FC2ブログ

Tag消滅飛行機雲 1/2

【再掲】 「俺はいかにしてフルーツを召し上がるか」などというわけわからん一考察

「雲を消して行く飛行機雲と消して行かない飛行機雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight画像中央から少し下のやや湾曲した航跡が消滅飛行機雲。その下の画面を左右に横切る二本のトレイルが「普通の」飛行機雲だが、部分的に消滅飛行機雲になっているのに注目されたい。[序論及び林檎・梨・桃編] いつもお邪魔している方のブログで、林檎を丸かじりする女性の記事を読んだ。そ...

  •  30
  •  0

メランコリックなソラで行ってみようじゃないか

「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight見るからに鬱陶しい雲だよね。一見巻積雲に見えるんだけど、実は高積雲だ。太陽を横切る影は消滅飛行機雲だ。「メランコリックなソラで行ってみようじゃないか #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight上の画像の10分後、右端から蜂の巣状雲...

  •  12
  •  0

夏は想定外の速さですっ翔んで行く

「幻日間一髪(左右両幻日)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight「幻日間一髪(左幻日)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO125, WB:Daylight「間一髪の幻日(右幻日)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 昨日リビングの雨戸を開けたら、我が家の庭の山茶花が咲いていた。それも十数輪一気に...

  •  12
  •  0

【再掲】 明日出来ることは今日やるな ── 「マニャーナの法則」ってどうなのよ?

「大気は地球の大切なバッファーゾーン」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 本稿は昨年7月に掲載した記事に加筆・修正したものであることをお断りしておきたい。 「明日出来ることは今日やるな」。これってトルコの諺らしいんだけど「明日まで待てないほど緊急な仕事はない」という「マニャーナの法則」と基本的には同じだと思う。これって、確か三浦朱門先生も全く同じことを言って...

  •  12
  •  0

梅雨過ぎて夏きたるらし ── 蝉時雨を浴びながら一杯飲ってみる

「雲を消して行く飛行機雲(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight光環を横切る消滅飛行機雲。「雲を消して行く飛行機雲(その4)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight微妙で奇妙な消滅飛行機雲。野暮を承知で説明させてもらうと、右上部分はノーマルな「消滅飛行機雲」。中央は下層の巻層雲に覆われ「消滅してみえる」飛...

  •  20
  •  0

僕の好きな匂い ── 君の匂いが僕の匂いに混じりあう時

「極めて不公平なカット」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight交差する消滅飛行機雲。...

  •  16
  •  0

トニカクイタイ ── シロイゲンジツノノロイ

「天空劇場の名脇役たち」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight光環・波状雲・消滅飛行機雲・穴あき雲などが確認出来る名脇役勢揃いのソラ。一つ一つは平凡な光景でもワンフレームに収まれば、それはたちまちドラマとなる。 今日は朝方から曇っていたので、ゆっくり昼酒が楽しめるなんて思っていたら午後から陽が射して来た。こうなるとソラのチェックをしない訳には行かないし、...

  •  16
  •  0

ソラは青いばかりじゃつまらない ── 人生も頭が真っ黒な時はつまらない

「光環を貫く消滅飛行機雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightこれって「消滅飛行機雲」ではない可能性があるんだよね(検証中)。 一昨日行われたサッカーE-1選手権の日本対中国戦の中継を見ていたら、中国のナントカという選手が日本の橋岡大樹の頭を目がけて「跳び蹴り」をやった。「跳び蹴り」というか、もっと分かりやすい表現をするならプロレスの「フライング・ドロップ...

  •  12
  •  0

星影さやかな夜にほろ酔いで切々と書いてみる

「運河を掘る飛行機雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11 1/500sec., ISO100, WB:Daylightショボい光環を撮影中に偶然写っていた「消滅飛行機雲」のバリエーション。画像右下の巻積雲が上を横切った飛行機雲によって長方形状にスパッと抉られたように消滅している。この雲の特徴である尾流雲(降水条)が、抉れた部分の左辺に沿って確認できる。ここまでくれば「穴あき雲」とか「運河雲」と呼んだ方が適当だろう...

  •  12
  •  0

ちょっといいエピソード ── 春採湖畔にある我が故郷釧路の老舗蕎麦屋のことを書いてみる

「雲を消して行く飛行機雲(その3)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight3本の消滅飛行機雲が写っている。画像の下辺中央からやや左寄りから左辺中付近へややカーブしながら斜めに横切るものが1本、帯状の高積雲の上辺付近に沿ってトレイルが2本確認できると思う。過去記事で掲載した「雲を消して行く飛行機雲と消して行かない飛行機雲」の画像の位置的には西寄り(画像の右寄り)...

  •  6
  •  0