FC2ブログ

Index

607: 今週も何とか乗り切ったので「バクダン」について書いてみる ── あ、物騒じゃない方の「バクダン」の話だからね

「巻雲が先鋭さを増すとこうなる #1」 Can

  •  1
  •  0

606: 【再掲】 え、すき焼きって豚肉じゃないの?── 道産子のソウルフードなどについて語ってみる

「石楠花色に黄昏れる」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

605: 捻れる雲は美しい ── 捻れる頭の酔っ払いはみったくない

「捻れて消えゆく高積雲」 Canon EOS 5Ds

  •  14
  •  0

604: 立ちどまらなければ見えないものってたくさんある ── よい人生かどうかって、そういうものをどれだけ見たかってことじゃないんだろうか

「立ちどまらなければ見えない光」 Canon

  •  14
  •  0

603: 9月は早足、10月は俊足、11月は韋駄天のごとく過ぎて行く ── 霜月晦日の宵をチャーシューメンの謎について熱く語ろうじゃないか

「雅びなり、波状巻積雲 #1」 Canon EOS 5

  •  16
  •  0

602: ブランチが美味い ── 寝て曜日ってなんて素敵な日なんだろう

「嗚呼、巻雲 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24

  •  16
  •  0

601: たのしむとは沈黙に聴きいること ── 酒が美味いとはとりあえず幸せだということ

「ある飛翔(その21)──陽の周りの午後の喧

  •  22
  •  0

600: 花金じゃない金曜日 ── そう言えば、俺に花金なんて時代はなかったよ

「進め、巻雲くん!」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  12
  •  0

599: 遥かなる滝の呼び声 / The Call of the Far Way Falls

 十一月下旬になってから、ソラ的に何事も

  •  18
  •  0

598: 寝落ちの宵は更けゆく ── 酩酊と現実世界のボーダー周辺をうろつくことは素敵だ!

「回っているのは俺か、雲か?」 Canon EO

  •  14
  •  0

597: 【再掲】 見出しは簡潔に、力強く、ドラマチックに!── 映画『シッピング・ニュース』から心に残るシーンについて書いてみる

「『大天使降臨か?』なんてのはフェイク見

  •  12
  •  0

596: 冬至を待つ ── 初冬の宵の空のさやけさ

「私、上端接弧と申します #1」 Canon EO

  •  16
  •  0

595: 二重雲とは何か? ── 久しぶりにソラ屋らしい記事を書いてみる

「二重雲とは何か? #1」 Canon EOS 5Ds R

  •  14
  •  0

594: 若者に迎合すればラーメンは滅びる ── やがて国も滅びる

「群雲三分会わざれば刮目して之を見よ」 

  •  30
  •  0

593: 今宵はソラ屋らしい記事にしてみたい ── などと思っているだけの酔っ払いの宵

「天空の渚にて #1」 Canon EOS 5Ds R, EF

  •  18
  •  0

592: たまには苦手な心象風景っぽい写真を撮ってみる

「ある飛翔(その20) / Like a Psychologi

  •  18
  •  0

591: 短歌を読んだ瞬間、解釈は「詠み手」から「読み手」のものになる

「朝開暮落の人生だっていいじゃないか」 

  •  17
  •  0

590: 【再掲】 「白山」って世界中にあるんだよ ── 人間の発想って結局同じなんだなって話を書いてみる

白山(日本・石川県/岐阜県・標高2,702m)

  •  12
  •  0

589: 月曜はいつも俺に冷たいので「お茶け」が似合うかも

「横から見る層積雲は絵になる」 Canon EO

  •  14
  •  0

588: 朝目覚めた時は「今日は昼酒しないでおこう」と思った日曜日

「火を吐く巨大な雲母(きらら:『犬夜叉』

  •  18
  •  0

587: 【再掲】 「俺はいかにしてフルーツを召し上がるか」などというわけわからん一考察

「雲を消して行く飛行機雲と消して行かない

  •  30
  •  0

586: Turn! Turn! Turn! ── 時代は回る! 雲も回る! 俺も回る!

「ぐるぐるぐるりんこな雲 #1」  Canon EO

  •  12
  •  0

585: 空が柿色に染まった黄昏時に ── 悩んでもどうにもならないので結局飲む

「柿色の空 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-1

  •  16
  •  0

584: ちぎれて、はなれて、そまっています ── なので俺は飲んでいます

「ちぎれて、はなれて、そまっています」 

  •  26
  •  0

583: 【再掲】 君に架ける橋 ── とりとめもなく橋の話を書いてみる

「君に架ける橋」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  16
  •  0

582: イヤーワームもまた楽し ── ちょっとだけブルーマンデーを忘れたから

「遷移の時」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105m

  •  18
  •  0

581: 茫々として風吹き通る ── 酔いどれてみたい日ってそんな感じだよね

「再生する巻積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  12
  •  0

580: 鬱々と、うるうると、粛々と ── 楓の幼樹の可憐な紅葉を眺めながら一杯飲ってみる

「鬱々と、うるうると、粛々と」 Canon EO

  •  8
  •  0

579: 何もかもうるうるとする日 ── 結局飲んじまう日なんだけどね

「何もかもうるうるとする日 #1」 Canon E

  •  12
  •  0

578: 【再掲】 ノーマン・マクリーン原作 / ロバート・レッドフォード監督の『リバー・ランズ・スルー・イット』 ── [映画について語ってみる 第3回]

「岩の下の言葉」 Canon EOS620, EF28-80m

  •  12
  •  0

577: しーちゃんのまなざし ── いつものクール ひたすらやさし

「クールでやさしい空」 Canon EOS 5Ds R,

  •  8
  •  0

576: ソラには上下左右ってないんだけれど ── 人間界は何かとせせこましい

「ソラには上下左右ってないんだけれど」 

  •  12
  •  0

575: 月曜なのにゆるゆると仕事してしまった ── 遺憾千万なんて、これっぽっちも思っていないというのが問題なんだよね

「彩雲は雲の端に出る」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

574: 不意にやさしく我が名呼ばるる ── 日曜をゆるゆると過ごす

「コンプレックスなソラ」 Canon EOS 5Ds

  •  10
  •  0

573: ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える

「巻積雲の波打ち際」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  6
  •  0

572: 蒼空は果てしないが、俺の胃袋は有限なので途方にくれているんだよね

「とりあえず踊ってみる雲たち」 Canon EO

  •  8
  •  0

571: 短日の外接ハロはぼうっとしていた ── それを撮る俺はもっとぼうっとしていた

「上部タンジェントアークへ移行中の外接ハ

  •  12
  •  0

570: 短日の幻日に酔う ── その後はもちろん酒に酔う

「短日の幻日 #1」  Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  12
  •  0

569: 【再掲】 夜の帳(とばり)は下りてこない、上がってくるのだ ── 地球影の神秘

「遥かなる影 ── 地球影の神秘」 Canon EO

  •  10
  •  0

568: 横にTwistする雲たち ── 縦にTwistするとヤバいんだけど

「横にTwistする雲たち」 Canon EOS 5Ds R

  •  10
  •  0

567: 炭酸水はうつくしいのか?── これなしでは味気ない人生であることだけは確かだ

「三日月と尾流雲というアンサンブル」 Ca

  •  26
  •  0

566: 【再掲】 ストローで酒を飲んでみる ── 「クソまずい」とか「回りが早い」というのは本当か?

「微妙すぎるアークたち」 Canon EOS 5Ds

  •  14
  •  0

565: 反対がわの此処にぼくはいる ── 夢を見ながら

「反対がわの此処にぼくはいる」 Canon EO

  •  32
  •  0

564: 花野には葛ばかり、俺の人生はクズばかり

「花野には葛ばかり、俺の人生はクズばかり

  •  16
  •  0

563: 皆老いて遠きに、何ぞ寄る童ごころ

「皆老いて遠きに、何ぞ寄る童ごころ」 Ca

  •  12
  •  0

555: 【再掲】 君の胸で野いちごをつぶしてみたかった ── 北海道のワイルド・ストロベリー

「混沌と整然」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  10
  •  0

562: メランコリックなソラで行ってみようじゃないか

「メランコリックなソラで行ってみようじゃ

  •  12
  •  0

561: 釧路市レストラン「泉屋」のスパカツ ── こんな日は、故郷のソウルフードを再現してみるのもいい

「光環サマ、お懐かしゅうございます」 Ca

  •  22
  •  0

560: 【再掲】 「かまいたち」って知ってる? ── スパッと切れると、人間ってあまり痛みを感じないんだよね

「オーソドックスな乳房雲」 Canon EOS 5D

  •  8
  •  0

559: Eien-no-noroke-banashi ── 金曜日は四捨五入すれば土曜日

"Eien-no-noroke-banashi" Cano

  •  10
  •  0

558: テネシーワルツを聴きたくなる宵 ── 俺は既に酔っ払っている

「"沈黙は金"な高積雲」 Canon

  •  10
  •  0

557: 今宵有酒今宵酔明日愁来明日愁 ── そういうことです

「今宵有酒今宵酔明日愁来明日愁」 Canon

  •  12
  •  0

556: 【再掲】 朝雨(あさあめ)は女の腕まくり ── そんな時代もありました

「擾乱の予感」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  10
  •  0

554: 幾つになっても月曜日って物憂いよね

「チンダル現象とは俺のことかと薄明光線ぼ

  •  12
  •  0

553: 【再掲】 「ロウ・アンド・ロウ、ロウ・アンド・ロウ」よりも「キャッチ・ロウ、キャッチ・ロウ」の方がいいんじゃないのかなあ ── まあ、とにかく頑張ろうぜ!

「ヨレヨレのハートを貫き損ねたヘロヘロの

  •  34
  •  0

552: ますます濃いめに ── 限りなくロックに近いハイボールを飲ってみる

「濃いめの黄昏には濃いめのハイボールで」

  •  18
  •  0

551: 微風の欄干 ── ハイボールをもっともっと濃いめで飲ってみる

「微風の欄干」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  6
  •  0

550: 人生朝露とは言うけれど

「人生朝露とは言うけれど」 Canon EOS 5D

  •  14
  •  0

549: From a Distance

「巻積雲だって絵になるんだよ #1」 Canon

  •  16
  •  0

548: 【再掲】 なにしやがんでぃ! ── 私怒ってます!

「『光環』か『彩雲』かそれが問題だ」 Ca

  •  14
  •  0

547: 蒼然暮色 ── とかなんとか言ってるけど、ハイボール濃いめの言い訳なんだよね

「蒼然暮色 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-1

  •  16
  •  0

546: 夢幻泡影 ── だから、なんだっつうの?

「夢幻泡影 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-1

  •  14
  •  0

545: 【再掲】 時にはブログらしくつらつらと、もう一度書いてみる

「つらっとしていない夕景」 Canon EOS 5D

  •  16
  •  0

544: 風起雲湧の一日

「風起雲湧 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-1

  •  20
  •  0

543: A Hard Day's Night

「淡き光彩もまたよきかな #1」 Canon EOS

  •  14
  •  0

542: 移ろう光、傾く影

「巻雲、尾を引く──鈎状巻雲」 Canon EOS

  •  14
  •  0

541: 【再掲】 ねえ聞いて、短歌のような詩があるの! ── たった二行の行間に存在する「永遠」

「僕も知りたい、この永遠が・・・」 Canon E

  •  18
  •  0

540: 風清弊絶 ── 清けき空に願う

「風清幣絶 ── 清けき空に願う」 Canon EO

  •  20
  •  0

539: Alone / 独りぼっち [くすんだ灰色の世界の至高の頂きに独り立つ ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第10回]

"Alone" Canon EOS 5Ds R, EF24

  •  6
  •  0

538: 風流雲散 ── 雲はいつだって儚いもの

「巻積雲二態 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24

  •  12
  •  0

537: 秋冷は決して秀麗なんかじゃない ── 醜霊だ!

