FC2ブログ

Tag薄明光線 1/5

【再掲】 見出しは簡潔に、力強く、ドラマチックに!── 映画『シッピング・ニュース』から心に残るシーンについて書いてみる

「『大天使降臨か?』なんてのはフェイク見出しです」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight "The Cider House Rules(サイダーハウス・ルール)や"Chocolat"(ショコラ)などの名作で知られるラッセ・ハルストレム監督の2001年作品"The Shipping News"(シッピング・ニュース)の心に残るシーンについて書いてみたいと思う。まあ、主演のオスカー俳優ケヴ...

  •  12
  •  0

空が柿色に染まった黄昏時に ── 悩んでもどうにもならないので結局飲む

「柿色の空 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「柿色の空」はちょっと珍しい。大楠の上に伸びる薄明光線は、RAWデータをPCに落としてから初めて気がついた。「柿色の空 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight中央ちょっと上の横向きの細長い雲塊は、ドリルみたいにぐるぐるとTwistして(回転して・渦巻いて)いるんだよ。 ト...

  •  16
  •  0

ちぎれて、はなれて、そまっています ── なので俺は飲んでいます

「ちぎれて、はなれて、そまっています」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/500sec., ISO400, WB:Daylightちぎれ雲がきれいな"Z"型に並んでいたんだが、ちょっと他の雲に気を取られている隙に崩れてしまった。微かに薄明光線も見えているのがおわかりいただけるだろうか。 北海道で武漢肺炎の感染者が急増している原因について、ちょっと興味深い新聞記事を読んだ。今まで単に寒い気候のせいだとばか...

  •  26
  •  0

反対がわの此処にぼくはいる ── 夢を見ながら

「反対がわの此処にぼくはいる」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で、ラーメンを食いたいなどと、うだうだと書いたら、心優しき読者の皆様方から温かい励ましやらアドバイスを頂戴した。ありがたいことだ。うーん、何だか最近は食い物の記事ばっかりの様な気がする(笑)。何でだろう。もしかして、栄養が足りていないのかも知れない(笑)。そういうことなんで、17...

  •  32
  •  0

幾つになっても月曜日って物憂いよね

「チンダル現象とは俺のことかと薄明光線ぼやく」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 最近夕景ばかり続いているので、久々に昼間の「薄明光線」の画像にしてみた(笑)。「天使の梯子」とか「ヤコブの階段」とか「レンブラント光線」などという異名はご存じだと思うが、物理学的には「チンダル現象」という。森の木漏れ日や、締め切った部屋に舞い上がる埃で、雨戸の隙間から漏れ...

  •  12
  •  0

ますます濃いめに ── 限りなくロックに近いハイボールを飲ってみる

「濃いめの黄昏には濃いめのハイボールで」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 朝からしとしと雨模様。台風の上陸の可能性はほぼないようだが、こういう鬱陶しい雨を御見舞いしてくれるとは、往生尾際悪いじゃないか、14号さんよ(笑)。 今日は土曜日なんだけれど、午前中は仕事をして、午後からはいろいろとプライベートな懸案を片付けた。何だかゆるゆると過ごす気分じゃなく...

  •  18
  •  0

【再掲】 ねえ聞いて、短歌のような詩があるの! ── たった二行の行間に存在する「永遠」

「僕も知りたい、この永遠が・・・」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight薄明光線を撮ろうとしていたら突然雲に孔が空いて「宇宙戦艦ヤマト」の波動砲みたいに強烈な陽光が放出された。 ご心配をおかけしましたが、脱走していた隣家のにゃんこは、本日玄関先でにゃあにゃあと悲しげに鳴いていたところを無事に保護されました(笑)。何はともあれ、早く見つかってよかったです。 「ね...

  •  18
  •  0

長月の枇杷色の望月を待ちながら ── 結局しこたま飲むんだけど

「長月の望月を待ちながら #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/125sec., ISO400, WB:Daylightこれは何だ? と思われるかも知れないが薄明光線だ。「長月の望月を待ちながら #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 今日の関東地方も涼しかった。俺のところでは、最高気温が27度を下回っていた。おまけに午後からは雨が降ったり止んだりの天気で、時折遠雷も聞...

  •  12
  •  0

鎮魂の時 ── 「日本のいちばん長い日」も暑かった

「鎮魂の時」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight大楠の真上に陽が落ちるようになると、そろそろ「晩夏」が近いということを意識するようになる。 本日は以前から別の記事を考えていたんだけれど、少し考えて別の日に掲載することにした。昨年のこの日は、ちょっとした考え方の違いというか齟齬があったりしたから、今宵は静かに過ごしたいと思ったんだよね。 今日の埼玉県北部地...

  •  10
  •  0

夏の日の歓喜と憂愁 ── コーンウイスキーのハイボールをしこたま飲ってみる

「雲によるダイヤモンドリング(もどき)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight雲塊の端の凹部から陽光が漏れてダイヤモンドリングのように見えた。皆既日食時の(真性)ダイヤモンドリングやベイリービズも月表面の凹凸によって出現する現象だから、原理的には同じものといっていいのかも知れない(笑)。コロナの代わりに薄明光線まで見えて、いい感じだったので数カット撮った...

  •  16
  •  0