FC2ブログ

Tag巻層雲 1/8

【ブログ開設二周年記念祭・改訂版】 There Will Come Soft Rains / 優しく雨ぞ降りしきる [暁にめざめし春の女神すら我らが去りしことをばそれと心づかざらん ── サラ・ティーズデールを訳してみる 第1回]

「人のうからのなべて絶え果つるとも、 小鳥も草木も空も雲も、これに心掛くることあるまじ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 最初にお断りさせていただきますが、本記事はダラダラと長ったらしく、また再掲・改訂版ということでもありますので、適当に読み飛ばすか拾い読みしてください。ただ、森優氏の訳詩『優しく雨ぞ降りしきる』が、もし未読ということでしたら是非とも...

  •  14
  •  0

久しぶりにソラ屋さんが忙しかった日 ── ということで、今宵は酒が美味い

「冬と春と夏が袖すり合う空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日から寒気の影響で空模様が不安定だ。特に今日の関東地方は、朝から目まぐるしく天気が変わる一日だった。昨日と今日の予報を参照して、洗濯する選択を今日にしたのが大失敗だった(笑)。洗濯が終わり、いざ干そうとしたら、にわかに曇ってパラパラと雨が降って来たりするんだよね(笑)。舌打ちしながら、天...

  •  12
  •  0

ある日森の中熊さんに出遭った、きれいな沢の径熊さんに出遭った

「それぞれに忙しく、それなりに妖しい空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲がその影を生じ、雲塊を縫うように上になり下になり進んでいる様子に注目されたい。 山や沢では事故や遭難は絶対に避けなければならないが、こちらがどんなに細心の注意を払っていたとしても避けられないのが野生動物との遭遇だ。俺が、今ではホームになっているR山系の滝探訪を始めた頃の話を...

  •  18
  •  0

人の本を濡らすんじゃない! ── 濡れてよいのは「春雨に月形半平太」だけだよ

「VHFアンテナのある空景 (その19) ── 気は心の大気光学現象」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で「本が水濡れすることほど嫌いなことはない」ということを書いたら、イオママさんから、友人に貸した大切にしていた「カクテルの本」が、水濡れでぶわぶわに波打った状態で返されたという悲しいコメントが投稿されていた。俺も過去記事で何度か採り上げているんだ...

  •  14
  •  0

続・尾流雲とは何か? ── その雨が「決して地上に届くことはない」というのは真実か?

「限りなく降水雲に近い尾流雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight上の白い雲からも、下の黒い雲からも尾流雲を生じているのがお分かりいただけるだろうか?「これが尾流雲だ!」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこちらは、紛う事なき巻積雲の尾流雲だ。 まずは、トップ画像にご注目あれ。下の黒い雲は乱層雲だが、幾筋...

  •  12
  •  0

日々の雑感 ── 我ながら便利なカテゴリーをこさえたと思う

「交差する毛状巻層雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日の日没間際、何と幻日が出現した(笑)。それもけっこう鮮やかな左幻日だった。何というか、完全にノーマークだったよ。うーん、わかっちゃいるんだけど、思い込みはよくないよね(笑)。今日だって「何も出る訳ないさ」って、端から決めつけていたらこのザマだ(笑)。わずか3カットほどを撮るうちに、幻日はそ...

  •  14
  •  0

読書三昧に昼酒で、4週連続となった雨の日曜日をマターリと過ごす

「"Pearly Gate"ってこんなのかも知れない」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲から転生した二本の肋骨雲の間から見える上部タンジェントアーク。 昨日は、せっかくお布団読書をやろうと考えていたのに、明け方かあるいはもう少し後に一旦起きたような気もするんだが、目覚めたら既に11時近かった(笑)。絵に書いたような「春眠暁を覚えず」をやっちまった...

  •  16
  •  0

【4月1日祭記念・緊急告知】 明日よりブログ・タイトルを「酒とバグな日々 / Buggy Days of Wine, Burbon and Rum」に変更いたします

「夜明けの奇跡か、早起きの賜物か #1」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「夜明けの奇跡か、早起きの賜物か #2」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 記事タイトルにもありますが、本日の「4月1日祭」を記念し、最近自堕落で放漫な記事ばかり書いていることの自戒と反省の意味を込め、そのようなブログに相応しいタイトルと...

  •  48
  •  0

【改訂版】 「君でいい」と 「君がいい」の間はとてつもなく離れている!

「さりげなくマルチレイヤーな雲たち」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight二層に重なる層積雲。はるか上空には巻雲。そして地平付近に広がるのは巻層雲だ。で、これが結論! 「俺はしーちゃん"が"いい!」。 本稿は、令和元年/2019年8月19日に掲載した記事に加筆修正したものであることをお断りしておきたい。「助詞ひとつ」小山肇美「冷奴でいい」と言う人よ「冷奴が...

  •  12
  •  0

Another Spring / また来る春 ── クリスティーナ・ロセッティの詩を読んでみる 第8回

「やさしい光、やわらかい雲 #1」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightロールパンかコロネか、はたまたクロワッサンか・・・。俗人なので食い物にしか見えないのです。「やさしい光、やわらかい雲 #2」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこのやわらかい光を演出しているのは、全天に広がったディフューザーの役目をしている巻層雲...

  •  10
  •  0