FC2ブログ

Tag高層雲 1/1

酔眼朦朧で見上げる春宵朧月もいいものだ

「VHFアンテナのある空景 (その18) ── 昼下りの似非春宵朧月」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 終わった、終わった、クソ忙しい一週間が(笑)。来週も状況は変わらないが、とりあえず終わったよ(笑)。記事タイトルに「朧月」なんて書いちまったんだけれど、今夜の関東地方はけっこう冷え込んでいるので、さっき見上げた夜空には冴えた青い月がかかっていたよ(笑)。ま...

  •  6
  •  0

寒かろうが凍えようが、ベランダで一杯飲ってみたいと思った宵に

「風起雲湧ノ図 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこのカットの光環は脇役に過ぎない。主役はもちろん妖しげにたなびく層積雲だ。「風起雲湧ノ図 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylightあまり邪険にして光環に拗ねられても困るので、心優しい俺はちゃんとこのカットも用意しておいた。 本日は、この二葉の画像を主役とし...

  •  16
  •  0

エクスプレスな穴あき雲と尾流雲 ── そんなに急いで何処へ行く?

「エクスプレスな穴あき雲と尾流雲 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight尾流雲をなびかせて、あっという間に頭上を過ぎて行く穴あき雲。「エクスプレスな穴あき雲と尾流雲 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightこのカットだけでも穴あき雲が、一、二、三、四・・・・・・八連くらいの隊列を組んでいるのがお分かりいただけるだろう...

  •  12
  •  0

タント シリ ピリカ ── なので、今宵も酔いどれています

「VHFアンテナのある空景 (その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight タント シリ ピリカ・・・道東方面を観光したことのある方なら聞いたことがあるかも知れない。アイヌのわらべ歌の一節で、意味はズバリ "It's a Beautiful Day!" (今日はよい天気だ・今日はよい日だ)だ。ということで(何が「ということ」なんだかわからんのだが)、今宵も散々酔っ払ってしまっ...

  •  18
  •  0

短歌を読んだ瞬間、解釈は「詠み手」から「読み手」のものになる

「朝開暮落の人生だっていいじゃないか」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight トップ画像は先月の夕刻少し前、西の空に出ていた何やら妖しげな雲だ。下層に見えるのは明らかに波状高積雲だが、背景になっているダークな領域は空ではなく雲だ。おそらく高層雲だと思うが、あまり見かけない光景だ。先日の産経新聞に「没後10年・~家族を歌う~第9回河野裕子短歌賞」の入賞作品が掲載...

  •  17
  •  0

短日の幻日に酔う ── その後はもちろん酒に酔う

「短日の幻日 #1」  Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight大楠の横に出現したショボくない右幻日。「短日の幻日 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight光彩が最大の時。 今日は朝から巻層雲や巻雲が出たり消えたりしていた。ということは、ソラ屋的には一応警戒態勢ということなので、15分おきにソラをチェックするんだけど、そうは...

  •  12
  •  0

Today is My Moment, Now is My Story ── いいじゃないの、今がよけりゃ

「ある飛翔(その16)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO400, WB:Daylight大楠をかすめて別の飛行機雲と交差しようとする夕映えの飛行機雲。大楠の上には高層雲の尾流雲も見える。「ある飛翔(その17)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight夕映えの飛行機雲が広がって波状巻積雲に変化している。 何か忙しい一日だった。朝はそうでもなかったの...

  •  12
  •  0

日本人は、やる時にはやるんだよ! ── 忘れたわけじゃないよね?

「モノトーンな積雲もいいものだね」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 本日の画像は、数日前の早朝撮影した西方のソラだ。積雲といえば「澄んだ青空にもくもくと湧き上がる真っ白な雲」といったイメージなんだけど、この朝はグレーの高層雲を背景にくっきりと浮かび上がる、ちょっと不思議な姿を見せてくれた。一見モノクロに見えるかも知れないが、歴としたカラー画像だ(笑)...

  •  16
  •  0

「あの夜も月が青かった」なんてぼやきながら飲んでたら二日酔いしちまった

「ナノスケールの擾乱(じょうらん)が起こった日(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightソラの神様も俺をにらんでお怒りのご様子です(笑)。と、冗談はさておいて、高層雲に穴が空いているが、これは過冷却とライミング現象によって出現する「穴あき雲」ではない。画像中央付近にはコロネ状の渦巻き雲(吊るし雲)も見えている。 昨夜はなんだか物思いに耽っちまって、...

  •  9
  •  0

ほんとはここ「ソラ」のブログなんです ── ウソじゃありません!

「自分が見たことない雲だからって何でもかんでも『地震雲』にするなよ!そもそも地震雲なんてものは存在しないんだから」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight えーと、このブログは「酒とソラの日々」なんてタイトルが示すように、一応「ソラのブログ」なんだよね。あ、一応「酒のブログ」でもあるんだけど(笑)。通りすがりに立ち寄ってくれた人なんかは、絶対にそう思ってくれ...

  •  9
  •  0