FC2ブログ

Tag飛行機雲 1/10

クリームシチューはどう食すべきか? ── 「分ける派」と「かける派」のホットな戦い

「ソラの神様はロシア人?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 過去記事で、あるブロガーさんの息子さんが給食に出た麻婆豆腐をご飯にかけて食べたら、担任から親に注意を促す電話があったとか、俺がラーメン店でチャーシューメンマ丼をこさえていたら、きれいなおねーさんにガン見されたとかいう話を書いたことがある(笑)。(参照:ご飯におかずをのっけることとカツ丼や牛丼...

  •  23
  •  0

「機を見るに敏」もほどほどにしておけって話を書いてみる

「ある飛翔(その27) ── 飛行機雲三態見ゆ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight二本はすぐわかると思うが、三本目はわかるかな?埼玉県北部地方⇒最高気温:12.0度 最低気温:0.0度北海道釧路市⇒最高気温:1.1度 最低気温:零下3.4度 (冬日) 本日は釧路の最高気温が埼玉の最低気温よりも1度ほど高かった。これって釧路の3~4月頃の気温だからね。ここのところ連戦連敗だ(笑...

  •  14
  •  0

【改訂版】滝屋とソラ屋はどこが違うか? ── 星冴ゆる夜、グラス片手にグダグダと書いてみる

「×(ペケ)なのかX(エックス)なのか、それが問題だ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight埼玉県北部地方⇒最高気温:11.0度 最低気温:零下1.0度 (冬日)北海道釧路市⇒最高気温:5.7度 最低気温:零下2.4度 (冬日) 本日は、昨日とは一転して釧路の最高気温が埼玉の最低気温よりも5度近く高かった。釧路の完敗です(笑)。何も申し上げることはございません(笑)。 もう...

  •  14
  •  0

寝落ちしちまった悲しみに、飲んだくれて夜が更ける

「VHFアンテナのある空景 (その11) ── 外接ハロ曰く。そろそろ『上部タンジェントアーク』と呼んでください!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこの時の太陽高度は32~33度。限りなく「上部タンジェントアーク」に近い「外接ハロ」だ。微かに「22度ハロ」も確認できる。「VHFアンテナのない空景 ── 飛行機雲曰く。VHFアンテナや雀に負けてたまるか!」 Canon EOS 5Ds R, EF...

  •  10
  •  0

【改定版】 人はなぜ異形のものを愛でるのか? ── 「蓼食う虫も好き好き」とは言うけれど

「VHFアンテナのある空景 (その8) ── 直角三角形の相似条件と証明」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 前略。恒例の本日の気温データから参りませう(笑)。埼玉県北部地方⇒最高気温:9.0度 最低気温:3.0度北海道釧路市⇒最高気温:零下1.5度 最低気温:零下6.1度 (真冬日) 今日も釧路の最高気温が、埼玉の最高気温を4.5度も下回って勝ってしまった(笑)。もう連日のよ...

  •  10
  •  0

ちょべっとだけ北海道弁の「ちょべっとだけ」について語ってみるべさ

「青天の光と影 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲が巻雲に転生して、そこに「飛行機雲の影」を生じた。そして「くの字」形に曲がったところを境に、影の出現位置が上下に入れ替わっている。おまけに22度ハロと波状巻層雲が交差するなんて、ソラ屋だけが勝手に興奮する世界が展開されていた(笑)。「青天の光と影 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM,...

  •  10
  •  0

漢和辞典はど忘れした漢字を調べるための辞書か? ── 漢和辞典と漢字辞典と国語辞典の吹けば飛ぶような一考察

「さて、そろそろ化けますか #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲が巻積雲に転生して行くよく見られるパターンだ。よく見ると、左下と右上で捻れがかかっているのだが、右上の部分が手前の雲に覆われて少々不鮮明になってしまった。「さて、そろそろ化けますか #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこれを「だるま雲」...

  •  10
  •  0

冬夏青青たらんと、底冷えの今宵もハイボールを飲る

「冬夏青青たる添景の彼方」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight大楠の彼方からこちらへ伸びている雲は、飛行機雲から転生した高積雲だ。 日本海側にお住まいの皆様方も、本日は久々の晴れ間を満喫されたことと思う。御同慶の至りであります。関東地方は、昨日、一昨日とは一転してノーマルな冬に逆戻りした。もしかしたら「このまま春が来るんじゃないか」なんて妄想はいかにも甘...

  •  28
  •  0

畏敬の念を抱かざる得ない光景は美しいと相場が決まっている

「ある飛翔(その26) ── その先がクリアであることを信じて」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 日本海側の豪雪もどうやら峠を越えたようだ。当サイトへお越しいただいているブロガーさんは、新潟県をはじめ日本海側にお住まいの方が多いので心配していた。心より御見舞い申し上げたいと思う。 本日の埼玉県北部地方は、最低気温がマイナス6.5度、最高気温がプラス7.5度と猛烈に冷...

  •  20
  •  0

飛行機雲のそれなりにドラマチックな一生 ── だと、俺は思う

「飛行機雲のそれなりにドラマチックな一生」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 本日の画像も、昨年末に撮ったカットからご紹介させていただきたいと思う。午後遅く南の空に出た飛行機雲が、見る見るうちに巻積雲に転生して、その巻積雲から尾流雲が生じて長い尾を引いた。よく見ると、下方向へなびいている尾流雲に加えて、左方向へ伸びる短い尾も確認出来る。気流が向きを変え...

  •  16
  •  0