「秋冷は決して秀麗なんかじゃない」 Cano

  •  12
  •  0

536: 秋冷憂愁幾百里望郷 ── ピュアホワイトをコーンウイスキーで飲ってみる

「光彩眼に染みて #1」 Canon EOS 5Ds R,

  •  18
  •  0

535: 遥けき影、遠い日々

「遥けき影」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105m

  •  14
  •  0

532: 【再掲】 「足るを知る」四つ葉のクローバー

「環天頂アークと上部タンジェントアークを

  •  14
  •  0

531: 白銀週間を灰色に過ごしてみる

「私を幻日を見に連れてって」 Canon EOS

  •  12
  •  0

530: 短日の肌寒き夕べにハイボールを飲る

「遠くて近い彼岸」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  46
  •  0

529: 憂いの淵の彼岸にて

「憂いの淵の彼岸にて」 Canon EOS 5Ds R,

  •  10
  •  0

528: 紫だちたる一期一会の空に

「一期一会の色」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  8
  •  0

527: 続・白頭巾ちゃん気をつけて

「続・白頭巾ちゃん気をつけて」 Canon EO

  •  18
  •  0

526: 夏は想定外の速さですっ翔んで行く

「幻日間一髪(左右両幻日)」 Canon EOS

  •  12
  •  0

522: 【再掲】 何度でも言うけれど、大気光学現象の撮影は「危険がいっぱい!」

「蚊柱よりはずっと美しい太陽柱」  Canon

  •  16
  •  0

525: The Unti-Autumn Method ── 感性を思い切り鈍くして鬱陶しい秋をやり過ごす

「寝そけた朝に──明け方の西の空の異変」 

  •  14
  •  0

524: 桜でんぶは何処へ行った?

「寝そけた朝に──シャンパンゴールドの空と

  •  14
  •  0

523: The House of No Return

"House of No Return" Canon EO

  •  32
  •  0

521: 【再掲】 君もおそらく感染者だ!── フォトグラファーに蔓延する厄介なビョーキ

「銀河の写真じゃありません ― 消散寸前の

  •  12
  •  0

520: 幻日出たら必ず上も見ろ!── ソラ屋の鉄則を忘れるのは飲み過ぎが祟ったのか?

「幻日出たら必ず上も見ろ #1」 Canon EOS

  •  16
  •  0

519: 雲は回ることもある ── 俺も負けずに毎晩グルグル回っている

"The Dizzy Dancing Clouds #1"

  •  12
  •  0

518: 【再掲】 「言わざる、おえない」に対して「言わざるを、えない」のだ!

"Bloody Red Clouds" Canon EOS

  •  18
  •  0

517: 雷雨で目覚めた一日を鬱々と過ごす

"The Snake in the Sky" Canon

  •  10
  •  0

516: 台風10号が心配だ ── 今宵は粛々と飲ることにした

「くんずほぐれつの青いタツノオトシゴと白

  •  18
  •  0

515: 錯覚いけない、よく見るよろし ── 後悔先に「立たず」じゃなくて「立てず」なんだよね

「錯覚いけない、よく見るよろし #1」 Can

  •  10
  •  0

514: ソラ劇場は日替わりでドラマを開演する

「嵐を導く幻日 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF

  •  11
  •  0

513: ソラに青い西瓜が浮かんだ宵は、やっぱり酔いの一時を過ごす

「青い西瓜か青い餃子か」 Canon EOS 5Ds

  •  30
  •  0

512: 長月の枇杷色の望月を待ちながら ── 結局しこたま飲むんだけど

「長月の望月を待ちながら #1」 Canon EOS

  •  12
  •  0

511: 【再掲】 「夜のはじめ頃」って一体いつ頃のことよ?

「間もなく『夜のはじめ頃』を迎えようとす

  •  18
  •  0

510: 「夏晦日」の宵だから、したたかに酔ってみる

「ここだけのサービスだよ(#1)」 Canon

  •  16
  •  0

509: 短い夏が終わる ── 八月最後の日曜日をゆるゆると過ごした

「沸き立つ積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  14
  •  0

508: 炎帝に一滴の水も乞はず

「炎帝に一滴の水も乞はず」  Canon EOS 5

  •  20
  •  0

507: さえきガーデンの夜は更けて

「さえきガーデンの夜は更けて」 Canon EO

  •  12
  •  0

506: 【再掲】 いくつ読める? ── 俺の故郷、釧路市周辺の難読地名

「光環」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4

  •  14
  •  0

505: ご飯におかずをのっけることとカツ丼や牛丼みたいな丼物の違いって何なのよ?

「覆われてこそ見えて来るものもある」 Ca

  •  42
  •  0

504: 【再掲】 ファンタジーゲームかよ?── 中将棋の魑魅魍魎な世界

「UFOなんかじゃありませんぜ」 Canon EOS

  •  10
  •  0

503: すり抜けようとする夏の夕に

「すり抜けようとする夏の夕に #1」 Canon

  •  12
  •  0

502: だから酒量が増えるんだよ ── バーボンらしくないバーボンや、ホワイトラムらしくないホワイトラムの存在意義がわからない

"It's been a While!" Canon EO

  •  24
  •  0

501: 夜は深々と更け、頭はじんじんと痛む

「深々夜はと更け、じんじんと頭は痛む」 

  •  10
  •  0

500: 白頭巾ちゃん気をつけて

「白頭巾ちゃん気をつけて #1」 Canon EOS

  •  12
  •  0

499: 祝! 藤井聡太棋聖、王位も奪取 ── 史上最年少の二冠達成!

「皆様のご想像にお任せします」 Canon EO

  •  8
  •  0

498: 夏の後ろ髪見ゆ ── 見えない方がいいんだけど、見えちゃうんだよ

「真夏の証明」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  10
  •  0

497: 本当に大切なものはさりげなく存在している

「そうか、今日は君らだけか ― 22度ハロと

  •  12
  •  0

496: ちょっと湿っぽい記事が続いたよね ── ということで「ご飯のお供大会」をやってみる

「令和2年暫定1位の美形波状巻積雲」 Cano

  •  18
  •  0

495: お暑うございます ── 不断の営為(いとなみ)

「不断の営為(いとなみ)」 Canon EOS-1N

  •  14
  •  0

494: 鎮魂の時 ── 「日本のいちばん長い日」も暑かった

「鎮魂の時」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105m

  •  10
  •  0

493: 東直子さんのお気に入りの歌を読んでみる ── 実は俺のチャックもゆるゆるなんだ

「ああ遠いねえと・・・」 Canon EOS 5Ds R,

  •  6
  •  0

492: 人生の縮図のような一日の宵に ── 結局しこたま飲むんだけど

「人生の縮図のような一日の宵に」 Canon

  •  31
  •  0

491: レコード ── 松尾静子さんの詩を読んでみる 第3回

「季節が錯綜しているのだと思いたい」 Ca

  •  12
  •  0

490: 人生は最低でも3回欲しい ── 今度生まれたら、かわい女子(おなご)と寝て暮らそ

「最近で一番鬱な画像を引っ張り出して来た

  •  10
  •  0

489: 夏はすり抜けるのか、駆け抜けるのか ── 今宵もしたたかに飲んでやる

「どうでもいいんだけど、ロブスター食いた

  •  6
  •  0

488: 彼岸の人と一献傾ける ── 献杯ではなく乾杯で!

「献杯ではなく乾杯を!」 Canon EOS 5Ds

  •  12
  •  0

487: 【再掲】 明日出来ることは今日やるな ── 「マニャーナの法則」ってどうなのよ?

「大気は地球の大切なバッファーゾーン」 

  •  12
  •  0

486: ハイボール濃いめで ── いくら暦の上の話だとしても落ち込むじゃないか

「ハイボール濃いめで」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

485: あるのはただそれだけ ── 暑中御見舞い申し上げます

"That's All There is" Canon E

  •  14
  •  0

484: 夏の日の歓喜と憂愁 ── コーンウイスキーのハイボールをしこたま飲ってみる

「雲によるダイヤモンドリング(もどき)」

  •  16
  •  0

483: 【再掲】 Tレックスあるいはファルコン vs. ネズミーランドのヒーロー

Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS

  •  16
  •  0

482: 乳房雲 ── 今季の梅雨空における唯一の麗しき思い出

「内なる擾乱(その1)」 Canon EOS 5Ds R

  •  18
  •  0

481: 梅雨過ぎて夏きたるらし ── 蝉時雨を浴びながら一杯飲ってみる

「雲を消して行く飛行機雲(その3)」 Can

  •  20
  •  0

480: 「梅雨明けましておめでとう」と言いたいところだが、もう一年の2/3が過ぎたってことなんだよね

"Here Comes Summer Days!" Can

  •  12
  •  0

479: 【再掲】 表とか裏とか言うけどさ、一体何が表で何が裏なんだ?

「渓流の星ヒメレンゲ」 Canon EOS 620, E

  •  12
  •  0

478: 梅雨が明けないから特大シマホッケを焼いて食ってみる

「『風は激しく』ということで」 Canon EO

  •  18
  •  0

477: ソラも人もつれなかりけり ── どう考えても今宵は飲むしかないじゃないか

「ある飛翔(その18)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  16
  •  0

476: 【再掲】 俺の愛したスティック糊たち ── スティック糊をまともに使えない不器用人間は実在する

私の愛した「スティック糊」たち(左から"P

  •  33
  •  0

475: 引き算の時間の残酷さ ── 家族とは永遠の顔をした一瞬だ

「もう瑞兆の画像を貼って祈るしかないのか

  •  14
  •  0

474: ニイニイゼミ初鳴きの日に寄す

「天(あめ)の海に雲の波立つ」 Canon EO

  •  16
  •  0

473: 私怒ってます──出番はまだですか?

「私怒ってます──出番はまだですか?」 Ca

  •  8
  •  0

472: 【再掲】 紙コップ一杯のコーヒーの悪夢 ── そういう問題じゃなくて・・・

「メランコリックでもなんでもいいから、こ

  •  20
  •  0

471: 天も朧、地も朧、人も朧 ── 今宵も飲むしかないのか

「天も朧、地も朧」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  12
  •  0

470: おかず ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第11回

"A Time Just for Waitin ''&quo

  •  10
  •  0

469: 【再掲】 とりなうたはうつくしい・はなしうたうとりはいくつ ── アナグラムの傑作を紹介してみる

「異形のものたちが見せる空の奥行き」 Ca

  •  13
  •  0

468: たまにはファンタジーと現実の狭間で遊んでみるのも悪くない

「ファンタジーと現実の狭間 #1」 Canon E

  •  16
  •  0

467: The Last Thing on My Mind ── それだけが心残りなんだよね

「ある飛翔(その17)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

466: 【再掲】 「一口目に賭ける」ことに血道を上げるラーメンはいらない! ── 釧路ラーメンよ、永遠に

「いつも変わらぬ安心の味、まるひらの醬油

  •  12
  •  0

465: 「天使が通る」 ── 俺の好きなフレーズ

「黄昏れても、自分が黄昏れないために俺は

  •  8
  •  0

464: 祝! 藤井聡太七段、史上最年少のタイトル獲得

「ソラの彩りあるいは瑞兆の意味するところ

  •  8
  •  0

463: 人が水差しゃ、なお熱くなる ── 木遣りくずしの酒の味

「たまにはソラの彩りを」 Canon EOS 5Ds

  •  14
  •  0

462: 【再掲】 柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君 ── 怖いもの知らずで与謝野晶子を口語訳してみる

『みだれ髪』(左)と『チョコレート語訳

  •  16
  •  0

461: Cloudy Like a Floating Question ── 陰陰たるソラ、鬱鬱たる日々

「Oracleな夕映え」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  10
  •  0

460: Sunday Mornin', Sleepy Face and Everything's Alright ── 日曜の朝、寝ぼけ眼そして全て事も無し

「僕は『ひとつかみの心』をキャッチし損ね

  •  12
  •  0

459: Let It be Forgotten / 忘れてしまいましょう [時は人を老境へと誘う心優しき友なのです ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第9回]

「時は人を老境へと誘う心優しき友なのです

  •  12
  •  0

458: 7月10日は「納豆の日」 ── 納豆万歳!

「ソラのドラマはいつも突然に」 Canon EO

  •  44
  •  0

457: 人生って「夢、陰謀そしてサーカスの人混み」のようなもの?

