FC2ブログ

Tag蜂の巣状雲 1/2

「ブルーマンデー」+「梅雨入り目前」なので、どんどん愚痴を書いてしまう

「何があったのかはわからないが、魅了されることだけは確かな空 (その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今日の関東地方は朝からウジウジ、ウダウダ、降るんだか降らないんだか一向にはっきりしないお天気だった。日中は、かなり気温も高く湿度も上昇して蒸し暑く「日本のシベリア」道東で生まれ育ち、湿気が大の苦手の俺にとってはかなりきつかった。なので、窓を開けた...

  •  10
  •  0

九州南部に続き、今年は5月中に続々と梅雨入り? ── 勘弁してくれよ!

「空が忙しいとソラ屋も忙しくなる #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight波状巻積雲が房状雲に遷移することなく、ダイレクトに蜂の巣状雲に転生する姿はあまり見かけた記憶がない。波状巻積雲は、一本一本がロール雲のような円柱状の構造だと思い込んでいたが、一気に蜂の巣状雲に転生しているところを見ると、どうやら違っていたようだ。ということは、もっと薄くて扁平な構造...

  •  18
  •  0

明日から世間並みに連休突入 ── でも、連休前夜が一番楽しい

「何があったのかはわからないが、魅了されることだけは確かな空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO250, WB:Daylight トップ画像は、先日掲載した「波状雲と蜂の巣状雲の微妙な関係」の全体像だ。気がついた時には既にこの状態で、一瞬どうなっているのか、訳がわからなかった(笑)。中央の楕円形の穴は、もしかしたら「穴あき雲」かとも思ったが、どうも様子がおかしい。ちなみに雲自体は高積...

  •  4
  •  0

The Day of OMOWASEBURI & KATASUKASHI ── ソラの神様に翻弄された一日

「波状雲と蜂の巣状雲の微妙な関係」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight蜂の巣状雲に遷移中の波状高積雲。この日の空では、もっと広範囲に渡って興味深い現象が起こっていた。近日中に詳報として書いてみたい。 今日は恒例のお布団読書三昧を決め込んでいたんだが、早朝から何やら空が妖しい(笑)。シーラスストリークと思われるジェット巻雲がどんどん流れて来るので、本を読...

  •  11
  •  0

うん、いろいろあるよね ── 春だというのに、金曜日だというのに

「The Gentle Colors ── 蜂の巣状雲に出現した光環」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight光環も出現する雲によって様々な色調や形状を見せてくれる。おそらく、蜂の巣状雲であるが故のこのやさしいトーンの光環は、俺がもっとも気に入っている光環の中の一枚だ。明瞭なオーレオールにも注目してほしい。 まず昨日の記事タイトル「ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える」...

  •  8
  •  0

冷たい雨のそぼ降る中、俺は頑張った ── 昼酒飲ってもいいよね

「蜂の巣状雲に出現した光環」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は、高積雲の蜂の巣状雲に出現した光環だ。蜂の巣状雲とは、高積雲や巻積雲内に発生した下降気流によって、一つ一つの雲片に生じた穴が蜂の巣の様に見えることがその名の由来だ。穴は次第に広がり、この雲は早晩消えゆく運命にある。画像一杯に広がる高積雲が、下から上の方へ向かって、徐々に蜂の巣...

  •  18
  •  0

古い奴だとお思いでしょうが、滅びゆくものの美学って大事だと思う

「滅びゆく雲の美学 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight○と▽? アメリカの五大湖?「滅びゆく雲の美学 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight両手を広げるお化けと歪なハート?「滅びゆく雲の美学 #3」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight出来損ないの餃子? 脚の短い海月(ク...

  •  10
  •  0

メランコリックなソラで行ってみようじゃないか

「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight見るからに鬱陶しい雲だよね。一見巻積雲に見えるんだけど、実は高積雲だ。太陽を横切る影は消滅飛行機雲だ。「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight上の画像の10分後、右端から蜂の巣状雲...

  •  12
  •  0

They are Lessons too Late for the Learning ── 生きて行くってことは後悔と心残りを積み重ねるってこと

「凡々だけどボンボンみたいに食べてみなければ美味しさがわからないソラ(その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight中央に並ぶ複数の筋は飛行機雲ではない。また、巻雲、巻積雲がそれぞれ二重雲を成しているようにも見受けられる。狭い範囲だがけっこう盛り沢山のソラである。「凡々だけどボンボンみたいに食べてみなければ美味しさがわからないソラ(その2)」 Canon EOS 5D...

  •  12
  •  0

酒は消える、ボトルは残る ── 記憶は消える、後悔は残る

"A Message from Clouds" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 我が家の猫の額ほどの庭に生えていた三本の桔梗草は、一本だけ茎の先端に二、三輪の花をつけただけで他の二本は一向に咲く気配すらみせない。枯れたのかと思うと、どうやらそうでもなさそうだ。野草の世界にもいろいろ複雑な事情があるんだろうな。忘れないように種を採っておかなきゃね。一応Googleカレン...

  •  14
  •  0