FC2ブログ

Tag幻日 1/3

短日の幻日に酔う ── その後はもちろん酒に酔う

「短日の幻日 #1」  Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight大楠の横に出現したショボくない右幻日。「短日の幻日 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight光彩が最大の時。 今日は朝から巻層雲や巻雲が出たり消えたりしていた。ということは、ソラ屋的には一応警戒態勢ということなので、15分おきにソラをチェックするんだけど、そうは...

  •  12
  •  0

【再掲】 君の胸で野いちごをつぶしてみたかった ── 北海道のワイルド・ストロベリー

「混沌と整然」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight)左右に出現した幻日と上部タンジェントアークに崩れた飛行機雲とその影。こんな雲に出現する幻日は、出たり消えたり忙しく、片時も目が離せない。 昨年の初夏、この記事を書いたことがアースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみようというきっかけになった。「木いちご」を知っている人は多いと思うが、草本の野生の...

  •  10
  •  0

A Hard Day's Night

「淡き光彩もまたよきかな #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight巻雲三昧の一日の夕刻に出現した右幻日。「淡き光彩もまたよきかな #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO400, WB:Daylight幻日が消えると、微かに上部タンジェントアークが現れた。 今日の画像は、昨日の巻雲三昧の一日の日没近くなって微かに現れた幻日と上部タンジェントアー...

  •  14
  •  0

白銀週間を灰色に過ごしてみる

「私を幻日を見に連れてって」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight幻日もレンズ雲も相当ショボい。こういうショボいのに彼女を連れてってはいけない。 世間的には四連休なんだってね。一昔前、9月の連休をシルバーウィークなんて呼ぼうなんてことを、マスコミなんかが盛んに煽っていたが定着しなかった(笑)。まあ、今年は四連休らしいので、そう呼んでも相応しいんじゃないかと...

  •  12
  •  0

夏は想定外の速さですっ翔んで行く

「幻日間一髪(左右両幻日)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight「幻日間一髪(左幻日)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO125, WB:Daylight「間一髪の幻日(右幻日)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 昨日リビングの雨戸を開けたら、我が家の庭の山茶花が咲いていた。それも十数輪一気に...

  •  12
  •  0

幻日出たら必ず上も見ろ!── ソラ屋の鉄則を忘れるのは飲み過ぎが祟ったのか?

「幻日出たら必ず上も見ろ #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight日没にはまだ少し間がある時に出現した左幻日。この時の太陽高度は約15度だ。「幻日出たら必ず上も見ろ #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight淡いけれど、堂々たる環天頂アーク。この時のアークの高度は約60度だ。「幻日出たら必ず上も見ろ #3」 Canon EOS 5Ds...

  •  16
  •  0

ソラ劇場は日替わりでドラマを開演する

「嵐を導く幻日 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 手前の暗雲を覆うように少しはみ出して見えるのがかなとこ巻雲だ。画面左下に、微かな左幻日が出現しているのがおわかりいただけるだろうか。太陽から22度離れたこの場所に、偶然かなとこ巻雲の切れ端がかかったことによる現象だ。「嵐を導く幻日 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO10...

  •  11
  •  0

「夏晦日」の宵だから、したたかに酔ってみる

「ここだけのサービスだよ(#1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylighまずは、こんな感じで現れた。画像左側の雲塊が山梨県北部~埼玉県、長野県県境付近、右側が長野県・群馬県県境付近のかなとこ雲だ(下に掲載した同時刻の気象衛星赤外画像を参照)。「ここだけのサービスだよ(#2)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightこの時...

  •  16
  •  0

すり抜けようとする夏の夕に

「すり抜けようとする夏の夕に #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight太陽高度が低い時の幻日は赤が卓越し、緑~青系の光彩はほとんど認められない。また上下に長く出現することも特徴だ。「すり抜けようとする夏の夕に #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight幻日環が一番長く明瞭に見えた時のカット。「すり抜けようとする夏の...

  •  12
  •  0

だから酒量が増えるんだよ ── バーボンらしくないバーボンや、ホワイトラムらしくないホワイトラムの存在意義がわからない

"It's been a While!" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今日の埼玉県北部地方は、朝から曇がちで風もあって涼しかった。かろうじて30度は越えたが、無性に淋しい気持ちになってしまう一日だった。でも、そんな日でもいいことは起こるんだよね(笑)。まるで予想も期待もしていなかったんだけれど、夕刻近くなってから急にソラが晴れて来て、ふと見上げた西のソラに幻...

  •  24
  •  0