"IDENTIFICATION: IMPOSSIBLE #1"

  •  8
  •  0

456: ローソク出せよ、出さないと、かっちゃくぞ ── 北海道の七夕って、内地とはちょっと違うんだよね

「石楠花色の羊さんたち」 Canon EOS 5Ds

  •  16
  •  0

455: 【再掲】 「エリート」の午後 ── しーちゃんと二人で

「日々に緑濃く ── 出世坂の初夏」旧制釧路

  •  10
  •  0

454: 嗚呼、サラダ記念日 ── それなのにサラダがない!

「主張しない薄明光線」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

453: I Gave Her My Heart But She Wanted My Soul ── 献身と欲望の彼方

「見果てぬ想い」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  8
  •  0

452: They are Lessons too Late for the Learning ── 生きて行くってことは後悔と心残りを積み重ねるってこと

「凡々だけどボンボンみたいに食べてみなけ

  •  12
  •  0

451: I'll Laugh and I'll Cry and I'll Sing ── 人生っていろいろあるから

「人生っていろいろあるから」 Canon EOS

  •  10
  •  0

450: 【再掲】 「人生を変えた一冊」について語ってみたいけど、人生変えるのが面倒くさい・・・!

「バーナード嬢 こと 町田さわ子嬢」画像出

  •  12
  •  0

449: A Million Tomorrows shall All Pass Away ── 明日は明日の風が吹く

「A Million Tomorrows shall All Pass Awa

  •  12
  •  0

448: 【再掲】 ミツバってお金出して買うものだったの? ── 故郷の山菜について語ってみる

「ミツバってお金出して買うものだったの?

  •  24
  •  0

447: Today is My Moment, Now is My Story ── いいじゃないの、今がよけりゃ

「ある飛翔(その16)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

446: 雨よ降れ風よ荒べよ ── ナノスケールな擾乱を撮ってみた

「雨よ降れ風よ荒べよ(その1)」 Canon E

  •  8
  •  0

445: 酒は消える、ボトルは残る ── 記憶は消える、後悔は残る

"A Message from Clouds" Canon

  •  14
  •  0

444: 梅雨晴れの一日は、何かとうれしくもあり忙しくもあり

「存在を主張する積雲」 Canon EOS 5Ds R,

  •  8
  •  0

443: エクタクロームなソラはいつも俺を泣かせてくれる

「エクタクロームなソラはいつも俺を泣かせ

  •  8
  •  0

442: 陽だまり ── 松尾静子さんの詩を読んでみる 第2回

「ああ、鰈の煮付けが食いたいな」 Canon

  •  8
  •  0

441: 【再掲】 ラーメンライスってそんなにおかしいか? ── 魅惑のセットか悪魔のコンビネーションか?

「ノーマルでクラスAな光環ってこんな感じ

  •  18
  •  0

440: ソラって謎に満ちている ── 悩んでいたら今夜も寝落ちしてしまった

"A Mysterious Halo" Canon EOS

  •  6
  •  0

439: The Summer Solstice ── 陽が回帰する日

「Annular Eclipse 2012 (その1)」 Cano

  •  14
  •  0

438: 北海道サマーでも、ロマンティックな宵とはいえなくなってきた

「根拠なき琴線上の永遠(その5)」 Canon

  •  14
  •  0

437: 根拠なき琴線上の永遠 ── Modern Methods #1 まるひら銀水歌集

根拠なき琴線上の永遠(その3) Canon EOS

  •  12
  •  0

436: Coal Miner's Son はコンプレックスの塊だった

「制御下にある泥酔の波(その1)」 Canon

  •  12
  •  0

435: 酔わずにはいられない ── 久々の北海道サマーの宵だから

「根拠なき琴線上の永遠(その2)」 Canon

  •  18
  •  0

434: 【再掲】 私あんたのことずっと待ってたさ ── 女の子に言われてみたい北海道弁でいちばん好きな言葉

「私あんたのことずっと待ってたさ」 Cano

  •  16
  •  0

433: いろいろある日常 ── まあ、何もない日常よりはましかも知れない

「根拠なき琴線上の永遠」 Canon EOS 5Ds

  •  12
  •  0

432: 【詳報】 幻日・環天頂アーク・上部ラテラルアーク祭 ── たまにはソラ屋らしくソラの話を

「たまにはソラの話を(その1)」 Canon E

  •  10
  •  0

431: 【二訂版】 Who Has Seen the Wind? / 誰(だあれ)が風をみたでしょう ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第0回

「渓を渡る風」 Canon EOS-1N, EF28-80mm

  •  16
  •  0

430: 雨はほどほどに、集中せず、降るべきところだけに ── 空梅雨の願い

「Virga ── 地上に届かない雨(その1)」 

  •  10
  •  0

429: 日本の気候は四季じゃなくて「五季」なんだよね

「バーボンのボトル半(なか)ばとなりにけ

  •  56
  •  1

428: 【速報】 今日は「環天頂アーク祭」だった

「かなとこ雲とかなとこ巻雲と22度ハロ」 

  •  10
  •  0

427: 【再掲】 「マロニエ」は素敵だけど「トチノキ」はダサいですか?

「月姫様薄化粧」 Canon EOS 5Ds R, EF70-

  •  12
  •  0

426: 明けぬれば寝そけるものと知りながら ── 北海道サマーが薄れつつある宵に

「そこそこの彩雲とまあまあの光環(その1

  •  8
  •  0

425: 夏 空 ── 松尾静子さんの詩を読んでみる 第1回

「夏空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4

  •  12
  •  0

424: 何もない日だって、ソラにはソラなりにドラマがある

「何もかもがもやっとした日」 Canon EOS

  •  14
  •  0

423: 酩酊レベル上昇中 ── 飲みたいんじゃなくて酔いたい時だってある

「石楠花色に黄昏れる(その2)」 Canon E

  •  16
  •  0

422: 【特別企画】 100万本のバラは、どのくらいの面積を埋め尽くせるか?

「100万本のバラは、どのくらいの面積を埋

  •  12
  •  0

421: 寝落ちして目覚めた朝はジャネーの法則にやられた気がする

「モヒートもどきスペシャルが美味いトワイ

  •  20
  •  0

420: 【再掲】 気分はすっかりコロポックル ── エゾブキのある光景

「気分はすっかりコロポックル」 ちょっと

  •  16
  •  0

419: 今日から水無月 ── かっ飛び過ぎのジャネーさん、お手柔らかに

「雲は慌ただしく生きている(その1)」 C

  •  12
  •  0

418: 酔っ払いが、陽気に、酔って、ヨイヨイと浮かれ、与太話で、よく吼える、よい、宵だ

「ある飛翔(その14)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  36
  •  0

417: [三訂版] 「ウスユキソウ」が「日本のエーデルワイス」ではなく「エーデルワイス」が「西洋ウスユキソウ」である理由(わけ)

ハヤチネウスユキソウ (上左) ・ セイヨ

  •  18
  •  0

416: 頭の憑きものが落ちた日 ── 俺のツキは落ちないようにと念じつつしこたま飲ってみる

「ある飛翔(その14) ── 由来の異なるスカ

  •  18
  •  0

415: 日本人は、やる時にはやるんだよ! ── 忘れたわけじゃないよね?

「モノトーンな積雲もいいものだね」 Cano

  •  16
  •  0

414: 蒸し暑い日、北海道サマーの宵、そして雷雨の襲撃

「同定が難しい雲はソラ屋のメートルを上げ

  •  16
  •  0

413: 【再掲】 The Days Swiftly Flow, The Years Swiftly Fly

「ある飛翔(その13)── ただ過ぎに過ぐる

  •  12
  •  0

412: 何故俺が演劇の道を断念したのか [後編] ── そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その11)

「子象さんとお土産」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  12
  •  0

411: 何故俺が演劇の道を断念したのか [前編] ── そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その10)

「光環が微妙だとソラ屋の酒量が増える」 

  •  14
  •  0

410: 「カミ」にまつわる話を書いてみる ── あ、ソラの「カミ」様のことじゃないからね

「天と地あるいは白と黒のマッシュルームカ

  •  12
  •  0

409: 他府県がみな我が県よりえらく見ゆる日よ ── モヒートもどきを作りて彼岸の人としたしむ

「モヒートもどきスペシャルが美味いトワイ

  •  18
  •  0

408: しーちゃんの水中花 ── 異次元の花を見た日

「海霧(ガス)に包まれる幣舞橋と冬の像」

  •  12
  •  0

407: がんばろう ニッポン! 油断するな その日まで!

「ある飛翔(その12)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

406: 【再掲】 課題図書と読書感想文を直ちに廃止せよ! ── 本末転倒! 何故読書嫌いの子供を増やしたいのか?

「こっちへ来るなよ ― シルエットで姿を現

  •  24
  •  0

405: そろそろ走り梅雨の気配なんだけれど、勝手に走るなっての!

「ある飛翔とある擾乱もどき」 Canon EOS

  •  16
  •  0

404: みんな同じソラを見ていた ── 関東地方が波状高積雲に覆われた日

「みんな同じソラを見ていた(その1)」 C

  •  18
  •  0

403: 「読まないといけない本」なんてこの世界には一冊もないよ

「咆吼する白きドラゴン」 Canon EOS 5Ds

  •  14
  •  0

402: 光明あれ、日本!── 「モヒートもどき」のレシピが公開された夜に

「光明あれ、日本!」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  16
  •  0

401: 首都圏1都3県は対象外だろうと予想してはいたけれど ── 今宵もベランダでモヒートもどきをぐいぐい飲る

「ある飛翔(その11)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  18
  •  0

400: そろそろ春と夏のせめぎ合いが始まっているんだよね

「ソラにも想定外の出来事があるんだよね」

  •  12
  •  0

399: 【再掲】 ちょっと統合版でやってみた ── そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その3+その4)

「沢の憂愁」 Canon EOS-1N, EF28-70mm F2

  •  14
  •  0

398: 時はぶっ跳び、すっ飛び、かっ翔んで行く ── 「ジャネー」と別れを告げながら

「やる気のあるノーマルな光環(その4)」

  •  14
  •  0

397: 私だってやる時はやりますよ ── ノーマルな光環が頑張った日

「やる気のあるノーマルな光環(その1)」

  •  16
  •  0

396: 猫 ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第10回

ある飛翔(その11) Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  18
  •  0

395: 祭の後って、いつも何だか切ないんだよね

「ある飛翔(その10)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  57
  •  0

394: 「9度ハロ」が出たよ。祭だ、わっしょい!

「ついに撮ったぞ、9度ハロ!」 Canon EOS

  •  14
  •  0

393: 私の名は「22度ハロ」です。「ハロ」なんて呼ばないでください!

「私の名は『22度ハロ』です。『ハロ』なん

  •  16
  •  0

386: 【再掲】 なぜ万物は老い、死ぬのに、朝も風も永遠に新鮮なのか

「なぜ万物は老い、死ぬのに、朝も風も永遠

  •  16
  •  0

392: 春愁はもう落としたはずだから、今はちょっと黄昏れているだけなんだよ

「ある飛翔(その9)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  16
  •  0

391: ソラには意識していなければ絶対に見えないモノがある

「その後には『尾流雲祭』がやって来た(そ

  •  10
  •  0

390: 暁にめざめしソラの女神の麗しき造形

「嗚呼、暁にめざめしソラの女神の麗しき乳

  •  14
  •  0

389: 祝!令和2年初「環水平アーク」祭 ── 但し、かなりショボい

「祝! 今季初環水平アーク(その1)」 Ca

  •  12
  •  0

388: [特別企画] せめて「言葉の花見」を ── 春愁落とし「桜の短歌祭」をやってみる

「美しきエゾヤマザクラ」画像出典:中村昌

  •  12
  •  0

387: 沈黙のハル・面妖のソラ・喧噪のトリ

「面妖のソラ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  16
  •  0

302: 【再掲】 過去は未来である

「過去は未来である」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  14
  •  0

385: ソラにはね、その時にしかない雲のかたちがあるんだよ

「ソラにはね、そのときにしかない雲のかた

  •  16
  •  0

384: 日中は半袖、夜は暖房 ── これを「北海道サマー」と申します

「これが何という雲かわかれば、あなたは立

  •  16
  •  0

383: 終日快晴だった一日の宵、ソラ屋はとことん飲んで酔い、まあよい一日だったなと、ヨイヨイと唄う

「暗雲去りぬ ── 敷島よ、かくあれかし!」

  •  12
  •  0

382: 嗚呼、四月がもう終わりそうじゃないか・・・

「そりゃないでしょ、女神様(その2)」 C

  •  52
  •  0

381: 一語の季節 ── ファニーのように

「そりゃないでしょ、女神様」 Canon EOS

  •  12
  •  0

380: 【ブログ開設一周年記念・全面改定版】 There Will Come Soft Rains / 優しく雨ぞ降りしきる [暁にめざめし春の女神すら我らが去りしことをばそれと心づかざらん ── サラ・ティーズデールを訳してみる 第1回]

「人のうからのなべて絶え果つるとも、 小

  •  10
  •  0

379: 皆様にモヒートもどきスペシャルで乾杯!── 本日で本ブログは開設一周年になりました!

