FC2ブログ

Tag幻日 1/4

「赤い幻日」と「赤い豪快すじこ丼」のそれなりに充実した休日

「ソラ屋は陽が沈むまで決して油断してはならない」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight日没30分前の夕空に突如出現した左幻日。この時の太陽高度は約7度だ。 上掲画像は、日没近くなって突如出現した左幻日だ。今日は、まだ寒気の影響が残るとの予報だったが、朝から晴れてちぎれ雲がゆったりと流れて行くようなほんわかとした天気だった。こういう空模様の時は、大体何も起こら...

  •  16
  •  0

二日酔いさん、こんにちは ── 今宵は、ハイボール薄めで

「ぎりぎり間に合ってくれた幻日」 Canon EOS-1N, EF28-80mm F2.8-4.0L USM, f16, 1/125sec., Ektachrome E100VS トップ画像は、先週の夕刻、日没間際になって一瞬現れた左幻日。終日ほぼ快晴の空で、何も起こるはずがないと高を括っていたら、ソラの神様の突然この 仕打ち 贈り物だ(笑)。それにしても、太陽の左側22度の位置に、たまたま巻雲の小さな雲片が存在したことによる奇跡なんだよね。淡い薄明光線が、この現象にコラ...

  •  8
  •  0

【改訂版】 将棋を「打つ」なんていわれると「鬱」な気分になるんだよ!

「ご無沙汰しています #4」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight昨日の幻日の画像から新たに一葉ご紹介させていただきたい。昨日掲載画像と順序は逆になるが、まずはこんな感じで現れた。 いつも「酒とソラの日々」へご来訪いただきましてありがとうございます。プライベートな事情がありまして、数日の間皆様のところへご訪問出来なくなるかも知れません。何とぞご容赦の程お願い...

  •  10
  •  0

【改訂版】 神様の住所って一体どこなのよ?

画像上:「神様の住所ってどこなのよ? #1」 Canon EOS 5D Mark II, EF 17-35mm F2.8L USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight画像下:「神様の住所ってどこなのよ? #2」 Canon EOS 5D Mark II, EF 17-35mm F2.8L USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightちょっと変わった幻日だ。左幻日だけがずいぶん長い時間見えていて、うっすらと22度ハロも確認出来るのだが、この雲がどうも巻積雲っぽい。巻積雲ってあまり大気光学現...

  •  16
  •  0

【改訂版】 美人の時代とスズキのポワレ

「分裂して見える幻日を現実的に考えれば・・・」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight分裂して見える「左幻日」。実際には、分裂しているのは「幻日」の方ではなく、幻日を出現させている「氷晶で出来た雲」の方なんだよね。 今日、外出したついでにスーパーに寄ったら、総菜売り場に人だかりが出来ていた。何だろうと思ったら「恵方巻き」の取り合いをしているらしい(笑)。多くの...

  •  16
  •  0

北海道銘菓は数々あれど ── これは知らないっしょや

「幻日を背景にした鳥たちの現実的営み」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight3点の黒い影は、いわゆるUFOなどの類ではないので安心されたい(笑)。自分たちのテリトリーへ侵入して来た余所者ヒヨドリ(左の影の1羽)を協力して追い払う現住ヒヨドリのつがい(右の影の2羽)だ。幻日を背景にした、鳥たちの極めて現実的な日常の一コマが偶然写り込んでいた。 今朝の関東地方はかな...

  •  29
  •  0

祝! 令和3年初幻日祭

「祝! 令和3年初幻日祭 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightまずはこんな感じで現れて・・・。「祝! 令和3年初幻日祭 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight幻日環が最も伸びた時のカット。「祝! 令和3年初幻日祭 #3」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight光彩が最も鮮やかな時のカ...

  •  14
  •  0

幻日は現実よりはるかに魅惑的だ ── こいつを優先しないことにはソラ屋の名が廃る

「幻日は現実よりはるかに魅惑的だ #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightあたかも空のスクリーンのようなシーラスストリークに出現した両幻日。「幻日は現実よりはるかに魅惑的だ #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight左幻日のアップ。シーラスストリークの繊維状の微細構造がお分かりいただけると思う。「幻日は現実よりはる...

  •  12
  •  0

短日の幻日に酔う ── その後はもちろん酒に酔う

「短日の幻日 #1」  Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight大楠の横に出現したショボくない右幻日。「短日の幻日 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight光彩が最大の時。 今日は朝から巻層雲や巻雲が出たり消えたりしていた。ということは、ソラ屋的には一応警戒態勢ということなので、15分おきにソラをチェックするんだけど、そうは...

  •  12
  •  0

【再掲】 君の胸で野いちごをつぶしてみたかった ── 北海道のワイルド・ストロベリー

「混沌と整然」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight)左右に出現した幻日と上部タンジェントアークに崩れた飛行機雲とその影。こんな雲に出現する幻日は、出たり消えたり忙しく、片時も目が離せない。 昨年の初夏、この記事を書いたことがアースキン・コールドウェルの『苺の季節』を訳してみようというきっかけになった。「木いちご」を知っている人は多いと思うが、草本の野生の...

  •  10
  •  0