FC2ブログ

Tag蜂の巣状雲 1/1

メランコリックなソラで行ってみようじゃないか

「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight見るからに鬱陶しい雲だよね。一見巻積雲に見えるんだけど、実は高積雲だ。太陽を横切る影は消滅飛行機雲だ。「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight上の画像の10分後、右端から蜂の巣状雲...

  •  12
  •  0

They are Lessons too Late for the Learning ── 生きて行くってことは後悔と心残りを積み重ねるってこと

「凡々だけどボンボンみたいに食べてみなければ美味しさがわからないソラ(その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight中央に並ぶ複数の筋は飛行機雲ではない。また、巻雲、巻積雲がそれぞれ二重雲を成しているようにも見受けられる。狭い範囲だがけっこう盛り沢山のソラである。「凡々だけどボンボンみたいに食べてみなければ美味しさがわからないソラ(その2)」 Canon EOS 5D...

  •  12
  •  0

酒は消える、ボトルは残る ── 記憶は消える、後悔は残る

"A Message from Clouds" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 我が家の猫の額ほどの庭に生えていた三本の桔梗草は、一本だけ茎の先端に二、三輪の花をつけただけで他の二本は一向に咲く気配すらみせない。枯れたのかと思うと、どうやらそうでもなさそうだ。野草の世界にもいろいろ複雑な事情があるんだろうな。忘れないように種を採っておかなきゃね。一応Googleカレン...

  •  14
  •  0

「読まないといけない本」なんてこの世界には一冊もないよ

「咆吼する白きドラゴン」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f8, 1/125sec., ISO100, WB:Daylightたまたま望遠ズームをセットしていた時に偶然見つけて撮ったカットだ。吐いている火炎らしきものも見える。信じられん(笑)。 敬愛する施川しかわユウキ氏の作品の中でもダントツで面白く、心待ちにしていた『バーナード嬢曰く。』第5巻がようやく出た。もう表紙からしてこれだもんね(笑)。「神林しおり嬢」画像出典及び...

  •  14
  •  0

都会の冬は音もなく静かに消えていく

「穴と雲の魔王」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 10月にやった「特別企画 ── 秋忘れ『酒の短歌大会』をやってみる」で作品をご紹介させていただいた歌人の佐藤涼子さんからわざわざ御礼のコメントを頂戴した。佐藤涼子さん、ありがとうございます。わざわざ大変恐縮です。おかしなレビューというかインプレッションもどきまで添えてしまって申し訳ありませんでした。実は佐藤...

  •  7
  •  0

茜雲グラスの縁に滲(にじ)み出(い)で木遣りくずしの酒にあらずや

「消えゆくもののそれなりの美しさ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の写真は「蜂の巣状雲」という高積雲の副変種だ。高積雲や巻積雲に弱い下降気流が生じて、ぼこぼこと穴が空いて蜂の巣のように見えることからそうネーミングされた。蜂の巣状雲になった高積雲は次第に消散して行く運命だ。故に天候が好転する前兆とされている。以前の記事で「ハート型の穴が空いた高積...

  •  14
  •  0

「SPRING はずむかも」なんてうかれながらぐいぐいと書いてみる

「バレンタインデーとやらが近いせいでしょうか」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight高積雲が「蜂の巣状雲」に遷移し始めた時、ハート型の穴が空いた。 昨日、今日の関東地方は20度近くまで気温が上がり暖かかった。日中外で撮影していると頬に陽射しの熱さを感じる。"Spring has come!"なんてフレーズは正にこういう時に使うんだよね。恩師から耳タコが出来るほど「&q...

  •  16
  •  0