「ソラ飛ぶ分福茶釜かソロバン玉か?」 Ca

  •  18
  •  0

378: 【再掲】 アースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみる [Part 2]

画像出典:涼風 氏撮影によるこの作品は 写

  •  12
  •  0

377: 【再掲】 アースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみる [Part 1]

画像出典:涼風 氏撮影によるこの作品は 写

  •  14
  •  0

376: 頑張れ Coal Miner's Son!

「レンズが創り出すイリュージョンもたまに

  •  12
  •  0

375: 春のソラ、ひねもすうつらうつらかな

「シタビラメのムニエル食いたいな・・・」 C

  •  28
  •  0

374: 私を「虹」と呼ばないで ── 楽しい?大気光学現象入門 第2回

「私を虹と呼ばないで ── 上部ラテラルアー

  •  10
  •  0

373: 俺の「一生分の一」回分の貴重な春を返せよ!

「糸巻き状吊るし雲?」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

372: マクロレンズにするか缶びいるにするかそれが問題だ

「尾流雲三昧の日」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  10
  •  0

371: 風は激しく ── 何にも書けない宵は飲むしかないんだよね

「ある飛翔(その8)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

370: 春愁は続く ── これが春のデフォルトかも知れないね

"A Tadpole in the Sky" Canon

  •  14
  •  0

369: What a Heavy? Sea-sand and Sorrow/ どちらなの? ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第6回

「『高い』と『深い』の違いは何だろう?」

  •  12
  •  0

368: 今季の春愁はしつこいと思わないか? ── 深酒するのもこいつのせいだから

「風に吹かれて」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  8
  •  0

367: 俊敏な褐色の狐は愚鈍な犬の上を跳び越えた

「くんずほぐれつする巻雲」 Canon EOS 5D

  •  20
  •  0

366: 場所は違っても同じ大気光学現象を観ていれば、それは「ワンチーム」なんだよね

「尾流雲は教えてくれていた」 Canon EOS

  •  14
  •  0

365: 1日が48時間だったらいいのに ── 全周に近い外接ハロが出現した日

「22度ハロ(内暈)じゃありませんぜ」 Ca

  •  12
  •  0

364: 指がじんじん痺れた翌日は、人の情けがしんしんと身に染みる

「陽が回帰することは怪奇でもなんでもない

  •  24
  •  0

363: うたた寝はよくない ── 寝たことにはならないし、いいことは何もないんだよね!

「ソラの波濤を越えて(その1)」 Canon E

  •  14
  •  0

362: 春うららな日に昼まで寝ているヤツは馬鹿と言われても仕方がない

「鈎状か毛状か、それが問題だ!」 Canon

  •  10
  •  0

361: 春霞のソラだからって、ソラ屋サンは決して油断しちゃいけないんだよね

「春霞のソラだって出る時には出るんです(

  •  10
  •  0

360: 花がてんこ盛りだからさ、色を控えめにしてるっていうふうには思わないの?

「此処よりさらなる飛翔──何処へ?」 Cano

  •  18
  •  0

359: 「雌伏の時」は「至福の時」かも知れない ── いやそうに違いない!

「アンチ・リーサルウェポン発射! 武漢コ

  •  14
  •  0

358: 春愁は感染するらしいんだよね ── まあ、そんなもんは一杯飲って放りだそうよ!

「ゾウは問屋が卸さない」 Canon EOS 5Ds

  •  12
  •  0

357: 降ったといっても春の淡雪なんだよね ── 冬の名残の恒例行事はこれにてすべておしまい!

「ソラのサクラも満開です!」 Canon EOS

  •  14
  •  0

356: ソラの神様には何か事情があるんだろうか?── 関東地方は春の大雪

「カオス過ぎてソラ屋泣かせの雲(その2)

  •  14
  •  0

355: さてさて、今日もあっという間に暮れて行くじゃないか・・・

「尾流雲は静かに消えて行く」  Canon EOS

  •  12
  •  0

353: "Lazy"な日だってたまにはあるさ ── 昼酒飲ってる口実じゃないよ

「千変万化の飛行機雲(その2)」 Canon E

  •  14
  •  0

352: 飛行機雲は千変万化 ── じっくり見ていると面白いやつなんだよね

「千変万化の飛行機雲」 Canon EOS 5Ds R,

  •  14
  •  0

351: 続・花冷えの宵にバーボンをロックで飲りながらぶつくさと書いてみる

「乳房雲の移ろい」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  8
  •  0

346: 【再掲】 なにしやがんでぃ! ── あなたは今誰にこの言葉を発したいですか?

「『光環』か『彩雲』かそれが問題だ」 Ca

  •  16
  •  0

350: もしかしてブルーマンデー? ── 自堕落な生活はよろしくないです

「積雲は時に頭巾をかぶる」 Canon EOS 5D

  •  14
  •  0

349: 今日も自堕落な一日 ── ソラも春霞だからね

「積雲の播種あるいは産卵」 Canon EOS 5D

  •  6
  •  0

348: 背徳の酒ってどうしてこんなに美味いんだろう ── たまには自堕落な休日もいいんじゃないか

「積雲の儚き山嶺(いただき)」 Canon EO

  •  16
  •  0

347: 春分に寄す ── 今日からは誰にも文句言わせない正真正銘の春だからさ

「馬蹄雲──ソラの神様、遊ばんといてくださ

  •  10
  •  0

345: 春宵一刻値千金 ── 俺はこれでいいんだろうか?

「花粉光環祭(その4)」 Canon EOS 5Ds R

  •  14
  •  0

344: 黄昏のソラを眺めながら一杯飲る ── 自分まで黄昏れてどうするんだよ?

「黄昏とはこういうソラのことらしい(その

  •  20
  •  0

343: こんな春の宵だから、月も朧に、頭も朧にぶつくさと書いてみる

"The White Cliff in the Sky" 

  •  14
  •  0

342: 雲の離合集散はそれだけでドラマになるんだよね

「オーバーフローする雲」 Canon EOS 5Ds

  •  14
  •  0

341: 「春眠暁を覚えず」って本当だね ── 寝たのが暁の頃なんだけど

「遅ればせながら出てみました(その1)」

  •  12
  •  0

340: 花冷えの宵にバーボンをロックで飲りながらぶつくさと書いてみる

"M*A*W*A*R*U" Canon EOS 5Ds R

  •  12
  •  0

339: ソラの神様は桜餅が食べたいのか?

「ソラの神様は桜餅が食べたいのか?」 Ca

  •  16
  •  0

338: 悪さばかりじゃないんだよね ── 「花粉光環」祭をやってみる

「花粉光環祭(その1)」 Canon EOS 5Ds R

  •  14
  •  0

337: 鎮魂 ── あの日を決して忘れない

「鎮魂 ── あの日を決して忘れない」 Cano

  •  8
  •  0

336: センチメンタルな春の宵って意外と酔えないものなんだよね

「飛行機雲千変万化」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  10
  •  0

335: 「春の宵」をしっかりと満喫しようと思いながら、結局「酒の酔い」の方が勝って鬱々と書いてみる

「ソラの彩りにも色々ある」 Canon EOS 5D

  •  12
  •  0

334: 滝は春だ! そうなのです

「滝は春だ! そうなのです」 Canon EOS-1

  •  14
  •  0

333: メランコリックな春の宵に鬱々と書いてみる

"The Pealy Sky in Early Spring"

  •  14
  •  0

332: 風が強いのに快晴なので、開店休業中のソラ屋があえてぶつくさと書いてみる

「風は激しく」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  10
  •  0

331: 都会の冬は音もなく静かに消えていく

「穴と雲の魔王」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  7
  •  0

330: こんな月夜はグラス片手に外へ出てみる ── その前に写真撮れよ!

「月光価千金とまでは行きませんが・・・」 C

  •  10
  •  0

329: 春の好い宵に酔いながらヨイ、ヨイっと書いてみる

「ソラの神様が一局指そうと言ってます」 

  •  14
  •  0

328: 真珠のような ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第9回

「捻れる雲と滴る雲」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  11
  •  0

327: MARCHがMARCH(おそらくシューベルトの「軍隊行進曲」)に乗ってやって来た!── 俺だって少しくらいは浮かれますよ

「デュアルな光環と遭遇した日」 Canon EO

  •  13
  •  0

326: 【再掲】 誰そ彼(たそがれ)時・彼は誰(かわたれ)時・逢魔(おうまが)時 ── 次の世代に残したい言葉

「逢魔時(おうまがとき)序章」 Canon EO

  •  10
  •  0

325: ソラがぼうっとしているんだから、俺がぼうっとしていても不思議じゃないよね?

何度でもいうけどさ「ハロ」なんていう現象

  •  8
  •  0

300: 【再掲】 癒やされなくてもいい ── 涙薬(なみだぐすり)と時薬(ときぐすり)

「神光天ニ満ツ」 Canon EOS 5D Mark II,

  •  14
  •  0

323: そこかしこに春の気配を感じるので、祝杯を挙げながらぶつくさと書いてみる

「凍滝(いてだき)の彼方、春ほのかに見え

  •  12
  •  0

322: 気分はハイじゃないんだけど、ハイボールを飲りながらぽつりぽつりと書いてみる

「消えゆくもののそれなりの美しさ(その2

  •  14
  •  0

321: 茜雲グラスの縁に滲(にじ)み出(い)で木遣りくずしの酒にあらずや

「消えゆくもののそれなりの美しさ」 Cano

  •  14
  •  0

320: 快晴の一日、ソラ屋はとことん暇である

「幽体離脱・・・ではありません」 Canon EOS

  •  20
  •  0

319: 「木遣りくずし」と洒落てはみても、とてもかくても「はるうた」に

「Twilight X ? ── 『コントレイル祭のソ

  •  6
  •  0

318: 今宵は世間一般的に3連休の「花金」らしいので、俺もしたたかに飲ってみる

「これがのしイカだったらうれしいのに」 

  •  15
  •  0

317: 「五円」と「御縁」に引っかけて何か書きたかったんだけど、既にしたたかに酔っ払っているから書けない。ゴエンネ・・・って、だから酔っ払ってるって(以下略)

