FC2ブログ

Tag波状雲 1/5

「冬」さん、頑張る ── 春のような陽気も今日まで

「大楠の上の二重雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight画像の左右方向と上下方向に重なる波状高積雲。 トップ画像は、波状高積雲の「二重雲」で、十種雲形の変種だ。単に高さの異なる雲が二重になっているのではなく「同じ雲種の雲が二重」になっている場合にのみ「二重雲」と呼称される。キャプションでも触れているが、画像の左右方向と上下方向の波状高積雲が重なっているの...

  •  6
  •  0

ゾロ目の野暮と野望 ── 単なる数字の組合せに、何故ここまで魅了されるのか

「VHFアンテナのある空景(その7)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight「毛状巻層雲とオーレオールのような22度ハロ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今日の埼玉県北部地方は、最高気温が17度まで上がって、本当に春のような陽気だった。もちろん、これからも一進一退はあるだろうが、冬と春のせめぎ合いが始まっている、そ...

  •  8
  •  0

そこはかとなく春を感じた一日をバタバタと過ごした

「二重構造の波状雲 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO200, WB:Daylight「二重構造の波状雲 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO200, WB:Daylightもしかしたら三重構造かと思ったカット(笑)。二重構造の波状雲もさることながら、中央付近の縦一直線で等間隔に連なる小雲塊の列にも注目されたい。 久々に晴れた一日、寒いながらもそこそこ気温も上がって...

  •  8
  •  0

「ジャケ買い」ってやったことあるよね ── にんげんだもの

「これと言ったものはないが、何かとある空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO400, WB:Daylight 昨日に引き続き、埼玉県地方は冷たい雨が降っていた。夕刻近くなって、ようやく薄日が射して来たがメランコリックな週末だったよ。それでは、恒例の埼玉県北部地方と我が故郷釧路市の気温比較はどんなものだろうか・・・。埼玉県北部地方⇒最高気温:7.0度 最低気温:2.0度北海道釧路市⇒最高気温:零...

  •  12
  •  0

ちょべっとだけ北海道弁の「ちょべっとだけ」について語ってみるべさ

「青天の光と影 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲が巻雲に転生して、そこに「飛行機雲の影」を生じた。そして「くの字」形に曲がったところを境に、影の出現位置が上下に入れ替わっている。おまけに22度ハロと波状巻層雲が交差するなんて、ソラ屋だけが勝手に興奮する世界が展開されていた(笑)。「青天の光と影 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM,...

  •  10
  •  0

祝! 令和3年初幻日祭

「祝! 令和3年初幻日祭 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightまずはこんな感じで現れて・・・。「祝! 令和3年初幻日祭 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight幻日環が最も伸びた時のカット。「祝! 令和3年初幻日祭 #3」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight光彩が最も鮮やかな時のカ...

  •  14
  •  0

【特別企画】 世界初公開!俺の自撮り画像 ── なしてだってか? 正月だからに決まってるべさ!

"The Pearly Sky and Clouds" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight巻層雲の波状雲は、珍しいというほどではないが、あまり強く印象に残らない雲だ。この日は、たまたま太陽の周辺にかかっていて真珠色に輝いていた。 三が日もあっという間に終わりだね。ジャネーの法則というやつは、こと正月に関してだけは例外的に、大人子供に関係なく強力に発動するんだよね(笑)。...

  •  10
  •  0

距離感の適切さと不適切さ ── 「キジバト夫婦」や「人と人」から「失われた北方領土」まで、そんな話をとりとめもなく書いてみる

「VHFアンテナのある空景 (その5)──光環と倦怠期のキジバト夫婦」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 画像はある日の午後、波状高積雲に出現した光環を撮影していたら、偶然我が家周辺に住み着くキジバト夫婦がアンテナにやって来たところを撮ったカットだ。その訳は知る由もないが、微妙な距離を置いてアンテナに止まった二羽に、何か険悪な雰囲気を感じたんだよね(笑)。隣...

  •  20
  •  0

【改訂版】 酒飲みの形態分類についての一考察 ── 「真性大酒飲み」から「サケノミモドキ」まで

「天空の渚にて──蒼穹編」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightこれは巻層雲の波状雲。「天空の渚にて──薄明編」もどうぞご覧ください。 俺は自他共に認める無類の飲んべえだが、高校時代から現在に至るまでの飲酒経験から鑑みると、一口に「酒飲み」と言われる人間にも様々なタイプがいるということに気がつく。ざっと思いつくままに羅列してみるとこんな感じになるだろうか。タイ...

  •  18
  •  0

うたた寝の、音の悪夢で目覚めし宵

「光環 ザ・メイリョー」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight波状巻積雲に出現した明瞭な光環。ただし、Aクラスとは言えない。「光環 ザ・ビミョー」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight切れ切れの高積雲に出現した微妙な光環。人によっては「彩雲」と同定するだろうが、それを積極的に否定する要素は見当たらない。 本日の画像...

  •  14
  •  0