FC2ブログ

Tag尾流雲/降水条 1/6

ROCKからAURORAへ ── 「何の話?」って、もちろん酒の話だよ

「新・擾乱の予感 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 本日の画像3葉は、先日来連載している「忙しい空の一日」に出現した乳房雲と降水雲をご覧いただきたいと思う。トップ画像のなかなかダイナミックなフォルムを見せる乳房雲は、この日の午前突如西の空に出現した。気がついた時は、既に部分的に尾流雲を生じ始めていた。「新・擾乱の予感 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105...

  •  10
  •  0

我が家の「野生化ガーデン」観察日記 ── 桔梗草さん、すごく頑張っている

「忙しい空も最後は結局尾流雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight画像左端に見える尾流雲の雲頭部上半分が赤っぽいのは、この部分に22度ハロを生じているためだと思われる。 トップ画像は、波状巻積雲のなれの果ての雲塊から尾流雲を生じているところだ。上層雲(巻雲・巻積雲・巻層雲)トリオ、揃い踏みの一日、二重雲になったり、房状巻雲が湧いたり、光環が出たり、ソラ屋さ...

  •  11
  •  0

尾流雲遥かなり ── 写真は決して「真を写している」訳ではないんだけれど

「尾流雲遥かなり」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightここに写っている尾流雲は、中央の鳥が羽根を広げたようなシルエットだけではない。その下、中央部から右方向へたなびく層積雲からも尾流雲を生じていることに注目されたい。 昨日掲載した「彩雲」の画像に、フォロワー・読者の皆様方から沢山のコメントを頂戴した。ソラ屋冥利に尽きることでもあり、厚く御礼申し上げたいと...

  •  14
  •  0

尾流雲は何処へ行くのか? ── 友よ、その答は風が知っている!

「尾流雲はなびくよ、どこまでも #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight戦中派の人なら、飛行機雲をなびかせた爆撃機の大編隊に見えるかも知れない。「尾流雲はなびくよ、どこまでも #2」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight高橋留美子女史の『犬夜叉』に出てくる"死魂虫"みたいな形状は、尾流雲の一つの特徴だ。 画像は一週...

  •  10
  •  0

二日酔いさん、さようなら ── 今宵は、ハイボール濃いめで

「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その4)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 今日はもう水曜日か・・・。あ、違う木曜日だ(笑)。二日酔い気味だった(あくまでも「気味」だからね)昨日の記憶がすっ飛んでいるのは、ジャネーさんに翻弄されているからかも知れん(笑)。お陰様で今宵はすっかり回復して快調そのものなので、ハイボールも濃いめが復活(笑)。まあ、あま...

  •  12
  •  0

素晴らしき哉、自堕落な週末!

「VHFアンテナのある空景 (その17) ── "Open Sesame!"な空」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 「ソ、ソラが割れる?」、「ソラ、大変だ!」(笑)。というのは"投石級"の親父ギャグだが、トップ画像は、例の乳房雲が出現したした日の「その後」の、正確には5分後の光景だ(笑)。その面影はすっかり消え失せているが、妖しげな雰囲気はかろうじて残っ...

  •  12
  •  0

昨春と今春で変わっていること、変わっていないこと

「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その3)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 明日からまた天気が崩れると言うので、今日は急遽予定を変更して午後から庭木の剪定をした。昨年は4月23日にやっているので、今季は1週間早い訳なんだがボーボーのレベルは半端なかった(笑)。切っても切っても終わらねえ(笑)。おそらく、あのバカ陽気のせいだろうな。昨年は菜種梅雨も...

  •  14
  •  0

男の子と女の子って何でできてる? ── マザーグースから一篇を読んでみる

「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その2)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 本日、山口県でほぼ全周に近い外接ハロが出現したらしい(参照:「全周外接ハロ」)。うらやましい限りだ。俺のところでも、午後巻層雲が広がって来たので少し期待したが、ごく淡い外接ハロの上部が出現しただけに終わった。 トップ画像は、昨日の「ナノスケールの擾乱が起こっている空」...

  •  8
  •  0

今宵有酒今宵酔 、明日愁来明日愁

「ナノスケールの擾乱が起こっている空 (その1)」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で皆様から沢山のコメントを頂戴した。一言お断りさせていただきたいのは、俺が書いているのは、一方的にオスが惨めだとか損だとか、メスだけが得をしているとか、そういうことを言いたいのではないということだ。おそらく作者の山崎恵美子さんも同じだと思う。そのことは「自...

  •  12
  •  0

続・尾流雲とは何か? ── その雨が「決して地上に届くことはない」というのは真実か?

「限りなく降水雲に近い尾流雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight上の白い雲からも、下の黒い雲からも尾流雲を生じているのがお分かりいただけるだろうか?「これが尾流雲だ!」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightこちらは、紛う事なき巻積雲の尾流雲だ。 まずは、トップ画像にご注目あれ。下の黒い雲は乱層雲だが、幾筋...

  •  12
  •  0