「コントレイル祭のソラ(その2)」 Canon

  •  12
  •  0

316: 「雨水(うすい)」に寄す ── 嗚呼、畠地に地霧(じぎり)立つ故郷の春よ

「華麗なる変身?── 飛行機雲だって十分華

  •  8
  •  0

315: 「雨水」の前夜祭なので、久しぶりにバーボンを飲りながらぐいぐいと書いてみる

「ある意味ではこれも『幻日』なんだよね」

  •  10
  •  0

314: 至福の一歩 ── 出合は人を魅了する

「至福の一歩」 Canon EOS-1N, EF28-80mm

  •  16
  •  0

313: 能登は痩せしや土までも ── これがほんとの意味やがいね

「雨水近し ── 霧にけぶる大楠」 Canon EO

  •  112
  •  0

312: 写るかどうかわからない外接ハロを撮りながら「ああ淡いねえ」と消えるまで見た

「写るかどうかわからない外接ハロを撮りな

  •  8
  •  0

311: 海霧(ガス)に包まれる街や原野って道東人の原風景なんだよね

「濃霧(ガス)に包まれる街や原野って道東

  •  16
  •  0

310: 「SPRING はずむかも」なんてうかれながらぐいぐいと書いてみる

「バレンタインデーとやらが近いせいでしょ

  •  16
  •  0

309: 特別企画 ── 冬忘れ「にゃんこの短歌大会」をやってみる

「嗚呼、暁にめざめし春の女神よ」 Canon

  •  18
  •  0

308: 春だ、春だと浮かれるにはちと早いけれど、祝日なのでしたたかに飲りながらうきうきと書いてみる

「おたくのおたくによるおたくのためのソラ

  •  8
  •  0

307: 今宵は早目に始めちゃったので、ほろ酔い加減でうきうきと書いてみる

「白い稲妻 ── 『コントレイル祭のソラ』よ

  •  14
  •  0

306: 今日は日曜日だし、終日快晴だとソラ屋はすることがないのでひたすら燃料投下に精を出した

「"Impatience Day" ── 地球防衛

  •  28
  •  0

305: 風評・風説・風聞なんていうけれど、風に罪はないんだよね

「コントレイル祭のソラ」 Canon EOS 5Ds

  •  10
  •  0

304: サムライよ永遠に!── 武士道って自己実現の道なんだよね

「いささか乙女チックではございますが・・・

  •  10
  •  0

303: 【再掲】 なぜ冬は乾きにくいのか? ── 飽和水蒸気量と洗濯物の乾きやすさの因果な関係

「二日酔いの予感──夕陽があまりにも黄色い

  •  10
  •  0

299: ばあちゃんは「キャベツ」のことを「カイベツ」と呼んでいた ── こっちの方が断然美味そうに聞こえるんだよね

「波状雲ってとりあえず撮っちゃうんだよね

  •  12
  •  0

298: 春寒ノ候 天ニ怪事アリ、地ニ憂患アリ

「春寒ノ候 天ニ怪事アリ、地ニ憂患アリ」

  •  14
  •  0

297: 春の前夜祭だから、カヴァを飲りながらうきうきと書いてみる

「飛行機雲より出(い)でし"RIB"

  •  12
  •  0

296: 僕の好きな匂い ── 君の匂いが僕の匂いに混じりあう時

「極めて不公平なカット」 Canon EOS 5Ds

  •  16
  •  0

295: もし都道府県別の記念紙幣を発行するとしたら? ── さぞかし揉めるだろうな[東日本編]

「たまには渋いのもいかが?」 Canon EOS

  •  6
  •  0

294: 女の子は大志を抱いてはいけないのか?── 「少年よ、大志を抱け!」のその後の一考察

「ひと味違う光環(その2)」 Canon EOS 5

  •  12
  •  0

293: 「10年後の私たちは何をしているんだろう?」── それがわからないから今宵もハイボールを飲る

「さりげなくマルチレイヤーな雲たち」 Ca

  •  10
  •  0

292: 「儚い」と「美しい」は限りなくイコールだ ── 尾流雲の美学

画像左:「"儚い"と"美しい

  •  14
  •  0

291: 初雪の降った日の宵に、酔いどれてたらたらと書いてみる

「ついに撮った太陽のリング? ンな訳ある

  •  10
  •  0

290: さっくりと ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第8回

「ある飛翔(その7)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

289: トニカクイタイ ── シロイゲンジツノノロイ

「天空劇場の名脇役たち」 Canon EOS 5Ds

  •  16
  •  0

288: 昼酒は美味し、されど夜酒も美味し ── で、本気飲み行ってみよう !

"A Flying Whale in the Sky" C

  •  12
  •  0

287: 「天空劇場」では主役級がいなくてもそれなりにドラマは成立する

「ひと味違う光環」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  10
  •  0

286: 今日も冷たい雨が・・・なんてぼやきながらやっぱりハイボールで飲ってみる

「ジョニ・ミッチェルなソラ」 Canon EOS

  •  14
  •  0

285: 外気温5度しかないのにベランダでハイボールを飲ってみる

「ある飛翔(その6)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  32
  •  0

284: 家族とは永遠の顔をした一瞬である

「ドラマの予兆」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  25
  •  0

283: 望郷の念に駆られるとラーメンの湯気の向こうに故郷が見える

「炸裂する巻雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  14
  •  0

282: 身体中で時を感じる瞬間 ── たまには滝屋さんらしく、写真屋さんらしく書いてみる

画像上:「空(ソラ)のクロス」 Canon EO

  •  12
  •  0

281: 放言高論に猛反撃を喰らい、落ち込んでたらたらと書いてみる

「祝!令和2年初幻日祭(その3)」 Canon

  •  10
  •  0

280: こしあん派とつぶあん派の仁義なき戦い ── そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その9)

「夕陽はあちらでございます」 Canon EOS

  •  14
  •  0

279: 祝!令和2年初幻日祭

「祝!令和2年初幻日祭」 Canon EOS 5Ds R

  •  14
  •  0

278: 本当にだいじなものは隠れて見えない ── 意識していないと見えないものってたくさんある

「いつも意識していないと見つからないよ」

  •  16
  •  0

277: さあ、今日からまたがんばって生きまっしょい!

"You got lost, didn't you?" C

  •  12
  •  0

276: 昔はかるたを知らざりけり ── 北海道の「下の句かるた」

「ソラの神様の配剤というほどのものではあ

  •  18
  •  0

275: だらだらと一日を過ごしてしまった日って、酒もちょっとほろ苦いんだよね

「俺を悩ませる雲たち」 Canon EOS 5Ds R,

  •  24
  •  0

274: 久しぶりの休日勤務で人並みに疲れた頭を抱えながらたらたらと書いてみる

「図鑑的ロール状層積雲ノ図」 Canon EOS

  •  12
  •  0

273: 「散々な日」でも最後にいいことがあれば、それは「素晴らしい日」だ!

「昇龍衝天 ── バーチカルかホリゾンタルか

  •  16
  •  0

272: 「魚卵大会」をやって「鳥卵大会」をやらないのは片手落ちかも知れないので、一応やってみることにする

「反転する巻雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  16
  •  0

271: 底冷えのする日だけど、粋にバーボンをハイボールで飲ってみる

「久しぶりに光環でもどうぞ」 Canon EOS

  •  23
  •  0

270: 凍空に雲散りぬるを誰か知る

「凍空に雲散りぬるを誰か知る」 Canon EO

  •  9
  •  0

269: 平日ダイヤといいながら、まだ本調子が出ない頭でたらたらと書いてみる

「流体力学的擾乱が産み出した雲(その2)

  •  12
  •  0

268: 昨日から平常運転だけど「休日ダイヤ」であって「平日ダイヤ」は明日からだよ

「ソラの女神様、まさか?」 Canon EOS 5D

  •  14
  •  0

267: 酔いから醒めやらぬ頭を抱えながら、たらたらと書いてみる

"The Squadron in the Faraway Sky&qu

  •  14
  •  0

266: さて、そろそろ平常運転に戻るとしますか ── ということで「魚卵大会」をやってみる

「ある飛翔(その5)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  26
  •  0

265: ワレ「大酒洋」ノ深淵カラ帰還セリ ── すぐ戻るんだけどね

「ソラの女神様と神様の御真影」(「身を宿

  •  14
  •  0

264: 恭賀新年 ── 本年も素晴らしい出逢いがありますように!

「氷筍 ── 刹那の堆積」 Canon EOS-1N, To

  •  29
  •  0

263: いろいろあったけれど、素晴らしい一年だったよ ── みんな、ありがとう!

「令和元年最後の幻日」 Canon EOS 5Ds R,

  •  10
  •  0

262: ソラの女神様が髪振り乱してお怒りなんでしょうか?

「心火の予感」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  15
  •  0

261: 時が走れば師も走り、おまけに雲まで走る年の瀬のソラ

「カオス過ぎてソラ屋泣かせの雲」 Canon

  •  9
  •  0

260: 「何もかも忘れて」って、何気にすごくいい言葉だよね

「今日も走ってゆく、走ってゆく」 Canon

  •  8
  •  0

259: ソラが不安定なら俺も不安定な一日だったんだよね・・・あ、いつものことか

「流体力学的擾乱が産み出した雲」 Canon

  •  10
  •  0

258: 小正月があるさ ── とりあえずリセットすりゃいいんだよ!

「ソラの神様の奥さんの落としもの?」 Ca

  •  14
  •  0

257: ソラの神様は俺に仕事をさせないつもりらしい

「風の賜物あるいは雲の播種」 Canon EOS

  •  12
  •  0

256: ソラの神様の粋なプレゼント・・・だったのか?

「ある飛翔(その4)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

255: 「トワイライト」ってずばり「逢魔が時」のことだよね

「トワイライトな空間に起こったある事象」

  •  10
  •  0

254: 今日は冬至だ! めでたいな!

「ソラの神様はこれからカツカレーを召し上

  •  8
  •  0

253: 【再掲】 嗚呼「一写入魂」の道は遠し

「織りなす春水」 Canon EOS-1N, EF28-80m

  •  14
  •  0

252: ラムを浴びてバーボンに溺れ、目覚めりゃ報いの二日酔い

「ある飛翔(その3)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

251: 親の恩は海より深いなんてことを思い出した宵にうだうだと書いてみる

「妖しげなものって、どうしてこんなに心惹

  •  12
  •  0

250: 愚痴をこぼすのはやめとこうと思いながら結局愚痴をうだうだと書いてみる

「ソラの写真屋の胸がときめく時」 Canon

  •  8
  •  0

249: 河豚(ふぐ) ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第7回

「ある飛翔(その2)」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

248: 暮れも押し詰まって来たことよりも、鼻が詰まって来たことの方が問題なんだよ

「地上に届かない雨があるって知ってる?(

  •  18
  •  0

247: 「あの夜も月が青かった」なんてぼやきながら飲んでたら二日酔いしちまった

「ナノスケールの擾乱(じょうらん)が起こ

  •  9
  •  0

246: 嗚呼、積ん読山脈 ── 釈明と忌避の彼方に連なる混沌の中の整然

「うー」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4

  •  10
  •  0

245: 昨夜の月は青かったなあ・・・などと珍しく物思いに耽りながらうだうだと書いてみる

「ある飛翔」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105m

  •  14
  •  0

244: ソラは青いばかりじゃつまらない ── 人生も頭が真っ黒な時はつまらない

「光環を貫く消滅飛行機雲」 Canon EOS 5D

  •  12
  •  0

243: 黒船の来航って結果的によかったんじゃないの? ── ショック療法も時には必要だよね

「たまには典型的で可もなく不可もない光環

  •  42
  •  0

242: 「大馬鹿者にはオリオンだって輝かない」なんてことをぼやきながらうだうだと書いてみる

「地上に届かない雨があるって知ってる?」

  •  8
  •  0

241: 底冷えのする日、メーカーズマークをロックで飲りながらうだうだと書いてみる

「雲が鳥になったのか、鳥が雲になったのか

  •  6
  •  0

240: 叔母から届いたメーカーズマークは何故か故郷の味がした

「幻日って本当は現実的な現象なんです」 

  •  14
  •  0

239: 黒髪の残り香消えぬ間に、俺の想いが褪せぬ間に

「白いキングギドラあるいは八岐大蛇」 Ca

  •  10
  •  0

238: ソラを見上げて淋しさに、泣いた涙のなつかしさ

「ソラの神様は時々雲にパンチホールを空け

  •  11
  •  0

237: 私を泣かすな、ソラのカモメよ、雲の千鳥よ

「私を泣かすな、ソラのカモメよ、雲の千鳥

  •  14
  •  0

236: 思えばいろいろやらかしたもんだ ── 銀塩時代の失敗談を書いてみる

「ソラ色冴えて」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  18
  •  0

235: 「ハロ」なんて名前の現象なんかないんだよ! ちゃんと「22度ハロ」または「内暈(うちがさ)」と呼ぼうよ!

「歪んだ虹ではありません」 Canon EOS 5D

  •  10
  •  0

234: ソラの神様に翻弄された一日に感謝しつつ黙々と書いてみる

「ソラに火を点して」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  10
  •  0

233: Winter Stars / 冬の星座 [万物は移ろいの中で美しい星となる ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第8回]

「冬空の王者 オリオン座」 左上の赤い1等

  •  6
  •  0

232: 不審者なんかじゃありません。ただの「ソラの写真屋」です! ── だから、それが怪しいんだよ!

