FC2ブログ

Tag層積雲 1/4

寒かろうが凍えようが、ベランダで一杯飲ってみたいと思った宵に

「風起雲湧ノ図 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこのカットの光環は脇役に過ぎない。主役はもちろん妖しげにたなびく層積雲だ。「風起雲湧ノ図 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylightあまり邪険にして光環に拗ねられても困るので、心優しい俺はちゃんとこのカットも用意しておいた。 本日は、この二葉の画像を主役とし...

  •  16
  •  0

晦日節をそっと独りで祝う ── さあ、立春だ! 春だ! 夏だ!

「さあ、立春だ! 春だ! 夏だ!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight層積雲が端から高積雲に遷移して、そこに彩雲が生じている。薄明光線も見えたりしてなかなか賑やかな空なんだが、コントラストが高過ぎてどれもパッとしない。 本日は移動性高気圧に覆われて、全国的に晴れ間が広がったようだ。移動性高気圧は春の象徴だ。少しづつ、ほんの少しづつだが、春が冬を押し戻してい...

  •  14
  •  0

【緊急再掲】 真っ赤な嘘ほど真実っぽい顔を装っている ── 言葉のトリックとレトリック

「この雲は画像のレトリック(=レタッチ)を一切用いておりません」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylightモノクロでもモノカラーでもなく、レタッチもしていない。こういう色に染まった層積雲が、西の空を覆う夕方だったというだけのことだ。絵柄的には面白くないけれど、たまにはこういうのもいいんじゃないだろうか。 昨日の記事「嗚呼、蒼穹の飛行隊 / The Squadron in the Blu...

  •  10
  •  0

一陽来復 ── 反攻する春よ、武漢肺炎を撲滅せよ!

「一期一会の色 (その2)──反攻する春」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は、数日前の日の出直後に撮影した「紫だちたる層積雲の細くたなびきたる」東の空の光景だ(あまり細くはないが、そこはご愛敬)。もちろん俺がそんな早朝から起きているはずがないので、これを撮影出来たのは偶然の産物であることは言うまでもない(笑)。朝と夕は、基本的には光の条件が同...

  •  10
  •  0

ソラの神様はかく語りき ── 雲も風も雨も雪もそのメッセージを秘めている

「ソラの神様はかく語りき #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight茜雲から伸びる妖しげな触手? いやいや、ソラの神様の手袋だべさ。「ソラの神様はかく語りき #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight血飛沫(笑)? ソラの神様と奥さんの壮大な夫婦喧嘩か・・・。おそらくソラの神様が一方的に・・・考えただけでもソラ怖ろしい(笑)。...

  •  16
  •  0

「チョコレートコスモス」などというアバウトな名前に難癖をつけてみる

"A Blue Explosion" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 昨日、小澤一惠さんのコスモスはほんにしぶとし〝もうあかん〟と言ふやうに風に揉まれてゐしが出典:小澤一惠著 『遠くへ行きたい』所収(不識書院 令和2年/2020年刊)という歌をご紹介したんだけれど、俺があちこちで「臙脂色のコスモスがイチバンだ」とか「コスモスは臙脂色に限る」なんてことを盛んに書きまく...

  •  12
  •  0

電子書籍って何かとイラッとする ── 俺ってカルシウムが足りないのかも

「斜光の奇跡」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は、日没直後東の空に見えた層積雲だ。普通なら上にある方の雲が茜色に染まって見えるはずなのに、これは逆だ。一体どうしたことか? 実はこれ、目の錯覚なんだ(笑)。暗い方の層積雲は、確かに手前の雲より高いところにあるんだが、水平方向にはかなり後方に離れている。それが、薄暮のコントラストが低い空の中では...

  •  16
  •  0

月曜はいつも俺に冷たいので「お茶け」が似合うかも

「横から見る層積雲は絵になる」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight トップ画像は、数日前の早朝、ふと目覚めて気がついた層積雲の雲列だ。一番下の帯状の雲はロール雲といっていいかも知れない。「ふと目覚めて気がついた」なんて書いたけど、要は「トイレタイム」で起きた時に、たまたま気がついたってことなんだよね(笑)。空や雲に限らず、とにかく写真は朝夕に限るというの...

  •  14
  •  0

しーちゃんのまなざし ── いつものクール ひたすらやさし

「クールでやさしい空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight「しーちゃんのまなざし ── いつものクール ひたすらやさし」どうだった? 僕の目を射るまなざしはいつものクールひたすらやさし「新のつく」駅 ~「つかない」駅へ 一駅ひとえきの永遠に着くなと願った旅路その声を 「予定は未定・・・」 聞きたくて 話をしつこく振ってみる僕匂い立つ麦藁帽子一つ手に熱の子のごとバザ...

  •  8
  •  0

月曜なのにゆるゆると仕事してしまった ── 遺憾千万なんて、これっぽっちも思っていないというのが問題なんだよね

「彩雲は雲の端に出る」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 市役所から希望者限定だが、無償貸与の「防災ラジオ」が配付された。これって、いわゆる「防災無線」ってやつだよね。普通のAM放送やFM放送も聴けるが、市の防災放送を自動受信して流してくれる。昨年10月、関東甲信地方や東北地方に甚大な被害をもたらした台風19号(令和元年東日本台風)による豪雨で利根川が氾濫危険...

  •  14
  •  0