FC2ブログ

Tagしーちゃん 1/7

真っ赤な嘘ほど真実っぽい顔をしている ── 言葉のレトリック

「この雲は画像のレトリック(=レタッチ)を一切用いておりません」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylightモノクロでもモノカラーでもなく、レタッチもしていない。こういう色に染まった層積雲が、西の空を覆う夕方だったというだけのことだ。絵的には面白くないけれど、たまにはいいんじゃないだろうか。 みんな、知ってる? M8クラス超の巨大地震や大きな被害を出した地震の94.9...

  •  2
  •  0

虫の音を聞きながらつらつらと書いてみる

「大楠から湧き出る高積雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 先日、今使っているカラーブロックメモが切れそうになったので、出かけたついでにダイソーに寄ってみた。手に取ると何か小さい感じがする。サイズをみたら8.5×8.5cmじゃないの。おかしい。以前どこの100均だったか忘れたが、10個ほどまとめ買いしたやつ、今使っていて残り少なくなっているやつは確かに10×10cmなん...

  •  15
  •  0

僕のしーちゃん ── 三つ葉のクローバーが運んだ至福

「夜明けのスキャット」画像出典およびタイトル引用:道東からのフォト に掲載されているこの作品は著作者である さゆう氏 の許諾を得て転載しています。幣舞(ぬさまい)橋と久寿里(くすり)橋の間の釧路川右岸に設けられたプロムナードの朝。霧にうっすらと霞んで見えるのは久寿里橋だ。私が釧路在住時には、河岸はまだこのように整備されておらずコンクリートの護岸が連なる殺風景な場所だった。写真の二人のように、しーちゃ...

  •  6
  •  0

いっそのことすぐ冬が来ればいんだよ ── Emmylou Harris を聴きながら東北道を走った

「いっそのことすぐ冬が来ればいいんだよ」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight 急な所用が出来て、まだ夜も明け切らぬうちから東北道を走った。時々雨も混じる不穏な天気の中、ひたすら北へ車を走らせた。もうずいぶん昔のことだが、ある秘境の滝を探査するために、未明にこの道を走らせていた思い出がよみがえって来た。あれはいつのことだったかな。どんなメンバーと一緒だった...

  •  6
  •  0

顔で笑って心で泣いて ── そんなことばっかだよ、人生って

「顔で笑って心で泣いて」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight大楠の向こうに陽が落ちるのは、2月と8月の下旬頃だ。当然のことだが、8月は太陽が南へ回帰して行く途中だ。逝く夏を告げる死に神ゼミ、ツクツクボウシの大合唱が読経に聞こえる・・・。俺ってもはやビョーキかな(笑)? でもさ、告別式や死に神や読経が好きだなんていうヤツがいたら、これはもう絶対におかしいだろ? 秋...

  •  10
  •  0