「冬至の朝の賜物」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  18
  •  0

231: 快晴だと絵にならないと、ヤケ酒あおりながら黙々と書いてみる

「翳り行く短日のソラ」 Canon EOS 5Ds R,

  •  10
  •  0

230: 久しくソラを撮っていないことを口実に、しこたま飲りながら黙々と書いてみる

「ナスカの幾何学的地上絵風のソラ」 Cano

  •  8
  •  0

229: え、それって白菜じゃないでしょう?── 道産子のキャベツ愛について語ってみる

「『特性要因図』みたいな巻雲」 Canon EO

  •  11
  •  0

228: 「武士は食わねど高楊枝」は、いつの間に「見栄っ張り」のことになったんだろう?

「毛状巻雲と消散寸前の巻積雲」 Canon EO

  •  10
  •  0

227: 振り返ってはいけないんだよ、山道も人生も・・・などと呟きながら黙々と書いてみる

「ソラの捕獲者とは?」 Canon EOS 5Ds R,

  •  4
  •  0

226: 山茶花梅雨なんだと気がついて、それでもロックで飲りながら黙々と書いてみる

「ソラの彩りあるいは瑞兆の意味するところ

  •  8
  •  0

225: ホット・ラムを飲りたいと思えど、めんどいので仕方なくロックで飲りながら黙々と書いてみる

「反航する自然の雲と人工の雲」 Canon EO

  •  10
  •  0

224: 末枯れの庭に時雨降る宵、ラムをロックで飲りながら黙々と書いてみる

「交差あるいは並走する毛状巻雲と波状巻積

  •  10
  •  0

223: 酒に心をしびれさせ、今宵も酒が美味いなと思い込んで黙々と書いてみる

「ソラの憂愁と一日の有終」 Canon EOS 5D

  •  12
  •  0

222: 故郷の雪の便りに思いを馳せながら黙々と書いてみる

「ソラの彩りあるいは瑞兆の意味するところ

  •  13
  •  0

221: 「晴れた日には仕事を休もう」と思っただけに終わった日の宵に切々と書いてみる

「ナノスケールの擾乱(じょうらん)が起こ

  •  7
  •  0

220: 【再掲】人生の過程で増減する事象についての一考察

「こんなことってあるの?」 Canon EOS 5D

  •  20
  •  0

219: ソラ屋さんの心がざわめくも何も起こらなかった日の宵に切々と書いてみる

「ナノスケールの擾乱(じょうらん)が起こ

  •  4
  •  0

218: そろそろ熱燗もいいなと思いつつ結局ロックを飲りながら切々と書いてみる

「図鑑的な層積雲が出た日」 Canon EOS 5D

  •  10
  •  0

217: 望郷の念に駆られる日、結局バーボンを飲りながら切々と書いてみる

「房状巻雲が出た日」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  10
  •  0

216: 何もかもがかったるい日、スコッチをストレートで飲りながら切々と書いてみる

「雲だって身体に穴がぽっかり空いてしまう

  •  10
  •  0

215: [ラーメンについて大いに語ってみる 第1回]そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その8)

「異形のものたちが見せる空の奥行き #2」

  •  8
  •  0

214: 身体の暖房用燃料を投下する季節になったことを感じつつ切々と書いてみる

「あー、バクダン食いてーな・・・」 Canon E

  •  7
  •  0

213: 小雨そぼ降る夜、缶チューハイ片手に切々と書いてみる

「ソラの彩りあるいは瑞兆の意味するところ

  •  8
  •  0

212: 十三夜の月を待ちながら切々と書いてみる

「渓(たに)の彩り」 Canon EOS620, EF28

  •  7
  •  0

211: 明晰夢を初めてコントロールした夜

「燃えるような光環に萌える」 Canon EOS

  •  10
  •  0

210: 星影さやかな夜にほろ酔いで切々と書いてみる

「運河を掘る飛行機雲」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

209: 【再掲】一体どこに出てるのよ!? ── 天空の幻日と地上の現実

「幻日」 Canon EOS 5Ds R, EF16-35mm F4L

  •  16
  •  0

208: 露隠(つゆごも)りの葉月の夕べに切々と書いてみる

「『肋骨雲』という洒落ていないネーミング

  •  7
  •  0

207: 【再掲】年を取ると時間がすっ飛ぶように過ぎて行く ── ジャネーの法則について書いてみる

「薄明光線」 Canon EOS 5D Mark II, EF 2

  •  10
  •  0

206: Sunrise, Sunset / サンライズ・サンセット ── "Fiddler On The Roof / 屋根の上のバイオリン弾き"の名曲を訳してみる

「喜びと涙を携えて季節は巡って行く」 Ca

  •  4
  •  0

205: 【再掲】そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その1)

「大楠とクリア・トワイライト・スカイ」 

  •  6
  •  0

204: 星冴ゆる夜、グラス片手に切々と書いてみる

「上層雲三役揃い踏み」 Canon EOS 5Ds R,

  •  11
  •  0

203: 水彩画 ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第6回

「巻雲千変万化」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  9
  •  0

202: 「男は前頭葉で詠むから」とダメ出しされた夜に切々と書いてみる

「瑞雲の瑞兆は瑞雲なり!(その4)」 Can

  •  7
  •  0

201: 小春日和の宵に粛々と書いてみる

「きれいに光が分散した幻日──レンズでは大

  •  4
  •  0

200: 【再掲】本谷有希子原作 / 吉田大八監督の『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 ── [映画について語ってみる 第2回]

 2019年4月30日に掲載した記事です。まだ

  •  7
  •  0

199: ブルーで殺伐とした月曜日に粛々と書いてみる

「幻日より一言。頭上にも注意!」 Canon

  •  11
  •  0

198: 今日は腑抜けの俺だが腑抜けなりに粛々と書いてみる

「ソラと風は雲を素材にコロネを作る(その

  •  9
  •  0

197: 光彩(いろどり)の有りや無しやを誰(たれ)か知る

「瑞雲の瑞兆は瑞雲なり!(その1)」 Can

  •  10
  •  0

196: 俺の愛する英和辞典ってこれなんだよね

「ソラが彩雲という旗を振る・・・誰に?」 C

  •  12
  •  0

195: 夏の陽のゴルジュの隙(ひま)よりあふれ出て ── 幻の光景を求めて

「夏の陽のゴルジュの隙(ひま)よりあふれ

  •  13
  •  0

194: Both Sides Now / 青春の光と影 [本当は雲のことなど何もわかっちゃいないの ── Joni Mitchellの歌を訳してみる]

「本当は雲のことなど何もわかっちゃいない

  •  8
  •  0

193: 人生の材料はつらいものばかりだが、たまにバラ色のボンボンが混じっていたりする

「風になびく天使の髪、私はそんなふうに雲

  •  102
  •  0

192: 「奎(けい)」という名を授けてくれた女神様の物語

「君って変わっちゃったね。そう、いろいろ

  •  14
  •  0

191: 涙、不安、誇り、愛、夢、陰謀そしてサーカスの人混み ── 人生ってそんなものから出来ている?

「涙、不安、誇り、愛、夢、陰謀そしてサー

  •  6
  •  0

190: それは雲の幻影なのか? ── 本当は雲のことなど何もわかっちゃいない

「Joni Mitchellは『本当は雲のことなど何

  •  10
  •  0

189: 尾瀬奇譚 ── 雨に消えた狐男?

「ときめきの空、わくわくの雲」 Canon EO

  •  21
  •  0

188: 待ちくたびれて心穏やかじゃないけれど粛々と書いてみる

「明日のお天気? そんなの私に聞いたって

  •  10
  •  0

187: 飲んでいる自分の姿にほろ酔いしながら粛々と書いてみる

「雲逆巻き龍となりて天を衝く」 Canon EO

  •  16
  •  0

186: I Wish I Were A Little Bird / 望み ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第5回

「絶えて忘れつる儚き光彩(ひかり)」 Ca

  •  10
  •  0

185: 秋冷の夜長に粛々と書いてみる

「忙しないソラですね」 Canon EOS 5Ds R,

  •  12
  •  0

184: 台風一過の晴天下でつらつらと書いてみる

「これだって偶然の積み重ねの結果なんだよ

  •  10
  •  0

183: 嵐を忘れんとつらつらと書いてみる

>「わたしの乗れなかった時間」 Canon EOS

  •  12
  •  0

182: モノクロ写真ってそんなにエラいのか?

「主役は高積雲の方だからね!」 Canon EO

  •  22
  •  0

181: 既にへべれけだけど、素面(シラフ)を装ってつらつらと書いてみる

「ソラと風は雲を素材にコロネを作る」 Ca

  •  15
  •  0

180: 特別企画 ── 秋忘れ「酒の短歌大会」をやってみる

「飲んでいる自分の姿にほろ酔いを」 Cano

  •  14
  •  0

179: へべれけになる前につらつらと書いてみる ── 今宵は愚痴ばっかり

「『昼酒飲らんでおられるか!』というよう

  •  4
  •  0

178: 短歌と写真は似ている ── 今宵も俺が悲しい酒を飲(や)る理由(わけ)

「交差するジェット巻雲と尾流雲」 Canon

  •  4
  •  0

177: 名は必ずしも体を表さない ── マツタケとバカマツタケ

「標本用の巻積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  8
  •  0

176: 美人の時代とスズキのポワレ

「分裂して見える幻日を現実的に考えれば・・

  •  8
  •  0

175: 嗚呼、俺の白き姫君よ ── Four Contrails in the Sky

「嗚呼、俺の白き姫君よ」 Canon EOS 5Ds

  •  8
  •  0

174: 着眼大局着手小局 ── まず戦略を策定し次いで戦術を遂行せよ

「ちょっとだけ挨拶させてもらいまっせ!」

  •  8
  •  0

173: ソラを撮ってソラを観ていない ── センサーに結像するイメージと瞳が感じるイメージのギャップ

「これはファインダーの中のソラ」 Canon

  •  8
  •  0

172: 菜の花は薹(とう)が立ってから咲く

「本当にだいじなものは隠れて見えない」 

  •  6
  •  0

171: つらいけれど、つらってとしてつらつらと書いてみる

「つらい想いを隠してつらっと行こうぜ!」

  •  6
  •  0

170: ちょっといいエピソード ── 春採湖畔にある我が故郷釧路の老舗蕎麦屋のことを書いてみる

「雲を消して行く飛行機雲(その3)」 Can

  •  6
  •  0

169: 待望の続編! あの茶トラくんはどうしてる? ── 今日の茶トラくん [元気にパトロール編]

お気に入りの散歩コースだった軒下も庭も更

  •  6
  •  0

168: 「今は昔」なんてことを思いながら粛々と書いてみる

"Once upon a Time" Sony Xperi

  •  8
  •  0

167: こんな日は、紫薩摩富士をロックで飲りながらつらつらと書いてみる

「行間の滲む憂いの切なさの」 Canon EOS

  •  4
  •  0

166: 「俺はいかにしてフルーツを召し上がるか」などというわけわからん一考察

「雲を消して行く飛行機雲と消して行かない

  •  12
  •  0

165: モヒートもどきを飲りながらつらつらと書いてみる

「雲を消して行く飛行機雲(その2)」 Can

  •  6
  •  0

164: 科学番組 ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第5回

「雲を消して行く飛行機雲(その1)」 Can

  •  4
  •  0

163: 立証責任はそちらにある!── 「地震雲」が存在するなら明確な定義と証拠を示せ! 話はそれからだ

「断じて『地震雲』なんかじゃありませんぜ

  •  2
  •  0

162: 俺は酒のために、酒は俺のために ── 飲むべきか、飲まざるべきか? それが問題だ

「交差する波状巻層雲と消滅飛行機雲」 Ca

  •  12
  •  0

161: 重い決断 ── 桜のジャージに袖を通し日本代表となったら君が代を歌う

「こ、これはもしかしたら・・・疑いようのな

  •  10
  •  0

160: ほんとはここ「ソラ」のブログなんです ── ウソじゃありません!

「自分が見たことない雲だからって何でもか

  •  9
  •  0

159: 続々・帯って本の一部なんだよ!── なんてやるせない話を書いてみる

「これも地震雲なんかじゃありませんぜ!」

  •  4
  •  0

158: 真っ赤な嘘ほど真実っぽい顔をしている ── 言葉のレトリック

「この雲は画像のレトリック(=レタッチ)

  •  6
  •  0

157: 人はなぜ異形のものを愛でるのか?

