FC2ブログ

Tag光環 1/6

春一番に空の花束が届いた──ちょっとベタですが

「春一番に空の花束が届いた──ちょっとベタですが」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight 昨日の記事で「春一番」の定義要件の一つとして「日本海側を低気圧が進む」ということを書いた。これは取りも直さず、日本海側では暴風雪になるということなんだよね。実際に日本海側にお住まいの皆様から、そのようなご報告を頂いて心配していたんだが、幸いなことに低気圧通過後は速やか...

  •  14
  •  0

寒かろうが凍えようが、ベランダで一杯飲ってみたいと思った宵に

「風起雲湧ノ図 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylightこのカットの光環は脇役に過ぎない。主役はもちろん妖しげにたなびく層積雲だ。「風起雲湧ノ図 #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylightあまり邪険にして光環に拗ねられても困るので、心優しい俺はちゃんとこのカットも用意しておいた。 本日は、この二葉の画像を主役とし...

  •  16
  •  0

「悲惨鍋」よ、永遠に ── どんなに手抜き料理でも野菜は摂った方がいいっしょや

「ストレートでスクエアな角を為す光環 #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight昨年暮れのとある午後、光環が出ているのに気づいてベランダに飛び出したら、何と光彩がしっかりとL字形をしていた。たまたまL字形の雲があって、それに光環が出ているなどというオチではない。左側の縦線の光彩の「ストレートさ」を見ていただければ、お分かりになるはずだ。「ストレートでスクエア...

  •  42
  •  0

日月瑞相に祈る ── ピンチはチャンス! よい一年にしたいものですね

「光環ニヨル日月瑞相ノ図(日ノ相)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight「光環ニヨル日月瑞相ノ図(月ノ相)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight明けましておめでとうございます本年もよろしくご交誼、ご支援の程お願い申し上げます 上掲の二葉の画像は、どちらも光環を撮影したものだが、本年の我が国の安寧を祈念し、それ...

  •  28
  •  0

距離感の適切さと不適切さ ── 「キジバト夫婦」や「人と人」から「失われた北方領土」まで、そんな話をとりとめもなく書いてみる

「VHFアンテナのある空景 (その5)──光環と倦怠期のキジバト夫婦」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 画像はある日の午後、波状高積雲に出現した光環を撮影していたら、偶然我が家周辺に住み着くキジバト夫婦がアンテナにやって来たところを撮ったカットだ。その訳は知る由もないが、微妙な距離を置いてアンテナに止まった二羽に、何か険悪な雰囲気を感じたんだよね(笑)。隣...

  •  20
  •  0

うたた寝の、音の悪夢で目覚めし宵

「光環 ザ・メイリョー」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight波状巻積雲に出現した明瞭な光環。ただし、Aクラスとは言えない。「光環 ザ・ビミョー」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/4000sec., ISO100, WB:Daylight切れ切れの高積雲に出現した微妙な光環。人によっては「彩雲」と同定するだろうが、それを積極的に否定する要素は見当たらない。 本日の画像...

  •  14
  •  0

「幻日」なんて言うけれど、「光環」や「彩雲」の方がもっと幻っぽいんだよね

「彩雲は幻日よりもっと幻のようなものだ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight日没近くになって高積雲に出現した彩雲。肉眼ではもっと鮮やかな光彩に見えていたので期待していたが、画像ではシアン系の光彩がほとんど写っていなかった。写真は本当に難しい。「光環は幻日よりもっと幻のようなものだ #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/1000sec., ISO100, W...

  •  14
  •  0

立ちどまらなければ見えないものってたくさんある ── よい人生かどうかって、そういうものをどれだけ見たかってことじゃないんだろうか

「立ちどまらなければ見えない光」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight トップ画像は、波状巻積雲に出現した光環だ。光彩が美しく分散しているにもかかわらず、揺らいでいるような歪なフォルムが興味深い。また光環全体が、尾を引いて流れているようにも見えるが、もちろんこれは錯覚で、流れているのは巻積雲の方だ(笑)。 昨日の記事でチャーシューメン談義を呼びかけさせて...

  •  14
  •  0

たのしむとは沈黙に聴きいること ── 酒が美味いとはとりあえず幸せだということ

「ある飛翔(その21)──光環あるいは陽の周りの午後の賑わい」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight バタバタとしていた今週だが、何とか土曜日を休むことが出来た。まあ、体調的にはイマイチなんだけれど、あの寝落ちが響いているであろうことは、認めたくないが間違いないところだろう(笑)。でも、昼酒はすごく美味いんだよね。俺の経験則からすると、酒が美味い間はまず大丈夫だ...

  •  22
  •  0

冬至を待つ ── 初冬の宵の空のさやけさ

「私、上端接弧と申します #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/1000sec., ISO100, WB:Daylight「私、上端接弧と申します #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 今日は祝日だったんだね。「勤労感謝の日」・・・。俺も一応勤労しているんだけど、昼前まで普通に仕事をしていて全然気がつかなかったりして(笑)。もちろん、即刻仕事を止めて昼酒モードに入...

  •  16
  •  0