FC2ブログ

Tag吊るし雲 1/2

雲は回ることもある ── 俺も負けずに毎晩グルグル回っている

"The Dizzy Dancing Clouds #1" Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight"The Dizzy Dancing Clouds #1" Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight トップの画像は、数日前の夕刻近くに出現した二つの「吊るし雲」状の雲だ。激しく回転しているのが、おわかりいただけると思う。見つけてから、望遠をセットするのが間にあったレア...

  •  12
  •  0

夏はすり抜けるのか、駆け抜けるのか ── 今宵もしたたかに飲んでやる

「どうでもいいんだけど、ロブスター食いたい」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 今日の埼玉県北部地方は暑かった。最高気温が36度、それも夕刻近くなってからの記録だ(笑)。例年の俺だったら「さすがにこの暑さは堪えるね」とかなんとか書くところなんだろうけど、今季は全然そうは思わない(笑)。梅雨明け当初にの記事でも書いていたんだけれど、長梅雨の辻褄を合わせるよう...

  •  6
  •  0

皆様にモヒートもどきスペシャルで乾杯!── 本日で本ブログは開設一周年になりました!

「ソラ飛ぶ分福茶釜かソロバン玉か?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight雲間から突如現れたUFOではない(笑)。渦巻く「ミニ吊るし雲」を撮ったカット。現像してよく見るとかなり妖しいヤツだった。まあ、回転しているんだから当然なのかも知れないが、中層なんかは尾流雲の小さな塊で構成されているように見える。 一昨日、昨日と『苺の季節』の翻訳を掲載させていただいたが...

  •  18
  •  0

俺の「一生分の一」回分の貴重な春を返せよ!

「糸巻き状吊るし雲?」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は3月の強風の日の夕刻、西のソラに渦巻く雲の群れが見えた。何カットか撮ったうちの1枚にこんなのが写っていたんだよね。まあ、糸巻きというかミシンのホビンだっけ? 一見そんな感じに見える雲の群れなんだけど、正直いうと中心の心棒状の雲は上の雲塊とは繋がっていないと思う(笑)。まあ、方角的に糸巻...

  •  14
  •  0

花冷えの宵にバーボンをロックで飲りながらぶつくさと書いてみる

"M*A*W*A*R*U" Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は、一昨日の夕方見つけた吊るし雲だ。雲塊が回転を始めたと思う間もなく、陶芸家がろくろ上の粘土の塊から作品を切り離すように上部が分離して行くところだ。よく見ると上の方にもコロネ状に回転する雲が写っている。こいつは気がつかなかった(笑)。山岳地帯にしか出現しないと思っていた吊るし雲も、も...

  •  12
  •  0

風が強いのに快晴なので、開店休業中のソラ屋があえてぶつくさと書いてみる

「風は激しく」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight 関東地方は二日連続で強風が吹き荒れた。風の強い日は、ソラにも面白いことが起こるのでソラ屋としては大いに歓迎すべき状況なんだけど、その肝心の雲が終日出なかったんだよね(笑)。 だからというわけではないが、上掲の写真は先日の日没時のソラに出現した吊るし雲だ。太陽柱(サンピラー)が出そうな雰囲気があったので、太...

  •  10
  •  0

本当にだいじなものは隠れて見えない ── 意識していないと見えないものってたくさんある

「いつも意識していないと見つからないよ」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight年も押し詰まったとある日の午後遅く、南のソラ遠くに吊るし雲らしき雲影が見えたので望遠ズームをセットして撮った。遠いので明言は出来ないんだけど、もしかしたらケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲の波頭のなれの果てが吊し雲として残り、微かに彩雲と化しているんじゃないかと、そんなことを考えた。...

  •  16
  •  0

「トワイライト」ってずばり「逢魔が時」のことだよね

「トワイライトな空間に起こったある事象」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f4, 1/60sec., ISO100, WB:Daylightあくまでも推測で、同定出来てはいないんだけれど、霞ヶ浦か犬吠埼方面の上空に出現した「吊るし雲」と思われる。さらにその上の雲片は「くらげ雲」のようにも見えるが、遠く暗いのではっきりしない。まあ、富士山とか高い山の周辺にお住まいの方には鼻で笑われるかも知れないが、俺は関東平野のど真ん中の住...

  •  10
  •  0

今日は腑抜けの俺だが腑抜けなりに粛々と書いてみる

「ソラと風は雲を素材にコロネを作る(その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylightコロネというよりは捻ってちぎったクロワッサンのようにも見える。「コロネ」を見るならこちら→「ソラと風は雲を素材にコロネを作る」「ツイストドーナツ」を見るならこちら→「雲逆巻き龍となりて天を衝く」 昨日のような滅多にない出来事に遭遇した翌日は、ちょっと腑抜けな状態になってしまう...

  •  9
  •  0

飲んでいる自分の姿にほろ酔いしながら粛々と書いてみる

「雲逆巻き龍となりて天を衝く」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight「ソラと風は雲を素材にコロネを作る」と同じ日に出現した渦巻く雲。こうなると「コロネ」なんてもんじゃないし「吊るし雲」という表現も似つかわしくない。一体何と呼べばいいのだろう。もちろん「竜巻」ではないし「地震雲」などという与太話のそれでは断じてあり得ない! いつもお越しいただく「新潟のウワバ...

  •  16
  •  0