「幻日は異形の太陽といえないこともない」

  •  6
  •  0

156: 虫の音を聞きながらつらつらと書いてみる

「大楠から湧き出る高積雲」 Canon EOS 5D

  •  15
  •  0

155: 彼は誰にオリオン見ゆればあなうれし・・・

「『街に嵐の危機来たる』なんて台詞もあり

  •  6
  •  0

154: The Storm / 嵐 [そうでしょ、風さん ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第7回]

「そうでしょ、風さん?」 Canon EOS 5Ds

  •  2
  •  0

153: これもエレクチオンの一種なんだろうか?

「光は回り込む ── 前へ行きたいんだよ、光

  •  8
  •  0

152: 君は妄想と現実の狭間で遊べるか?

「君は妄想と現実の狭間で遊べるか?」 Ca

  •  8
  •  0

151: 髪の長い女の子って文庫本が似合うんだよ

「巻積雲と文庫本だってよく似合う」 Cano

  •  6
  •  0

150: ソラの夏が終わる

「ソラの夏が終わる」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  8
  •  0

149: 僕のしーちゃん ── 三つ葉のクローバーが運んだ至福

「夜明けのスキャット」画像出典およびタイ

  •  8
  •  0

148: 続・余計なお世話だ!── 山へ行ったら必ず山頂を目指さなきゃいけないのか?

「やっぱり○なんですね!── ソラの神様の判

  •  8
  •  0

147: それっておかしくないか? ── 疑問を抱くってすごく大事なことだと思う

「妙に苛立つ行合の空」 Canon EOS 5Ds R,

  •  8
  •  0

146: 滝の水は落ちる! されど、ヘルスメーターの数字は上がる・・・

「降って来るのは飛沫か光か?」 Canon EO

  •  6
  •  0

145: いっそのことすぐ冬が来ればいんだよ ── Emmylou Harris を聴きながら東北道を走った

「いっそのことすぐ冬が来ればいいんだよ」

  •  6
  •  0

144: 生き残るって大変なんだよ ── 神様に"Selection"の対象にされないようにね

「倒木更新 ── 親を糧に親を乗り越えて」画

  •  2
  •  0

143: 将棋を「打つ」なんていわれると「鬱」な気分になるんだよ!

「鬱々たる晩夏」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  6
  •  0

142: 逝く夏を悼む ── あっちへ行け! 秋なんか大嫌いだ~!

「逝く夏を悼む」akizou さん撮影によるこ

  •  12
  •  0

141: 余計なお世話だ!── パチンコしか趣味のないお前に言われたくないんだよ

「ここにハンマーを打ち下ろすのは誰だ?」

  •  10
  •  0

140: 再びブログらしくつらつらと書いてみる

「環水平アークじゃなくても水平なアークは

  •  8
  •  0

139: 顔で笑って心で泣いて ── そんなことばっかだよ、人生って

「顔で笑って心で泣いて」 Canon EOS 5Ds

  •  10
  •  0

138: 続・帯って本の一部なんだよ!── なんてしょーもない話を書いてみる

「一見ただの雲に見えますが・・・」 Canon E

  •  10
  •  0

137: 神様の住所ってどこなのよ?

画像上:「神様の住所ってどこなのよ? #1

  •  14
  •  0

136: A Toadstool Comes up in a Night / 毒茸と楢(オーク)の木 ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第4回

画像出典:「ベニテングダケ」(2019年7月5

  •  4
  •  0

135: 行合の空に想う ── セミの一生ってそんなに悪くはないんじゃないかな

「行合の空に想う」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  7
  •  0

134: 帯って本の一部なんだよ!── なんて与太話を書いてみる

「"Rib Bone"な巻雲」 Canon EO

  •  12
  •  0

133: 嗚呼、錦の御旗 ── 「大義名分を振りかざすな !」なんてことを書いてみる

「南へ回帰する夕陽って淋しいもんじゃない

  •  6
  •  0

132: 君に架ける ── 橋の話をとりとめもなく書いてみる

「君に架ける橋」 Canon EOS 5Ds R, EF24-

  •  9
  •  0

131: 俺に発見され、あわてて雲の陰に待避しようとする未確認飛行物体

「速やかに雲の陰に待避せよ!」 Canon EO

  •  4
  •  0

130: ホワイトラムの渦に溺れてみたい

「ホワイトラムの渦に溺れてみたい」 Cano

  •  8
  •  0

129: 大酒飲みは真夏の白昼夢をみる

「たまにはタンジェントアークと呼ばれたい

  •  6
  •  0

128: 「君でいい」と 「君がいい」の間はとてつもなく離れている!

俺は「しーちゃんがいい!」 Canon EOS 5D

  •  10
  •  0

127: 「白山」って世界中にある ── 人間の発想って結局同じなんだなって話を書いてみる

白山(日本・石川県 - 岐阜県・標高2702m)

  •  8
  •  0

126: え、豚汁ってジャガイモじゃないの?── 道産子の常識と非常識について語ってみる

「透けるかなとこ雲」 Canon EOS 5D Mark

  •  14
  •  0

125: ニジェールの二児の母が午後二時に二次曲線である虹を見ると涙がにじむ

「ニジェールの二児の母が午後二時に二次曲

  •  13
  •  0

124: 酒飲みの形態分類についての一考察

「ソラだって時には波立つんです」 Canon

  •  12
  •  0

123: Boats Sail on the Rivers / 橋 ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第3回

「空とつちとにかかる橋、にじはどれより美

  •  10
  •  0

122: 特別企画 ── 納涼「怖い?短歌大会」をやってみる

「ソラの進入禁止 ── もしかしたら撮っては

  •  10
  •  0

121: そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その7)

「ちょっと待ってください」 Canon EOS 5D

  •  8
  •  0

120: 残暑御見舞い申し上げます ── ご来訪いただいたすべてのみなさまへ感謝を込めて

"SHIBAGOYA-ZAWA DREAMIN'" Can

  •  10
  •  0

119: Advice to a Girl / 女の子へのアドバイス [覚えておいてね、この真理を ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第6回]

"Windy Has Stormy Eyes" Canon

  •  8
  •  0

118: 人魂がふわりと飛んで出たあの夜の出来事を書いてみる

"Comet McNaught Dreamin'" Can

  •  8
  •  0

117: 人のメシを仕切るんじゃねえ!

「みんな、父ちゃんと母ちゃんの後ついて来

  •  10
  •  0

116: For All My Eternity! ── 今宵は献杯してから

「僕も知りたいこの永遠が ── ボーダーレス

  •  8
  •  0

115: しぐれをおもふ ── しいい、しいいとなきにけり

「尾流雲遥かなり」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  8
  •  0

114: 「泣きたくなるから酒を飲む」のか「酒を飲むから泣きたくなる」のか? ── 叔母上様、感謝です!

「泣きたくなるから酒を飲む」のか「酒を飲

  •  12
  •  0

113: 飲んだくれの俺が好き勝手言わせてもらうんだけどさ・・・

「やさしいひかり ── ボーダーレスな空と雲

  •  8
  •  0

112: え、すき焼きって豚肉じゃないの?── 道産子のソウルフードなどについて語ってみる

「石楠花色に黄昏れる」 Canon EOS 5Ds R,

  •  13
  •  0

111: 見出しは簡潔に、力強く、ドラマチックに!── 映画『シッピング・ニュース』から心に残るシーンについて書いてみる

「『大天使降臨か?』なんてのはフェイク見

  •  6
  •  0

110: ここって、もしかしたら「ソラと雲」のブログなんだよね?

「妖しいソラと怪しいオレ」 Canon EOS 5D

  •  8
  •  0

109: オスはだいぶ無理をしているか?

「氷柱 ── 刹那のトッピング」 Canon EOS-

  •  8
  •  0

108: しーちゃんと僕 ── 春採湖のローレライ

「君に想いを架ける ── 霧に煙る幣舞橋」幣

  •  4
  •  0

107: それでは(俺の)ブログらしくだらだらと書いてみる

「ノーマル光環だってやるときゃやります!

  •  6
  •  0

106: ときにはブログらしくつらつらと書いてみる

「メッセージ:宛先は、つよがりな女の子と

  •  10
  •  0

105: たまにはブログらしくさらっと書いてみる

「スタンダール的かなとこ雲たち」 Canon

  •  4
  •  1

104: アースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみる [Part 2]

画像出典:涼風 氏撮影によるこの作品は 写

  •  6
  •  0

103: アースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみる [Part 1]

画像出典:涼風 氏撮影によるこの作品は 写

  •  4
  •  0

102: 帰宅 ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第4回

「せめぎ合う春と夏」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  6
  •  0

101: ラーメンライスってそんなにおかしいか? ── 魅惑のセットか悪魔のコンビネーションか?

「この光環ってせめてもの罪滅ぼしですか?

  •  8
  •  0

100: はっきり言うよ!納豆食わない人って幸せ損してるんだぞ! ── 熱く、粘っこく納豆愛を語ってみる

「断じて『地震雲』なんかじゃありませんぜ

  •  10
  •  0

93: I Shall Not Care / 私は何も感じないでしょう [四月の女神が濡れた髪を振り上げる時 ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第5回]

「現実の彼方に幻日がある」 Canon EOS 5D

  •  8
  •  0

99: ノーマン・マクリーン原作 / ロバート・レッドフォード監督の『リバー・ランズ・スルー・イット』 ── [映画について語ってみる 第3回]

「岩の下の言葉」 Canon EOS620, EF28-80m

  •  9
  •  0

98: 明日出来ることは今日やるな ── 「マニャーナの法則」ってどうなのよ?

「大気は地球の大切なバッファーゾーン」 

  •  6
  •  0

97: 泣くな!茶トラくん [特別編]

お気に入りの散歩コースだった軒下も庭も更

  •  7
  •  0

96: サムサノナツハオロオロアルキ ── 今日も冷たいやませが

「梅雨寒に身も心も冷えて」 Sony Xperia

  •  2
  •  0

95: 「旧釧路川」って何だったのよ?── 海風うれし幣舞の橋

「海風うれし幣舞の橋」 夜の幣舞橋を上流

  •  6
  •  0

94: 阿呆鳥とわすれ貝の歌 ── それでも俺は舟を出す

「ヨレヨレのハートを貫き損ねたヘロヘロの

  •  7
  •  0

92: 紙コップ一杯のコーヒーの悪夢 ── そういう問題じゃなくて・・・

「憂愁の鳥と怠惰な空」 Canon EOS 5D Mar

  •  6
  •  0

91: 梅雨の夜は彼岸に道の繋がりて千客万来音無き宴

「梅雨の夜は彼岸に道のつながりて千客万雷

  •  6
  •  0

90: 君の胸で野いちごをつぶしてみたかった ── 北海道のワイルド・ストロベリー

「混沌と整然」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  8
  •  0

89: 「ねえ聞いて、短歌のような詩があるの!」ウンガレッティを読む君の熱

「僕も知りたい、この永遠が・・・」 Canon E

  •  3
  •  0

88: そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その6)

バックライトな「かなとこ雲」 Canon EOS

  •  6
  •  0

87: 朝雨(あさあめ)は女の腕まくり・・・そんな時代もありました

「擾乱の予感」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  6
  •  0

86: ストローで酒飲むと・・・絶望的にクソまずいって知ってた?

「微妙すぎるアークたち」 Canon EOS 5Ds

  •  6
  •  0

85: 「エリート」の午後 ── しーちゃんと二人で

「日々に緑濃く ── 出世坂の初夏」旧制釧路

  •  6
  •  0

84: 世界が俺たちから孤立している!

「幻の日とともに沈み行く」 Canon EOS 5D

  •  8
  •  0

83: うたた寝に恋しき人を見てしより・・・

「シャンパン・ゴールドな夜明けあるいは早

  •  8
  •  0

82: 青空は君を待っている! ── 俺とスズメたちは青空を待っている!

