FC2ブログ

Tag光環 1/7

うん、いろいろあるよね ── 春だというのに、金曜日だというのに

「The Gentle Colors ── 蜂の巣状雲に出現した光環」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight光環も出現する雲によって様々な色調や形状を見せてくれる。おそらく、蜂の巣状雲であるが故のこのやさしいトーンの光環は、俺がもっとも気に入っている光環の中の一枚だ。明瞭なオーレオールにも注目してほしい。 まず昨日の記事タイトル「ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える」...

  •  8
  •  0

ベッケルはバーボンなんかよりずっと酔える 第1回

「VHFアンテナのある空景 (その16) ── エビフライと目玉焼きが食べたくなった日」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今宵は、スペインの国民的詩人グスタボ・アドルフォ・ベッケル(Gustavo Adolfo Bécquer, 1836年2月17日 - 1870年12月22日)の作品をご紹介させていただきたいと思う。以前にも何度か、ご紹介したこともあるのでご存じかも知れないが、高校時代の俺はベッ...

  •  14
  •  0

へそ曲がりっ子でも、ちょっとだけ世に憚らせてほしい ── たいていの人が「よい」というものは、たいてい「よくない」んだよね

「『どろどろ』と音が聞こえて来そうな光環と彩雲」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight 以前にも書いたことがあるが、俺は子供の頃から「変なヤツだ」と言われて来た(笑)。もちろん、ほめ言葉なんかじゃないよ(笑)。「変わってるね」「えっ、どうして?」「へそ曲がりだね」「天の邪鬼」「この、ひねくれもん!」「なんで、みんなと一緒じゃ駄目なんだ?」等々、散々言わ...

  •  14
  •  0

三週続けて雨の日曜日 ── これは「昼酒しなさい」ってことだよね

「この光環がこのような光彩であるための諸条件」 Canon EOS 5D Mark II, EF 24-105mm F4L IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight 関東地方は朝から雨模様の日曜日で、夕方過ぎから本降りになって来た。何と、3月14日、21日、28日と三週続けて雨の日曜日なんだよね(笑)。まあ、一般的には春の天気は4〜7日の周期で変わるとされているので、取りたてて不思議という訳ではないんだけれど、狙ったように毎週日曜日に雨が...

  •  8
  •  0

冷たい雨のそぼ降る中、俺は頑張った ── 昼酒飲ってもいいよね

「蜂の巣状雲に出現した光環」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は、高積雲の蜂の巣状雲に出現した光環だ。蜂の巣状雲とは、高積雲や巻積雲内に発生した下降気流によって、一つ一つの雲片に生じた穴が蜂の巣の様に見えることがその名の由来だ。穴は次第に広がり、この雲は早晩消えゆく運命にある。画像一杯に広がる高積雲が、下から上の方へ向かって、徐々に蜂の巣...

  •  18
  •  0

またまた天気が下り坂の週末 ── なので、ハイボール濃いめで

「ショボくてもいいから瑞兆であってほしい (その2)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight太陽の周囲の切れ切れの光彩は、かろうじて環状に繋がるので光環と同定出来る。但し、周辺の不規則な光彩は彩雲だ。まあ、ここまでショボいとどっちがどっちでもかまわないんだが(笑)。 今週の日曜日は、町内会の資源ゴミ分別当番の日だ。早朝の1時間半ほどだけなんだが、何と日曜日は...

  •  14
  •  0

名前・手紙・物干し場 ── 『一冊の小瓶/朝の詩』から磯貝裕美さんの詩を読んでみる 第12回

「VHFアンテナのある空景 (その14) ── 一斉に翻る巻積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight[追記:令和3年/2021年3月18日] 昨日、磯貝裕美さんご自身から頂戴したコメントで「名前」という作品について触れておられました。私は「手紙」と「物干し場」を並べてご紹介したい、そればかり考えていて、この大切な作品のことを失念していました。詩人磯貝裕美の熱烈なファンを...

  •  22
  •  0

春一番に空の花束が届いた──ちょっとベタですが

「春一番に空の花束が届いた──ちょっとベタですが」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で「春一番」の定義要件の一つとして「日本海側を低気圧が進む」ということを書いた。これは取りも直さず、日本海側では暴風雪になるということなんだよね。実際に日本海側にお住まいの皆様から、そのようなご報告を頂いて心配していたんだが、幸いなことに低気圧通過後は速やか...

  •  14
  •  0

寒かろうが凍えようが、ベランダで一杯飲ってみたいと思った宵に

「風起雲湧ノ図 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこのカットの光環は脇役に過ぎない。主役はもちろん妖しげにたなびく層積雲だ。「風起雲湧ノ図 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylightあまり邪険にして光環に拗ねられても困るので、心優しい俺はちゃんとこのカットも用意しておいた。 本日は、この二葉の画像を主役とし...

  •  16
  •  0

「悲惨鍋」よ、永遠に ── どんなに手抜き料理でも野菜は摂った方がいいっしょや

「ストレートでスクエアな角を為す光環 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight昨年暮れのとある午後、光環が出ているのに気づいてベランダに飛び出したら、何と光彩がしっかりとL字形をしていた。たまたまL字形の雲があって、それに光環が出ているなどというオチではない。左側の縦線の光彩の「ストレートさ」を見ていただければ、お分かりになるはずだ。「ストレートでスクエア...

  •  42
  •  0