FC2ブログ

Tag外接ハロ 1/1

冬至を待つ ── 初冬の宵の空のさやけさ

「私、上端接弧と申します #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight「私、上端接弧と申します #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今日は祝日だったんだね。「勤労感謝の日」・・・。俺も一応勤労しているんだけど、昼前まで普通に仕事をしていて全然気がつかなかったりして(笑)。もちろん、即刻仕事を止めて昼酒モードに入...

  •  16
  •  0

ソラには上下左右ってないんだけれど ── 人間界は何かとせせこましい

「ソラには上下左右ってないんだけれど」 Canon EOS 5Ds R, EF16-35mm F4L IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 今日は文化の日で全国的にお休みだったらしい。昨日の月曜日に有休を取得して、四連休にした人も多いと聞く。俺は月曜日に「明日頑張ればいいや」とばかりに散々サボったその後で、頑張るべき「明日」がないことにようやく気づいた(笑)。で、休日勤務だけは避けたいと、残業してまでして何とか今日の休み...

  •  12
  •  0

短日の外接ハロはぼうっとしていた ── それを撮る俺はもっとぼうっとしていた

「上部タンジェントアークへ移行中の外接ハロ #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight「上部タンジェントアークへ移行中の外接ハロ #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の続きで、昼過ぎに出現した外接ハロの上部の画像を二葉ご紹介させていただきたいと思う。この時点の太陽高度は約35度なので、そろそろ外接ハロが上部...

  •  12
  •  0

私を「虹」と呼ばないで ── 楽しい?大気光学現象入門 第2回

「私を虹と呼ばないで ── 上部ラテラルアークの願い」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f8, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight環天頂アーク(上に開いた小さな弧)と上部ラテラルアーク(下に開いた大きな弧)  第1回へ行ってみる:ざっくり言うと「ハロ」と「アーク」があるんだよ ── 楽しい?大気光学現象入門 第1回 )   たき:皆様、大変ご無沙汰しております。本日は「楽しい?大気光学現象入門」の第2回を...

  •  10
  •  0

1日が48時間だったらいいのに ── 全周に近い外接ハロが出現した日

「22度ハロ(内暈)じゃありませんぜ」 Canon EOS 5Ds R, EF16-35mm F4L IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight「虹じゃありませんぜ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight「参考画像:22度ハロ(内暈・うちがさ)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight 今日はちと忙しかった。外出する予定もあれば、仕事も押している・・...

  •  12
  •  0

春霞のソラだからって、ソラ屋サンは決して油断しちゃいけないんだよね

「春霞のソラだって出る時には出るんです(その1)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight一見22度ハロの一部にも思えるが、12時や6時周辺に鮮やかな光彩で出現する場合は外接ハロやタンジェントアークであることが多い。このハロは、両端を延長してみると明らかに楕円を描くことでも外接ハロと同定出来る。「春霞のソラだって出る時には出るんです(その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF...

  •  10
  •  0

ソラがぼうっとしているんだから、俺がぼうっとしていても不思議じゃないよね?

何度でもいうけどさ「ハロ」なんていう現象はないんだよ!(その1) Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight「外接ハロ」 (外側の大きな弧)と「22度ハロ(内暈)」(内側の小さな弧)。 花粉飛散情報では「非常に多い」という予報が続いているので、今年こそ「美しい」花粉光環を撮ってやろうと狙っているのに、今のところさっぱり出現しないんだよね。毎年花粉には大いに苦しめられ...

  •  8
  •  0

写るかどうかわからない外接ハロを撮りながら「ああ淡いねえ」と消えるまで見た

「写るかどうかわからない外接ハロを撮りながら『ああ淡いねえ』と消えるまで見た」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight幾何学の試験の問題図ではない。全天をぼんやりと覆った巻層雲に出た淡い外接ハロを淡い飛行機雲が過ぎった。右側には22度ハロ(内暈)が微かに分離しているのが確認出来る(本当か?)。 俺が小学生の頃、岩石・鉱物採集に夢中だったという話は何度か書いたと...

  •  8
  •  0

大酒飲みは真夏の白昼夢をみる

「たまにはタンジェントアークと呼ばれたいと外接ハロが言う」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight上部に明瞭な、下部にも微かに外接ハロ(の一部)が見える。この時の太陽高度は約40度。上部及び下部タンジェントアークと呼んでみたいところだが、まだ「外接ハロ」だ。余談だが、22度ハロ(内暈)のことを単に「ハロ」と表記したり呼んだりすることは、誤解を招くので厳に慎みたい...

  •  6
  •  0

「マロニエ」は素敵だけど「トチノキ」はダサいですか?

"Lazy Day, Lazy Air & Lazy Colors" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylightこの日は太陽も外接ハロも22度ハロも光環も雲も空気も何もかもがぼやーっとしてかったるい一日だった。たまにはそんな日もいい。 こんな話を聞いたことがある。ある地方の旧家の何代目だかの若い当主が、家の改築に伴って広い庭にも手を入れたいということになった。こちらも代々庭の手入れを任さ...

  •  6
  •  0