「青空は君を待っている!── 巣立つムクド

  •  4
  •  0

81: そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その5)

"Rows and Flows of Angel Hair"

  •  6
  •  0

80: 「足るを知る」四つ葉のクローバー

「環天頂アークと上部タンジェントアークを

  •  6
  •  0

79: Stars / 星たち [私は至福の立会人だ ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第4回]

「『特別な存在』でありたい!」 Canon EO

  •  4
  •  0

78: 高きに雨ぞ降りしきる ── 尾流雲とは何か?

「高きに雨ぞ降りしきる」 Canon EOS 5Ds

  •  8
  •  0

77: 人生の過程で増減する事象についての一考察

「こんなことってあるの?」 Canon EOS 5D

  •  6
  •  0

76: 「マロニエ」は素敵だけど「トチノキ」はダサいですか?

"Lazy Day, Lazy Air & Lazy Colors&q

  •  6
  •  0

75: デジタル一眼レフとわたくし ── 「滝撮る化石」はこう変貌した

「『滝撮る化石』に果報あれ!」 Canon EO

  •  4
  •  0

74: ミツバってお金出して買うものだったの? ── 故郷の山菜について語ってみる

「ミツバってお金出して買うものだったの?

  •  8
  •  0

73: 「言わざる、おえない」に対して「言わざるを、えない」のだ!

"Bloody Red Clouds" Canon EOS

  •  6
  •  0

72: これが正解です!── 最高記録更新!さて、スズメさんたちは何羽?

これが問題図ですこちらが解答図です エン

  •  4
  •  0

71: なにしやがんでぃ! ── 私怒ってます!

「『光環』か『彩雲』かそれが問題だ」 Ca

  •  2
  •  0

69: 【再掲】 最高記録更新!さて、スズメさんたちは何羽?

「みんな、今日何して遊ぶ?」「おい坊主、

  •  6
  •  0

68: 希望(エスペランサ) ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第3回

「希望(エスペランサ)を食べて生きる」 

  •  0
  •  0

70: 気分はすっかりコロポックル ── エゾブキのある光景

「気分はすっかりコロポックル」 ちょっと

  •  8
  •  0

67: 今度生まれたら、かわい女子(おなご)と寝て暮らそ

「人生って変えられるのかいな?」 Canon

  •  6
  •  0

66: 「人生を変えた一冊」について語ってみたいけど、人生変えるのが面倒くさい・・・!

「バーナード嬢 こと 町田さわ子嬢」画像出

  •  6
  •  0

65: 誰そ彼(たそがれ)時・彼は誰(かわたれ)時・逢魔(おうまが)時 ── 次の世代に残したい言葉

「逢魔時(おうまがとき)序章」 Canon EO

  •  4
  •  0

64: 私あんた(紫薩摩富士さん)のことずっと待ってたさ ── 巻雲を愛す

「いさよふ雲は妹にかもあらむ」 Canon EO

  •  2
  •  0

63: ざっくり言うと「ハロ」と「アーク」があるんだよ ── 楽しい?大気光学現象入門 第1回

「果報か吉兆か偶然か必然か」 Canon EOS

  •  9
  •  0

62: Song / 私が死んでしまっても ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第2回

「君を偲びて眠らまし、君を忘れて眠らまし

  •  2
  •  0

61: ファンタジーゲームかよ?──中将棋の魑魅魍魎な世界

「UFOなんかじゃありませんぜ」 Canon EOS

  •  4
  •  0

60: 私あんたのことずっと待ってたさ ── 女の子に言われてみたい北海道弁でいちばん好きな言葉

「私あんたのことずっと待ってたさ」 Cano

  •  6
  •  0

59: 柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君 ── 怖いもの知らずで与謝野晶子を口語訳してみる

『みだれ髪』(左)と『チョコレート語訳

  •  10
  •  0

58: 人生でいちばんいい言葉は、〈ほな〉 である ── 田辺聖子さん逝く

"Who Knows Where the Time Goes?" C

  •  2
  •  0

57: さがしもの ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第2回

「置き去りにしてきた夏、つづきの来ない恋

  •  7
  •  0

56: 山の暴走族=トレイルランナー

「エクタクロームのような空と高積雲」 Ca

  •  2
  •  0

55: 夜の帳(とばり)は下りてこない、上がってくるのだ ── 地球影の神秘

「遥かなる影 ── 地球影の神秘」 Canon EO

  •  6
  •  0

54: サビ猫「ステン」の恩返し ── あのう、辞退したいんですけれど・・・

「上部タンジェントアークにスポットライト

  •  8
  •  0

53: 「とりな歌」って何気にすごくね? ── アナグラムの傑作を紹介してみる

「異形のものたちが見せる空の奥行き」 Ca

  •  4
  •  0

52: 篠崎にて ── 尚子さんの想い出(番外編)

「ファジーでメランコリックなフレーミング

  •  4
  •  0

51: 篠崎にて ── 尚子さんの想い出 (後日譚)

「アナザーでメランコリックなアシンメトリ

  •  2
  •  0

50: 篠崎にて ── 尚子さんの想い出 (後編)

「メランコリックなアシンメトリー」 Cano

  •  2
  •  0

49: 篠崎にて ── 尚子さんの想い出 (中編)

「メランコリックなコンポジション」 Cano

  •  2
  •  0

48: 篠崎にて ── 尚子さんの想い出 (前編)

「メランコリックなグラデーション」 Cano

  •  2
  •  0

47: 写真好きに蔓延する危険な病気

「銀河の写真じゃありません ― 消散寸前の

  •  8
  •  0

41: [二訂版] ウスユキソウは「日本のエーデルワイス」なのか?

ハヤチネウスユキソウ (上左) ・ セイヨ

  •  6
  •  0

46: 最高記録更新!さて、スズメさんたちは何羽?

「みんな、今日何して遊ぶ?」「おい坊主、

  •  8
  •  0

45: 「渓流の妖精」カワネズミくんとの素晴らしい遭遇

「渓流の妖精『カワネズミ』」 このように

  •  2
  •  0

44: 長田弘の「最初の質問」を読んでみる

「今日あなたは空を見上げましたか」 Cano

  •  2
  •  0

43: [緊急特別企画 ── ちょっと真面目にやってみる]そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その4)

「沢の虜囚」 Canon EOS-1N, EF28-70mm F2

  •  2
  •  0

42: [緊急特別企画 ── ちょっと真面目にやってみる]そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その3)

「沢の憂愁」 Canon EOS-1N, EF28-70mm F2

  •  2
  •  0

40: 過去は未来である

「明日を祈る!」 Canon EOS 5D Mark II,

  •  2
  •  0

39: そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その2)

"I Long to Be Close to You" C

  •  6
  •  0

38: そうか、今日は君だけか

「そうか、今日は君らだけか ― 22度ハロと

  •  2
  •  0

37: Tレックスあるいはファルコン vs. ネズミーランドのヒーロー

Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS

  •  0
  •  0

36: 巻雲を愛す

「巻雲を愛す」 Canon EOS 5Ds R, EF24-10

  •  0
  •  0

35: 課題図書と読書感想文を直ちに廃止せよ!

「こっちへ来るなよ ― シルエットで姿を現

  •  0
  •  0

34: 表とか裏とか言うけどさ、一体何が表で何が裏なんだ?

「渓流の星ヒメレンゲ」 Canon EOS 620, E

  •  6
  •  0

33: Seldom "Can't," / めったにいうな「できないと」 ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第1回

「何処へ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm

  •  4
  •  0

32: Who Has Seen the Wind? / 誰(だあれ)が風をみたでしょう ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第0回

「アーサー・ヒューズによる"SING-SONG &nd

  •  0
  •  0

31: 「一口目に賭ける」ことに血道を上げるラーメンはいらない! ── 釧路ラーメンよ、永遠に

「いつも変わらぬ安心の味、まるひらの醬油

  •  2
  •  0

30: 家にあるものでやるお金のかからない日食撮影

「ブラインドにあるピンホールもどきで投影

  •  2
  •  0

29: The Days Swiftly Flow, The Years Swiftly Fly

「過ぎに過ぐるもの、雲間行く飛行機」 Ca

  •  2
  •  0

28: なぜ万物は老い、死ぬのに、朝も風も永遠に新鮮なのか

「彼岸の人であろうと此岸の人であろうと」

  •  4
  •  0

27: 「光と勝負する」などとカッコよく言ってみる

「きれいだったら、そったらことどうでもい

  •  4
  •  0

301: 癒やされなくてもいい ── 涙薬(なみだぐすり)と時薬(ときぐすり)

「神光天ニ満ツ」 Canon EOS 5D Mark II,

  •  0
  •  0

25: 言葉の重さ ── 『一冊の小瓶』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第1回

「秋高く高積雲見ゆ」 Canon EOS 5D Mark

  •  0
  •  0

24: 「道西」はなぜないのか?── 北海道のエリア名称の謎

「さやけき光」 Canon EOS-1N, EF28-80mm

  •  2
  •  0

23: 私の愛した「スティックのり」たち

私の愛した「スティックのり」たち(左から

  •  0
  •  0

22: なぜ冬は乾きにくいのか? ── 飽和水蒸気量と洗濯物の乾きやすさの因果な関係

「環天頂アークを目指す鳥たち」 Canon EO

  •  2
  •  0

21: 北海道サマー ── 霧の都釧路にむせび泣く霧笛

「幻日と淡い彩雲」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  4
  •  0

20: いくつ読める?私の故郷、釧路市周辺の難読地名

「光環」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4

  •  0
  •  0

19: いてて・・・紙で指切っちゃいました

「オーソドックスな乳房雲」 Canon EOS 5D

  •  2
  •  0

18: Come / 来てよ [人生は過ぎゆく歳月という網に捕らえられたはかない蛾のようなもの ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第3回]

「茜色に染まる乳房雲」 Canon EOS 5D Mar

  •  0
  •  0

17: 鮮明な上部タンジェントアーク(外接ハロ)が出現!

「上部タンジェントアーク(外接ハロ)#1」

  •  0
  •  0

16: 嗚呼「一写入魂」の道は遠し

「織りなす春水」 Canon EOS-1N, EF28-80m

  •  0
  •  0

15: 天(あま)駆ける駿馬(しゅんめ)

「高積雲あるいは天(あま)駆ける駿馬(し

  •  2
  •  0

14: 日本で一番最後のお花見を楽しめるところ

「エゾヤマザクラ」 花弁も大きく色も濃い

  •  0
  •  0

13: 「夜のはじめ頃」っていつ頃のことよ?

「間もなく『夜のはじめ頃』を迎えようとす

  •  0
  •  0

12: 愛人にするなら和泉式部?

「大楠と波状高積雲」 Canon EOS 5Ds R, E

  •  0
  •  0

11: 本谷有希子原作 / 吉田大八監督の『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 ── [映画について語ってみる 第2回]

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 2007

  •  0
  •  0

10: 一体どこに出てるのよ!? ── 天空の幻日と地上の現実

「幻日」 Canon EOS 5Ds R, EF16-35mm F4L

  •  0
  •  0

9: そもそもあんたって誰なのよ?(ロング・インタビュー その1)

「大楠とクリア・トワイライト・スカイ」 

  •  0
  •  0

8: ジャネーの法則って知ってる?

「薄明光線」 Canon EOS 5D Mark II, EF 2

  •  0
  •  0

7: The Solitary / 孤独 [花が花であるように、石が石であるように、私は私だ ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第2回]

「少女時代のサラ・ティーズデール」出典:

  •  0
  •  0

5: チャールズ・ウェッブ原作 / マイク・ニコルズ監督の『卒業』 ── [映画について語ってみる 第1回]

出典:『卒業Part2』(白夜書房 2008年刊)

  •  0
  •  0

4: 宮仕えの身では絶対出来ないこと

「環天頂アーク」 Canon EOS 5D Mark II,

  •  0
  •  0

3: 大気光学現象の撮影は「危険がいっぱい!」

「太陽柱」  Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm

  •  0
  •  0

2: 花粉の賜物?

「夕陽の花粉光環」 Canon EOS 5Ds R, EF2

  •  0
  •  0

6: There Will Come Soft Rains / 優しく雨ぞ降りしきる [暁にめざめし春の女神すら我らが去りしことをばそれと心づかざらん ── サラ・ティーズデールを訳してみる 第1回]

「春はあけぼの『むらさきだちたる』高積雲

  •  0
  •  0