fc2ブログ

Tag飛行機雲の影 1/4

「飛行機雲の影」コレクション展をやってみる ── 新々・夏恋日記 令和六年三月十三日(水)

「錯覚の楽しみ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 本日は急に思い立って「飛行機雲の影」コレクション展をやってみることにした。この画像は、太陽が飛行機雲の底を照らし、その影が上にある巻層雲(うす雲)に投影されているように見えるんだが、ちょっと図を描いてもらえればお分かりいただけるように、それは起こり得ないことであって錯覚なんだよね。ただ、日出・日没前後...

  •  8
  •  0

求道者はコケるものと相場が決まっている ── 新・夏恋日記 令和六年二月二十五日(日)

「黄昏発黄泉(こうせん)行 第31便」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、一昨日撮影した毎度お馴染みの「黄昏発黄泉こうせん行」シリーズなんだが、タイトル負けしないフォトジェニックな一葉であると秘かに自負しているんだよね(笑)。飛行機雲の右側には「飛行機雲の影」が出ているのがお分かりいただけると思う。もう耳タコだと思うが、太陽が飛行機雲を下...

  •  10
  •  0

ソラには錯覚の楽しみがある ── 新・夏恋日記 令和六年二月十八日(日)

「VHFアンテナのある空景 (その73)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、朧に暮れ行く夕空に浮かび上がった「飛行機雲の影」だ。過去記事でも何度か書いているが、飛行機雲の影は太陽が飛行機雲の底を照らし、その影が上にある巻層雲(うす雲)などに投影されているように思えるんだが、ちょっと図を描いてもらえれば分かるようにそれは錯覚なんだよね。ただ...

  •  12
  •  0

二兎を追う者は一・五兎くらいは得る ── 続・夏恋日記 令和六年一月二十九日(月)

「ある飛翔 (その85) ── 昼下がりの巻層雲マジック」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、ある冷え込んだ冬の昼下がり、太陽をかすめるように通過した「飛行機雲」とそれによって巻層雲(うす雲)に投影された「飛行機雲の影」だ。過去記事でも何度か触れているが、この「飛行機雲の影」は太陽の上に出現する場合、太陽が下から飛行機雲を照らして、その影が...

  •  8
  •  0

正月5日は「そろそろ本気で仕事する日」 ── 夏恋日記 令和六年一月五日(金)

「黄昏発黄泉(こうせん)行 第28便」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、本年最初の「黄昏発黄泉こうせん行」シリーズから一葉ご紹介させていただきたいと思う。大楠の向こうに沈む夕陽に向かうように延びる飛行機雲のなれの果てと「飛行機雲の影」が数本写っている。まあ、どちらもかなりショボいのと、飛行機雲がシルエットになっていて「消滅飛行機雲」に見...

  •  16
  •  0

【改訂版】 もし都道府県別の記念紙幣を発行するとしたら? ── 大揉めに揉めるだろうな [東日本編]

「たまには渋いのもいかが?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight冬の西日とシルエットになった飛行機雲。 俺がしーちゃんに笑ってもらおうと、クラーク先生の「少年よ、大志を抱け!」をもじって「少年よ、太子を抱け!」なんてくだらねえ駄洒落を飛ばして軽くシカトされた話はもうしたよね(笑)。今なら「諭吉を抱け!」と言わなきゃならんのだが、それじゃ面白くも何ともな...

  •  8
  •  0

少子化対策 ── 『一冊の小瓶』や『朝の詩』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第18回

「VHFアンテナのある空景 (その67)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500s, ISO100, WB:Daylight一見何事もない空に思えるが、控えめな「飛行機雲の影」と朧げな「22度ハロ(内暈)」に注目してやってほしい。 昨日、松尾静子さんの第二詩集から一篇をご紹介させていただく記事を書きながら、何気なく「そろそろ磯貝裕美さんの新作を読みたいなあ・・・」なんてことを考えていた。今朝、新聞を取りに行って第...

  •  8
  •  0

「習い性となる」って人生そのもののことじゃない? ── 続・残暑日記 令和五年九月二十日(水)

「飛行機雲変遷史」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像に「飛行機雲変遷史」などという大層なタイトルを冠してしまったのには、ちゃんとした訳がある(笑)。画像をとくとご覧いただきたい。ここには全部で4本の飛行機雲が写っているんだが、お分かりいただけるだろうか。まず右上から左下へ向かって並列する3本が見える。4本目は、画像のほぼ中央を左上から右下に...

  •  8
  •  0

怒濤の如く押し寄せる春 ── 新々・夏恋日記 令和五年三月九日(木)

「巻層雲マジックの午後 (その4)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125s, ISO100, WB:Daylight 本日のトップ画像は、先月のある日の午後遅く見つけた「飛行機雲の影」だ。その影を出現させるスクリーンの役割を果たしているのは、飛行機雲(のなれの果て)に直交する「毛状巻層雲」だ。他にもいろいろと妖しげな雲が見えているんだが、あれやこれやと考えたり同定したりする元気がないので、今日のところ...

  •  26
  •  0

飛行機雲も泣く黄昏時 ── 新・夏恋日記 令和五年二月十六日(木)

「ある飛翔(その60) ── 黄昏発黄泉(こうせん)行 第5便」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250s, ISO100, WB:Daylight飛行機雲に生じた尾流雲って、何とも儚く美しいじゃないか……。 本日のトップ画像は、飛行機雲がバンバン見えたある日の黄昏の空だ。この画像には、少なくとも7本の飛行機雲が写っているんだがお分かりいただけるだろうか。特筆すべきなのはそれだけではない。そのうち一本には「飛行機雲...

  •  16
  •  0