FC2ブログ

Tag幻日 1/2

人はなぜ異形のものを愛でるのか?

「幻日は異形の太陽といえないこともない」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight本当に久々の幻日。一応左右ともに出現している。ショボいんだけど、飢えてるとすごく美しく見えちゃうんだよね。 俺はアサガオとかヒルガオがすごく好きなんだ。あの凜としたラッパ形の花弁がなんともいえぬ美しさだと感じるからね。だから「大輪アサガオ」なる園芸品種を初めて見た時はすごいショッ...

  •  6
  •  0

神様の住所ってどこなのよ?

画像上:「神様の住所ってどこなのよ? #1」 Canon EOS 5D Mark II, EF 17-35mm F2.8L USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight画像下:「神様の住所ってどこなのよ? #2」 Canon EOS 5D Mark II, EF 17-35mm F2.8L USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylightちょっと変わった幻日だ。左幻日だけがずいぶん長い時間見えていて、うっすらと22度ハロも確認出来るのだが、この雲がどうも巻積雲っぽい。巻積雲ってあまり大気光学現...

  •  14
  •  0

ここって、もしかしたら「ソラと雲」のブログなんだよね?

「妖しいソラと怪しいオレ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight「幻日」と「尾流雲」によるソラのコラボ。左側の光彩が「幻日」、右側のクラゲ状の雲が典型的な「尾流雲(降水条)」だが、よく見ると、そこかしこの雲から降水条が垂れ下がっているのが確認できる。 暑い。暑いが俺は基本的に夏が好きだ。梅雨のジメジメジトジトに比べたらはるかにましだ。子供の頃から一番好きな...

  •  8
  •  0

I Shall Not Care / 私は何も感じないでしょう [四月の女神が濡れた髪を振り上げる時 ── サラ・ティーズデールの詩を訳してみる 第5回]

「現実の彼方に幻日がある」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこのように内暈(22度ハロ)の一部が明るく輝いて見えるかのような出現形態は、太陽高度が低い時の幻日の特徴だ。 思うところがあって、二人の女性詩人の死をモチーフにした二篇を並べてみることにした。以前にも触れたが、ロセッティが"Song"(私が死んでしまっても)を書いたのは若干18歳の時であったし、...

  •  8
  •  0

世界が俺たちから孤立している!

「幻の日とともに沈み行く」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight真日とともに沈んでいく幻日。太陽高度が低い時の幻日は赤味が強い。英語では幻日のことを"Sun Dog"と言う。太陽を飼い主に、幻日をその周りをじゃれついている犬に見立てたものだ。某隣国人観光客A:不思議だよな。日本では猫に近づいて行っても逃げない。逃げないだけじゃなく呼べば返事をしたり近く...

  •  8
  •  0