FC2ブログ

Tagしーちゃん 1/11

こんなご時世ですからね ── せめて空には彩りを、いつも俺にはハイボールを

「せめて空には彩りを #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight「せめて空には彩りを #2」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/2000sec., ISO100, WB:Daylight 上掲2葉の画像は、先日の目まぐるしく雲が離合集散した日に撮影した、波状巻積雲に出現した彩雲のカットだ。珍しいことに、光環ではなく明瞭な彩雲だった。この日のソラ屋サンはあまりにも忙しく、前...

  •  10
  •  0

連休も今日で終わり ── 子供の頃から「祭の後の侘しさ」に落ち込まずにはいられない俺だった

「脱兎、子犬とすれ違う」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight 終わってみれば、いつもあっという間だったというのが連休だよね(笑)。で、何かやったか、何か出来たかというと「?」なんだが、これも毎度のことだ(笑)。いや、何もやれなかったというんじゃなくて「新しい沢を5本探査した」とか「環天頂アークと尾流雲を撮影した」とか、そういうことはもちろんあったよ。何とい...

  •  10
  •  0

【ブログ開設二周年記念祭・改訂版】 There Will Come Soft Rains / 優しく雨ぞ降りしきる [暁にめざめし春の女神すら我らが去りしことをばそれと心づかざらん ── サラ・ティーズデールを訳してみる 第1回]

「人のうからのなべて絶え果つるとも、 小鳥も草木も空も雲も、これに心掛くることあるまじ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 最初にお断りさせていただきますが、本記事はダラダラと長ったらしく、また再掲・改訂版ということでもありますので、適当に読み飛ばすか拾い読みしてください。ただ、森優氏の訳詩『優しく雨ぞ降りしきる』が、もし未読ということでしたら是非とも...

  •  12
  •  0

「赤い幻日」と「赤い豪快すじこ丼」のそれなりに充実した休日

「ソラ屋は陽が沈むまで決して油断してはならない」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight日没30分前の夕空に突如出現した左幻日。この時の太陽高度は約7度だ。 上掲画像は、日没近くなって突如出現した左幻日だ。今日は、まだ寒気の影響が残るとの予報だったが、朝から晴れてちぎれ雲がゆったりと流れて行くようなほんわかとした天気だった。こういう空模様の時は、大体何も起こら...

  •  16
  •  0

久しぶりにソラ屋さんが忙しかった日 ── ということで、今宵は酒が美味い

「冬と春と夏が袖すり合う空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 昨日から寒気の影響で空模様が不安定だ。特に今日の関東地方は、朝から目まぐるしく天気が変わる一日だった。昨日と今日の予報を参照して、洗濯する選択を今日にしたのが大失敗だった(笑)。洗濯が終わり、いざ干そうとしたら、にわかに曇ってパラパラと雨が降って来たりするんだよね(笑)。舌打ちしながら、天...

  •  12
  •  0

尾流雲は何処へ行くのか? ── 友よ、その答は風が知っている!

「尾流雲はなびくよ、どこまでも #1」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight戦中派の人なら、飛行機雲をなびかせた爆撃機の大編隊に見えるかも知れない。「尾流雲はなびくよ、どこまでも #2」 Canon EOS 5Ds R, EF70-200mm F2.8L USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight高橋留美子女史の『犬夜叉』に出てくる"死魂虫"みたいな形状は、尾流雲の一つの特徴だ。 画像は一週...

  •  10
  •  0

明日から世間並みに連休突入 ── でも、連休前夜が一番楽しい

「何があったのかはわからないが、魅了されることだけは確かな空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/500sec., ISO250, WB:Daylight トップ画像は、先日掲載した「波状雲と蜂の巣状雲の微妙な関係」の全体像だ。気がついた時には既にこの状態で、一瞬どうなっているのか、訳がわからなかった(笑)。中央の楕円形の穴は、もしかしたら「穴あき雲」かとも思ったが、どうも様子がおかしい。ちなみに雲自体は高積...

  •  4
  •  0

巷では本日から黄金週間のようですが ── 仕事しちゃったので、せめて写真だけは黄金色に

「UHFアンテナのある空景 (その1) ── せめて黄金色の空を」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight 今日から世間一般的には連休に突入しているんだよね(笑)。まあ、連休といっても、このご時世ではアレなんで、書いたりすると余計アレになるので書かないんだけれど、まさか今年の黄金週間もこの状況が続いているとは一年前には予想していなかったよね・・・。さて、俺は今日も仕事を...

  •  10
  •  0

ある日森の中熊さんに出遭った、きれいな沢の径熊さんに出遭った

「それぞれに忙しく、それなりに妖しい空」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight飛行機雲がその影を生じ、雲塊を縫うように上になり下になり進んでいる様子に注目されたい。 山や沢では事故や遭難は絶対に避けなければならないが、こちらがどんなに細心の注意を払っていたとしても避けられないのが野生動物との遭遇だ。俺が、今ではホームになっているR山系の滝探訪を始めた頃の話を...

  •  18
  •  0

積雲が悠々と空を流れ行く一日を、俺はバタバタと地上を走り回るのであった

「同定の楽しみと苦しみ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight トップ画像は、先週撮影した雲なんだが「これは、果たして高積雲(ひつじ雲・まだら雲)か巻積雲(いわし雲・うろこ雲)か?」なんてクイズは以前にもやったよね(笑)。でも、こいつにはちょっと悩んでしまった(笑)。この画像の撮影焦点距離は30mmなので、垂直画角は約45度だ。そこから推察するとこの雲の一粒一粒...

  •  10
  •  0