでこのタイミングは天の采配かも知れない。巻雲を漢字で表すとしたら「孤高」「憧憬」「思慕」などを思い浮かべる。対して巻積雲は「望郷」「郷愁」「追憶」と言ったところだろうか。無性に酒が飲み...

  •  16
  •  0

【再掲】 気分はすっかりコロポックル ── エゾブキのある光景

「気分はすっかりコロポックル」 ちょっと暗いが、上の画像の右下に収穫作業をする人が写っているので大きさを比較してみてほしい。高さが優に2mをオーバーしているのがおわかりいただけると思う。ちなみにこの方はコロポックルではない(笑)。子供の頃よく下の画像のような不思議な光と芳香に包まれたフキ林の中で遊んだものだ。出典(上):NPO法人 足寄観光協会 公式サイト http://www.ashoro-kanko.jp/index.html出典(下)...

  •  16
  •  0

快晴の一日、ソラ屋はとことん暇である

「幽体離脱・・・ではありません」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightこの巻雲は飛行機雲のなれの果てだ。画面全体は薄い巻層雲に覆われていて、微かに22度ハロ(内暈)と光環(オーレオール)も認められる。 朝からうららかな天気。それも快晴。しかも終日。となるとソラの写真屋サンは開店休業状態となる(笑)。やることといえば20分おきのソラのチェックくらいしかない。こうい...

  •  20
  •  0

今宵は早目に始めちゃったので、ほろ酔い加減でうきうきと書いてみる

「白い稲妻 ── 『コントレイル祭のソラ』より」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightこれは並行する2本の飛行機雲ではない。おそらく通過中に一瞬気流の風向きが変わり、その後また元に戻ったことによる軌跡だと推察する。 今日も終日快晴。正確にいうと、朝の内だけソラは一時的に巻層雲に覆われていた。愛機が「身体がなまってしょうがないから何か撮れ!」というので、何の変哲...

  •  14
  •  0

ばあちゃんは「キャベツ」のことを「カイベツ」と呼んでいた ── こっちの方が断然美味そうに聞こえるんだよね

「波状雲ってとりあえず撮っちゃうんだよね」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight 少し前に「え、それって白菜じゃないでしょう?── 道産子のキャベツ愛について語ってみる」なんていう記事を書いたんだけど、その時に書き忘れたことを思い出したので改めて書いてみたいと思う。 俺のばあちゃんは、キャベツのニシン漬けなどを漬けさせたら町内でも右に出る者がいないくらいの達...

  •  12
  •  0